車に乗ると気持悪くなったり、ジェットコースターにはのれなかったり
斜にたつと 具合が悪くなったりします。さんはんきかんって鍛えられるのっでしょうかね? 鍛えたいんですけど。だれか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の親が三半規管のリンパの流れが悪くなって起こるめまいの病気「メニエル病」にかかっています。

この病気は発作が起こるとあたまを動かしただけでゲーとなってしまったり、寝ていても天井がグルグル廻ってしまうという結構ヒサンな病気です。そんな病気に最初になった時、医者が「鍛えればいいんですよ」と言ったんです。具体的にどうするかというと、プールの中で飛び跳ねながらバレリーナのように回転するというものでした。あと、症状が出てもぐっとガマンしてその症状に馴れるという鍛え方も教わりました。
両方とも乗り物酔いには効くかわかりませんけど、三半規管を鍛えるという目的のためなら試してみる価値はあるかも。ちなみに親はプールのグルグルを続けたら発作は起きなくなりました。でもプールで泳がないで回転している人がいたらちょっとブキミかもしれませんね・・・
    • good
    • 0

大人になってからでは、どのくらいの効果が見込めるかはわかりませんが、ある程度は鍛えることができるようです。



例えば、フィギュア-スケートの選手やバレリーナが、回転しても気持ち悪くならないのは、訓練によるところが大きいといいます。

「三半規管」、「訓練」、「乗り物酔い」といったキーワードを組み合わせて検索してみると、参考になるサイトがけっこう見つかりますよ。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1996q4/19961 … http://www.hoken-i.co.jp/ktel/db/1996066.htm
    • good
    • 0

ちょっとレス違いのような気がしますが・・・。



子供のころは5分で車に酔って1時間たたないうちに毎回、戻してました。
でも、原付に乗るようになってからはあまり酔わないようになりました。
(自転車もその頃までは、3回ぐらいしか乗った事が無かった)
自動車のに乗り出してからは酔った覚えがありません。
多分、慣れる事と鍛える事は同じではないでしょうか。

ジェットコースターは怖そうなので乗った事がありません(笑)
    • good
    • 0

加齢によって改善していくケースもあります。


私の場合はそれです。子供のころは車はゲロバケツみたいなものでしたが、
今はぜんぜ平気です。

車酔いなどの乗り物酔いは、
目などから来る視覚情報と三半規管のバランス情報が食い違うことからくる
情報処理の矛盾がもたらす現象である、とその昔本で読みました。

というわけで、訓練云々はともかく症状を改善させようとするなら、
目と三半規管の情報をできるだけ一致させるようにすればいいので、

車などの場合は、一点を凝視しないことによって
防止できることもありますよ。
一度気持ち悪くなるとどんどん増幅されていってしまうので、
そういう状況を事前に防止することが必要です。

たとえば車の中で本を読まないとか、下を向かないとか。
    • good
    • 0

 訓練しようと思えばできますが……。


 三半規管は筋肉などのように「超回復効果」ののぞめる器官ではないので、慣れるしかないのが現状でしょうね(^_^;
 第一、酔いは三半規管のほかに、「足のバランス感覚」と脳の「バランス処理機能」が組み合わさって起こる現象なので、耳にダンベル突っ込んだりして訓練できる問題でもないですし(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共通の部首は何でしょうか?

中学一年生の期末テストで出題されたらしいのですが、さっぱり分かりませんので教えてください。
刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか?宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>「刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか」

→左から2番目は「木」に間違いありませんか?
あるいは、カタカナの「ホ」の右上に点がついているのではないでしょうか?

 もしそうならば、答えは「しんにゅう」だと思います。
「辺」、「述」、「迷」、「連」となります。

 違っていたらごめんなさい。 

Qふくらはぎを鍛えたい

 数年前に登山で足を痛めてから、普通に生活していてもすぐふくらはぎが張り、痛みを覚えるようになりました。運動も少し走ったりするだけで、足がつりそうになります。

 軽い肉離れと診断されたと思うのですが、定期的に整骨院でマッサージしてもらっても少し強めにマッサージしてもらうだけでつりそうになってしまいます。
 
 こんな状態から脱却しておもいっきりスポーツしたいのですが、鍛える方法とかはないのでしょうか?
 
 早く治したいです。

Aベストアンサー

ふくらはぎを鍛えるのはかなり簡単です。

1、まっすぐ立つ
2、かかとを上げる
3、地面にギリギリ付かない程度までかかとをゆっくりと下ろす
4、2~3を繰り返す

壁に手をついて行なっても良いです。電車の中でも出来ますし。

あとは、かかとを上げて階段を上るとか。


怪我のリハビリで行なうのでしたら、あまり無理はしないで下さいね。

Q漢字の部首 ルールは?

