私は高校生なのですが、夏休みの宿題でアカデミー賞受賞映画(作品数14)の中から1本選んで見て、あらすじ・感想・時代背景を書かなければいけません。
どれかひとつに絞りたいのですが、あらすじがすっきりまとめられているサイトなどが見当たりません。
どなたかご存知でしたらお教え下さい。

一応指定となっている映画を載せておきます。

○西部戦線異状なし(第3回 1929-1930年対象)
○風と共に去りぬ(第12回 1939年対象)
○カサブランカ(第16回 1943年対象)
○戦場にかける橋(第30回 1957年対象)
○ベン・ハー(第32回 1959年対象)
○アラビアのロレンス(第35回1962年対象)
○サウンド・オブ・ミュージック(第38回 1965年対象)
○ガンジー(第55回 1982年対象)
○プラトーン(第59回 1986年対象)
○ラストエンペラー(第60回 1987年対象)
○ダンス・ウィズ・ウルブズ(第63回 1990年対象)
○シンドラーのリスト(第66回 1993年対象)
○ブレイブハート(第68回 1995年対象)
○グラディエーター(第73回 2000年対象)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あらすじがまとめられているサイトを探しているということは、見ないのですか?


どれもいい映画ですよ。

ちなみに私はシンドラーのリストが好きです。
ナチスによるユダヤ人迫害の時代の話で実話です。見ごたえあり。

参考URL:http://www.actv.ne.jp/~yappi/eiga/eiga.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見たいという気持ちはあるんですが、この他にも宿題が多くてとても全部見る時間はありません;
でも今くらいしか見るときはないですし、毎日少しずつ見てみようと思います。
ユダヤ人迫害は前からちょっと関心を抱いていたので候補に入れたいと思いますw
参考URLまで御丁寧にありがとうございましたw

お礼日時:2006/07/15 02:14

時代背景などを書くのであれば歴史ものがいいですね。



・戦場にかける橋
・ガンジー
・プラトーン
・ラストエンペラー
・シンドラーのリスト

中でもラストエンペラーをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラストエンペラーは時代背景とか書きやすそうだなぁと思っていた所です(笑
やはり歴史ものの方が発表もしやすそうですよね。その5つは視野に入れておきたいと思います。
御回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/15 22:05

goo


http://movie.goo.ne.jp/index.html
でタイトルで検索すれば大抵でてくると思います。
gooは、あらすじ詳細で結末まで書いてあります。
(正しくない場合もあります)

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.1さんの参考URLに載ってなかった映画まで知ることが出来ました。
gooに載ってたなんて見落としてました; もっとインターネットと活用出来るようになりたいですね・・・
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/15 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBRAVE HEART ゴチになります

爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX の主題歌のBRAVE HEARTと、ぐるナイのゴチになりますの勝ち抜けるときのBGMが似ていますが、同じ曲ですか?
たまたまですか?

Aベストアンサー

同じ曲です。
結構、あります。
五流バラエティ番組のサンジャポとかがガンダムの曲を使っていてイラっとすることがあります

Q大作・○○賞受賞作・映画ファンなら当然観ているはずなのに未見作

私も映画が好きで、鑑賞した数は千・二千どころではありません。
そんな私に友人が「それでも意外とまだ未見という作品はある?」と尋ねました。
ん~~、そう問われると何だろう…。
アカデミーの作品賞・監督賞は大抵観てるし、
制作費○億ドルなんてのも大抵見逃してはいないはずだし。
カンヌやヴェネチアの受賞作は難解ものが多いので
敢えてパスしているのもありますが…。

こちらを覗く皆さんは、もちろん映画ファンの方ばかりのことと思います。
そんなあなたの、「意外とまだ未見なんです」という
大作・○○賞受賞作・映画ファンなら当然観ているはずと
傍目からは思われる作品は何ですか?
そして、あなたがその作品を観ないのは何か理由がありますか?
主人公が嫌いとか、監督が嫌いとか、嫌いなジャンルだからとか、
あるいは結末が気に入らないとか…。

Aベストアンサー

映画はセンス・オブ・ワンダーだと思っているので、大作とか、XX賞って映画も全く興味ないですね。
見てみるとXX賞だったという映画はありますけどね。
アカデミー賞の映画って、基本的に面白くないですしね。
その割には、文句を言うには見てからの方が面白いだろうとかっていう、我ながらクダラナイ理由で見ていたりもしますが。

