領収書金額が3万円を超える時、領収書に
印紙を貼りますが、たとえば5万円のハイ
カを買った場合に2万5千円の領収2枚に
分けてもらとか、印紙をはらなくても良い
ような形にするのは、よいのでしょうか?
よいと思うのですが、確信がないので。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この問題で、いろいろと意見が出ていますが、結論は、領収書をどの様に分けて発行しても脱税にはならず、問題ありません。


この件については、以前、税務署に問い合わせて、その様な回答を貰っています。

手形発行などの場合、印紙税額が大きいことから、分割発行の効果が大きく、かなりの事業所で実行しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も税務署の方へ問合せてみましたら、
同様のことを言っていました。
結局、その領収書の金額にかかる印紙なので
その中身が36,000円の売上のうちの
いくらであるかは関係ないのだとか。

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 17:33

ご質問のケース(ハイカ)のように給付が分割可能であり、矛盾は生じませんので良いのではないかと考えます。



ただ、税務署においては課税文書を審査するに際し「実態重視」を採用しているとのことですから給付が不可分であるものに対する領収書が細かく分割されているというのは脱税に相当するのではないでしょうか。

>うちの会社では6,000万の入金があったときなどは、顧客の了解を得て、4,000万と2,000万に領収書を分け印紙税の節約をしたりします。

これに関しても同様のことが言えると考えます。
全く別物である4,000万円の給付と2,000万の給付に対する対価を同時期に受け取った場合には領収書の金額はそれに応じた額で分割しても良いと思いますが、6,000万の物品に対する代金を受け取った場合の領収書は分割不可と考えます。

#1の補足の
>40,000円の商品を売り上げることが多いという場合に、常に20,000円の領収書を2枚発行していても税法上はOKなのでしょうか?

違法行為ではないでしょうか。


ちなみに、印紙税法上の不備と文書の法的効力とは全く関わりがありませんので印紙の有無にかかわらず法的効力は有効です。

下記のURLですが、紹介する文書の(印紙税法の)号数は異なりますが参考になるのではないかと考えます。出典もはっきりしていますし。

参考URL:http://www.k-ac.com/memo/239.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。違法行為だと思いますよね。
しかし、いいそうです。結局税務署としては、
領収書の金額について印紙がちゃんと貼られて
いるかという点が問題になるようで・・・。
実例を出して、「3万6千円の領収書を発行す
る際に、印紙税がかからないように2万5千円
と1万1千円に領収書を分割してもよいか?」
と聞いたところ「それはよい」との答えが返っ
てきたのです。ん~勉強になりました。

お礼日時:2002/03/04 17:42

印紙税法の解釈権限が私にあるわけではないのですが、税務署の怖い慎重派より、もう一度だけ。


印紙税の課税に関する判断が、すべて形式的な領収書の額面によってのみなされるとするならば、手間を惜しまない限り、どんな高額な物品の売買でも、小額の領収書を多量に作成すればいいことになり、実質上、印紙税法自体が意味のないものになってしまいます。
法解釈論上も、徴税実務上も、税務署がそのような事態を完全に許すとは考えにくく、「実質的な脱税行為」であると税務署に判断される場合がどこかにあるような気がしてなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見をありがとうございます。
結局、税務署へ問合せたのですが、全く
問題がないようです。
実例をあげて2通に分割して領収書を
発行してもよいか?と問い合わせたところ
それは問題ない。脱税にはあたらない。
とのことでした。

お礼日時:2002/03/04 17:45

 No1です。

印紙税法は、作成された文書=領収書 に対して、課税か非課税かの判断がされますので、2万円の領収書には印紙税法では収入印紙が非課税になりますから、脱税行為とはならないと思います。
    • good
    • 0

