周りに理科を得意とする人がいなくて困っています。
どなたか、解き方、考え方を教えてください。問題集の解説はあまりにも簡単な説明でわかり難いです(・;)、、

(1) 斜面があり、斜面を滑り終えると水平面がある。その斜面で球を転がした場合、水平面において、この球に働いている力の正しいものを選びなさい。(摩擦や空気抵抗はない)
ア 進行方向に働く力、 イ 進行方向に働く力と重力、 ウ 重力のみ、 エ 重力とその反対方向の力、
以上が問題です。
私は水平面では等速直線運動をすると思い、また、球には重力が働き、等速直線運動するので重力とつり合う力(抗力)が働くだろうと思い、エだと思いました。所が答えはウでした。なぜなのかわかりません。教えてください。
本当は問題に斜面の図があるのですが、文章で説明したのでわかりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

球に働いている力は明らかに重力と水平面が球を押す垂直抗力である


球に重力に対抗する力が働かないと水平面を無視して落ち続けるはずです
出題者は動いている方向には何も力が働いていないを強調するのに気を取られてそこまで気が回らなかったと思われます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いわれてみれば・・・確かにそうですね。分かりやすい説明ありがとうございます。また、機会があればよろしくおねがいします

お礼日時:2002/03/02 14:09

明らかに解答が間違えています。



正解はgo-ya-manさんの書かれている「エ」で間違いありません。

これは中3理科の問題ですよね。
今までの方が回答されているように、球に重力しか働いていないと落下運動をします。
これは、等速直線運動をする物体には運動方向に力がかかっていないことを問う問題です。
ですから、go-ya-manさんの理解で正しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あってたんですね!よかったぁ・・・まだ、分からない問題がたくさんあるので、機会があったらまた、よろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/02 14:06

重力のみでは地面にめり込んでしまうので、go-ya-manさんが選んだ(エ)でいいとおもうんですが・・・


等速直線運動にはその進行方向に関係する力はかかってないですから重力だけの作用反作用だと思います。(物理から20年も離れてしまったので微妙に自身無しです)(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

めりこむ・・・確かにそうです。(笑)
面白い回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/02 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語発音ストレス練習のコツ

英語の発音(ストレス)の練習しています。テープの英語を聞きながら、同時にその英語を自分で繰り返しながら言葉に出す練習をしていますがなかなか上達しません。他にコツがあればどなたか教えてください。

Aベストアンサー

皆さんが仰るように大変だと思いますし、根気に勝る方法はないかと思います。
一つ申し上げれば、あまり焦ってテープのスピードに追従せず、ゆっくり丁寧に、大きな口を開けて(縦に大きく)反復されるといいかと思います。スピードばかり追うとどうしても端折りたくなっていい加減な発音になります。
スピードはだんだん上げて行けばいいかと思います。

日本人にとって何が大変かって、やはり小さい頃から英語を話してきたネイティブと肩を並べるのはほぼ不可能に近いからです。例えば彼らは自分の顎を英語を話すことを通じて発育させてきています。そこから生まれる肉体的な構造の違いは大変な障害です。突き詰めれば、アメリカで生まれ育ったとしても日系人の発音はアングロサクソンのそれとはやはり異なると思います。

結局のところ、練習して何を目指すかですが、現実的な目標としては、like an Americanよりもunlike a Japaneseが妥当ではないかと思っています。

Q物理 水平面と30度の勾配をもつ滑らかな斜面があり、斜面上の点Aにボール、点Bに的、AとBは斜面下向

物理

水平面と30度の勾配をもつ滑らかな斜面があり、斜面上の点Aにボール、点Bに的、AとBは斜面下向きに10m、斜面水平方向に30m離れてる。ボールを水平方向に発車して的に命中させたい時、ボールを発車する速度はいくつか?ただし、重力加速度は10m/s2とする。

という問題で、答えが15.0m/s2 です。
水平方向が30=vt
になるのはわかるのですが
斜面の下向きに
10=初速度0×t+1/2×加速度×t2
とかいてあり、加速度が1/2gでした。なぜgではなく1/2gなのかがよく分かりません。詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

>なぜgではなく1/2gなのかがよく分かりません

斜面方向の力の成分を考えているからです。
鉛直下向きに mg の重力が働けば、その斜面下方向への成分(斜面斜め下方向に働く力)は
  mg * sin(30°) = (1/2)mg
ですから。

