生物重量をもとに生態ピラミッドをかくと『生産者』と『消費者』の量が逆転する場合があるそうですが、それは
何の場合なのでしょうか?知っている方、どうかおしえてください! (^人^)

A 回答 (7件)

こんばんは。



まったくのど素人なので、「知っている方」ではおよそないのですが、
生物重量(生体量)は、普通、それを維持するエネルギーの大きさと
密接な関連があり、生産者の使うエネルギーのごく一部を
消費者が使っているわけですから、逆転することはあり得ないのではと
思いますが。

あるとすれば、
どんどん更新する生産者(生えては実を付け生えては実を付け)を、
ナマケモノのようなほとんどカロリーを消費しない生活をするような
消費者が食べている、といったパターンでしょうか。
(その「瞬間」の生体量は消費者のほうが上回る)

個体数ピラミッドでは、いわゆる寄生関係のときに、逆転します。
(大きな1本の木に、小さな無数の昆虫の幼虫がとりついているような場合)

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エネルギーのことは全然知りませんでした。(;^_^A  個体数の場合も教えてくださってありがとうございました。(^o^)

お礼日時:2002/03/02 16:59

ところで、5ですが、


虫~狼って、みんな消費者ですね。1次2次の違いで・・。
    • good
    • 0

たとえば、「天明の大飢饉」の場合。


生産者は田畑の農作物ですが、これが枯れてしまっている・・。
山の木などは、「自然界の生産者」ではあるけれど、人間が木を食べる訳でないから、人間にとっての生産者ではない。

いつまでも続くと、消費者の命をささえることができないから、飢え死にします。

あと、「乾燥重量」でなければ、エネルギーに関わらないところで、消費者の重量がおおきくなることはあるかもしれません。
    • good
    • 0

昔やりましたね、こういう授業は好きだったから多分こんな感じで説明されてたと思います。



たとえば下から虫(大)→鳥(中)→狼(小)の順でピラミッドが出来てたとします。(カッコの中がピラミッドの大きさと考えてください)
虫が大量発生したとします。虫(増大)→鳥(中)→狼(小)
獲物がたくさんあるので鳥が増えます。虫(増大)→鳥(大)→狼(小)
同じ理由で狼が増えます。同時に鳥という天敵が増え、虫が減ります。虫(大)→鳥(大)→狼(中)
さてココまではいいですよね。
この後どうなるかと言うと、増え続けた狼が鳥を取りすぎて鳥の数が激減します。鳥に取られ続けて虫も減ります。勢いで狼は増え続けます。虫(小)→鳥(中)→狼(大)
この時点でピラミッドの逆転が起こります。
その後、獲物が無いので狼が減り、また鳥が増えます。虫(小)→鳥(中)→狼(中)
その頃には虫の数も正常に戻り、ピラミッドはまた正常な形を保とうとするわけです。虫(大)→鳥(中)→狼(小)
コレは自然の摂理ですよね。
因みに、理科などの勉強のことで聞いているのでしたら、原則的に人間は考えません。それってもう原理がくつがえっちゃうんですよね。
人間は省いて考えてくださいね。
参考までに・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。人間って…スゴイんですね…(^_^;

お礼日時:2002/03/02 17:06

 jun1038さんの「あるとすれば」の部分が答えです。

説明の仕方を変えてみます。
 「生産者」の重量が例えば1kgあって、単位時間当たりのエネルギー同化量(純生産量)が1kcalとしましょう。それを餌とする消費者は体重1kg当たり単位時間当たりで0.5kcal消費するとなると、消費時のエネルギーのロスがないとして、消費者は生産者の2倍量現存してもお互いに安定して存在しうるわけです。
 植物と植食性動物との間ではご質問のような事例は珍しいと思いますが、変温動物の一次消費者と二次消費者との間にはこのような例は珍しくないと思います。捕食者は飢餓に耐えるよう代謝率が低いことが多いからです。たとえば、そこらの木の上にいる虫をぜーんぶあつめるとクモをはじめとする捕食者の総重量が非常に大きく、すべての植食者の合計を上回ることがしばしばあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す…すごく分かりやすいです!「木の上にいる虫」には驚きました。(^^;  ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/02 17:04

