今日セキセインコのかめちゃんが死んでしまいました。一ヶ月前に片足が全く動かなくなってしまい病院に連れて行きました(そのときはものすごい元気でした)レントゲンをとっても骨折ではなく、痛み止めとビタミン剤をもらい2週間くらいでまた歩けるようになったのですが、それからは元気が無くなってしまい気にしてました。
2年前に庭に迷いこんできた子で前の生活環境や年齢も分かりませんでした。
ただそのときの先生は「そんなに年はいってないはず」ということなので老衰ではないと思ってました。昨夜見守っていて思ったのは、おしりの(肛門あたり)毛をやけに気にしていて、毛が結構ぬけていたことが気になります。下痢はしていませんでした。ストレスなのでしょうか?
いろいろと至らないことも思い当たり、悔やみきれませんが(文鳥は13年間老衰まで飼いましたが、寒さ対策とかあまりしなくて元気だったので気がつかなかったんです(__))昨日気がついたその件が気になります。ご存知でしたらどなたか教えて下さい。長くてすいません。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お悔やみ申し上げます。


(ご質問の感じから)かわいがってたんでしょうねぇ、きっと・・・・

以前飼っていたニワトリが似たような感じでした。
その時は、ビタミン不足や栄養の片寄りによる「脚気」だということでした。

明確な回答でなくて、申し訳ないんですが、なんだか、書かずにいられないような気分になったもので、ご参考までに・・・

あなたの気持ちが「かめちゃん」にとどきますように・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。ペットに関わらず、生きているものの死って悲しくて・・・勢いある質問してしまいました^_^;回答ありがとうございました。私も脚気の線が気にはなってました。鳥には多いんですかね。動物の声が分かったらいいのに・・なんて思い立ち直りました。

お礼日時:2002/03/08 11:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセキセインコが飛べません

生後6ケ月の雌なのですが、先月から今月にかけて卵を6個生みました。
無精卵なので取ってしまいましたが、その後、羽が何本も抜けて、あまり飛べなくなってしまいしました。
また、とても慣れていて、しょちゅうかごから出て遊んでいて、呼べば飛んで来たのですが、以前よりおとなしくなり、かごからもあまり出たがりません。
ちなみに、餌には前から皮付きのものにカルシウムボレーとバードビタミンを混ぜています。岩塩ペレットや葉物野菜を与えています。
病気には見えないのですが、一番長い羽が抜けてしまったので、また生えてくるのか心配です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

生後6ヶ月との事なので、そろそろ大人の羽に
生え変わる、「換羽(とや)」の時期なのでは
ないでしょうか?この時期は体力も消耗しがちなので
大人しくなったのでしょう。
大型のペットショップや、ネットショップに
「換羽用フード」も売ってますので、探してみては
いかがでしょうか?

Qセキセインコを飼う時期

お世話になります。

セキセインコを飼いたいと思っています。
これから寒くなりますが、インコってたしか寒さに弱かったような気がしますが、どうなんでしょうか。
冬にペットショップなどで購入したインコは弱いのでしょうか。
それとも季節的なことは関係なく、個体の差なのでしょうか。

また、この時期に飼った場合、部屋は春のように暖かく(?)するべきなのでしょうか。

インコを飼っている方、ヒナから育てた方教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

真冬に生まれたセキセイの雛を何度か育てた事があります。
保温がちゃんと出来るなら、冬でも育てるのに問題はないです。

1番で回答されている方が良い回答をされていると思いますが、少し補足すると、雛でもまだ全然羽根が生え揃わない小さい雛は(生後2週間~3週間以内)温度を30度近くに保ってやらないと風邪をひいて命を落とす危険があります。
複数羽いる場合は、互いの体温で温めあうので少し温度が低くても耐えますが、1羽だけ飼う場合はしっかり保温してやる必要があります。

風切り羽根が生え揃うまでは、鳥かごではなく
大きなプラケース(昆虫や金魚を飼うようなプラスチック製の飼育ケース)で飼うのがお薦めです。
保温がし易いし、透明だから雛の様子を確認し易いです。(普段は雛が落ち着くようかるく布を被せておきます)

ヒーターは保温電球式(安全カバー付きのもの)を用意すると、止まり木に止まるようになってからでも使えますしお勧めです。プラケース内に入れる場合は温度が高くなりすぎる心配があるので、サーモスタッドを繋いで使った方が安心です。(サーモスタッド機能付きのヒーターもあります)
サーモで飼育容器内の温度が30度を超えればヒーターが切れるようにしておくと安心です。
温度計もケース内に入れて時々チェックすると良いです。