ハリー・ポッターは、以前も楽しくはなかったけど、子供映画のくせに最新作で何気なく人種差別が見えてしまいましたので、次回からは本当に見たくないってのはありますね。

トムクルの映画は、あまりにも自意識過剰なところが嫌なのと、どうせカルトの財源になると思うと見る気にもなりません。
「ラストサムライ」もオレ様映画になっていましたしね。
故に「宇宙戦争」は見ていません。

「世界の中心で愛を叫ぶ」も見ていませんね。あれも自意識過剰のナルシストが叫ぶ愛の映画って思えてしまいまして。
原作がアレでしたから。

あとはジェリー・ブラッカイマーの映画ですね。
いくつ見ても面白かったことが少ないので(唯一の例外が「さらば愛しき女よ」)、見ません。
「バッド・ボーイズ」なんかは、本当に最悪でした。

「オーシャンズ」は、これも見ていません。
ソダーバーグ監督せいなのかどうか、判断が付きかねますが、とにかく話が分かりにくい上に、見づらいのがとにかく嫌で見ません。
いつも、話が複雑とは言えないんですけど。
「アウト・オブ・サイト」は嫌だったなぁ。話は面白そうなのに。

映画はセンス・オブ・ワンダーだと思っているので、大作とか、XX賞って映画も全く興味ないですね。
見てみるとXX賞だったという映画はありますけどね。
アカデミー賞の映画って、基本的に面白くないですしね。
その割には、文句を言うには見てからの方が面白いだろうとかっていう、我ながらクダラナイ理由で見ていたりもしますが。

ハリー・ポッターは、以前も楽しくはなかったけど、子供映画のくせに最新作で何気なく人種差別が見えてしまいましたので、次回からは本当に見たくないってのはありますね...続きを読む

Qゴチになりますでは、ナイナイがクビになったら?

ぐるないの中のコーナーでゴチになりますありますよね。

なかなかナイナイのどちらかがクビになりませんが、もしクビになったらもう二度とゴチになりますでは見ることは出来ませんか?

それともナイナイは絶対にクビになることはありませんか?

Aベストアンサー

初期の頃は結構見ていたが、最近はさっぱり。

なので最近の傾向は分かりませんが、比較的初期の頃
実際に岡村君が首になってました。
一年間でしたでしょうか?

その間は、「岡ちゃん仮面」として、「オミヤ」とかスペシャルメニューの際に多少顔を見せていたので・・・

テーブルに就いていないいないので、「首」と言えば首ですが・・・

仕込みが全くないとは思えませんが、多少の波乱要因はあるんじゃない?

Qサンダンス映画祭の受賞作品

アメリカのサンダンス映画祭の受賞作品一覧を知りたい(2004年までの一覧)ですが、
良いページをご存知ですか?

Aベストアンサー

アメリカの公式サイトはこちらです。
http://sundance.org/
そろそろ2005年のものに切り替わる時期でもあるため公式サイトが繋がらない場合もあるかもしれません。

Qぐるナイのゴチになります!で・・・

ぐるナイのゴチになります!で、「おみや」を運んできたりでして、岡村さんがちょっかいを出しているアシスタントの女性は、どなたですか?

Aベストアンサー

ゴチ7が柏木恋(レン)さん

次が、「カーウェン」さん って書いてありますねぇ。

http://www.ntv.co.jp/gurunai/lounge/diary_cont.html
ぐるナイの公式ブログなんで間違いないでしょー(^^;

Q東京国際映画祭でのグランプリ受賞作品を観れません。

一昨年、東京国際映画祭のコンペティション部門の作品を片っ端から観ました。残念ながらサクラグランプリ受賞作『OSS 117 カイロ、スパイの巣窟』は見逃しました。が、映画祭閉幕以降日本国内でのロードショウがありません。
調べてみると過去サクラグランプリ受賞作の多くは日本国内では一般上映されていませんでした。配給会社がつかなかったのか?等様々な理由が考えられますが、前掲の『OSS 117 カイロ、スパイの巣窟』はコメディと聞きます。内容が難しいからという理由も考え難い。
プロダクションとバイヤーが集う場としての映画祭が機能しているかどうかも含めてサクラグランプリ受賞作の多くが日本国内公開されない理由をお教えいただけますでしょうか?

