商用がらみになると思うのでURLは表示できないのですが、当店のHPを開く時やたら重いのです。
10秒くらいかかるように思います。
enterのページをトップにするのは最終手段として使いたいので、何とか現状のトップで軽くしたいと考えております。重たくなる原因は何が考えられ、改善策はありますか?
2フレーム表示されます。フラッシュとかは使用してませんが、2万~5万バイトぐらいの画像が7、8個あります。デジカメで640Nで撮っています。(これが原因?あまり画像を悪くしたくないのですが・・・。)他のページへのリンクも多数あります。
曲も流れます。
こんな感じのトップページですが、軽くする方法がありましたらお教え下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。


10秒・・・ですかぁ~~~。きついッスねぇ。
相当な理由がない限り(私的意見ですが)見なくなりますね(ゴメンナサイ)

思い当たる原因を書いておきますね。
マシンや、ブラウザによるかもしれないので、いろんな環境の「別のマシン」で比べてみると原因究明に役立つと思います。

1.音楽
基本的に重い。メディアプレイヤーなどの起動に時間がかかるため。

2.スクリプト
内容によっては、時間がかかります。

3.table文
一つのセル<TD>~</TD>の中に、長いHTMLを記述していると、相当の時間がかかります。多重なTABLE文などで、よく起こる現象ですね。セル内にまた、テーブルとかよく使う手ですが、落とし穴あり。

4.画像
<IMG src・・・ の記述で、だんだんと表示させるようにすると、体感速度は、多少マシになると思います。だって、動いているのが目に見えるのですから。

5.サーバ
どうしようもないのですが、サーバが重い(ホント、どうしようもなくてすみません)

参考になれば。
でわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。もっと早く相談していれば良かった。
最終的に<1.音楽>をはずしたら2、3秒で表示されるようになりました。
まさか、ミュージックが大きな原因だとは思ってもみなかったです。
3もちょっとドキッとする長さがありましたので様子を見ようかなと思います。
私の心も重かったので、お陰様でかるくなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 15:57

大体のことは下の方々が言ってることでよいと思います。



ただ、個人的には10秒(完全にすべて読み込むまでですよね?)くらいなら別にいいんじゃないかなぁ~って感じですかね。

画像がメインなら別ですがテキスト(画像ではない)を
ベースとしていろいろと情報やらなんやらがあれば
別に良いのでは?

10秒くらいならその文書を読んだりしている間に画像も表示されるでしょうしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あたたかいお言葉ありがとうございます。
でもフレームの境目が表示されたっきり、真っ白な状態が続くんです。ため息物でした。
今後はテキスト等も工夫して組み入れてみたいと思います。

お礼日時:2002/03/01 17:16

Webサイトの開発&運営に業務として携わっている者です。


Webページを作る側と見る側では、かなり意識の違いがあるのでは?というのが率直な意見です。
作る側はできるだけたくさんの情報をトップページに持ってきて、アニメーション動かして、音楽鳴らして目立ったもん勝ち!という意識が強いですが、見る側としては、すっきりとして整理されていてシンプルなページを好みます。ごちゃごちゃしている店先よりも、すっきりした店先の方が入りやすい。何がおいてあるのか整理して見やすい店先の方が好印象を持たれますよね。
また世間では「7秒ルール」(?)というのがあって、ページがロードされるまで7秒以上かかるページは敬遠される、ということらしいです。

大切なのは、情報を整理することと、必要な情報がどこにあるのかはっきりさせること、ユーザーが今サイトのどこにいるのかわかりやすいこと、だと思います。
一つのページにたくさんの情報を載せるのではなく、たとえページが細切れになっても、必要な情報を簡単に探すことができる方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その「7秒ルール」とゆうのが気になってここに相談してみました。店の中にすら入ってもらえないなんて悲しいですよね。実際、私自身なかなか表示されないサイトは飛ばします。
今回の質問で解決しましたので、情報がわかりやすく整理されているサイトになるよう心かけたいと思います。