部屋全体は常時暖かくしておく必要はありませんが、餌の時間など、雛をケースから出すときだけは予め暖房を効かせておかなければなりません。

真冬に生まれたセキセイの雛を何度か育てた事があります。
保温がちゃんと出来るなら、冬でも育てるのに問題はないです。

1番で回答されている方が良い回答をされていると思いますが、少し補足すると、雛でもまだ全然羽根が生え揃わない小さい雛は(生後2週間~3週間以内)温度を30度近くに保ってやらないと風邪をひいて命を落とす危険があります。
複数羽いる場合は、互いの体温で温めあうので少し温度が低くても耐えますが、1羽だけ飼う場合はしっかり保温してやる必要があります。

風切り羽根が生え揃...続きを読む

Q犬のドックフードについて教えて下さい。今シーズーには愛犬元気肥満が気になる愛犬用をあげてるんですが

犬のドックフードについて教えて下さい。
今シーズーには愛犬元気肥満が気になる愛犬用をあげてるんですがインターネットでは愛犬元気は評判が悪くてカナガンは評判が良いんでしがカナガンに切り替えたほうが犬の体には良いんですか?

Aベストアンサー

No.1の方の回答の通り、犬が好んで食べて健康上何も問題なく育っているのであれば、何も問題ありません。

ネット上の評判は、全てが正しい訳ではなく、個人的な好みや偏った考えから書かれているものが多いです。
例えば、犬は肉食なので肉だけ上げれば良いとか、穀物が入っていないフードの方が良いとか・・・こう言うものを合う犬と合わない犬がいますので、今のフードが合っているなら何も問題有りません。
また、手作りご飯こそが正しい食事と考えている方もいますが、手作りご飯は栄養バランスが非常に難しく栄養偏る可能性が高くなります。そこまで、栄養バランスを考えて手作りご飯を作るなら問題ありませんが、そうで無いなら総合栄養食であるドライのドッグフードを食べさせる方が良いです。

我が家はドッグフード主体ですが、ここ10年で3頭の子が大きな病気もせずに15年以上生きてくれました。年取ってくると内蔵に問題が出る事が多いので、それ用の療法食のドライフードに切り替えていました。

Qうちのかめ

雄ガメが、雌ガメに、プロポーズを、しています。最近雌の食欲が、出てきました。妊娠したのでしょうか?また、水槽を毎日洗っているのですが、洗う数を、少なくしたほうがいいのでしょうか。洗う時は、卵があるか、注意して洗わなければ、いけないのですか?

Aベストアンサー

遅くなりました(^^;

ミドリガメはミシシッピーアカミミガメの子ガメだそうです。
それをふまえて・・・下のURLの「4、カメが卵を産んだがどうしたら良いか」
を読んでみてください。

なんか、水に漬かってたら卵が窒息するみたいですよ。

参考URL:http://www.city.himeji.hyogo.jp/aqua/q&a/q&a.html

Qかめの育て方

最近ちかくで捨て亀をひろったのですが、何を食べさせたらいいのかとか環境はどういうものがいいのかとか全くわからなくってこまっています(:++)
誰か教えてください!!!

Aベストアンサー

我が家にもかめがいます。我が家の亀は黒くて大きな亀(手のひらくらい)ですが(黒いのは、雄で、もうおじいちゃんだからだそうです^^;)、もう飼って11年目になります(*^_^*)
夏場は水槽(我が家はプラスチックの衣装ケース。深さがないと、脱走します)に甲羅がかぶるくらいに水を入れ、時間によって日があたるところに置きます。その時、他の方も言われているように、陸地や、甲羅が干せるような石を置いてあげたほうがいいです。
餌は、我が家はホームセンターにうってある乾燥イトミミズをあげています。亀は雑食なので、ご飯粒、魚肉ソーセージ、煮干し、刺身など、なんでも食べますが、我が家の亀はこれが一番好きなようです。
寒くなり始めると、餌を食べなくなりますので、水も減らします。場合によっては砂をいれてあげると(川原などで頂いてきます(-_-;)もぐって冬眠します。
ストレスには強い生き物らしいですが、私は時々きれいに洗って部屋の中で散歩させますよ(^^)
図書館などに行くと、写真入りの本が売ってありますので、みられたらいいかと思います(*^_^*)
可愛がってあげてくださいね(^^)/

参考URL:http://homepage1.nifty.com/info510/

我が家にもかめがいます。我が家の亀は黒くて大きな亀(手のひらくらい)ですが(黒いのは、雄で、もうおじいちゃんだからだそうです^^;)、もう飼って11年目になります(*^_^*)
夏場は水槽(我が家はプラスチックの衣装ケース。深さがないと、脱走します)に甲羅がかぶるくらいに水を入れ、時間によって日があたるところに置きます。その時、他の方も言われているように、陸地や、甲羅が干せるような石を置いてあげたほうがいいです。
餌は、我が家はホームセンターにうってある乾燥イトミミズをあげています...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報