Aベストアンサー

外国映画の国内配給については、メジャー系列日本支社による
興行と、独立興行会社の単品契約の興行があります。
全世界で一日数百本製作される映画は、すべて公開することは
できません。映画祭の上映は、製作会社が自費で、スーパー
インポーズを作成して、売り込みに来るのですが、その場で
商談することは、まずありません。
現在、多いのが、単品ではなく、まとめ買いの流行です。
欲しい映画だけでなく、売れない映画も同時に買うことがあり
資金負担やリスクも多いです。
インデペンデンスの配給会社も、常に数十本の在庫を抱えて
公開時期など、ラインナップ、を考えます。
サクラグランプリ受賞作だけでなく、公開されない=商談が
成立しないもの、が多くなって来ています。
邦画の製作委員会方式や洋画配給会社の邦画製作が多くなって
きたのも、外国映画の高騰やリスクの大きさが原因と
考えられます。今年も、邦画の方が優勢のようです。
外国映画のコメディは、文化の違いなどから歓迎されていません。

Q「ゴチになります」で使われているBGMが分かりません。

「ゴチになります」で使われているBGMが分かりません。
STOPの札を出すオーダーの時に流れているBGMを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日放送のですよね?
はっきりとは覚えていないのですが、
マイケル・ジャクソンのビリー・ジーンなのかなぁ?
って思ったのは覚えています。
でももう1曲?あって交互に流れていましたよね?

Q映画賞の作品の選定基準について

僕は普通の映画ファンですが、ネットで調べても全然はっきりしないことがあります。というのも世界三大映画祭「カンヌ」「ベルリン」「ベネチア」や「米アカデミー」などの有名映画賞のノミネーション対象となる作品の上映期間(?)というかはどのように決められているのでしょうか。なんとも質問しづらいのですが、例えば2003年カンヌ映画祭だったら、「いったいいつ上映開始の映画だとノミネーションの資格があるのか」が分からないのです。どなたかご存知ではないでしょうか。もしくは毎年前年の1月1日から12月31日までなのでしょうか(それは無いだろうと思うのですが・・・)

Aベストアンサー

今晩は。
 カンヌに関しては参考URLをどうぞ。これを含めて以下、規約の年次が古いですが、およそこのような感じだということで理解して下さい。新しい資料はよほど捜さないと出てこないのではないかと思います(もちろん、当の映画祭のサイトにアクセスして原語で読むということは出来るでしょう)。
 カンヌを含めてすべての映画祭に共通しているほかの条件は、
・製作国以外で興行されていない
・いかなる映画コンクール、または発表会の類で上映されていない
といったものが有ります。
 ベルリンの73年の規約では、
・テレビでの製作国以外での放送も不可
というのも有ります。
 ヴェネツィアはこの頃コンペティションが中止されていて、規約が無かったために判りません。

 アカデミー賞に関してはここに詳しく出ています。
http://www.eigafan.com/abroad/la/2001/0301/al_0301.html
前年の1月1日から12月31日までの間に上映された作品ということのようです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=454039

今晩は。
 カンヌに関しては参考URLをどうぞ。これを含めて以下、規約の年次が古いですが、およそこのような感じだということで理解して下さい。新しい資料はよほど捜さないと出てこないのではないかと思います(もちろん、当の映画祭のサイトにアクセスして原語で読むということは出来るでしょう)。
 カンヌを含めてすべての映画祭に共通しているほかの条件は、
・製作国以外で興行されていない
・いかなる映画コンクール、または発表会の類で上映されていない
といったものが有ります。
 ベルリン...続きを読む

Qゴチになりますの動画を見る方法

2005年4月22日のゴチになりますの動画を見る方法はありますか?
新アイアンシェフ須賀洋介さんが出てるみたいで、是非見たいのですが。

Aベストアンサー

URLを張って置きましたから、この中をさがしてみてください。

参考URL:http://varadoga.blog136.fc2.com/

Qアカデミー賞

毎年アメリカで行われる映画の祭典アカデミー賞ですが、日本ではwowwowだけが独占放送をしているようでwowwowに加入しないとやはり見れないんでしょうか?
他に方法はないですか?例えばアカデミー賞のDVDとかビデオの販売ってないのでしょうか?
わかる方教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

 やはり売り物にはなっていないようですね。

 ところで、授賞式ではありませんが、その直後のインタヴューの映像ならoscar.comに今年度のものがあります。画面上部のカメラを構えている人のイラストの下にメニューが有り、その一番右のVIDEOを開けば、ほとんどの受賞者に対するかなり長いインタヴューを見られます。
 いくつか見てみましたが、落ち着きが無い人が結構多いようです。これも受賞して興奮しているせいでしょうか。背景から考えると、どうやらABCテレビが放送したもののようです。

参考URL:http://www.oscar.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報