「髪の毛を染めると、腎臓によくないよ」って話しをよく耳にします、、どのような影響があるのですか?なぜ髪の毛、を染めることが腎臓に影響を与えるのでしょうか?気になったので、質問してみました、、暇なとき教えて下さい、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

染料の多くは脂質親和性(つまり皮膚から吸収されうる)をもち且つ腎臓に毒性があることが知られています。

確かに一時期使われた染料に比べれば毒性が低いものを使っているのは事実ですが、それでも毒性は少なくはありません。洗い流さなくてもいい…そんな表示のものであればいいんでしょうけれどね。洗い流せというのはそれなりに毒だからです。

古い論文でもよければ『染料 腎毒性』で引かれればメッドラインあたりならすぐに引っ掛かります。染料による腎障害や発ガンなどは泌尿器系の常識でもあります。
    • good
    • 2

こんにちは


まだお若くて、健康そのもののsugapiさんかと想像いたします。
私は、専門家ではありませんので、毛染め液と腎臓との関係は解りませんが、腎機能を悪くして初めて、腎臓は、体内の老廃物を、尿中に漉し出して、体外へ捨て去る器官だったと認識しました。しかるに腎臓に負担をかけてしまうことをひかえております。なにぶんにも沈黙の臓器でかなり悪くなるまで自覚症状はありませんでしたので。ちなみに毛染めはドクターストップというわけではありませんが、たまに染めるときは、ヘアマニュキアか、ナチュラルヘナ(植物染料)程度にしています。染料の成分が、頭皮から体内に多少は吸収されてしまうと思います。毛染めだけが腎臓に負担をかけるわけではないので、健康な方でしたら必要以上に心配することもないのかもしれませんが、お食事やライフスタイルを時々チェックして、沈黙の臓器もいたわってあげてね。
                    健康を過信してた holy2001より
    • good
    • 2

こんにちは。


市販のカラー剤や、ヘアマニュキア剤を買うと中の説明書には”腎臓や妊娠されている方は使用を注意されて下さい”と記載されているものがあります。
ゆえに、髪を染めることが腎臓に影響があるというのは、単なるジンクスではないと思います。毛根から少なくとも吸収される、カラー剤は健康な腎臓なら問題ないのですが、機能が正常ではない腎臓にとっては、カラー剤という異物が負担をかけてしまうらしいです。医者ではないので細かいことは分かりかねますが、私の祖母は非常に白髪を気にしていましたが、腎臓を悪くしたため、髪を染める事にドクターストップがかかったとガッカリしていました。
    • good
    • 1

僕も生まれて初めて聞きました。


もう何年も髪を染めていますが、
検診で肝臓が弱っているなんて言われたことないですよ。
常識的に考えて、髪を染めることで内臓が悪くなるとは思えないのですが?
髪自身や頭皮には悪いでしょうけど。

「よく」聞くんですよね。
「髪を染めると○○だから肝臓に悪い」って感じで
多少、理由のようなものは聞かないんですか?
そもそもどこでよく聞くんですか?
テレビで言ってたとか、マスコミ系とかなら、まだ話しはわかるけど、
身近な人たちの間だけなら、デマの可能性が高いと思いますよ。
ネット上でも見つからなかったし、多分デマですよ。
    • good
    • 0

 ただのジンクスです(^_^;


 内臓の働きの悪化によって髪の毛に影響が出ることがあり、「逆もまた真なり」の理論と、「昨今の若者」の話が合わさってそのような話が生まれたんだと思います。
 しかし「すでに死んだ細胞」をどうしようが、内臓器官には何の影響もありません。
(もし影響があるとすれば、「染める」よりも「切ってしまう」方がよっぽど身体に悪いと思います(笑) そういう問題じゃないか(^_^;)

 第一、内臓の働きの悪化の影響を受けるのは「髪母細胞を含めた頭皮」であり、髪の毛そのものではないんです。
    • good
    • 1

良く耳にするのですか?


そんな話は嘘ですよ。聞いたことありません。
そう思い込んでいる人があなたのまわりに広めたのでは?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足つぼで腎臓が悪いと言われました

昨日足つぼマッサージに行き、腎臓と胃腸が悪いと言われました。
3年ほど前、台湾で足つぼマッサージをした時も腎臓と胃腸が悪いと言われました。

足つぼは参考程度の健康バロメーターと思いつつも気になります。

というのも、昔からビックリされるほど水分(お茶、お水)をよく採ります。冷え性なので、常温か温かいものを飲みます。たまに冷たいのも飲みますが…

健康のために1日2リットルとか言いますが、多いと4リットルくらい平気で飲みます。
飲んだらすぐに出ます。

汚い話、飲んで出してが頻繁なのが腎臓に悪いのでしょうか?水分量減らすべきですか?