漢字の部首で何が部首になるのかのルールってあるのでしょうか?
漢字検定2級の部首を勉強していてふと思いました。
何かお分かりでしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていなければすぐに判断できません。
また新字体では字形が変わってしまって判断できない場合もあります。たとえば「尽」は旧字体が「儘」の右側と同じため「皿」が部首になっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E9%A6%96
部首一覧からそれぞれの部首のページに飛びます。
六書についてhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9B%B8

いずれにせよ、ただ歴史の年号を覚えるような感じでは疑問点だけ増えて苦痛ですから、漢字の成り立ちなどに興味を持つことが効果的です。また学習の友に「漢和辞典」は必須です。注意しなければならないのは実用性を重視した「漢字字典」は引きやすくするために本来の部首でなくなっていたり、電子辞書やWEB辞書は検索性を向上させるため間違った部首でもたどり着けてしまうことがあることです(「穀」や「相」を引いてみるとある程度分かります)。

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていな...続きを読む

Q嗅覚を鍛えるには?

人間の嗅覚はどこまで鍛えられるんでしょうか?
犬のようにいろいろかぎ分けたりできるのでしょうか?よい嗅覚の鍛え方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

真剣度や動機にもよりますが、ひとつの方法は香道の修行ではないでしょうか。普通言うところのお香のことですが、どうでしょうか。他の感覚についても同じですが、興味というものがかなりの比重を占めると思います。色彩感覚などが典型ですね。一方イヌイットの視力の良いことは有名ですが、これはかなり遺伝学的な要素があると思います。人間はあまり嗅覚に頼らないで進化してきたのではないでしょうか。

Q部首名について

集の部首名は何になりますか。
調べると”ふるとり”と出てきますが、”き”でもあるように思うのですが。
二つの読み方をする部首もあるので、どちらでもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

形声文字であれば、
意味を表すのが「偏(へん)」
発音を表すのが「旁(つくり)」
でいいんですけどね。

たとえば、
「閉」「開」は『門』が部首
「問」「聞」はそれぞれ『口』『耳』が部首


しかし、「集」のような会意文字は困るんですね。
「男」は辞書によって部首を『田』にしたり、『力』にしたり。
でも、それじゃあなんなので、基本的には昔中国で編纂された『康煕字典』という辞書に基づくことにしています。

つまり、どっちでもいいんなら、偉い人が決めた基準に従っておこうということです。
というわけで、「集」は『隹』(ふるとり)です。

Q動体視力を鍛える方法ってありますか?

キックボクシングを始めようと思っているのですが、格闘技をやるには高度な動体視力を必要とするそうです。
動体視力を鍛える方法はありますか?できるだけたくさんの種類を教えてください。(パソコン用ソフトやゲームソフトなどは目が悪くなりそうなので、この類以外の回答でお願いします。)

Aベストアンサー

こんにちは

壁にかかった振り子時計を顔を動かさないで目だけで追うといいそうです
たしかチャンピオンがやっていた方法です

Q「酎」の部首について。

漢字検定2級の、練習問題20の2をやっていました。

そして、「酎」の部首と部首名を書き出す問題で、
それで酎の問に私は、

  寸(部首)、すん(部首名)

と解答しました。
そして答え合わせをしたところ、
この酎の部首は「酉(とりへん)」が正解でした・・

寸(すん)だと思ったのですが、酎のような部首が2つくっついてる漢字には、優先する部首があるのでしょうか?
部首のシステムがあまり分かりません><
ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも一般的には形声文字と見做して主要な意符(義符)は「酉」であり、「肘」が省画された「寸」の方は「チュウ」という音符(声符)と解して意符「酉」の部首に組み入れられているということでしょう。
面白いのは肝心の「酒」が「酉」の部首になく「サンズイ」に入っている辞書もあるなど、解字にも変遷や辞書それぞれのポリシーの相違が見受けられることです。(例:「岩波漢語辞典」)

とまれ、「漢検 漢字辞典」では部首は「酉(日暦(ひよみ)のとり)」の3画になっています。
単に「酉(とり)」では「鳥(とり)」「隹(ふるとり)」と混同しやすいことからでしょう。
他の辞書では「ひよみ(暦)のとり」(「岩波漢語辞典」)、「日読(ひよみ)のとり」(「大字典」)と、同訓でも当てられた漢字はそれぞれ異なっています。
「酉(さけ)扁(へん)」とする通称もありますが、本来は酒壺や徳利の形からの象形文字なので「さけづくり」とか「さけのとり」と呼ぶ辞書もあるようです。

ことほど左様で、試験には試験向きの辞書が欠かせない現状なのかも知れません。

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも...続きを読む

Qランニングで鍛えられる所はどこですか?

