同じような質問がありましたが、
再度、質問させて下さい。

お墓用の造花が売られていますが、
仏壇やお墓に造花を使うことはOKなのでしょうか?
みなさんの感覚、謂れとして
2パターンで答えてくださると助かります。

私の感覚的にはNGなのですが、
母が造花にしようかなーと悩んでいます。

ちなみに信仰は深くありませんが、
宗教は曹洞宗です。
お寺で聞いてみても良いですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

とげや毒気が無ければ庭に咲く花とかでもなんでも良いのです。


また、絶えず花が供えられている必要はありません。
何もないのと造花はどっちが良いかはまさに仏教とは関係の無い世界の自己満足です。私としては無くてよいと思います。
花瓶と蝋燭たての数は必ず対です。
仏具は、通常時は向かって左に花瓶、真ん中に香炉、右にろうそくです。年忌法要など特別な法要時にはしまっておいたもう一つの花瓶と蝋燭たてを出し、左から花瓶、蝋燭、香炉、蝋燭、花瓶と五具足に飾ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再び、ありがとうございます。

仏具は通常時は対ではないのですね!?
法要時にもう1つを出すのですか。
それは知りませんでした。
うちの仏壇は常に対で出ています。

とても参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/07/13 22:12

真言宗の僧籍の者です。


 まず仏教で花を供養することは、すべての生命は本来の心は清浄であり、煩悩に染まることなく悟りを開く「自性清浄」や、香りが広まるように他者を利する慈悲の働きを表現するなどの意義があります(ですから、花の面を我々に向けるのも、花によって仏が教えを説かれているからです)。
特に蓮花(ハス)はその特性を備えているとして、重視されます。


 それで、花をお供えするときにもう一つ重要なのが華瓶(けびょう)です。
瓶(びょう)はもともとは修行僧が水などを持ち運び道具でした。その瓶の中にそれぞれ5種類の香・宝・穀・薬の計20種を入れて清水で満たし花で蓋をします。このような瓶を宝瓶(ほうびょう)といい、浄土を表現します。華瓶はこの宝瓶から発展したものですが、実際に宝を入れなくとも瓶には前述の意義があることをお知りおきください。

 生花・造花どちらでも問題はありません。寺院でも金属・木製・紙製・樹脂製などの常花(じょうか)を用いています。夏場ではシキミ・コウヤマキ・ヒバ・マキなどの常緑樹を用いるのもよいでしょう。時々で生花・常花を使い分ければよいでしょう。
 花の姿に象徴される仏の教えを目で見ることです。

参考URL:http://www.kuyou.com/butsugu/jyoka/index.html
    • good
    • 6

 うちも曹洞宗です。


 宗派や地域によって,仏壇の飾りが異なります。同じ宗派でありながら地域が違う伯父の墓には,花挿が4つもあります。
 仏教宗派で共通しているのは,花と灯明と香です。
五具足ではなく,三具足でも良く,花を挿す花瓶,蝋燭立て,線香立て各1で構いません。花と灯明と香が揃っていれば良いのです。
 お墓の場合,蝋燭立ては全国共通の必需品ではありません。蝋燭を供えなくても,太陽光を浴びているのですから。
 お墓の場合,必ず花を挿さなければならないわけではありません。花を挿さない風習のところもあります。花を挿さない風習のところでは,常緑樹の枝(樒や高野槇)を供えるようです。樒は,鑑真和上が唐招提寺で本尊に供えたことが起源です。高野槇は,その名のとおり,高野山に自生する槇を弘法大師が供えたことが起源です。
 特に高野槇は日持ちがするので,一般家庭の仏壇にも用いられています。
 
 さて,造花ですが,夏場は生花は日持ちがしないので,造花を供えている家庭も多いようです。amida3さんが述べておられるとおり,仏教の本来的意義から言えば,生花を供えるべきとは思います。
 ですが,大本山永平寺でも大本山總持寺でも,造花が供えられています。もちろん,生花も供えられていますが,蓮を模した金色の造花も供えられています。
    • good
    • 6