お礼日時:2002/03/01 17:08

こんにちは。


画質を落としたくない、との事ですが、
web上で表示できる画質には限度があります、
必要以上の解像度、色数は無駄と言うことです。
解像度は72dpi、色数は257色だったかな。
よく画像ソフトにweb用に最適化する機能がありますが、同じ事です。
また、表示サイズより実サイズが大きいのも無意味ですね。
音楽も出来るだけ軽く、可能ならFlashを使うのも手です。

あとはpreloadを上手く使う、
インターレースやプログレッシブを使う、かな。
ちなみに画像形式でJPEGの方がGIFより圧縮率は高いですが、
ブラウザでの描画速度はGIFの方が早いです。
割にシンプルな画像ならGIFを使っても良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
表示サイズと実サイズの意味が始めは良く分からなかったのですが、あーでもないこーでもないとやっているうちに実サイズがものすごく大きかった事に気がつきました。
音楽の他に微妙な影響が画像にもあった様です。
保存させる時に気をつけないといけないですね。いろんなことが分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/01 16:55

その10秒というのはADSL等のブロードバンド環境でもかかるのでしょうか。



#1の原因以外で考えられるのは
・ウェブサーバーのマシンに繋がっている回線が細い(遅い)
・ルーティング設定(LAN設定)が誤っており、応答に時間がかかる。

私見、今の一般ユーザーのPC環境を考えれば、画像はたいしたことは無いと思うのです。
音楽は確かに遅いですが、鳴る前にも画像は表示されますのでたいした影響は無いかもしれません。但しサイズが大きい場合は要注意です。

1ページに表示されるのに必要な情報は、何バイト位でしょう。
画像が50KB*8でhtmlファイルはあっても1KB程度と考えると、400KB程度。
これをどういう方法でサーバーを稼動しているのかわから無いのですが、OCNエコノミーなどで128KB/s接続していると、サーバーの処理なんかも考えると4秒位。これで考えると、10秒程度は妥当かな。
ホスティングを利用していたり、ADSL、ケーブル、などの高速接続をしていれば、1秒以内には転送しきれるサイズでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

接続はLANケーブルです。なのにこんなに表示が重いのは他の人はどうなってしまうのかしら?と不安でした。
今回は、音楽が大きな原因のようでしたが、madmanさんのおっしゃっている事も合わせて確認してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 16:44

ホームページのファイルを置いているサーバーにもよるかと思いますが、2万~5万バイトもする画像を7個も8個も、しかも音楽まで流していたら重くなるのは仕方がないことだと思います。


画像で読み込みが遅いところに音楽を流して・・と、言うのは訪問者がもっとも嫌うホームページです。「ホームページの上手な作り方」的サイトへ行くと「こんなページは良くない」の例で筆頭に上げられていることも多いです。
特にネット初心者などの場合は、音楽が流れただけでびっくりしてページを閉じてしまう人もいます。
軽くされたいのなら、まず音楽を流さない方が良いかと思います。画像のことは良くわからないのですが、もう少し・・後もう少しだけ画像の解像度や数を減らした方が良いかと思います。

直接の回答ではないですが・・・訪問者が見て思うことを素直に述べてみました。気を悪くされたら、ごめんなさい。企業のホームページは色々な条件が重なって大変だと思いますが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、率直なご意見ありがとうございます。
本当にありがたく受けとめさせて頂きました。
皆様にご意見を頂いた結果、音楽が一番の原因だったようです。ミュージックがなくなってしまうのはちょっと寂しかったのですが、sonataさんの回答を思いだし、思いきってはずしたら、見違えるほど軽くなりました。
後は訪問者の訪れやすいページを心がけたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 16:33

5万バイト? 50KBでいいのでしょうか?