Q英語の練習について

英語の練習のため
アメリカ人など英語話者と無料でチャットできる
サイトを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

運のよしあしで、相手が乗り気かどうかも、左右しますが、
Live Mocha chat
http://www.livemocha.com/
で、日本語を覚えたい英語を母語にした人間に当たれば、多少ましかもしれません。変なチャット用語も使いません。Yahooなんかと比較すれば。

Q重力の斜面方向の分力の公式について

今、中学物理の勉強をしているのですが、重力の斜面方向の分力=重力×(高さ÷斜辺)の公式の導き出し方が分かりません。

解説では

「 次の図は、斜面上の物体に働く重力を、斜面に垂直な向きと平行な向きに分解したものである。図の色を付けた三角形と斜面は同じ形(相似形)になるので、物体が乗っている坂の斜辺と高さの比は、重力と重力の斜面方向の分力の比に等しくなる。これはつまり、次の図のようにあらわせる。

重力の斜面方向の分力=重力×(高さ÷斜辺)」

解説の下には、大きな直角三角形(直角が右)の斜辺の上に小さな直角三角形(直角が左)が垂直に乗っている図がありました。

2つの三角形が相似で比が等しいということはわかるのですが、そこからどうして上記の公式が導き出されるのか分かりませんでした。

今学校が休みで、周りに聞ける人がいないので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再びKulesです。

>30分ほど考えて中学数学の参考書まで調べたのですが、分かりませんでした。
私の記憶では「比の値」は小学校で出てきたような気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94
の上から7行目ぐらいを見て下さい。「比の値」が太字になっているのが目に入ると思います。

比が等しいということと、比の値が等しいということはイコールです。

>直角三角形の高さ:直角三角形の底辺の長さ:直角三角形の斜辺の長さ=1:2:3
まあ1:2:3だと直角三角形にならないよ、というツッコミは置いといて、

直角三角形の高さ:直角三角形の底辺の長さ=1:2←比が等しい
と、
直角三角形の高さ/直角三角形の底辺の長さ=1/2←比の値が等しい

ことは同じこととして扱えます。
ということは、
直角三角形の高さ:直角三角形の底辺の長さ:直角三角形の斜辺の長さ
=
1:2:3
=
重力の斜面方向の分力:重力の斜面に垂直な方向の分力:重力
なのですから、
直角三角形の高さ:直角三角形の斜辺の長さ=重力の斜面方向の分力:重力

となり、比の値で書くならば
直角三角形の高さ/直角三角形の斜辺の長さ=重力の斜面方向の分力/重力
となります。
ここから、
重力の斜面方向の分力=
の形にすれば所望のものが得られます。

参考になれば幸いです。

再びKulesです。

>30分ほど考えて中学数学の参考書まで調べたのですが、分かりませんでした。
私の記憶では「比の値」は小学校で出てきたような気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94
の上から7行目ぐらいを見て下さい。「比の値」が太字になっているのが目に入ると思います。

比が等しいということと、比の値が等しいということはイコールです。

>直角三角形の高さ:直角三角形の底辺の長さ:直角三角形の斜辺の長さ=1:2:3
まあ1:2:3だと直角三角形にならないよ、というツッコミは置いとい...続きを読む

Qアメリカ英語とイギリス英語は、どのように発音して練習すればよいでしょう

アメリカ英語とイギリス英語は、どのように発音して練習すればよいでしょうか?


英語を勉強しています。
将来英語を使う職種で働いてみたいと思うため、家でNHKやDUOを使用しながら勉強しています。

アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いで分からなくなってしまったため、教えてください。

下記のように、『コ』と『カ』において発音が違う気がします。

constitution
イギリス英語は、コンスティテューション
アメリカ英語は、カンスタテューション

combine
イギリス英語は、コンバイン
アメリカ英語は、カンバイン

compromise
イギリス英語は、コンプロマイズ
アメリカ英語は、カンプロマイズ

※読み方をカタカナで記載しておりますので若干違う面もあると思います。

  ・日々の練習や勉強は、どちらの発音を参考に勉強したらよいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカ英語とイギリス英語の一番の違いは、発音の強さとイントネーションです。
単語の一音一音をはっきり発音するイギリス英語に対して、アメリカ英語は流れるように話します。
たとえば「Water」を例にあげると、