ちなみに糖尿など、病気ではありません。

Aベストアンサー

まず、リフレクソロジーは、民間の資格であり、医療・治療行為ではありません。

~が悪い…等の診断はもちろん、治りますよ、との表現、細かく言うと『マッサージ』という表現も禁止されているはずです。

なので、腎臓、胃腸に疲れが溜まりぎみ…といったところでしょうか。
足裏を触っただけで、病気等の診断は出来ません。

リフレクソロジーの目的としては、血行促進、溜まった老廃物を身体の外へ…
身体本来がもつ、自然治癒力、内臓機能を高め、健康な状態に近づけていく。
疲れを溜めておかない為に…
リラクゼーション効果…

…程度の認識で良いかと思います。

冷たいものはひかえる等、気をつけていらっしゃる様ですし、健康診断等の数値も正常ならば、特に気にする事はないかと思います。

Qクーラーが身体、健康に与える好影響、悪影響について

 クーラーの良い点、悪い点、特に身体、健康に与える好影響、悪影響それぞれについて教えてください。

Aベストアンサー

自律神経失調症とかいう病気が有りますね。
簡単に言うと体温の調節機能が狂ってしまうんです。

熱中症も怖いですが、効きすぎも良くないですよ。

あと、クーラーの外機の熱放射の為、
外の気温が余計に高くなりますね。

Q足つぼ

足つぼで押すと痛いところって
やっぱり悪いところなのでしょうか?
私は腎臓が痛いのですが…

毎日押していると
治るんでしょうか?

Aベストアンサー

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言います。それらを全て図面化したものを経絡経穴図といいます。経絡経穴図を見ていただければ分かると思いますが、足裏は実は湧泉という経穴が一つあるだけです(その他正式な流れから外れるものはあります)。


>毎日押していると治るんでしょうか?

場所が不明ですが、足も他の場所同様、骨、筋肉、神経、靭帯などで構成されています。押して痛いということはこれらに炎症など異常がある可能性があります。例えば足底筋膜炎というものでは足裏、踵の前の部分を押すと痛くなります。もし異常がなくても許容範囲を超えて強く押せばどこで痛みを感じますし、生理的に痛みを感じやすい部分が存在します。普段の生活で異常がなければ気にしなくていいと思います。痛みをこらえて無理に押していると逆におかしくなることもありますので注意されてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言いま...続きを読む

Q食事によって採血にどう影響が出ますか?(腎臓)

タイトルどおりです。前夜の食事によって次の日の朝、採血に大きく影響とかってありますか?

最近クレアチニンが上がってきてクレアチニンが上がるというのは腎機能が低下ということは分かりました。腎臓に良い食べ物は基本的に、低たんぱくだということもなるほどと学びました。


では例えば月曜日早朝に採血があるとします。日曜日の夜、これを食べたら(食べ過ぎたら)クレアチニンが上昇しやすいとかあるのでしょうか?
例えば○○をこれだけ食べたら、これくらい上がると思うとかありましたらお願いしたいです。

何かご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスご教授いただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クレアチニンは食事の影響を受けません。


腎機能を見る指標はBUNとクレアチニンがあります。
BUNが高タンパク食などの影響を受けるのに対し、
クレアチニンは受けないのです。

また、腎臓が弱っている人は低タンパク食が推奨されますが、
正常な人はほとんど気にする必要はないです。

前日に高タンパク食を食べてBUNが上がっても、それは一時的なもので、
あなたの本当の腎機能の指標にはならないです。


>例えば○○をこれだけ食べたら、これくらい上がると思うとかありましたらお願いしたいです。


これについては探してみたんですけど、データが見つかりませんでした。
ただ、食事の影響は検査に支障をきたす程、大きく変化があるものではないと思いますよ。
腎機能が落ちてる人は別ですけどね。

もし、koike627さんが何かの検査を控えているのなら、koike627さんらしい、いつも通りの生活を送って、検査に挑んでほしい所ですね。

Q指圧やマッサージなどのつぼが載っているHPを知りたい。

マッサージのつぼや指圧のつぼに興味を持っているですが
いろいろなホームページを調べてもつぼに関する
資料を詳しく掲載しているものを探すことができません。
この間やっと見つけたと思ってみてみたら犬のつぼの説明でした。
人間のつぼを探しているのですが、また、どのようにしたら
気持ちがいいのか効果的なのかも知りたいのですが・・・
欲張りでしょうか・・だれか、知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

検索サイトで「指圧」「ツボ」で検索すると、いろいろと
HITしますよ
http://www.imart.or.jp/~nogimori/nogi2.html
http://health.lycos.co.jp/library/1500-4.html
http://www.shiatsu-info.com/tsubo/index.html
http://www.kenko.gr.jp/tsubo/index.html
などなど
参考になさってください

Q治療薬が体に与える影響

私は幼い頃から体が弱く、毎年必ず風邪を引いて病院に通います。

今は扁桃腺の手術をしたおかげで大分風邪を引く回数は減ったんですが、病院からもらう抗生物質でないと全くと言っていいほど治りません。

かれこれもう14年間ほど毎年2、3回は抗生剤を服用しているわけですが、これによる体への影響ってあるんでしょうか?