坊さんです。


本来は諸行無常という仏教で言う無常観を表し、また味わうためにも枯れてこそ意味があるのです。同じ時間は二度とない、同じ状態と思ってもすべての物が絶えず移り変わっている、限りある命ということを意味しますので、本来は生花を供えたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

専門家からのアドバイス、ありがとうございます。
仏教にはそういう考えがあるのですね。
やはり生花が良いでしょうか。
庭に咲く花とか、なんでも良いのでしょうか。
また、何もないのと造花はどっちが良いでしょうか。

やはり週1で花を購入するのが大変です。
花瓶が2つあるので、必ず2束購入していますが、
花瓶1つでもいいんですよね・・・。

お礼日時:2006/07/13 21:27

かなり以前に、有名なお坊さんの話を聞いたことが有ります



「お墓・仏壇は亡くなられた方のための物では無い」
「死んだ人は何も感じません、お墓に有る遺骨は抜け殻です」
「墓・仏壇は生きている人の自己満足の為の物」

立派なお墓も高い仏壇も生きている人のための物だそうです

お母様がそれで満足なら造花で良いでしょう

何も無いよりかはキレイでしょうね

一番の供養は
  「亡くなられた方を思い出すこと」
だそうです
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

生花はすぐに枯れてしまい、汚くなってしまうんですよね。
生きてる方の自己満足、という観点から言えば、
造花もアリかな、と思いました。

お礼日時:2006/07/13 12:47

はじめまして。


うちは最初はこまめに生花を使っていましたが現在は普段は造花を、月命日、お彼岸、お盆などは生花にしています。自宅近くに花屋さん、スーパーなどが無く気がつくと半分枯れていたりで仏さんに申し訳ないかなと思い、本物ではありませんがいつも綺麗な花にしています。私がこういう気持ちになったのは5年ほど前に伊豆の大島に行ったときです。墓地の横を通ったときみんな綺麗な花が添えられていました。それが造花だったのでした。よく枯れた花が残ったままになっていますが、それはそれは実に綺麗でした。
ようは気持ちの問題だと思います。季節に合わせた造花で私はいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お葬式の時も花輪は造花ですもんね。
普段は造花でもよいのかなー、という気になってきました。

お礼日時:2006/07/13 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生花で手作り髪飾りの作り方

生花で髪飾りを作りたいのですが(1つの花にUピンをひとつ付ける感じの髪飾りです。)作り方を知っている方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

こちらも参考までにですが
http://blogs.yahoo.co.jp/oopaintoo/20134016.html

造化でよければ作り方が
http://www.otonagami.com/putiflower.html

長時間でなければテイッシュ巻かなくて良いと思うんですけど
ご参考までに

Qお墓、お仏壇は直系以外は入れない

来春結婚予定です。
私は子供の頃から信仰心のある家庭で育ちました(自宅には大きな仏壇があります。お墓参りも良く行きます)
彼(40歳自営業、長男)は父親が4年前に他界しましたが、父親の墓参りをしたことがありませんでした。
先日彼の家のお墓参りをした際に気になったことがありました。そのお墓には直系以外(彼の大祖父の弟夫婦)が埋葬されているようなのです。当然お仏壇も同じでした。
私は自分の両親に、墓と仏壇には直系以外は入れてはいけない。と聞いていましたので、彼に説明をしましたがあまり理解は得られず、むしろ「本当に一般的な考えなの?」と言っておりました。そして彼も近所のお寺で聞いたそうなのですが、そのお寺では直系以外を入れても構わない。と回答を得たそうです。
私は彼と結婚するにあたり、お墓やお仏壇をきちっとした形にしたいと思っております。(将来的に)
私の意見はおかしいのでしょうか?彼にこのような事を言うのは余計なお世話なのでしょうか?
ちなみに彼の母親は今更お墓や位牌をさわる事は考えていない様子です(結婚には賛成していますが)

