古典主義→バロック→マニエリスム

この流れで、特にバロックからマニエリスムへの移行は反発がおもな契機だったのでしょうか?

古典主義をゆがめてやれ→バロックの動機
それでは、バロックからマニエリスムへの移行で、前者への反発が後者にあったとしたら、それはどういう意図の反発だったのでしょうか?

A 回答 (2件)

古典(ルネサンス)→マニエリスム→バロックですね。


音楽史ではバロック→古典→ロマン派→印象派となりますから、ややこしいですね。

マニエリスムはいわゆるマンネリズム、マンネリ。手はこのようにかくべし、顔はこのように描くべしとマニュアル通りに描かれた絵画です。ミケランジェロにもすでにマニエリスム的手法が認められるとする学者もいます。華美なバロックはその後に反動的に生まれたものです。

マニエリスムは美術史的には低い価値評価を受けていましたが、シュールレアリスト達が再評価をしています。シュールレアリズムは現実主義(レアリズム)を超えたところに価値を見いだす運動です。見た目の美しさよりもより深い心の深層を揺さぶる芸術活動です。

絵画の美的側面のみを注目する中ではマニエリスムは価値が見いだされませんでした。しかし、そこでは、ルネサンスの芸術の中にも存在した「象徴」が、より強い意味を持っています。マニエリスム芸術には心の奥底に潜むものを暴く機能が潜んでいるわけです。なので、fine artの領域を逸脱していると言えるのかもしれませんが。

くわしくは、グスタフ・ルネ・ホッケの著書や、それを日本に紹介した種村季弘の著書等参考になさってください。
    • good
    • 0

マニエリスム→バロックではないですか?



マニエリスムはルネサンスからバロックへの移行期にあたり、盛期ルネサンスの下手な模倣とでも言うべきものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバロック絵画について

バロック時代の絵画で、バロックの特徴が顕著に現れているのはどの絵だと思いますか?
またバロック時代の特徴といえば具体的にどんなものを指すのでしょうか?ルネッサンスのとの違いが良く分からないので、具体的に教えていただけないでしょうか。お願い致します。

Aベストアンサー

あまりにも様式が多種多様なので人物表現手法を比較してみます。

ルネサンス時代は「個人」という概念が生まれ、
描画手法に科学的アプローチが施されています。
それはルネサンス以降の時代も描画手法の基礎となっている。
代表的な画家は、アルブレヒュト・デューラー。
形態は均整が取れ、知性を感じる。

バロックは画家がそれぞれのスタイルを求め模索を始める。
光と影の扱いが劇的で、精神的な写実といった作品が増えてくる。
革新的なのはカラヴァッジョ。
フランス・ハルスの肖像画は心象が微笑として表出している。
ムリーリョの作品は愛情に溢れ、女性にファンが多いのでは。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報