この程度が7~8個なら回線によっては「う~ん多少重いかなぁ?」位の範囲だと思いますが・・・

画質を落としたくないとかかれていますので250KB~500KBの間違いでしょうか?
これが7~8個同じページ内に表示されるのであれば それは相当重いでしょうね。

画像は まず最初にサムネイルを表示させて「クリックしたら大きな画像で」という形にしておくと とりあえず最初に表示させる時点では軽くできますよ。

後は無駄なScriptははずしていくこと。
ユーザーの環境に依存しますので相手によっては重いでしょう。
背景も画像を使用していればできるだけ軽い物にしていくことでしょうか。

CGI・ASPやPHP等はserverの性能に依存しますのでどんなに軽いページを作っても 使用しているサーバーの性能が低ければ 重くなってしまうことはあります。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
画像上で右クリックさせてプロパティを見ると50000バイトと書いてあったのですが・・・。単位が違ったのかしら?とにかくこれも原因の一つでもあるようでした。
おっしゃるように少しでも無駄を省いて軽く心がけたいと思います。

お礼日時:2002/03/01 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホームページビルダーで作ったページを軽くしたい

よろしくお願いいたします。

現在、ビルダーでHPを作っているのですがどうしても無駄な
タグが多くてページが重くなってしまいます。特に表のページ
など。</font>などのタグが20コくらいくっついていたりする
のを見ると、消したいと思うのですが、タグの知識がないため
どのタグを消して、どのタグを残せばいいのか分かりません。
よいアドバイスがありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

無駄なHTMLタグについてですが、CSS(カスケーディングスタイルソート)を使うことにより、ページをよりタイトにすることが可能です。

fontタグについては、HTMLだと大きさについて調整したい場合、全て指定しなくてはならないのでどうしてもタグが増えてしまいます。

body, td {color:#408080;
font-size:12px;
font-family:"MS Pゴシック";} /* 緑色のスモールフォント、MS Pゴシック */

例えば、こんな文を挿入したファイルをindex.cssという名で保存して、同ディレクトリのフォントのサイズを適用したいファイルの<head></head>の中に<LINK href="index.css" rel="stylesheet" type="text/css">

という一文を挿入するれば、上の様なフォントの指定でページの全てのフォントに影響を与えることができます。

※「font-family」については、僕はこうしていますが、多分他のページには他のfont-family指定も追加した方がいいという説明とかあると思うので、その説明に準じてください。

※また、<body>ダグだけではな<td>タグも書いてあるのは、ブラウザの仕様なのかバグなのか、殆どのブラウザでは表組みの中のフォントは、<body>タグ指定だけでは、

何故か反映されない為です。その他、ページの余分なタグを減らすいろいろな工夫があると思いますが、まずHTMLを広く浅く、あとCSSはなるべくホームページ等の解説でちょっと勉強しておくといいと思います。

それ程難しくないのですぐに理解できると思います。その他、補足誤り等あると思いますが、どうぞ熟練の方誤り・補足などのフォローなどよろしくお願いいたします。

無駄なHTMLタグについてですが、CSS(カスケーディングスタイルソート)を使うことにより、ページをよりタイトにすることが可能です。

fontタグについては、HTMLだと大きさについて調整したい場合、全て指定しなくてはならないのでどうしてもタグが増えてしまいます。

body, td {color:#408080;
font-size:12px;
font-family:"MS Pゴシック";} /* 緑色のスモールフォント、MS Pゴシック */

例えば、こんな文を挿入したファイルをindex.cssという名で保存して、同ディレクトリのフォントのサイズを...続きを読む

Q「このページのトップへ」⇒ゆっくりトップに戻したい

下記のページの1番下の「ページトップへ戻る」をクリックするとゆっくりとトップに戻ります。
http://www.itou-design.com/recruit.html

このようにゆっくり戻すにはどう設定すればいいですか?

色々とやってみたのですが、一気に戻ってしまいます。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

page-scrollerというjavascriptでしょう。JQueryの
詳しくは、このページで使用されているjavascriptをご覧ください。
firefoxだと、JSviewというアドオンで、表示メニューからそのjavascriptを選択する良いでしょう。
その他情報は、
page-scroller.js - Google 検索 ( http://www.google.co.jp/#sclient=psy-ab&hl=ja&source=hp&q=page-scroller.js&pbx=1&oq=&aq=&aqi=&aql=&gs_sm=&gs_upl=&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&fp=121f7366160d90cc&biw=1024&bih=616&pf=p&pdl=500 )
から・・

Q非商用のホームページ、ツールは?サーバは?