Aベストアンサー

仏壇については専門外なのでお墓について判る範囲で意見を述べさせていただきます。
直系以外の方(長男、次男は別としても)はお墓に入れない、という考え方は確かにあります。
しかし臨機応変に対応していただきたいと思います。

お墓というのはもともと個人的なものでした。
土葬されていた時代のことですから当然ですね。
それが法律的に火葬が主流となり、個人的なお墓である理由が無くなったわけです。
では誰でも同じ墓に入っていいか、と言えばもちろんそれは家族ごとで分けなければなりません。
家系ごとに「責任」を持って後のお守りをしていかなければならないからです。
その家系の人が代々、お墓に収まった先祖の魂や思いを鎮めていくというのがお墓であって、先祖とお話したり先祖に頼みごとをする場所ではないのです。

兄弟なら家族なのだから構わないじゃないか、と言う考え方もよく目にしますが、お墓を守るのは「家族」ではなく、あくまで「家系」です。
例えば2世代前に遡って兄弟全員を書き出してください、と言われてすぐに応えられる人はいますか?
またその全員のお守りを責任持ってできますか?
それぞれの方々に「家族」はどんどん増えるのですよ?
とてもじゃないけど無理だと思います。
ではどこで区切るのか、といえば「それぞれの直系で」となるのは当然の流れです。

では現代ではどうでしょう?
少子化によって跡取り(長男)の無い家が増え、昔から言われる「直系」では対応しきれなくなっています。
実際、墓地側の規則も以前は直系の男子にしか相続を認めない、というものもありましたが、現在では血縁さえあれば相続を認めるというものに変わってきました。
ですので例え長男がいても長女が跡を取る場合も多いです。

では質問者の場合はどうかといえば、質問の内容しか状況はわかりませんが、ひいおじいさんの弟夫婦ということで俗に言う直系ではありません。
しかしその弟夫婦の子供については書いていないようなので、夫婦二人きりだったと仮定します。
きっとその時代なりに親族で話し合い、別のお墓を建てることなく代々のお墓に迎え入れて直系共々お守りしてあげようということにされたのではないでしょうか?
もしかしたら全く別の状況だったかもしれませんが、話し合いは相当にされたと思われます。
質問者さんはそんな話し合いの元に守られてきた○□家に嫁いできた訳です。
これは何らかの縁で結ばれたことだったとは考えられないでしょうか?

もしそれでもどうしても気になるといわれるのでしたら、あなたの旦那様が当主になった時に旦那様を説得して、当主の威厳を持って別のお墓を建てて分祀されたらいかがですか?
もちろん親族の了解の下でなければなりませんが、当代の当主が責任持って行うのであれば出来ないことではないし、まっとうな話だと思います。
いえ、もちろんこの後家系をついで行く子孫もその「責任」を負って二つのお墓を永代守っていかなければなりませんね。
まあそれも縁だと言えば、子孫にとっては仕方の無い話でしょう。

取りあえず当主となるまでじっくり考えてください。
そうして今までもこれからも、○□家は続いていくのですから。

後記:長文にて失礼いたしました。

仏壇については専門外なのでお墓について判る範囲で意見を述べさせていただきます。
直系以外の方(長男、次男は別としても)はお墓に入れない、という考え方は確かにあります。
しかし臨機応変に対応していただきたいと思います。

お墓というのはもともと個人的なものでした。
土葬されていた時代のことですから当然ですね。
それが法律的に火葬が主流となり、個人的なお墓である理由が無くなったわけです。
では誰でも同じ墓に入っていいか、と言えばもちろんそれは家族ごとで分けなければなりません。
...続きを読む

Qお色直しの時の髪飾りについて(和装です)

披露宴で白無垢から黒引き振袖にお色直しをします。
その時のヘアスタイルは、自分の髪でアップにする予定ですが
髪飾りはお花にしたいなぁと考えています。

そこで、生花か造花どちらがいいか悩んでいます。
見栄えはどうでしょうか。やはり生花のほうが綺麗に見えますか?
あと自分で生花の髪飾りを用意した場合、取り扱いが大変そうですがどうでしょうか。
造花だとその点楽ですし、ずっと取っておけますよね。

いろいろ参考にさせていただきたいので、先輩花嫁さん、アドバイスお願い致します!