イギリス → ワター

アメリカ → ワラー

というかんじで「T」の発音が全く違います。

ほかにもアメリカ英語では「R」は思い切り巻き舌で発音しますが、
イギリス英語はそうでもないです。


あと、イントネーションで言うとイギリス英語は疑問文の語尾を下げることが多いです。

私の場合、主人がアメリカ人なので自然と自分の英語もアメリカ英語ですが、
イギリス英語も意識すれば話せます。(たぶんかなり下手ですが・・・)

ただ、個人的な意見としては、同じ英語とは言え同時進行で
イギリス・アメリカ英語を一緒に勉強するのは、かなり無理があるかと思います。
一番いいのはやはり自分の好きな方を勉強するのがベストです。

好きな俳優さんがアメリカ人だからアメリカ英語を・・・とか、
ハリーポッターシリーズが好きだからイギリス英語・・・というふうに。

どうしても両方に挑戦したいと思われるのであれば、
基本をマスターした上でもうひとつの勉強してみてはいかがですか?
順番的にはアメリカ英語→イギリス英語の方が比較的覚えやすいのではないかと思います。
理由はイギリス英語は単語の発音が明瞭なので分かりやすいですが、アメリカ英語はかなりくだけていますので、早い英語に慣れたあとにイギリス英語をマスターする方がベターかなと思います。

ご参考になれば幸いです^ ^

アメリカ英語とイギリス英語の一番の違いは、発音の強さとイントネーションです。
単語の一音一音をはっきり発音するイギリス英語に対して、アメリカ英語は流れるように話します。
たとえば「Water」を例にあげると、

イギリス → ワター

アメリカ → ワラー

というかんじで「T」の発音が全く違います。

ほかにもアメリカ英語では「R」は思い切り巻き舌で発音しますが、
イギリス英語はそうでもないです。


あと、イントネーションで言うとイギリス英語は疑問文の語尾を下げることが多いです。

私の場合...続きを読む

Q斜面を転がり下りる球に働く摩擦力の向きについて

斜面を、左下に滑りなく転がり下りる球に働く摩擦力の向きは、なぜ右上なのでしょうか?

自分の考えは以下の通りです。
確かに摩擦力右上と考えないと、回転のためのモーメントを説明できない。
しかし、球は回転により斜面を右上に押す。その反作用で球は斜面から左下に摩擦力を受ける、とも考えられないでしょうか?

Aベストアンサー

確かに回転という事象を考えればもっともな考えだと思います^^

しかし球は左下に(滑らかでなく)落ちているのです。
もし球が平らな面で、なんらかの力を受けて、反時計回りにただその場で回転しているだけだったら、摩擦力は左に働きます。

今回の問題のような斜面の場合、回転せずに滑り落ちる物体は右上に摩擦力が与えられますよね?
回転していても同じで、左下に落ちていく際に、斜面から右上方向の摩擦力Aを受けています。
回転していたら受けない気がしますが、その瞬間瞬間で球上のある部分が斜面に接しているので、摩擦力を受けているのです。(人が走っている時のイメージ?)

だから、回転によって受けているだろうと考えられている左下向きの摩擦力Bがあっても打ち消されてしますのです。

わかりにくかったらごめんなさい^^;

Q英語ライティングの練習方法

論文のAbstractを英語で書くことはできます。しかし、そういうと聞こえは良いかもしれませんが、実をいうと典型的な表現を探せば似たような構文を使った文章が見つかるので、それを真似て少し単語を入れ換えながら・・・という感じでやれば時間さえあれば誰でも書けるというものです。つまり、自分で考えたものをそのまま書いているわけではないわけです(だから日記を英語で書こうとしても書けません)。

将来的には英語で論文を書かなくてはならない機会も増えてしまうので、今のうちに基礎からライティングの練習をしようかと考えているのですが、どういう練習をしたらよいのか正直よくわかりません。

今考えているのは、大学入試の頃に使っていた長文読解用の問題集を使って、日本語訳から英語に直すことをひたすらやろうかと考えているのですが、、、どんなもんでしょう?