子供たちの施設のホームページを作ろうと思っています。
そこで、どのようなツールが必要なのか、サーバ管理はどうするのか
などをお聞きしたく、質問する次第です。

・非商用です。親御さんたちが主に閲覧します。
・集まりの写真などをアップロードするのが主な目的です。

1.ドメインはとるべきですか?それともフリーの(fc2とか?)スペースに
作成するので十分ですか?

2.いまどきのツールはどのようなものが一般的なのでしょうか?10年以上前に、
タグで作った記憶はありますが、ホームページミルとかそういうソフトでやった方が
はかどった記憶があります。私は、今はほとんど知識はありません。

3.ワードプレスというソフト(?)の目的がよくわかりません。たぶん作成者側が
使うものだとは思うのですが、簡単に具体例などで教えていただけませんか?
ホームページ作成には使わないものですか?

ご回答可能なものだけでも構いませんので、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 これからネット上に場所を持つのに、簡単に作れて、維持も楽に、そして経済的に安くという方向で考えてみます。

>1.ドメインはとるべきですか?それともフリーの(fc2とか?)スペースに
作成するので十分ですか?

 最初のサイト作成はフリーのレンタルサーバーをお勧めします。広告が入ったりしますし、容量も有料版より少ないですが、スタートには充分です。

 もし足りなくなったら、そこはそのままにして有料レンタルサーバーを考えれば大丈夫です。元のサイトからは更新停止のお知らせと、新しいレンタルサーバーのサイトへのリンクを張れば充分です。

 ただ、無料レンタルサーバーは、サービス終了という危険性があることは、あらかじめ念頭に置いておくべきでしょう。見てくれる人が分かっているなら、メールの連絡網などを作っておく必要があります。

 もっと手軽にはフリーのブログという手もあります。もうできているものですから、自分でサイトを作らなくていいし、記事を追加していくのも楽です。アルバム機能を持っているもの、ブログから固定リンクを張れるものを幾つか調べて試用して、使いやすそうなものを選ぶといいでしょう。

>2.いまどきのツールはどのようなものが一般的なのでしょうか?10年以上前に、タグで作った記憶はありますが、ホームページミルとかそういうソフトでやった方がはかどった記憶があります。

 HTMLで一から書き始めるのはお勧めしません。やはり、グラフィカルに作成できるHP作成ソフトを選ぶべきです。ただ高機能のものでなくても、サイト内の各ページはワードやエクセルで作成し、それをHTMLで保存し、HP作成ソフトでまとめ上げることもできます。MSオフィスは高価ですが、互換のフリーソフトもあります。

 HP作成ソフトは、たとえばIBMホームページビルダーのユーザーが多いようですが(参考書籍も多いような気がする)、それで作ったものを他のHP作成で読み込むことも、たいていは可能ですし、その逆も然りです。ベクターなどでフリーのHP作成ソフトでとりあえず始めるのがいいかもしれません。それで充分な間は、高価なソフトを購入する必要はありませんから。

>3.ワードプレスというソフト(?)の目的がよくわかりません。たぶん作成者側が使うものだとは思うのですが、簡単に具体例などで教えていただけませんか?ホームページ作成には使わないものですか?

 ブログを作るためのソフトです。世界中の人が自由に開発に参加できます。そのため、必ずしもサイト作成に向くとは言えず、関連情報も英語が多いです。個人的には、あまり魅力を感じません。

 お尋ねのこと以外ですと、セキュリティの問題も考えておかねばなりません。

 レンタルサーバー上にサイトを作成するとして、たとえば部外者に閲覧禁止したくなった場合、レンタルサーバーの機能を利用してパスワード制限をかけることになるでしょう。それには、サーバー側の設定を変更する必要があります。ちょっと分かりにくい、サーバー側だけにあるファイルを専用のエディタで変更しなければいけないこともあります。

 そうした操作や記述を間違えてしまうと、サイトが見られなくなったり、あるいはパスワードが無効になったりもします。つまり、何をどうすればどうなるかといった知識を持ち、テストも充分やる必要があるわけです。

 既成のレンタルブログですと、そういう機能は管理画面で割合簡単にできます(たいていはパスワード制限有りを選んで、パスワード設定)。これは、レンタルブログが完成品だからですね。その代り、ブログ全体でしかパスワード制限がかけられないなど、レンタルサーバーにサイトを作るよりも自由度は下がります。

P.S.

