講和条約にむけて日本の世論はどうだったか?与党と野党は?

A 回答 (1件)

 社会主義のソ連や中国を含むあらゆる当事国と合意できる全面講和を、当時の知識人や革新勢力が唱えました。

社会党は、全面講和論の左派とアメリカとの単独講和でもやむをえないとする右派に分裂しました。 
 政府や財界では、戦争にひとまず、けりをつけ、外国と対等に貿易するという意味で推進しました。一般市民も、歓迎が一般的でしたが、学生は反対でした。
(革新勢力)
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/iga/kakusin.htm

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/katote/SENGO.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。学年末試験の参考になりました。お礼が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2000/12/31 06:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