私法上は分割して領収書を出しても、契約としては構わないと思うのです。


ただ、税法上はまた別の話だということだと思います。
推測ですが、国税局(税務署)の相談センターに問い合わせたとすれば、相当高い確率で「ダメです」という答えが返ってくるのではないでしょうか?
ただ、その場合でも、たかが数百円のものを、一々税務署が摘発するかどうかはわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちなみに、うちの会社では6,000万の入金があったときなどは、顧客の了解を得て、4,000万と2,000万に領収書を分け印紙税の節約をしたりします。
同日日付だと、見る人が見れば印紙税の節約だってわかると思うのですが、これは税務署側としては目をつぶる範囲ではないのでしょうかね。・・・ん~疑問です。

お礼日時:2002/03/02 09:26

「収入印紙」のことですね。


契約が成立するかどうか、領収書として有効か、という意味であるのであれば、問題ないと思います。印紙が貼っていない3万円以上の領収書も、領収書としては何ら問題はありません。すなわち、買った方はどちらでも良いと思われます。

しかし、売った方と税務署との関係はどうかな?と思います。
3万円以上の高額の商品が多いのに、領収書(の控え)は3万円未満のものばかりだったりしたら・・・・・税務署に目を付けられ、場合によっては、悪質な印紙税の脱税として摘発されかねないような気がするんですが・・・。

この回答への補足

そこなんですよね、脱税行為になるのかどうか?
でも、金額は分割して領収書を出してもよいと
いうことなら、OKですよね。
それに、金額せいぜい数千円の話ですし。しかし
確証がもてない。

補足日時:2002/03/01 18:55
    • good
    • 0

 印紙税を節税するために、ご質問のような形で領収書を分けて発行することは、問題がありません。

しかし、領収書を受け取る人が、「一枚で」言った場合には、一枚の領収書に200円の印紙を貼付することになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
例えば、40,000円の商品を売り上げることが多いという場合に、常に20,000円の領収書を2枚発行していても税法上はOKなのでしょうか?(受取人が総額でほしいといわない限り)

お礼日時:2002/03/02 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル関数で、リストのグループ別分割と集計

行いたいことは、添付データの通り、sheet1に元リストがあります。それをグループ別にsheet2~4に分割します。分割されたリストは注文番号が一致した場合、数量おうなを合計し、一行に集約します。但し、注文番号が一致しても、拡販対象は行を分けます。sheet1のリストを更新すれば、前述の処理を自動で行い、分割したリストも更新できる様、sheet2~4の各セルに設定する関数をご教授ください。マクロでできるのでしょうが、後でマクロの知識がない人も修正ができるよう、あえて関数で作成したいと思います。色々試みましたが私の力不足です。ご教授いただきますようお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
関数で!がご希望だというコトなので・・・
一例です。
↓の画像で説明すると左側が「元リスト」Sheetで右側がSheet2にしています。

まず「元リスト」Sheetに作業用の列を設けます。
作業列G3セルに
=C3&E3
という数式を入れオートフィルでずぃ~~~!っと下へ、これでもか!というくらいコピーしておきます。

次にSheet2以降の操作は全て同じですので、Sheet2を開き → Shiftキーを押しながら最後のSheet見出しをクリック!
これでSheet2以降が作業グループ化されましたので全てのSheetに同じ数式が入ります。
Sheet2にも作業列を設けA3セルに
=IF(AND(元リスト!D3=$B$1,COUNTIF(元リスト!$G$3:元リスト!G3,元リスト!G3)=1),ROW(),"")
という数式を入れオートフィルでこれもずぃ~~~!っと下へコピー!

B3セルに
=IF(COUNT($A:$A)<ROW(A1),"",INDEX(元リスト!A:A,SMALL($A:$A,ROW(A1)))&"")
として列方向にF3セルまでオートフィルでコピー!
G列だけは数式が替わります。
G3セルに
=IF(B3="","",SUMIF(元リスト!G:G,D3&F3,元リスト!F:F))

最後にB3~G3セルを範囲指定 → G3セルのフィルハンドルで下へずぃ~~~!っとコピー!