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
素敵な披露宴になるといいですね(^^)

私も人前式~披露宴で黒引き振袖を着用しました。同じように生花と迷いましたが、飾りたいお花が大きなお花を一点飾りたかったので生花だとその日の仕入れに左右されますと言われてしまい造花にしましたが華やかで逆に造花にしてよかったと思いましたよ。
ちなみに、カクテルドレスのお花も造花にしましたけれどそんなに生花とも変わらなかったような気がします。写真を見ても違和感を感じませんし。
黒引きの造花は・・・
http://www.kokubu.com/flower/shop/corsage/corsage1.htm
ここの「マム(菊)」の白を購入しましたがその他でも結構素敵ですよね。その他にも迷ったケイタマルヤマのコサージュ等↓↓↓

http://shop-online.jp/misuzu/index.php?body=spec&product_id=24423&category_id=2478&PHPSESSID=6a686fec6cf226a8737515e82f93aa76

http://www.metacolony.com/dic/jewelry/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%A4%E3%83%9E.html

コサージュタイプでもヘアピンでメイクさんが上手につけて下さいましたので大丈夫だと思います。参考にして頂ければ幸いです。

ご結婚おめでとうございます。
素敵な披露宴になるといいですね(^^)

私も人前式~披露宴で黒引き振袖を着用しました。同じように生花と迷いましたが、飾りたいお花が大きなお花を一点飾りたかったので生花だとその日の仕入れに左右されますと言われてしまい造花にしましたが華やかで逆に造花にしてよかったと思いましたよ。
ちなみに、カクテルドレスのお花も造花にしましたけれどそんなに生花とも変わらなかったような気がします。写真を見ても違和感を感じませんし。
黒引きの造花は・・・
http://www....続きを読む

Qお墓や仏壇、お位牌、ご先祖様供養をきちんとしたい

幼少期まで田舎の古い村(部落)に住んでいました。その村を出てからお墓参りにいくのももう住んでない外者扱いでお墓もうちだけお盆棚がなかったりでどうしたらよいかと悩んでおりました。両親は自分の代からもうその村には住んでないからお墓をどこかにと言っています。仏壇も今、誰も行かない部屋の隅にホコリをかぶっておいてありいつも実家に帰るとなんとかしなくてはと思っています。その仏壇は過去創価学会の人からいただいたそうで黒いものです。そこへ祖母の位牌と祖父の位牌があります。この祖父も他界してからもう20年なのに木の位牌なんです。もうどうにかしなくてはといつもいつも考えてしまいます。お寺はその住んでいた村のお寺に出向いた方がいいのですよね。住んでないからダメだと両親はいいます。村のものに何を言われるかと・・・。でもご先祖に対してきちんとしたいのです。うちは日蓮宗派とのことですが父も身体が不自由になり療養しているのであまり話しが出来ません。長男は居ますが動きません。父のかわりに長女の私が(シングルマザーです)やれることをしたいと思ってこちらで相談させていただきました


○創価学会の仏壇はどうしたらいいか
○日蓮宗の仏壇のマニュアルにそって仏壇販売店の言うとおりに購入していいか
○ご本尊様はどうしたらいいか
○祖父母の位牌についてどうしたらいいか
祖母はもう約30年前に他界、祖父は約20年前他界

ご教授宜しくお願い致します。

幼少期まで田舎の古い村(部落)に住んでいました。その村を出てからお墓参りにいくのももう住んでない外者扱いでお墓もうちだけお盆棚がなかったりでどうしたらよいかと悩んでおりました。両親は自分の代からもうその村には住んでないからお墓をどこかにと言っています。仏壇も今、誰も行かない部屋の隅にホコリをかぶっておいてありいつも実家に帰るとなんとかしなくてはと思っています。その仏壇は過去創価学会の人からいただいたそうで黒いものです。そこへ祖母の位牌と祖父の位牌があります。この祖父も他界...続きを読む

