白色LEDの選択にあたって、教えていただきたいことがあります。
日亜製品では色味をxyの色座標「0.3,0.3」で現してありますが、
大概のもの(海外製を含めて)は色温度「○○○○K」で現してあります。
この色座標と色温度の関係、例えば色温度3000Kのものは色座標では
どんな数値になるか、という感じで置き換えるにはどのようにすれば
よいでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

色度座標x,yから色温度の算出方法は,


簡単な変換式のようなものがあるわけではなく,
JIS Z8725の表1or図1から求めます.

参考URLの図26がそれに近いです.
また,同URLにて,色温度の勉強することが出来ると思います.
ご覧ください.

参考URL:http://konicaminolta.jp/entertainment/colorknowl …

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
ご呈示いただきましたURLを拝見させていただきました。
図26及び図27のグラフ上で照らし合わせればよいようですね。
ただ、図27の偏差uvの使い方(読み方)が分からないのですが、
ご存知でありましたらご教授いただけないでしょうか。
また、このようなグラフはエクセル等のソフトで作成することは
できるのでしょうか。
併せてご教授いただけますよう宜しくお願いします。

補足日時:2006/07/14 15:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニー液晶テレビ、DL-55W802Aの色温度

ソニー液晶テレビ、DL-55W802Aの色温度を調整したいのですが
どのようにすればできますか?

Aベストアンサー

下のURLをクリックし取扱説明書をダウンロードして 9/64頁の
[画質を好みに設定する]を読んで、設定を調整すると良いでしょう。

なお、テレビ(番組)の視聴することが基本ですので、色温度その
ものを調整する機能では無く、画質を自分の好みに設定します。

[取扱説明書/KDL-55W802A/SONY]
http://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/44652240M-JP.pdf

Q色の全色の光を集めると白色になりますよね?白色の光は存在しないといいま

色の全色の光を集めると白色になりますよね?白色の光は存在しないといいますが、
この時白、色の光はなんて言えば良いのでしょう?

Aベストアンサー

白色光という名称は物理学で使われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD

Q実際の温度と色温度

実際の温度と色温度
いろいろな文献から、ろうそくの最高温度は1700K、
色温度は1900~2000Kであるとわかりました。
色温度は自然界の光の色を完全黒体である炭素の燃焼温度を基準として
規定したものであるので、最高温度と色温度は同じだと思ったのですが
200K程差があります。これは、誤差の範囲なのでしょうか?
それともこの場合は最高温度=色温度ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さまがおっしゃるように、
色温度は完全黒体の温度をもって定義されるものです。

したがって、ろうそくの火の温度と違ってくるのも当然です。
完全に黒体でない場合、それに応じて色温度から(低い方に)ずれてきます。

ろうそくの最高温度であろうが、なかろうが、
ろうそくは完全黒体ではありませんので、
(ろうそくの火の温度)=(色温度)ではありません。

Q青色LEDがノーベル賞?そもそも元祖LEDを発明し

た米国のホロニアック氏(1962年、ゼネラルエレクトリック研究所勤務当時発明)こそ、物理学賞を頂くべきではないのでしょうか?GEの多くの同僚もこぞって彼の発明はノーベル賞に値すると当時から思っていたそうです。ちなみに氏は現在もご存命です。

例えば、トランジスター。
それまでの真空管に替わるソリッド・ステートとして、これを発明した米国ベル研究所の偉大な3人(バーディーン、ブラッテン、ショックレー)が連名で1956年に物理学賞を受賞。これには勿論、大納得です!現代のコンピュータ社会も半導体=トランジスターの発明なしには実現不可能ですから。

話を戻し、元祖LEDを発明した張本人が受賞していないのに何でそこから派生した青色LEDがノーベル賞なのか?
ベル研の3人が発明に成功した最初のTRは点接触型(ゲルマニウム)であり不安定感は否めなかったものの、やがてシリコンを使い、画期的な接合型が誕生し現在に至ります。これにより量産を可能にし極めて安定した動作で価格も安価。但し、TRでノーベル賞を貰ったのは先の3人のみ。