最初は英会話フレーズ(チョッと長めのやつ)を英訳したらよいのかとも考えたのですが、それだとフレーズの暗記になってしまって、英訳(それなりに長いセンテンスの文章を書くこと)の練習にはならないような気もします。

経験的にどういう練習をすると効果的だとか、段階的にどのような練習をしていけばよいのかを教えていただけるとうれしいです。

論文のAbstractを英語で書くことはできます。しかし、そういうと聞こえは良いかもしれませんが、実をいうと典型的な表現を探せば似たような構文を使った文章が見つかるので、それを真似て少し単語を入れ換えながら・・・という感じでやれば時間さえあれば誰でも書けるというものです。つまり、自分で考えたものをそのまま書いているわけではないわけです(だから日記を英語で書こうとしても書けません)。

将来的には英語で論文を書かなくてはならない機会も増えてしまうので、今のうちに基礎からライティング...続きを読む

Aベストアンサー

日本語を英語に訳すという考えは、やめたほうがいいと思います。

>典型的な表現を探せば似たような構文を使った文章が見つかるので、それを真似て少し単語を入れ換えながら

初期段階での、正当な英語のライティングトレーニング方法です。

最初から自分で考えて、それなりの英文を作ろうと思っているところに、無理があります。そんなことをしても、日本式発想で英語らしくないおかしな英文ができるだけです。ネイティブやライティングの達人が書いた英文を借用して、使いこなせるようにしていくことが、必要です。

ただ、その前に、ごく基本的な英文は自分で作れるようになっておく必要があるでしょう。日記をかけないということですが、日本語で書くように難しいことを最初から書こうとしているからでしょう。中学レベルの英語で、朝何時に起きた、朝食には何を食べたといった、単純な文章からはじめることが大切です。

こちらのサイトのトップページで紹介されている「瞬間英作文」のシリーズは、スピーキング練習のためのものですが、基本的なライティング練習にも適していると思います。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

中学レベルのごく簡単な英文で書く練習をしつつ、論文などに必要な表現は、論文の中から拾い出してまねる練習をするといいでしょう。これはと思ったものを抜き出して、一部を変えて新たに文章を作る練習を重ねていくといいと思います。

自然な英文を作れるようになるためには、大量の英文にふれることも重要です。論文でも、英字新聞でも、ペーパーバックでも、大量に読み進めることだと思います。大量に読むためには、あまり難しくない、ごくやさしいものを読んでいくのがいいでしょう。こちらのサイトが参考になると思います。
http://www.seg.co.jp/sss/

日本語を英語に訳すという考えは、やめたほうがいいと思います。

>典型的な表現を探せば似たような構文を使った文章が見つかるので、それを真似て少し単語を入れ換えながら

初期段階での、正当な英語のライティングトレーニング方法です。

最初から自分で考えて、それなりの英文を作ろうと思っているところに、無理があります。そんなことをしても、日本式発想で英語らしくないおかしな英文ができるだけです。ネイティブやライティングの達人が書いた英文を借用して、使いこなせるようにしていくことが...続きを読む

Q質量m、電荷Qの荷電粒子が、鉛直下向きに重力を受け、水平方向に強さEの一様な電場から力を受けている。

質量m、電荷Qの荷電粒子が、鉛直下向きに重力を受け、水平方向に強さEの一様な電場から力を受けている。荷電粒子を速さv水平との角θの方向に打ち出すとき、最大距離となるθを、逆三角関数、質量m、電荷Q、初速v、重力加速度gを用いて表せ。
初期位置(x0,y0)とする。

この問題がわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

進む距離f(θ)=Vcosθ・2Vsinθ/g + (QE/m)・(2Vsinθ/g)²/2
( 0<θ<π/2)
この関数はθ=0,π/2で0、0<θ<π/2の範囲で上に凸(証明略)

進む距離をθで微分して=0と置いて極大値(最大値)となるθを求める。

f'(θ)=(2V²/g)(cos²θ-sin²θ)+(4QEV²/mg²)sinθ・cosθ
=(2V²/g)cos2θ+(2QEV²/mg²)sin2θ=0
∴(2V²/g)cos2θ=-(2QEV²/mg²)sin2θ
両辺をcos2θで割る
(2V²/g)=-(2QEV²/mg²)tan2θ

tan2θ=-(2V²/g)/(2QEV²/mg²)

2θ=arctan(-(2V²/g)/(2QEV²/mg²))