Aベストアンサー

創価学会へ入っていたので、また創価学会の仏壇を…。ということはないと思います。
(学会の方は入ったほうがいいといわれるでしょうが…)

ご先祖供養というものは決して住んでいた土地でしなければならない。というものではないはずです。
各宗派にのっとり、まずはご近所で信頼のおけるお寺などをお探しになってはどうでしょうか?
過去住んでいた場所にこだわって、村八分のような扱いを自分たちの子孫が受けながら、苦痛のもとに供養する事など、ご先祖様たちは誰も望んでないと思います。

まずは信頼おけるお寺様をお決めになれば、
親身になって相談に乗ってくれる事でしょう。
色々な意見を聞いてまとまりがつかなくなるより、
「ここにしよう!」とお決めになった所で、ご先祖供養をなさるとよいかと思います。

供養は仏壇がどうの…という形式も大切ですが
まずはご先祖様に感謝する気持ちが大切ですから…。

Q従姉の結婚式出席時の髪飾り

24歳未婚です。9月中旬に従姉の結婚式に出席します。
ワンピースが黒、ボレロがグレイッシュベージュのため、アクセサリーを華やかにしようと思い、濃いピンクの造花(?)のかんざしを買ったのですが、出席者の造花の髪飾りはNGなのでしょうか?

過去の質問&回答を参照させて頂いて、

(1)例え花嫁と被らなくても、そもそも出席者が大きめの造花の髪飾りをつけるのは良くない?

(2)親族でこういう正装っぽくない(?)ものを身に着けると浮いてしまう?

の2点で不安に思いました。

買ったものは↓のピンクで、美容院でこのページのアレンジ(白)のようにしてもらう予定です。(ただしUピンの小さい花は使わずかんざしのみです。)

http://item.rakuten.co.jp/corazon/cz27-001/

他のアクセサリーは、ホワイトパールの3連ネックレス(購入済み)と、パールのシンプルなイヤリング(探し中)にする予定です。ネックレスと髪飾りが派手なので、コサージュは控えようかと思っています。

また、美容師さんとは打合せが済んでおり、上記ページの写真も渡してしまったので、こういう低い位置のまとめ髪でも似合いそうな造花以外の髪飾りがあれば、アドバイスを頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

24歳未婚です。9月中旬に従姉の結婚式に出席します。
ワンピースが黒、ボレロがグレイッシュベージュのため、アクセサリーを華やかにしようと思い、濃いピンクの造花(?)のかんざしを買ったのですが、出席者の造花の髪飾りはNGなのでしょうか?

過去の質問&回答を参照させて頂いて、

(1)例え花嫁と被らなくても、そもそも出席者が大きめの造花の髪飾りをつけるのは良くない?

(2)親族でこういう正装っぽくない(?)ものを身に着けると浮いてしまう?

の2点で不安に思いました。

買ったも...続きを読む

Aベストアンサー

造花は辞めた方がいいと思います
かんざしでも、目立つと思います
同性の目は厳しいので
造花、生花にも関わらずお花をつけるのは花嫁さんしか許されないこと
しかも、従姉妹さんの結婚式なので、
ご両親も怒られたり、噂になると思います
親戚に後々、言われたら辛いです

造花を付けないアレンジを美容師さんにお願いしては?
造花なしでもURLの髪型は様になると思いますよ

お花ナシでボリュームをつけてもらって華やかにしたほうがいいと思います
お花をつけたいなら、ワンピースにつけたりしては?
頭はやめておいたほうが無難です

Qお墓と仏壇

霊や魂があるという仮定の元に話させてください。
霊は何処にあるのか?
死んだ後、火葬してお骨になった時にお骨に霊があるのでしょうか?
魂が抜けてしまって肉体は抜け殻だとしたら違いますよね?
だとしたらお墓は抜け殻の集積所なのでしょうか?
それなら死んだらどんなお墓に入りたいとか誰と同じお墓に入りたくないなんて話もへんですよね?