思うに青色LEDはTRの接合型に匹敵するくらいの技術・・・?
だとしたらノーベル賞はちょっと出来過ぎ??・・・

ノーベル賞の選考委員は「青色LEDの登場は21世紀の世界を明るく照らす画期的な発明」なんて言ってますが、あのストックホルムの街中で青く光り輝くLED自体のインパクトのみに眼が行ってる!?・・・と思うのは私だけでしょうか・・・

宜しくご意見をお願い致します。

た米国のホロニアック氏(1962年、ゼネラルエレクトリック研究所勤務当時発明)こそ、物理学賞を頂くべきではないのでしょうか?GEの多くの同僚もこぞって彼の発明はノーベル賞に値すると当時から思っていたそうです。ちなみに氏は現在もご存命です。

例えば、トランジスター。
それまでの真空管に替わるソリッド・ステートとして、これを発明した米国ベル研究所の偉大な3人(バーディーン、ブラッテン、ショックレー)が連名で1956年に物理学賞を受賞。これには勿論、大納得です!現代のコンピュータ...続きを読む

Aベストアンサー

最近のノーベル賞は世の中に大きな影響を与えたことを評価すると言う面も大きいようです。
確かに青色発光ダイオードの発明によって世の中の光に革命が起きています。
テレビ、PC画面は全てがLEDになってしまいましたし、照明も白熱電球や蛍光灯もまもなく消えることになるでしょう。
また、アフリカの奥地でさえ安価に夜間照明ができるようになりました。
その結果、莫大な省エネが可能になり日本中全てがLEDになることで原発がなくても問題ない程度になってしいました。
原発が必要等という主張は、電力会社が儲けが無くなって経営が苦しくなったことによるものです。

10年間で世の中の光を変えてしまったという点で、青色LEDは画期的な大発明と評価されるのはふさわしいことです。

Qノートパソコンの色温度の設定について

富士通LIFEBOOK AH42/E Win7 64BIT のノートパソコンですが、ROW又はJPGのデータを見ると全体的に少し青みがかって見えます。
(ROWデータを、ネットワークでAH42/Eの液晶画面を通して見ると少し青みがかっていたので気づきました。
3台のWIN7パソコンで今回の一台だけ色温度が違います。
液晶画面の色温度を調整したいのですが可能でしょうか?
またSONY フォトエディションの様なパソコンを使用すれば解決するのでしょうか?

Aベストアンサー

ノートPCで色温度を設定できる機種というのは、滅多にないでしょう。キャリブレーションが可能なもの…と言うかICCプロファイルを持っていて、それが変更できる機種だったら、設定器(キャリブレータ)を用意して調整すれば、望みの色調に持っていくことは可能です。

厳密に言うと、同一のモニタであっても色のばらつきが存在します。個人的に、客先に10台単位でモニタを納める経験があるんですが、えっ?って思うくらい色調が異なる個体が存在することは珍しくもないですね。なので本気で色を揃えようと思ったら、同じモニタで統一するだけでもまったく不十分で、さらにキャリブレータで再調整しないと揃いません。

ただし最初からメーカーで調整済みのモニタというものも存在するので、そういう製品を使えばその必要はありません。が、そういうものはとても高価です。

こんなのとか:
http://direct.eizo.co.jp/shop/g/gCG221-BK/

色の管理は本気でやり始めたら、とんでもなくお金と手間がかかります。

Q直交座標→極座標or起動座標

ちょっと困った参考書の記述に出くわしました。

質点の変位r、速度v、加速度aが直交座標系で

r=2*e1+e2
v=-1*e1+3*e2
a=e1+e2  
(ただしe1、e2はそれぞれx、y方向の単位ベクトルです。)

とあらわされているとき、極座標ではe[r]、e[θ]単位ベクトル用いて

r=√5*e[r]
v=1/√5*e[r]+7/√5*e[θ]
a=3/√5*e[r]+1/√5*e[θ]

軌道座標系では、接線方向をe[t]、それと直行する方向(つまり法線)をe[n]単位ベクトルとして

r=1/√10*e[t]-7√10*e[n]
v=√10*e[t]
a=2/√10*e[t]-4/√10*e[n]

となる。


というものです。
質問はvとaについてです。位置rを単位ベクトルe1、e2で表すことは常識なので分かりますが、vとaもそれで表せるのですか。そうするとここでの話は、常に時間によらずvもaもそれぞれ一定の方向を向いているということですよね。

もうひとつ質問で、rを極座標で表すのは分かるのですが、vとaがなぜああなるのか悩んでいます。
軌道座標についてはなかなか詳しく書いている文献がないのでもっと困っているのですが、r,v,aともに分からないでいます。普通軌道座標というと、vが与えられてaを出す感じではないのですか。
a=dv/dt*e[t]+v^2/ρ*e[n]  (ρは曲率半径)

とりあえず極座標のv,aだけでも教えていただきたいのですが、詳しい方いらっしゃらないでしょうか。ご教授願いたいです。

ちょっと困った参考書の記述に出くわしました。

質点の変位r、速度v、加速度aが直交座標系で

r=2*e1+e2
v=-1*e1+3*e2
a=e1+e2  
(ただしe1、e2はそれぞれx、y方向の単位ベクトルです。)

とあらわされているとき、極座標ではe[r]、e[θ]単位ベクトル用いて

r=√5*e[r]
v=1/√5*e[r]+7/√5*e[θ]
a=3/√5*e[r]+1/√5*e[θ]

軌道座標系では、接線方向をe[t]、それと直行する方向(つまり法線)をe[n]単位ベクトルとして

r=1/√10*e[t]-7√10*e[n]
v=√10*e[t]
a=2/√10*e[t]-4/√10*e[...続きを読む

Aベストアンサー

>位置rを単位ベクトルe1、e2で表すことは常識なので分かりますが、vとaもそれで表せるのですか。

一般に平面上のベクトルが
A=(A1,A2)=A1・e1+A2・e2
なのですから,位置,速度,加速度,力などベクトル量はすべてこの形式で表現できるのです。

>常に時間によらずvもaもそれぞれ一定の方向を向いているということですよね。

与えられたものは,ある瞬間の値ではないですか?時間変化については何も語られてはいないようです。また,極座標系および軌道座標系では単位ベクトル自体が位置とともに動いていくことに注意してください。

極座標系の単位ベクトルは,直交座標系のものを角θ回転させたものに対応しますね? すると,
e[r]=e1・cosθ+e2・sinθ
e[θ]=-e1・sinθ+e2・cosθ
の関係が成り立つことを確認しましょう。これをe1,e2について解いて初めの直交座標系による表記に代入すればすべて計算できます。
なおcosθ,sinθは位置ベクトルの方向から算出されます。

軌道座標系については,速度ベクトルの方向にe[t],それと垂直な方向にe[n]をとるのですから,速度ベクトルの方位角をθにとれば極座標の場合と同じ変換ができますね?

>位置rを単位ベクトルe1、e2で表すことは常識なので分かりますが、vとaもそれで表せるのですか。

一般に平面上のベクトルが
A=(A1,A2)=A1・e1+A2・e2
なのですから,位置,速度,加速度,力などベクトル量はすべてこの形式で表現できるのです。

>常に時間によらずvもaもそれぞれ一定の方向を向いているということですよね。

与えられたものは,ある瞬間の値ではないですか?時間変化については何も語られてはいないようです。また,極座標系および軌道座標系では単位ベクトル自体が位置とともに動いて...続きを読む

QLEDの色温度と色座標について

白色LEDの選択にあたって、教えていただきたいことがあります。
日亜製品では色味をxyの色座標「0.3,0.3」で現してありますが、
大概のもの(海外製を含めて)は色温度「○○○○K」で現してあります。
この色座標と色温度の関係、例えば色温度3000Kのものは色座標では
どんな数値になるか、という感じで置き換えるにはどのようにすれば
よいでしょうか??

Aベストアンサー

色度座標x,yから色温度の算出方法は,
簡単な変換式のようなものがあるわけではなく,
JIS Z8725の表1or図1から求めます.

参考URLの図26がそれに近いです.
また,同URLにて,色温度の勉強することが出来ると思います.
ご覧ください.

参考URL:http://konicaminolta.jp/entertainment/colorknowledge/part4/11.html

Q一般照明として電球、蛍光灯、白色LEDの比較

白色LEDが一般照明用として普及するには、いろいろな問題あると思いますが、演色性の観点から話すと、蛍光灯でさえも一般照明用としてはギリギリ合格なんですよね。いわんや、白色LED、ということらしいのですが、

質問(1)
理想的な一般照明用白色光とはどうやって決まっているのか?
たとえば、赤、緑、青の3色を1:1:1の比で混ぜ合わせればいいのか?

質問(2)
蛍光灯が及第点とはどういうことなのか?でも、使ってる自分からすると、そんなに不便は感じないですが。


について教えてください。お願いします!!!!!

Aベストアンサー

演色性の基準は、太陽光もしくは白熱電球です。これらは、連続スペクトルを持っています。赤青緑の単色を混ぜた光(最近主流の三波長型蛍光灯はこれに近い)だと、中間色が太陽光などと比べると鮮やかに見えすぎるところがあって、演色性の評価はやや低くなっています。
また、(三波長や高演色でない)普通の蛍光灯では赤色の見え具合が良くないという点もあったかと思います。

Q目立つ色温度

以下の色温度で晴天時に目立つ(被視認性)色温度を順番に教えて下さい
赤(1000K以下)、青(7000K~8000K)、黄色2200K~3000K、白(4000K~5000K)
真昼および真夜中で区別いただくと嬉しいです。

Aベストアンサー

色温度をご存知であるならば、加色混合、減色混合 があるのはご存知ですね。

晴天時に目立つ。。。
恐らく何かに印刷した色のこと(光源の色ではなく、反射の色)をお聞きのことと思います。
色に関しては奥が深いのでさわりだけ。 目立つ意味には注意を引くということも入っています。補色関係が目立つのですが単色で目立つのは 赤、黄、青、白の順と思います。
注意が必要なのはバックがどんな色かでまったく変わってきます。 たとえば緑の芝生の中に赤いボール(補色関係ですね。想像しただけでも目立ちますね) 赤や黄色は進出色(前に出たような錯覚を覚える色) 青などは後退色(色が引いたように見える) 車などの視認が少し遅れるような事もあるとか。。。
交通標識を参考にされれば(2色以上ですが、紺と白の組み合わせもありますね。)目立つ関係で作られていると思います。

真夜中。。
減色混合と仮定して順番は赤、黄、白、青ではないかと思います。

●こうしてみると色温度には目立つと直接的な関係はなさそうですね。
参考URL:
http://ts-depot.com/color/color/basic03.html

蛇足:
モニターなどの白を説明するには”加色混合” 6500K~7000K程、 印刷などでインクを混ぜる場合は”減色混合” 6500K前後が好まれるとのこと。。。

色温度をご存知であるならば、加色混合、減色混合 があるのはご存知ですね。

晴天時に目立つ。。。
恐らく何かに印刷した色のこと(光源の色ではなく、反射の色)をお聞きのことと思います。
色に関しては奥が深いのでさわりだけ。 目立つ意味には注意を引くということも入っています。補色関係が目立つのですが単色で目立つのは 赤、黄、青、白の順と思います。
注意が必要なのはバックがどんな色かでまったく変わってきます。 たとえば緑の芝生の中に赤いボール(補色関係ですね。想像しただけでも目立ちま...続きを読む

Q白色発光LEDって存在するの?

私はLEDの生産設備をメンテナンスしています。
うちの会社での白色LEDは・・・
青色発光LEDに蛍光樹脂を被せて光の波長を変換して白色を出しています。

開発関係の本だったか話だったか忘れましたが、LEDの素子自信が白色を発光するものが有ると記憶しています。
この話は本当でしょうか?本当だったらどのメーカー又は大学が開発したものでしょうか?調べたいので教えてください。

Aベストアンサー

2000年2月の記事ですが、
ZnSeを利用した白色LED素子の開発に
住友電工が成功したそうです。

参考URL:http://www.sei.co.jp/news/press/00/prs123_s.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報