「人」です。

消費者のくせに異常繁殖していますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひ、人は考えた事ありませんでした。(・・;) 60億人分の体重ってどのくらいになるのでしょうか…。興味がわいたので調べてみます。(^_^)

お礼日時:2002/03/02 16:53

寄生生物や、樹木を食べる昆虫などの場合にあり得ると思います。

(少し自信なし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

けっこう納得できました。(^.^)ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/02 16:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生態ピラミッドについて

生態ピラミッドには個体数・生体量・生産量ピラミッドがありますが、
個体数ピラミッドの場合、例えば大木に幼虫がいっぱい生活しているときは
ピラミッド型になりません。寄生の場合もなりません。
しかし生産量ピラミッドは例外なくすべての場合において、
ピラミッド型になるそうです。

ここで質問なんですが、
じゃあ生体量ピラミッドにはどのような例外が存在しているので
しょうか? 何か例を挙げていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

生体量ピラミッドにも、例外があります。

◎海洋植物プランクトンと動物プランクトンの関係
 植物プランクトンが動物プランクトンよりも圧倒的に少ない場合が多くみられます。これは植物プランクトンの増殖率が極端に高い場合です。

 例えば、1匹の植物プランクトン対20匹の動物プランクトンがいるとします。動物プランクトンは、1日に植物プランクトンを1匹食べなければならないとします。この場合に植物プランクトンが1日に20回分裂すれば現状が維持されます。

 極めて典型的な例です。
 

Q生態学で、生物的要素を、生産者、消費者、分解者と、3種類に分類しますが

生態学で、生物的要素を、生産者、消費者、分解者と、3種類に分類しますが、
消費者と分解者の違いがわかりません。
消費者とは人間を含む動物、分解者は菌類などですが、どちらも行っているのは
呼吸で、有機物を無機物にしています。

口があって、他の有機物をぼりぼり食べるのが消費者で、そうでないのが分解者
と考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>消費者とは人間を含む動物、分解者は菌類などですが、どちらも行っているのは呼吸で、有機物を無機物にしています。
それは違うでしょう。確かに動物は他の動物や植物を補食しますが、排出するのは二酸化炭素、尿素、尿酸、それに糞便です。
糞便や動物自身の死骸のうち他の動物に食べられなかった部分が無機質に分解されるには菌類(といってもこの菌類の世界がバカ広い)が不可欠です。

Q世界のピラミッド

私は世界中に散らばっているピラミッド(ピラミッド型の建物)についてしらべたいと思っています。
エジプトや南アメリカのピラミッドについての書物は結構見つかるのですが、それ以外の場所にあるピラミッドについて書かれている本が中々見つかりません。
どなたか詳しくご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
度々すみません、#1です。

「海を渡るピラミッド」は、括りとすればトンデモ本よりも、「神々の指紋」や「神々の遺伝子」的な書籍だと考えてみていただければ、何となくご理解頂けるのでは無いかと思うのですが・・・(前述の書籍を「トンデモ」の括りとお考えならば、話は別なのですが・・・)
あくまで考証中のものなので、疑問点も幾つか浮かんではきますが、それを差し引いても、なかなか面白かったです。

日本ピラミッドに関しては、ここからは私の私見ですが、ピラミッドと取る事も「トンデモ」と括るのも、どちらも早計ではないのかなぁ・・・と言うのが、私の考えですね。
ピラミッドを「人工物」として捉えるならば、やはり全くの別物となるのでしょうが、それでも頂上辺りに設えられたメンヒル群やドルメンなどの巨石の遺物は現存する訳ですし、何らかの祭祀に使われたものである事はあきらかです。それに加え、ほぼ四角垂の山を選んで造られている事なども、何らか意味合いは持っている訳だと思うのですが・・・たまたま自然物の中に代用できるものが日本にはあった、エジプトには無かったから石で組んだ・・・そう考えてみるのも面白いなって思ったりします。