私は仏壇にはよく手を合わせます。
ご先祖様は仏壇の所にいるつもりでいますから。
では何でお墓参りをするのだろうというのも矛盾かな?
ご先祖の誰某の霊は××の守護霊となって守っているといった話もテレビなどで見ますが、守護霊となった霊は仏壇の所にはいないで留守中ということになりますか?
お盆に霊が帰ってくるという話を信じれば普段はいないという事になりますね?

Aベストアンサー

火葬して唯一残った身体の部分がお骨ですよね。
お骨に魂があります。
骨つぼにお骨を入れる時は足の方から入れて最後に頭を入れます。
魂があるので生きている時と同じようにしてあげる訳です。
亡くなった方がこの世で生きていたことの証がお骨でありお墓なのです。

仏壇はお墓とつながっていて、世の中の全部のお墓は地下でつながっています。
仏壇で手を合わせればお墓の魂まで気持ちが届きます。
ご自分の身内のお墓が遠方でなかなかお参りできない場合などは、近くの縁者のお墓参りで眠っている多くの皆さんの冥福を祈ればいいのです。
地下を通じて気持ちが届きます。

お盆の場合は・・・
魂は家に帰ってきてますね。
お墓には留守番がいるそうです。
やはりこの世と同じ何事かあった時のために。

Q羽がついた髪飾りはタブーですよね?

近々結婚式に招待されており、着物で出席予定です。

髪飾りについてお伺いします。
気にいった髪飾りがあったのですが、その髪飾りには少し羽がついています。
確か結婚式では、皮革製品はもちろん、羽もタブーだったような・・・。

髪飾りはそれだけじゃないし、やめたほうが無難ですよね?

Aベストアンサー

 こんにちは。実物を見ていませんのでなんともいえませんが、基本的に派手な髪飾りは止めた方が良いと思います。羽は特に花嫁さんも使ったりしますし。羽以外でも花やティアラも駄目ですね。特にティアラをつけている方ごく稀に見ますが何考えてんだかと思ってしまいます(^_^;)。花でも小さなものとか、パール系のごく上品なものなら構いません。ただ殺生系というだけではなく、派手系の髪飾りは全体的に控えられる方が良いです。特に御着物ですので、上品にまとめられた方が良いですよ。

 ご参考までにm(__)m。

Qお墓と仏壇について。

今年、父が亡くなり仏壇とお墓を購入しました。
49日も納骨も終わりました。
ふと思ったんですが、仏壇とお墓ってそれぞれどのように考えればいいんでしょう?
お墓には骨があるから、故人はお墓にいるってことですか?
でも、仏壇には位牌があるから、魂は仏壇にあるってことですか?
仏壇に手を合わせるときと、お墓に手を合わせるときって、意味が変わってくるんでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
No.2の回答者:mangou-kuttaさんのご意見でよろしいです。
補足すれば、
仏壇は、本来故人を祭るという意味合いではなく、仏教徒として、家の中にお寺の本堂のミニチュア版を置いたものと理解ください。だから飾りつけも仏具も寺の本堂と同じなのです。当然にあるじはご本尊様です。
そのお側近くに仏法に出会わせてくださった故人の戒名等を安置するのが位牌です(ある意味名札という位置づけです)
>故人はお墓にいるってことですか?
いえいえ、故人様はそれぞれの宗旨のご本尊である仏様の世界(浄土)に往生し、仏の仲間入りをしていますので、いつでもどこにでもいてくださいます。特定のところに休んでいるのではありません。
お墓は、その身の一部である最後の形見で、土に戻るまで安置する宗教上の施設なだけです。

仏壇もお墓も、亡き人を追慕し、そのご縁として仏法に出会わせてくださる大切なところです。
合掌

Q七五三、余り布で髪飾りを。

七五三の着物を作っていただいた余り布で、髪飾りを
手作りしたいのですが、作り方が載っているサイトを
教えていただけますか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答がついていませんので…。
和風の髪飾りでしたら、おしゃれ工房によく載っていますよ。今月号も載っていたと思います。
原価安いので買ってもいいと思いますし、図書館にも置いてある可能性が高いので見てみては?

