どもども。今回はちょっとマジメモードのお話です。ま、真剣に考えるほどの
ことでもないんでしょうが、お気軽にコメントお寄せ下さいませ。
友達のところへ遊びに行った時の話です。夜、寿司屋に行ったんですが、あい
にく客がいっぱいで、カウンターしか席が空いていませんでした。見ると隣の
ほうには日本人の男3人とフランス人女性が1人。グループのようです。私達
は取り合えずビール!&適当に握ってもらい、それをつつきながらしばし談笑
をしておりました。ある程度して刺身と冷酒でしみじみ語りあっていた時、私
達二人は耳を疑いました。その仏人女性が大将に「ワインはないのか?」と尋
ねていたのです。日本語は結構喋れるようでした。大将は「あいにくちょっと
置いてませんねえ・・。」とバツの悪そうな表情。私はワインが寿司に合うも
んか!と心の中でにぎにぎしく感じていたんですが、その周りの男たちが「ワ
インがいいんだよねえ。俺もそう思うよ。」だの、なんだかんだ女性をチヤホ
ヤする言い方をしていたのです。しまいには日本茶よりコーヒーが寿司に合う
だの、お店に置けばいいだの大将に向かって言う始末。大将やお店の従業員の
方もお客サンに無礼なことはできないと一生懸命愛想笑いをしておりました。
私が取り巻きの男の一人であったら「フザケンナ!」状態でした。こんなこと
で怒るのは私が短気なのでしょうか(^^)?。
さてここで質問します。あなたは女性(または男性)をチヤホヤさせるタイプ
ですか?。それとも言うべきことはキッチリ言うタイプですか?。気に入って
もらいたい(嫌われたくない)と相手に合わせるのは果たして当人同士にとっ
てはいいことなんでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

絶対ちやほやしない!気さくな姉ちゃんのふりして、「あんたらそんなん合うわけなーいじゃーん!(フランス人のお姉ちゃんに)お姉さん、あんたがキレイだからこの兄ちゃん達あんたに合わせてあげてるだけだろうけど、寿司にコーヒーなんて言ってるうちは日本語しゃべれても文化をわかってないねぇ」だね!



私の向かいに座ってる同僚のアメリカ人は、こっちが親切でサポートしているのを、ある日「外人の特権」などと口走り、運悪く私に聞かれてしまったので今は一人で何でもやらなくてはならない立場になってます(翻訳とか通訳はやってあげてるけど、ワガママについては完全無視!)
勘違いも甚だしい...あーまったく!そのフランス人に、「私がフランスに行って酒はないのか?気が利かないって聞いてたら無知で無教養な日本人め、って思うでしょ?今あんたの周りの人全員そう思ってるよ」って言います。きれいとか外人とか他人とか関係なく、絶対言います!なんか久しぶりに欧米賛美ネタを聞いて、すっごく不愉快になっちゃった。すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どもども。コメントありがとうございます。
実際パッと見、キレイな女性であったことは否定しません。っていうか、
なかなかの美人でしたよ。う~ん。めるしいぽ~くう。
さてさて冗談はさておいて、やっぱり彼女は一種の高Pなんでしょう。
あ~ヤダヤダ。私は日本人であろうと、外国人であろうと、どこの人間
だろうと「平等」に扱います。言いかえれば特別扱いはしません。特権
だろうがなんだろうが、「郷に入っては郷に従え!」ですな(^^)。
う~ん。でもshibakoサン過激ッスねえ。外国人にもいい人はいっぱい
いますからあんまり不愉快にならないでネ(^^)。しかし日本男児も
地に落ちたもんじゃて・・・(TT)。
相手に対して「それは違うゾ!」と正すことも、優しさの1つだと私は
常々思っておりますが、しゃてしゃてどうしたもんか・・・。

お礼日時:2002/03/03 12:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報