θ=arctan{ -(2V²/g)/(2QEV²/mg²) }/2

途中計算間違いがあるかも知れない・・・

Q映画で英語の練習

したことありますか?
僕は今日からやろうと思ったのですが、早くて何言ってるか
わからないし、字幕を英語にして一緒に話そうとしてもでき
ませんでした。

どんな風にやればうまくできますか?
自分はこんな風に練習したとか、こんな練習法が良いなど、
アドバイス下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
日本にいた頃は、主に映画をDVDで観てリスニングの練習をしていました。

>早くて何言ってるかわからないし、
 
初めて英語オンリーで観たとすると、何を言っているかわからないのが普通だと思います。
多分英語の字幕をつけても、字幕を読むスピードが遅いと何を言っているかさっぱりわからない状態になると思います。
 
>字幕を英語にして一緒に話そうとしてもできませんでした。
 
英語の字幕は聴覚障害者用の字幕でない限り、話されている台詞と字幕の表現が違うのが普通です。(字幕の英語は同じ意味で短い単語が使われています。方言や訛のある場合は、スタンダードの英語に書き換えられている事もあります。)
なので、字幕を読んでも映画の台詞と合わせる事ができないことが多いです。
 
>自分はこんな風に練習したとか、こんな練習法が良いなど
 
私はリスニングの練習しかしたことがないので、スピーキングの方のアドバイスは出来ないのですが、
リスニングに関していえば、
1.最初に字幕なしで観る事を2~3回繰り返して、大体の内容が掴めたら、→2.英語の字幕をつけて内容を確認(自分が思っていたストーリーと同じかどうか)→3.最後に日本語の字幕で観て細かい部分を確認。
という方法で観ていました。
英語の字幕で観ていて分からない単語が出てきたら、一度停めて辞書で調べたりする事もありますが、あまり頻繁に停めると観ていてもつまらないので、調べるとしても1作品で2単語くらいです。
 
特に気に入った作品は、台詞を覚えてしまうくらい見たものもあります。
台詞を覚えてしまうくらいのレベルになるとやっと、映画のスピードに合わせて一緒に話すことができたという感じです。


 

こんばんは。
日本にいた頃は、主に映画をDVDで観てリスニングの練習をしていました。

>早くて何言ってるかわからないし、
 
初めて英語オンリーで観たとすると、何を言っているかわからないのが普通だと思います。
多分英語の字幕をつけても、字幕を読むスピードが遅いと何を言っているかさっぱりわからない状態になると思います。
 
>字幕を英語にして一緒に話そうとしてもできませんでした。
 
英語の字幕は聴覚障害者用の字幕でない限り、話されている台詞と字幕の表現が違うのが普通です。(字...続きを読む

Q水平方向に可動の台車の斜面に質量mの物体を置いた時の問題です。

水平方向に可動の台車の斜面に質量mの物体を置いた時の問題です。
(斜面は右上がり)
斜面と物体の間の静止摩擦係数と動摩擦係数は同じ。
静止していた物体が動き出す臨界角をθ1とする。

角度θ2(θ1<θ2)の状態で斜面の角度を固定し台車を左へ加速していくと、加速度aで物体は斜面上で停止した。
この時の垂直抗力をNとし、この物体の
1)地面に対して水平方向の運動方程式
2)地面に対して垂直方向の運動方程式
を立てなさい。

又、物体に働く垂直抗力Nをθ1、θ2、m、gを用いて表しなさい。

自分は、
1)ma=mgsinθ2cosθ2-tanθ1cosθ2  (加速度の向きを正)
2)0=mg-Ncosθ2  (下向きを正)
としましたが、自信が全くありません。
というより間違っているはずですが、何が違っているのかがわからないです。

この二つの式からNを導くのかと思ってますが私の式だとN=mg/cosθ2としかなりません。

(1)、(2)の間違えている点を指摘して頂きたいです。

Aベストアンサー

>1)ma=mgtanθ2+Nsinθ2-Nμcosθ2

重力に水平方向の成分はありません。

>2)0=mg-Ncosθ2+Nμsinθ2

右辺第3項の符号が逆です。1)式では摩擦力は斜面に沿って上向きとされています。(加速度 a は時間とともに増していったと考えていることになりますが、問題文からは、たぶんそれでよいだろうと推測されます。)


人気Q&Aランキング