未確認飛行物体だの、竹内文書(これも「クダラナイ捏造」と括るのは早計ですが)だのが絡んでくるから胡散臭くなってしまうのであって、一つの現存する遺跡として見れば、何らかの共通点は見出せるわけですから、どんな事例でも「トンデモ」で括ってしまっては面白くは無いと思いますよ。信憑性と言ったら、今現在「史実」として残っているものであっても、更なる発掘や調査で覆される事は往々にしてあるわけだから、どれに対しても信憑性なんて無いわけです。食わず嫌いをせずに色々と読んでみて、どこまでが本当でどこまでがウソなのかを自分なりに見極めながら、壮大なミステリーを読み解く一読者として楽しめれば良いのではないかと思うのですが・・・如何でしょうか?

おはようございます。
度々すみません、#1です。

「海を渡るピラミッド」は、括りとすればトンデモ本よりも、「神々の指紋」や「神々の遺伝子」的な書籍だと考えてみていただければ、何となくご理解頂けるのでは無いかと思うのですが・・・(前述の書籍を「トンデモ」の括りとお考えならば、話は別なのですが・・・)
あくまで考証中のものなので、疑問点も幾つか浮かんではきますが、それを差し引いても、なかなか面白かったです。

日本ピラミッドに関しては、ここからは私の私見ですが、ピラミッドと...続きを読む

Q生態ピラミッド逆転が起こる場所について…

生物重量をもとに生態ピラミッドをかくと生産者と消費者が逆転することがあると聞きました。過去の回答を聞いて理由はある程度理解できたつもりですがどのような場所で起こるのでしょうか??なぜ起こるのかも回答いただけたらうれしいです!
また熊本県ではそのような場所が多いと聞いたことがあるのですが、熊本のどこで起きるのか教えて下さい。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

生物重量ピラミッドの逆転が起こるのは主に海洋生態系における動物プランクトンと植物プランクトンの間においてです。本来生態ピラミッドにおいては動物プランクトンの方が上位のはずですが生物重量は動物プランクトンの方が多くなることが往々にしてあります。それが起こりうる理由は動物プランクトンの増殖率の高さです。具体的に1匹の植物プランクトンと2匹の植物プランクトンがいるとします。植物プランクトンは1分間に3匹に増えるとします。一方動物プランクトンが1分後に生きているためには1匹の植物プランクトンを食べなければならないとします。とすると一見不思議ですが常に植:動=1:2がたもたれます。原理はこういう事です。
 根本的に不適切な点ありましたら他の方ご指摘いただければ幸いです

Q結局、○○ダービーってどの範囲をいうのでしょうか

結局、○○ダービーってどの範囲をいうのでしょうか
最近になって定義がわからなくなってきました。

Jリーグでいえば、発足時はマリノスとフリューゲルスの横浜ダービーしかなかったはずです。
当時のヴェルディとマリノスで「神奈川ダービー」とは言いませんでした。

それが今は神奈川・千葉はもちろん、スポーツ紙をみると湾岸ダービー(横浜-千葉)、多摩川ダービー(川崎-東京)などもあるようです。
今年は見られませんでしたが、ACLで日本のチーム同士が対戦したら「日本ダービー」とか言われるのでしょうか。(この表現、JRAあたりが黙ってなさそうですが)

Aベストアンサー

>発足時はマリノスとフリューゲルスの横浜ダービーしかなかった

元々は同じ都市に本拠地のあるチーム同士の対戦のことです。
それを和製英語的解釈?で勝手に範囲を県単位にして「静岡ダービー」とか言い始めたのです。
まあ誰が言い始めたのかというと・・・分かりませんが。

おそらくマスコミとかは、そんな風に呼んだほうが見出しが書き易いのでしょう。
また商業的にも、「○○ダービー」と言って煽りたいのでしょう。
なので最近は、なんでもあり状態になっています。

Q現存する生物で、最も『ドラゴン』ぽい足を持つ生物は

現存する生物で、最も『ドラゴン』ぽい足を持つ生物はなんでしょうか?

恐竜などがそれにあたるのでしょうが、可能であれば現存する生物が望ましいです。

仕事でデザインの資料として調べているので、急いでいます^^;

Aベストアンサー

 他の方も仰っていますが、ドラゴンは架空の怪物で、伝承によって姿形が異なっている事もしばしばですから、どの生き物の形が最も近いと言う事は出来ないと思います。
 鳥を挙げられている方もおられますが、確かに鳥は恐竜に近い脚をしているのでしょうが、恐竜がドラゴンに似ているとは限りませんから、鳥もまたドラゴンに似た脚をしている事にはならないと思います。

 ドラゴンは爬虫類とは言えませんが、単なるイメージとして、巨大な爬虫類を参考にしたいと言う事であれば、コモドオオトカゲ(別名コモドドラゴン)等は、現生爬虫類としては最大級で、しかも歩く際には胴体を地面から持ち上げて歩き、動作も大型爬虫類としては比較的俊敏ですから、参考にされては如何でしょうか。

Qピラミッドからの発掘品

子供のドリルにカフラー王のピラミッドの写真の下に「ピラミッドから発見された物」として2枚の写真が載っています。私にはツタンカーメンの第3の人型棺とチーターの葬祭用ベッドに見えるのですが、問い合わせた所、「ツタンカーメンのものに似ているが、ピラミッドから出た物」と言う回答でしたが納得できません。
本当に、ピラミッドからそれらにそっくりなものが出ているのでしょうか?ネットや本で調べてみましたが載っていません。ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

ざっと調べた限り、人形棺は12王朝に初めて確認されているとの事ですので13王朝の王であれば使われている可能性はありますが、正直、ツタンカーメンと見間違うほどのものがこの時代に作られていたとは……思えませんね。
またツタンカーメンの棺に見間違うという事は金箔が施されいると思うのですが、ケンジェル王のピラミッドは盗掘にあっているのでそのようなものが綺麗な状態で残っていることはまずあり得ません。
そもそもツタンカーメンのものと見間違うほどのものであれば、
かなりの大発見ですから名前を聞けば一応多少はかじった身として「あぁ、あそこのか」とわかると思うんですが……

という事で嘘である可能性が高いでしょうね。

Q各生態系における生産量

なぜ地球上の生態系によって純生産量の生産効率に差がでるのでしょうか。
*宿題等ではありません。

ご回答おねがいいたします…。

Aベストアンサー

質問の意図が良くわかりません。もう少し詳しく知りたいことを説明してください。

(1)差とは何の差でしょう。
純生産量の大きさに違いがあることを知りたいのでしょうか。
それとも,エネルギー効率(生産効率とは何か知りません)に違いがあることを知りたいのでしょうか。

(2)生態系とは具体的などのようなものを言っているのでしょう。
熱帯雨林・照葉樹林等の樹林帯の違いでしょうか。
それとも,草原・低木林・森林のような遷移の違いでしょうか。生産構造の違い・樹齢の違い,海洋・陸上等の違い…????

高校生とのことですので,おそらくは樹林帯別純生産量は低緯度の樹林帯ほど大きくなる理由か,遷移が進行するほど大きくなる理由のどちらかとは思いますが…

補足お願いします。

Qエジプトのピラミッド

エジプトのいろいろなピラミッドについて調べています。ですが、メイドゥムのスネフェル王の「崩れピラミッド」、ダハシュールの「屈折ピラミッド」の寸法が分かりません。ご存知でしたら、底辺や高さだけでなく、底辺から段になっているところや屈折しているところまでの高さなど詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。
すみません、文章が抜けてました。
マイドゥームのピラミッドの「周壁」が南北236m、東西218mです。

ちなみに、ダハシュールの屈折ピラミッドの上部傾斜角は、その北にある赤ピラミッドの傾斜角(43度40分)と等しくなっております。

Q生態系の1次生産量について

こんにちは

生態系の平均的な単位面積あたりの純1次生産量の大小関係で誤っているものを選べ

という問題で

1ステップ>ツンドラ
2温帯落葉樹林>タイガ
3熱帯多雨林>温帯常緑樹林
4砂漠・半砂漠の低木地>タイガ
5温帯落葉樹林>耕作地

私の答えは4なのですが合っていますでしょうか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの見解に一票します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報