全身の筋肉が異常なほど凝っており、
特に顎、首周り、肩、腰が固まっています。
そこでランニングが全身の筋肉を鍛えられると聞いたので走ろうと思うのですが、
走えれば全身の筋肉は柔軟性が付き、
全身の血管や神経も鍛える事が出来るのでしょうか?
柔軟性はやはりヨガやストレッチや体操の方が良いのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>柔軟性はやはりヨガやストレッチや体操の方が良いのでしょうか?

はい。

当たり前ですが、ランニングをするにしても、
水泳をするにしても、全身を入念しストレッチし、
柔軟性を確保しなければ故障の基です。

で、異常に凝っているというのが、どの程度かはわかりませんが、
本当に異常なら、その原因となるものを解決したほうがいいですね。
極端な話、すわり仕事をしている人でそうなるなら、
座り方や椅子を変えてみるだけで治る場合もありますからね。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20111014/114481/

Q音符が部首になっている漢字

形声文字では、意符が部首になるのが原則のようですが、原則があれば例外もあるだろうと思います。
つまり、音符が部首とされている漢字、です。

たまたま「錦」を見つけました。
手持ちの漢和辞典(2種)では、いずれも部首が「金へん」の形声(会意形声)文字であり、「キン」という音は部首の「金」から来ている、とあります。
だとすると音符が部首になっているわけです。

こういう漢字、多分他にもあるだろうと思うのですが、ご存知の方はご教示下さい。

なお、同じ漢字でも辞書によって部首が違う場合があること、部首の分け方は絶対ではないことは承知しておりますので、その点のご指摘は無用です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「碩」は[頁]が義符、[石]が声符
「到」は[至]が義符、[刀]が声符
「賊」は[戈]が義符、[則]が声符
「修」は[彡]が義符、[攸]が声符

「甥」は[男]が義符、[生]が声符
「舅」は[男]が義符、[臼]が声符
齊部の字はすべて[齊]が声符。
「齊」を亠部に収容して、それぞれを本来の義符の部に振り分けるのが妥当な処置だったでしょう。

Q水泳でどこの筋肉を鍛えることができますか?

私は「胸郭出口症候群」という症状もちで、鎖骨や肩甲骨を上げるための「前鋸筋」、
「僧帽筋(特に上部)」などを鍛えなければなりません。

医師に勧められたのは脇をしめた状態での壁を使ったうでたせふせを勧められましたが、
負荷が軽すぎずいまいち達成感がありません。

そこでお尋ねしたいのですが、クロールや平泳ぎでは上記の筋肉を鍛えることが出来ますでしょうか?

あともしよろしければそれ以外に鍛えることが出来る筋肉を詳しく教えて下さい。

ちなみに私はバタフライは出来ません。

Aベストアンサー

胸郭出口症候群という聞きなれない症状をwikiで調べました。
成る程辛いでしょうね。

私は一日400m全力ダッシュを高校時代合計10キロ毎日泳いでいた選手です
ワイシャツの首のボタンが全く掛からない程、僧帽筋や肩甲挙筋が発達しました
別に水泳が筋トレには駄目とは言いませんが、量が必要になります。
水泳は背筋や腹筋などの強化には非常に効果的ですが、僧帽筋が発達するには
相当泳ぎ込まないと駄目でしょう。体全体の筋肉をバランス良く鍛えるのには
いいスポーツだと思いますが局部的な筋トレには向いていませんね。

腕立て伏せで負荷を上げる方法は簡単です。脚をベットの上に上げた
形で腕立て伏せする。それでも軽くなって来たら逆立ちで腕立て伏せする。
逆立ちで腕立て伏せが連続10回以上素早く出来るように成って来たら
片手で懸垂する。片手で腕立て伏せするとか器具や場所を取らずにも
負荷を上げて行くトレーニングが可能です。懸垂や腕立て伏せは効きます。
しかも何時でも何処でも可能ですし一日に何度でも出来ます。

終いには物凄くカッコいい体が出来ますよ。頑張ってください。

胸郭出口症候群という聞きなれない症状をwikiで調べました。
成る程辛いでしょうね。

私は一日400m全力ダッシュを高校時代合計10キロ毎日泳いでいた選手です
ワイシャツの首のボタンが全く掛からない程、僧帽筋や肩甲挙筋が発達しました
別に水泳が筋トレには駄目とは言いませんが、量が必要になります。
水泳は背筋や腹筋などの強化には非常に効果的ですが、僧帽筋が発達するには
相当泳ぎ込まないと駄目でしょう。体全体の筋肉をバランス良く鍛えるのには
いいスポーツだと思いますが局部的な筋トレには向いて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報