Q実家のお墓と仏壇の今後について

私の実家のお墓と仏壇について、お聞きしたいことがあります。
現在、実家には私の母が健在で、母の両親(私の祖父母)のお墓と仏壇があります。
先の話ですが、母が他界すればこのお墓に入ることになります(父と母は離婚しています)。
それから、母に弟(私の叔父)がおりますが、独身のため、いずれは祖父母のお墓に入ることになります。

私は嫁いでいて姓も違うため、お墓は永代供養にしてもらいなさい、と母は言うのですが、自分の親のお墓が無くなるのは淋しいので、私の生きている限りはお墓と仏壇は守っていきたいと思っています。

そこで質問なのですが、将来4人(祖父母、母、叔父)の入ったお墓のうち、祖父母と叔父を永代供養にして、母のみの仏壇を置くというのは非常識でしょうか?
叔父も永代供養を希望しておりますが、やはり先祖のお墓と仏壇は、全て私が守っていくべきでしょうか。
是非、アドバイス下さいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
基本的に先祖祭祀は、すべてのご先祖さまを一緒にお祀りするものですので、すでに一緒にお祀りされている諸霊の中から特定の方だけを残すということには不自然を感じます。
将来お母さまが他界された場合、先祖祭祀を継承するのは叔父さまでしょうか、mutsuki7さんになるのでしょうか?結局のところ、お墓や仏壇の扱いを含めて先祖祭祀のあり方を決めるのは、当代の祭祀継承者の考え方ひとつです。もし叔父さまが祭祀を継承して、”永代供養”にされるということであれば、それはそれで仕方がありません。mutsuki7さんが継承され、「自分の生きている限りはお墓と仏壇は守っていきたい」というお気持ちがあるのであれば、出来る範囲で守っていかれてもよいのではないでしょうか。
よく、「自分の子供や孫に祭祀の事で負担をかけたくないので自分の代で整理したい」ということを言う方がいますが、これはとんでもなく”思い上がった”言葉で、本当に負担をかけたくないのであれば、自分が永遠に死なないことしか方法はありません。結局のところ人は死んでしまえば後事を子孫に託すしかないのです。託す以上、子孫の考え方や力量を信頼して託すべきで、あれこれ勝手に先取りして、いわば子孫を”言い分け”にして自分の義務(先祖祭祀)をないがしろにするのは、ご先祖さまに対しても、子孫にたいしても不義になるのではないでしょうか。

最近、「永代供養墓」が流行していますが、これは昔からお寺にあった「三界萬霊塔」とか「無縁塔」といった無縁仏を合祀する施設を、現代風にアレンジした”新商品”です。「お寺が続く限り責任をもってお祀りします」とか「子孫の方のために」などと美辞麗句を弄して販売活動に熱心な向きもありますが、これは結局、長期的な管理コスト(個々のお墓を長く維持していくためのお寺の負担)を回避しながら、短期的な利益(永代供養料として、まとまった金額の収入がみこめる)をあげようという、お寺の経営上の都合から作られたものです。つまり、「お金だけ先払いでドンと出して、とっとと無縁仏になりなさい」ということです。将来、もし祭祀の継続が困難になれば、否でも応でも無縁仏になるのですから、今からわざわざお金を出して自ら無縁仏を作らなくてもよいのではないか、と思います。

曹洞宗の僧侶です。
基本的に先祖祭祀は、すべてのご先祖さまを一緒にお祀りするものですので、すでに一緒にお祀りされている諸霊の中から特定の方だけを残すということには不自然を感じます。
将来お母さまが他界された場合、先祖祭祀を継承するのは叔父さまでしょうか、mutsuki7さんになるのでしょうか?結局のところ、お墓や仏壇の扱いを含めて先祖祭祀のあり方を決めるのは、当代の祭祀継承者の考え方ひとつです。もし叔父さまが祭祀を継承して、”永代供養”にされるということであれば、それはそれで仕方が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング