古典主義→バロック→マニエリスム

この流れで、特にバロックからマニエリスムへの移行は反発がおもな契機だったのでしょうか?

古典主義をゆがめてやれ→バロックの動機
それでは、バロックからマニエリスムへの移行で、前者への反発が後者にあったとしたら、それはどういう意図の反発だったのでしょうか?

A 回答 (2件)

古典(ルネサンス)→マニエリスム→バロックですね。


音楽史ではバロック→古典→ロマン派→印象派となりますから、ややこしいですね。

マニエリスムはいわゆるマンネリズム、マンネリ。手はこのようにかくべし、顔はこのように描くべしとマニュアル通りに描かれた絵画です。ミケランジェロにもすでにマニエリスム的手法が認められるとする学者もいます。華美なバロックはその後に反動的に生まれたものです。

マニエリスムは美術史的には低い価値評価を受けていましたが、シュールレアリスト達が再評価をしています。シュールレアリズムは現実主義(レアリズム)を超えたところに価値を見いだす運動です。見た目の美しさよりもより深い心の深層を揺さぶる芸術活動です。

絵画の美的側面のみを注目する中ではマニエリスムは価値が見いだされませんでした。しかし、そこでは、ルネサンスの芸術の中にも存在した「象徴」が、より強い意味を持っています。マニエリスム芸術には心の奥底に潜むものを暴く機能が潜んでいるわけです。なので、fine artの領域を逸脱していると言えるのかもしれませんが。

くわしくは、グスタフ・ルネ・ホッケの著書や、それを日本に紹介した種村季弘の著書等参考になさってください。
    • good
    • 0

マニエリスム→バロックではないですか?



マニエリスムはルネサンスからバロックへの移行期にあたり、盛期ルネサンスの下手な模倣とでも言うべきものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美術史の本

日本美術史、西洋美術史の本でおもしろいと思った本や、ためになると思った本、おすすめの本を教えてください。

Aベストアンサー

どーもはじめまして
「西洋美術史」(美術出版社)は皆さんが言っている通り手ごろで分かりやすい本だと思います。
美術出版社の「世界の美術家500」などのシリーズ
もお勧めですね。西洋や東洋、20世紀、建築家の代表的な人達の作品を、1人1作品500人分紹介するシリーズです。新書サイズで分厚いけれどコンパクトな本です。
もう少し詳しく知りたいと思ったらタッシェンという海外の出版社がだしているベーシックアートシリーズがお勧めです。画家ごとに代表的な作品を十数点~二、三十点あり解説もわかりやすいです。
英語が得意であれば原書で、気軽に読みたければ翻訳版で。ただ書店で調べてもらうのには手間がかかるので大型書店に行くか、アマゾンあたりで調べるといいと思います。ちなみにタッシェンは日本洋書販売というところが扱っています。原書は中学生ぐらいから専門に勉強してる人向けにさまざまなラインナップがあります。

NO.3のCINEMAさんがあげたようなある画家のある作品について書いた本も面白いと思います。

少し難しめになると
白水社のクセジュ文庫シリーズがお勧めです。
「美術史の歴史」「印象派」「絵画の技法」「中世の芸術」「芸術哲学入門」「美学」など
白水社でも読みやすいのが白水Uブックスというシリーズもいいと思います。これらのシリーズは1000円ぐらいで新書サイズです。ただ全然図版がないので興味がないと退屈になるかもしれません。

専門書は高額だし、絶版になっているものが多いので、図書館に何回も通って美術大全集みたいなものをじっくりこつこつ読むのも楽しいですよ。

すいません西洋美術しか知りません…。日本美術は…

どーもはじめまして
「西洋美術史」(美術出版社)は皆さんが言っている通り手ごろで分かりやすい本だと思います。
美術出版社の「世界の美術家500」などのシリーズ
もお勧めですね。西洋や東洋、20世紀、建築家の代表的な人達の作品を、1人1作品500人分紹介するシリーズです。新書サイズで分厚いけれどコンパクトな本です。
もう少し詳しく知りたいと思ったらタッシェンという海外の出版社がだしているベーシックアートシリーズがお勧めです。画家ごとに代表的な作品を十数点~二、三十点あり解説...続きを読む

Q古典派やバロック派などの見分け方

近々音検を受験するのですが、
聞いたクラシック音楽に関して、これは何派だ、というように見分ける問題が出題されるそうです。

古典派やバロック派、ロマン派や国民楽派などを聞いて判断するにはどうしたらよいでしょうか。

各音楽の特徴などを教えて欲しいです。

Aベストアンサー

ある程度曲を知っていれば雰囲気でわかっちゃうものなので
それぞれメジャーなところを聞いてみて雰囲気をつかむのがいいと思います。

聞き分けする際の簡単な特徴としては

バロック派:和音という概念ではなく旋律によって構成されます。
教会でオルガンで弾いたらぴったり!という印象が分かればOKです。
バッハの楽譜を見ることもオススメします。本屋でぱらぱらっと見てみるだけで大丈夫です。
一般によくある「右手メロディー左手伴奏」とは全く異なるのがよくわかると思います。

古典派:前述した「右手メロディー左手伴奏」の典型的な形です。
聴いた印象はわかりやすい優等生タイプ。
ソナタの全盛期で、調性や転調もわかりやすい&ききやすいです。
ベートーベン(特に初期)やモーツァルトが代表的ですね。

ロマン派:一言で言うとお洒落です。
古典派のガチガチさに限界を感じた人たちが「もっと自由にやろうぜ」
という感じで発展しました。
ショパンやリスト、メンデルスゾーンにワーグナーに…
とあげだしたらキリがないです。
TVなどのBGMでよく使われるのもロマン派が多いと思います。
(バロックは荘厳なイメージ、古典派はちょっと固すぎるからかな?)

国民楽派:もっと自分の国大切にしようぜ!という事で
国の音楽性を表にだしてきた人(曲)たちです。
国によって、全く雰囲気も違ってきますが…
出てきそうなのは「ロシア5人組」、スメタナ、ドヴォルザークあたりでしょうか。
ムソルグスキーの「展覧会の絵」、スメタナ「モルダウ」、ドヴォルザーク「新世界」などを抑えておくといいと思います。

近現代は出ないのでしょうか…?
まあ近代はちょっとかわった音だなー
現代はなんじゃこりゃ!って感じでしょうかw

適当な知識で書きましたが参考になれば幸いです。

ある程度曲を知っていれば雰囲気でわかっちゃうものなので
それぞれメジャーなところを聞いてみて雰囲気をつかむのがいいと思います。

聞き分けする際の簡単な特徴としては

バロック派:和音という概念ではなく旋律によって構成されます。
教会でオルガンで弾いたらぴったり!という印象が分かればOKです。
バッハの楽譜を見ることもオススメします。本屋でぱらぱらっと見てみるだけで大丈夫です。
一般によくある「右手メロディー左手伴奏」とは全く異なるのがよくわかると思います。

古典派:前述...続きを読む

Q歴史 or 美術史が学べるDVDを教えてください!

世界史、日本史 &世界の美術史、日本美術史 を学びたいでのですが、お薦めのDVDや本があったら教えてください!! 英語でもOKです☆

Aベストアンサー

NHK高校講座の日本史、世界史
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
図書館にいって、美術史の棚をさがしてください。司書に相談すると応対してくれます。
高校歴史の資料集にも、図版がでていると思います。
すこし漠然としていて、回答がつきにくいと思います。
光文社、角川書店からフックス「風俗の歴史」という、ヨーロッパの民衆の生活風俗の歴史を、コミックや落書きなどの資料とともに解説した本がありました。図書館か古本屋で、入手可能だと思います。
http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/worldfoods/
http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/syoku.htm
http://www.ruralnet.or.jp/books/syashin/
http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/sekai.htm
仏教文化、キリスト教文化、イスラム教文化、ギリシャ正教文化
食文化、衣食住の歴史、科学技術史などなど、範囲が広すぎて、図書館にいって、相談するのが近道でしょう。

NHK高校講座の日本史、世界史
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
図書館にいって、美術史の棚をさがしてください。司書に相談すると応対してくれます。
高校歴史の資料集にも、図版がでていると思います。
すこし漠然としていて、回答がつきにくいと思います。
光文社、角川書店からフックス「風俗の歴史」という、ヨーロッパの民衆の生活風俗の歴史を、コミックや落書きなどの資料とともに解説した本がありました。図書館か古本屋で、入手可能だと思います。
http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/worldfoods/
...続きを読む

Q激しくも切ない感じのバロック~古典音楽を教えて!

マニアックな曲、知る人ぞ知る曲などぜひ教えてください!
ピアノで弾ける曲だと尚嬉しいです!

参考までに私の好きな曲は・・・

<バロック>
・バッハ:チェンバロ協奏曲第1番第1楽章
     無伴奏チェロ組曲 第5番 
・コレルリ:ラ・フォリア
・ヴィターリ:シャコンヌ ト短調
・ヴェチェイ:悲しいワルツ
・ヴィヴァルディ:四季 夏・第3楽章
         冬・第1楽章
・タルティーニ:悪魔のトリル
・ロカテッリ:合奏協奏曲 Op.1 No.8(途中の激しくなる部分)
・パーセル:Ground in C minor
・スカルラッティ:ソナタ K.141
・ツェルニー:40番練習曲21番
・ヘンデルのパッサカリア(クラーヴィア組曲 HWV432ト短調)
・デュフリ:La Forqueray(クラヴサン曲集第3巻より)
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番第2楽章

などです。
よろしくお願いします!
   

Aベストアンサー

“激しくも切ない”といえば、この曲が思い浮かびます。

コレルリ クリスマスコンチェルト
http://www.youtube.com/watch?v=IMGCx7uVdwM&feature=related

C.P.E.バッハ フルート・コンチェルト d-moll
http://www.youtube.com/watch?v=_ITU5EaDcmM
↑クリップは3楽章ですが、1,2楽章もきれいです。

どちらの演奏もサンプルとして適当に選んだもので、とくにお奨めする演奏というわけでもないですが。

Q博物館学、近代美術史、現代美術論の試験

博物館学、近代美術史、現代美術論の試験を受けます。
内容が全く分からないのでご存知の方が居られたら教えて下さい。
ちなみに、今は、博物館学と美術史の本を読んで準備しています。

Aベストアンサー

質問が情報不足過ぎます。博物館学と美術史があるので「学芸員」資格試験ですか?ただ、美術史の本を読んでるとの事から、「大学教養課程で卒業単位取得科目としてのの試験」「大学専門課程で卒業単位科目としての試験で専門以外の科目試験」「大学専門課程で専門科目の試験&大学院過程の試験」などのケース想定可能も、最後の専門課程生なら、教授陣の傾向などをサーチしますから、恐らくあなたは、美術史・博物館学専攻の学生では無いでしょう。(もし、そうなら質問先は教授室などになるはずです)
で、博物館学・美術史専攻以外で試験を受けるのでしたら(読んでる本が試験出題者なら別も)漠然と本を読んでも全く無駄でしょう。(冷たいですが)
博物館学はともかく、美術史が近代・現代に限定されてるのも気になりますが、学科試験なら一般教養の美術の本など意味無しです。(冷たいですが、事実です)
美術史専攻で大学院卒で、美術館や博物館に就職口を求める人(学芸員資格取得者)もたくさんいますが、採用は非常に困難なのが実態ですから。(上が支えてる・年長職員に欠員が出来にくい状況なので)
質問をもっと、詳細にしなおして下されば回答可能かと思います。(美術史専攻院卒生より)

質問が情報不足過ぎます。博物館学と美術史があるので「学芸員」資格試験ですか?ただ、美術史の本を読んでるとの事から、「大学教養課程で卒業単位取得科目としてのの試験」「大学専門課程で卒業単位科目としての試験で専門以外の科目試験」「大学専門課程で専門科目の試験&大学院過程の試験」などのケース想定可能も、最後の専門課程生なら、教授陣の傾向などをサーチしますから、恐らくあなたは、美術史・博物館学専攻の学生では無いでしょう。(もし、そうなら質問先は教授室などになるはずです)
で、博物...続きを読む

Qルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜ?

ルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

「すっぱい時代」とは、何処でご覧になられたのでしょうか???

通常、彼の幼年期を除外して、画風の変遷を四つに区分いたします。
初めは印象派の時期でその次が、ご質問の時期(1883-1890)です。

ドミニク・アングル(Jean Auguste Dominique Ingres)の
影響下にあり、通常は periode ingresque (アングル風の時期)
と呼ばれております。
コレが、しばしば、periode seche とか periode aigreと書かれる
こともあり、この最後のaigreを、筆致も見ずにこの語の意味の
一つである「すっぱい」としたものです。
絵画や彫刻の分野でaigreはviolentの意味を持ち、ハッキリしすぎて
なだらかの色彩の諧調が見られないことです。

お手元にある画集で、書かれた年代を見比べると筆使いの違いは
歴然とお分かりになると思います。

Qー美術史に詳しい方へー

美術史を学びたいと思っているのですが、何から始めたらいいのか全くわかりません。美術史を勉強したことのある方、どんなことから始めたのか教えていただけませんか?参考にしたいと思います。

Aベストアンサー

私、jakyyが今も時々読んでいる著書では、
「近代絵画史」という本です。
絵画史の入門書というべき本です。
本に索引が付いていますので、便利です。
ぜひお読み下さい。
【中公新書  近代絵画史
ゴヤからモンドリアンまで 上下 】

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4121003853.html

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9870009433

Qバロック音楽における和声と対位法の学習について

趣味(独学)でチェンバロを弾いている者です。

通奏低音を学びたいと考えているのですが、
学習を始める前に和声と対位法をあらかじめ勉強しておく必要があると聞きました。

しかし、音大受験で習うような広範囲ではなく、初歩レベルで良いらしいのですが、
具体的にはどの範囲まで学習を進めれば良いのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

追加しておきます。

amazonでは他にも通奏低音の本が扱われていますね。
内容の良し悪しは判りませんが1冊持っていると役には立つと思いますよ。

和声の勉強は4声体の課題、特にバス課題をマスターできる程度までは必要です。
実際に楽器を使いながらの練習をおすすめします。
通奏低音って究極的には「知識」ではなく「聴力」だと思っています。

Q美術史について

美術史に興味を持っているのですが、大学で西洋美術史を専攻している方がいたら、具体的にどうゆうことを勉強するのか、また、絵を描くなどの実習があるか?この二点を教えてほしいです。

Aベストアンサー

大学で美術史を専攻する場合、おおまかに言って二つのケースに分かれます。一つは、人文系の大学に進学して「美術史」を専攻するケース(no.2の方もそうですね)。もう一つが美術系の大学に進学して「美術史・美学(芸術学)」学科を専攻するケースです(私はこちらでした)。

前者の場合は、入学試験に実技は基本的に必要なく、当然進学してからの授業にも実技演習はありません。研究内容はNo.1の方がおっしゃられているようなものとなりますが、基本的には文献を多様に読んでいくアプローチをとるものが多くなります。

後者の場合、デッサンなどの実技試験が入学に際して必要でもあり、進学後も必修で実技演習が課せられます(必要単位は大学によって多少の差はありますが…)。研究内容は人文系で学ぶものと大差ありませんが、実技を実際に経験できる点で、絵を見る目が養われやすいというメリットがあると言えます。またご質問には直接関係はありませんが、美大という特殊な環境で作家の卵である他専攻学生と刺激しあえるというのも魅力でしょうか。

質問者さまの場合、絵を書くのはちょっと…という風に見受けられましたので、もし美術史を学びたいのであれば、人文系の大学で「美術史」専攻があるところを調べてみられるとよろしいかと思います。

実技ができなければ美術を研究できないということは絶対にありません。ただ、美術史を学ばれたいお気持ちがあるのならば、できるだけ展覧会に足を運んで本物の(なまの)作品に触れるようにしてください。私も学部時代は時間をみつけては美術館へ行って絵を見ていました。好きこそものの上手なれです。がんばってくださいね。

大学で美術史を専攻する場合、おおまかに言って二つのケースに分かれます。一つは、人文系の大学に進学して「美術史」を専攻するケース(no.2の方もそうですね)。もう一つが美術系の大学に進学して「美術史・美学(芸術学)」学科を専攻するケースです(私はこちらでした)。

前者の場合は、入学試験に実技は基本的に必要なく、当然進学してからの授業にも実技演習はありません。研究内容はNo.1の方がおっしゃられているようなものとなりますが、基本的には文献を多様に読んでいくアプローチをとるものが...続きを読む

Qオーストリアのバロック建築

現在、ドイツ語学科の三年で、オーストリア美術のゼミでスペイン乗馬学校について調べているのですが、有名だと思われる建物の資料がどうしても見つかりません。助けてくれたら幸いです。
1.ウィーンのホフブルグ[Hofburg]内にある「冬の乗馬学校」
2.シュタイアーマルク州、ピーバー養馬場にある元ベネディクト会所有の教会、またその隣に建つ城。
2.に関しては、バロック建築であること以外、名前すら知ることが出来ませんでした。どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.hofburg.wien.info/hofburg-j.html
http://www.srs.at/
http://cms.graztourismus.at/cms/beitrag/87410/1387168/

またディズニー映画『白馬奪回作戦』は、スペイン乗馬学校が舞台です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報