これで各SheetのB2セルに
グループ名を入力すると画像のような感じになります。

※ 作業列が目障りであれば非表示にしておきます。

質問にあるようにVBAの方が簡単だと思いますが、関数で!ということですので
こんな感じではどうでしょうか?m(__)m

こんにちは!
関数で!がご希望だというコトなので・・・
一例です。
↓の画像で説明すると左側が「元リスト」Sheetで右側がSheet2にしています。

まず「元リスト」Sheetに作業用の列を設けます。
作業列G3セルに
=C3&E3
という数式を入れオートフィルでずぃ~~~!っと下へ、これでもか!というくらいコピーしておきます。

次にSheet2以降の操作は全て同じですので、Sheet2を開き → Shiftキーを押しながら最後のSheet見出しをクリック!
これでSheet2以降が作業グループ化されましたので全てのSheetに同じ数...続きを読む

Q約束手形を受取りました。領収書には3万円以上収入印紙を貼るのですか?

小さい町工場の経理をしています。はじめて約束手形を受け取りました。が当社が領収書を発行するにあたり3万円以上の手形だった場合、は領収書に収入印紙を貼るのでしょうか?前に手形の場合、収入印紙は不要と聞いたことがあるのですが。

Aベストアンサー

>領収書を発行するにあたり3万円以上の手形だった場合、は領収書に収入印紙を貼るのでしょうか?

金銭又は有価証券の受取書や領収書は、印紙税法の17号文書に相当しますので
収入印紙を貼付する必要があります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7105.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7141.htm


>手形の場合、収入印紙は不要と聞いたことがあるのですが。

手形の収入印紙と領収書の収入印紙
  手形 10万円~100万円 200年
  領収書 3万円~100万円 200円
手形金額が5万円の場合、手形には印紙は要りませんが、領収書には必用です。
 このあたりと混同されているのではないでしょうか。

Qエクセル関数を教えて下さい。

エクセルの数式を教えて下さい。三角関数を全く忘れていますのでよろしくお願
いします。

図形とエクセルの表を画像でアップしました。
 Aは角度  B/C/Dは長さ 

 一行目 
 セルA1に 任意の角度を入力 B1に 任意の長さを入力するとC1には C
の長さの値が出るエクセル関数 D1には Dの長さの値が出るエクセル関数

 2行目も同じ様に
 A2に 角度  C2に長さを 任意に入力すると
 B2とD2に 長さが出てくる エクセル関数 

 3行目も同じ様に
 A3に角度 D3に長さを 任意入力すると
 B3とC3に 長さが出てくるエクセル関数

 4行目
 B4とC4に 長さを任意入力すると
 A4に角度 D4に長さが出てくる エクセル関数 

Aベストアンサー

このくらいのことは自分でやらないと身につきませんよ。
C1=SIN(A1*PI()/180)*B1
D1=COS(A1*PI()/180*B1
B2=C2/SIN(A1*PI()/180)
D2=C2/TAN(A1*PI()/180)
B3=D3/COS(A3*PI()/180)
C3=D3*TAN(A3*PI()/180)
A4=ASIN(C4/N4)*180/PI()
D4=SQRT(B4^2-C4^2)

Q3万円以下の領収証

飲み食いで使われた27000円の領収証があるのですが、印紙が貼られていません。印紙は必ず貼らなければ行けないのですか?もしかして貼らなくても良い、特例とかありますか?

Aベストアンサー

物品購入や飲食の売上代金の領収証に関しては、
3万円以上100万円までに対し200円の収入印紙が必要です。
3万円未満の場合、収入印紙は不要です。
なのでshinnyouさんの場合は、収入印紙不要ですね!

Qエクセル関数の解読サイトなんてありますか?

エクセル関数の解読サイトなんてありますか?