 個人的にはサイト作成・維持管理をしていて、ブログも複数持っています。とりあえず、あまり凝らないちょっとした拠点ということでしたら、レンタルブログ(写真アルバム機能付)+レンタル掲示板が楽かなと思います。レンタル掲示板もほとんどはパスワード制限が可能です。

 写真をサイトに追加して行くのも、思ったより手間がかかります。アルバムのページに追加して、サムネイル作って、説明を加えといったことを、ほぼデザインからやる感じです。その点で、アルバム機能の付いたブログですと、適当なサイズにした写真をアップロードしてコメントを付けるだけになります。

 それとサイトにせよブログにせよ、だいたいの要領が飲みこめると(1週間くらい?)、いろいろしたくなります。しかし、3か月くらいで飽きてきます。それ以降は、それ以前と同じようにやるべきという義務感と、そんなに手間をかけていられないというジレンマになったりします。最初の3か月くらいは抑えめのペースがいいようです。

 これからネット上に場所を持つのに、簡単に作れて、維持も楽に、そして経済的に安くという方向で考えてみます。

>1.ドメインはとるべきですか?それともフリーの(fc2とか?)スペースに
作成するので十分ですか?

 最初のサイト作成はフリーのレンタルサーバーをお勧めします。広告が入ったりしますし、容量も有料版より少ないですが、スタートには充分です。

 もし足りなくなったら、そこはそのままにして有料レンタルサーバーを考えれば大丈夫です。元のサイトからは更新停止のお知らせと、新しい...続きを読む

QページがEnterで再起動されるのはなぜですか?

C言語でCGIを組んでるんですが、
ページのレイアウトが
<input type="text --
のテキストが一つだけの画面でブラウザに画面表示後、
ENTERキーを押下すると、ページを再起動してしまいます。
(画面表示したCGIを再起動。。)
特にテンプレート上でJavaScriptは記述していません。
ためしに、<input type="text --
を二つおくと、現象が再現されなくなります。
これは、ブラウザの仕様なのでしょうか?
<input type="text タグの個数で動作が変化するのは
おかしいような気がします。

仕様している環境は、
ブラウザがIE5.5と
OSがNTです。
サーバはApacheを使用しています。

ほとほと困っています。

Aベストアンサー

IEでは、テキストが1つだけの場合と2つ以上の場合は
異なる動作をするみたいです。

テキストが1つだけの場合は、ENTERキーで送信できた方が
便利な場合が多いからそういう仕組みにされている
という話を聞いたことがあります。

俺はENTERキーで送信させたくない場合は

<form action=cgi.cgi>
<input><input style=display="none">
</form>

で対応させてるよ。

Qホームページのトップページが重い

最近ホームページビルダーV9を使ってサイトを作ったのですが、なぜかトップページが重いのです。
作ったサイトはトップページ(indexページ
から、メインのけっこう重いフレームページにリンクさせているのですが、
朝や昼などは軽くてすぐに表示されるのですが午後8時ぐらいから午前2時ぐらいまでの混雑する時間帯に見ようとするとなかなか表示されません。
そのトップページは画像は一切使わず1行の文章と、
メインのフレームページへのリンクだけにしているのですが、夜見るとYahoo ADSL26Mの私で表示するのに7秒以上かかります
サーバーはさくらインターネットのレンタルサーバプレミアムを使っています
これは、どのような原因が考えられるでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

たぶんサーバーが重いとは思いますが、
原因を切り分けるために軽いソースを設置して
表示に時間がかかるかチェックです。
表示が遅い→サーバー切り替え検討
表示が速い→html生成方法の検討(手書きにするとかね)

チョー軽いソース例------
<html>
<head>
</head>
<body>
ちょー軽いソーステスト
</body>
</html>


人気Q&Aランキング

おすすめ情報