最近思うのが、妊娠したときに子供には影響がないのかな~など…

素人なのでよく分かりませんが、なにかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

将来、期待される妊娠についての「危惧」であるなら
ご心配はありません。

ただ、妊娠時には「健康」であることが望まれる充分条件です。

できるなら、妊娠から出産時に至るまで何の投薬も受ける必要がないのが理想です。

そのためには、投薬を必要としない体を今から作る必要があるとお考えください。

たとえば、
花粉症だったりすると、この時期に子供をおなかに抱えて、薬なしで「ハーックション」の毎日は、臨月まじかだと、不必要な緊迫を胎児に与えることになりますので、
早産を予想する必要があるでしょう。
妊娠の時期を考慮される必要もあるでしょう。

また、抗ヒスタミン剤・抗生物質・ビタミンA等は妊娠時には危惧される副作用があります。

飲まなくて済むならソレが一番。

年に2-3回の風邪薬(抗生物質)なら日本人なら結構あることです。
使いすぎであるのは、否めない現状ですが。

Q【耳つぼの疑問】耳にはツボがあって耳つぼマッサージとかがある。 で、その耳つぼにピアスの穴を開けた場

【耳つぼの疑問】耳にはツボがあって耳つぼマッサージとかがある。

で、その耳つぼにピアスの穴を開けた場合はどうなるのでしょう?

ツボをピアスの穴でずっと押してることになる?

それとも穴が開いたのでツボを押せない慢性疲労状態?

どっち?

耳つぼダイエットで10kg痩せたとかあるんで痩せるツボにピアス開けたらどうなるんだ?と思って質問しました。

Aベストアンサー

私は病院でピアスホールをあけてもらったのですが、
その際、耳にはツボがあるから、
できるだけ希望の場所にあけるけど、ツボは避けますと言われました。

理由は、具合が悪くなってしまう人もいるからだそうです。
痩せるどころか体調不良になるみたいです。

Q中絶が女性の体に与える影響について

私の知り合いが中絶をすることになるかもしれません。しかも初めてではないかもしれません。何もしてあげられないのですが、彼女の体が心配です。中絶が女性の体に与える影響について教えて下さい。体によくないことはわかりますが具体的にどういう影響があるのでしょう(精神的なことに関してはとりあえず除く)。

Aベストアンサー

中絶の術後の経過によってその他の病気をひきおこしたりします。
それと不妊症となるかもしれません。
(ならないかもしれません。中絶経験がなくても不妊の女性はいます)
精神的なものから生理がとまるかもしれません。
不眠症、過食、拒食の恐れもあります(これは精神からですけど)
簡単にいうとそれくらいです。

初めてでも2度目でも避妊に対する知識がしっかりしていなかった
のかとおもいます。もし本当に妊娠、中絶ということになってしまったら
すべてがおちついたころそれとなく、そういう話をして・・。
できればピルをすすめてください。

ただ、質問者さんが男性でしたら中絶に関する話は一切しないであげて
ください。
女性でも相手の精神状態をみながら接してあげてください。

Qロイヒつぼ膏を肩・腰以外のつぼに・・・

ロイヒつぼ膏というのが家にあるのですが、あれって説明書に書かれているつぼ以外のつぼに張るのは効果あるなしに関わらず張るのはまずいのでしょうか?

Aベストアンサー

【効能】肩のこり,腰の痛み,打撲,捻挫,関節痛,筋肉痛,筋肉疲労,しもやけ,骨折痛
【用法・用量】膏面をフィルムから剥がし,患部に貼る

とありますので,患部に貼ればいいだけです.
(つぼは関係ありません.)
但しこれはお風呂に入る何時間前かに剥がさないとお湯に熱く感じては入れません.

Q読み書き障害は幼少時の教育の影響によるのか?

欧米ではディスレクシア罹患者達の割り合いが比較的に多いそうですが、
何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

欧米社会ではLDの認知度が高いからじゃないでしょうか。

知ってる人が多い→親や当事者が気付いて診断に至る。

日本でも最近は知られてきていますがそれでもやはり
LDや学習障害など知られてきたのはごく最近だと思います。
発達障害支援法が出来たのが平成17年でしたっけ?
その前は関係者や当事者、興味がある人を除いては
知的障害を伴わない発達障害への認知度が低かったのだと思います。

また、その他途上国などでは識字率そのものがそこまで高くなかったり
教育の比重が低かったりするので
ディスレクシアが発覚しなかったりするのでは。
ディスレクシアへの知識もなければ、単に能力が低いできない子、で終わってしまうでしょうし。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報