いつもお世話になっております<(_ _)>

エクセルファイルに関数の入った数式が入力されています。
セルごとに複数の関数が入っていますが、私にはちっともわかりません。

そこで質問です。
こんなとき「エクセル関数を解読」してくれるようなサイトってありませんか?

たとえば検索窓があってそこに「=SUM(S1:S13)」わからなくて困っている関数式を入力。
すると答えの別ボックスに「S1~S13までの数値の合計」と出てくるようなサイト。

それに近いサイトでも良いので知っている方がいらっしゃればぜひ、教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

もし、

=IF(E14="","",IF(O14="",(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1300,(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1625))

だったら、どういう文章が出て欲しいのでしょうか?

もしE14が空白だったら、
 空白、
そうじゃなかったから、
 もしO14が空白だったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1300
 そうじゃなかったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1625

って感じですか?
数式をそのまま読解したほうが解りやすくないですか?

Q振込時の領収書と収入印紙及び『印紙税納入済』の文言について

印紙税に関しての質問です。

3万円以上の商品/役務を販売(提供)し、銀行振込により入金して頂きました。

客先から領収書の発行を求められましたが、その場合の収入印紙を張る/張らないについて疑問があります。

最近のネットショップでは、
『金融機関(振込手数料)にて既に印紙税の支払いが完了しておりますので、
 領収金額が3万円を越えた場合でも印紙税納入済の旨を明記させていただき、
 収入印紙は貼付致しません。予めご了承ください。』
と記載しているショップが多々あります。

これって印紙税法的に問題無いのでしょうか?

ご教授の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>と記載しているショップが多々あります…

大きな誤りです。
そもそも印紙税とは、金銭の授受行為に課せられるのではありません。
金銭の授受を証する「文書を作成する行為」に課せられるのです。

3万円以上の振り込みの場合、窓口でもらえる振込票の控えには、もちろん印紙が貼ってあります。
銀行の手巣料が 3万円を境に 210円高くなるのは、振込票の控えに印紙を貼るためです。
ATMの場合は貼ってありませんが、これは銀行が申告納付しています。
ATMから出てくる紙切れにその旨の表示があります。
紙文書をいっさい出さないネット銀行では、印紙の分だけ市中銀行より安くなっています。

さて本題の領収証を書く場合ですが、金銭授受を証する文書を作成する以上、印紙は貼らなければなりません。
再発行であろうが仮発行であろうが、印紙税法にそれらを除外する記述はありません。

Qエクセル関数とVBA関数で意味が違うのは多いのか

エクセル関数とVBA関数で意味が違うのは多いのでしょうか?

セルA1に「A」と入れ、
B1に「=ASC(A1)」と入れると
B1は「A」になります。(半角)

VBE画面で
Sub test()
Debug.Print Asc("A")
End Sub
を実行すると、-32160 になります。

ヘルプより
エクセルでは=全角 (2 バイト) の文字を半角 (1 バイト) の文字に変換します。
VBAでは=指定した文字列内にある先頭の文字の文字コードを返す変換関数です。

となっていますが
同じ関数でも全く意味違うのでびっくりしています。

こういうことは頻繁にあるのでしょうか?
(VBAのASC関数のかわりのエクセル関数は、CODE関数でした。)

Aベストアンサー

>エクセル関数とVBA関数で意味が違うのは多いのでしょうか?
多いですよ。一例ですが
EXCEL→ACCESSで
TODAY() → Date()
DATE(年,月,日) → DateSerial(年,月,日)
TIME(時,分,秒) → TimeSerial(時,分,秒)
DATEVALUE(時間文字列) → CDate(時間文字列)
ASC(全角文字) → StrComv(全角文字,VbNarrow)
JIS(半角文字) → StrComv(全角文字,VbWide)
UPPER(英語小文字) → StrComv(英語小文字,VbUpperCase)
LOWER(英語大文字) → StrComv(英語大文字,VbLowerCase)
PROPER(英語) → StrComv(英語大文字,VbProperCase)
ISNUMBER() → ISNumeric()
ISBLANK() → ISNull()
TEXT(数字,書式) → Format(数字,書式)
DATEDIF(開始,終了,時間間隔) → DateDiff(時間間隔,開始,終了)
FIND(検索文字,対象文字,開始位置) → InStr(開始位置,検索文字,対象文字)
SUBSTITUTE(対象文字,検索文字,置換文字,置換位置) → REPLACE(対象文字,検索文字,置換文字,開始位置,置換位置)

>エクセル関数とVBA関数で意味が違うのは多いのでしょうか?
多いですよ。一例ですが
EXCEL→ACCESSで
TODAY() → Date()
DATE(年,月,日) → DateSerial(年,月,日)
TIME(時,分,秒) → TimeSerial(時,分,秒)
DATEVALUE(時間文字列) → CDate(時間文字列)
ASC(全角文字) → StrComv(全角文字,VbNarrow)
JIS(半角文字) → StrComv(全角文字,VbWide)
UPPER(英語小文字) → StrComv(英語小文字,VbUpperCase)
LOWER(英語大文字) → StrComv(英語大文字,VbLowerCase)
PROPER(英語) → StrComv(英語大文字,VbProperCase)
ISNUMBER(...続きを読む

Q領収書(領収証)に印紙を貼らない店について質問です。

領収書(領収証)に印紙を貼らない店について質問です。
バイクを購入しました。その店で定期的にメンテナンスを依頼したりや車検を取ったりしていました。
しかし、料金を支払う度に、代金が3万円以上にもかかわらず、印紙は決して貼りません。
領収書自体、欲しい旨伝えると「要るか?」と無愛想に聞き返します。
欲しいと伝えると、一応は切るのですが、印紙は貼ってくれたことはないです。
これは脱税ではないですか?
このようなことは、よくあることなのでしょうか?
自分は事務の仕事も経験したことがありますが、3万以上で印紙を貼らなかったことはありません。
もうそのバイク屋とは付き合う気もないのですが、どうしても気になって質問しました。

Aベストアンサー

>代金が3万円以上

支払い代金が、31500円(税込)以上であれば、税別3万円以上になり収入印紙を貼る必要が出てきますが

支払い代金、31499円(税込)以下であれば、税別3万円以下になり収入印紙を貼る必要はありません。

お近くの税務署で、ご相談下さい。

>領収書自体、欲しい旨伝えると「要るか?」

通常の商取引で、領収証(レシート)等を、要求しなければ、発行しないのは、売上代金を操作している可能性がありそう・・・

以前、九州の、有名な観光地のレストランで、「領収証かレシートを下さい」と言ったら
何故か、領収書(レシート)発行費用が必要と言われたことがあります。
(売上をごまかしている店だと思いました)
たかだか、数千円の代金で、領収証発行費用って、馬鹿か?って言ってやりましたが・・・

Qソルバー関係のエクセル関数の使用法

エクセルのアドインにソルバーがあります。エクセルの関数にはヘルプが付いてて使い方がよくわかりますが、ソルバー関連のエクセル関数、たとえばSolverAdd、SolverChangeなどにはヘルプがないので使い方が分かりません。これらソルバー関連のエクセル関数の解説はどこかにあるのでしょうか。解説書の市販本があれば教えてください。

※OKWaveより補足:「富士通FMV」についての質問です。

Aベストアンサー

下記などご参考に。

SolverAdd 関数
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ff838657(v=office.15).aspx

Q個人の場合の領収書の収入印紙の必要有無

不動産売買について売主と買主の2者間に関わる取引で、領収書に張り付ける印紙が必要か不要かについて下記背景事情の場合についてお教え願います。

背景
1.売主・買主共に個人名義での取引。
2.売主・買主共に会社員
3.売主は過去20年強に渡りアパート経営(規模:1棟(4戸))を
  行ってきた経緯があり、今回それを売り渡す予定。
4.売主の抵当権抹消の処理を依頼する予定の司法書士さんが
  「売主さんは個人で営業目的ではないので印紙は不要」と
  発言された。と売主側がおっしゃっている。
  (売主側は物事の考え方がどんぶり的で悪意なくとも利己的な
   思考がしばしばある為、且つ急きょ担ぎ出される形となった司法  書士さんに時間的余裕がなさそうに見受けられ、現時点で詳細な背  景が伝わっていない可能性有り)
5.買主は後日印紙の不備を指摘されるような事態が起きたと仮定した
  場合に、後の祭りになることを懸念している。

以上のようなケースで下記の質問をさせて頂きます。
質問
1.今回のケースでは売主さんには営利的環境にあるのかないのかの
  指標判断をどう下すのか教えてください。
  (確かに不動産売買を頻繁に行っているわけではありません)
2.最終的に領収書の印紙の不備を指摘(そういう機会があれば)する  のは税務署?不備と決定されれば買主の不用意となってしまいます  よね?

※これらの事情に疎い自分ではありますが、細かいことも知り得て行きたく思っています。また説明が下手な辺りがあるかもしれませんが、何卒宜しくお願い致します。

不動産売買について売主と買主の2者間に関わる取引で、領収書に張り付ける印紙が必要か不要かについて下記背景事情の場合についてお教え願います。

背景
1.売主・買主共に個人名義での取引。
2.売主・買主共に会社員
3.売主は過去20年強に渡りアパート経営(規模:1棟(4戸))を
  行ってきた経緯があり、今回それを売り渡す予定。
4.売主の抵当権抹消の処理を依頼する予定の司法書士さんが
  「売主さんは個人で営業目的ではないので印紙は不要」と
  発言された。と売主側がおっし...続きを読む

Aベストアンサー

>1.今回のケースでは売主さんには営利的環境にあるのかないのかの…

印紙がいらない営業に関しない行為とは、
----------------------------------------
【(5) 個人の場合、「商人」としての行為は営業になり、事業を離れた私的日常生活に関するものは営業になりません。】
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7125.htm
----------------------------------------

これまでアパート経営をしていた人が、そのアパートを手放すことが、私的日常生活のうちではないでしょう。
その人は、そのアパートをこれまで事業の資産に計上してきたはずですから、今回の売買までが不動産所得とともに譲渡所得を申告しなければならないでしょう。

自宅を売り払って貸家住まいに移行するとかなら、たしかに営業に関しない行為に違いないでしょう。
しかし、ご質問のケースはそうではなく、あくまでも営利目的で保有していたアパートとのことですから、やはり印紙税は免れません。

>2.最終的に領収書の印紙の不備を指摘(そういう機会があれば)する  のは税務署?不備と決定されれば買主の不用意…

印紙税の納税義務は、その課税文書を作成した者にあります。
領収証を書いた者、つまりお金を受け取ったほうが印紙税を負担します。
領収証をもらったほうは関係ありません。

ところで、質問主さんはどちらの側なのですか。
買い主だとして、売り主がどうしても印紙を貼らないというなら、それ以上強く言うことないですよ。
印紙を貼らずに後日になって見つかったとしても、脱税を問われるのは売り主だけです。
印紙を貼ってなくても領収証としての効力には何ら代わりありませんし、買い主が脱税に問われることは全くないのです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>1.今回のケースでは売主さんには営利的環境にあるのかないのかの…

印紙がいらない営業に関しない行為とは、
----------------------------------------
【(5) 個人の場合、「商人」としての行為は営業になり、事業を離れた私的日常生活に関するものは営業になりません。】
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7125.htm
----------------------------------------

これまでアパート経営をしていた人が、そのアパートを手放すことが、私的日常生活のうちではないでしょう。
その人は、そのアパー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報