最新閲覧日:

現在、地球上で最強の兵器は水素爆弾だと思っています。
これから1000年~2000年先に実現しうる最強の兵器というのを
予想して頂けないでしょうか?
例えばレーザーやビームなど…。
こじつけや架空の物質でも良いので
現在の科学水準にそれをつけたしてご説明して頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

 1000~2000年先ではなくて、すでに現在、水素爆弾を遥かに超える兵器があるのかもしれませんよ。

我々が知らないだけで、危険なので使っていないだけなのかもしれません。

 宇宙空間に存在する暗黒エネルギーを高密度に濃縮出来れば、地球や太陽が一瞬の間に砕け散るという現象も不可能ではないようです。
    • good
    • 3

現在の科学水準はわからないので、とりあえず強そうなものを。


威力だけなら、ブッラクホール爆弾かな・・・。
「マイクロブラックホールを安定させる装置に入れておき、その装置を解除することによってブラックホールを蒸発させ膨大なエネルギーによる攻撃をおこなう」・・・ニコニコ大百科より引用

でも、戦争で最強の兵器は状況によって変わります。
威力が強すぎれば、自分の国に影響が出るかもしれませんし、
コストも影響してきます。
水素爆弾もいろいろなことを考えると、もしかしたら最強といえないかもしれません。
もちろん、威力的には最強ですが。
もし、とんでもなく資源がなかったら、
竹槍が最強となるかもしれません。

最強の兵器は実際に使うとき、その状況や、その目的によって変わるので、
何かひとつの兵器が最強だということはないということです。

私の回答は威力でいうならブッラクホール爆弾だと思っています。
威力でないなら・・・と、これ以上言うとくどいですね。
ではこれで回答を終わらせていただきますねー。
    • good
    • 3

中国の故事に、矛盾という話があります。

矛(ほこ)と盾(たて)ですね。
地上最強の兵器(盾)を作ったら、自分で使うか、だれかに売ってもうけますね。そして、地上最高の防御兵器(盾)は、自分で使うしかありません。最後は、自分の最終兵器で、自分の最終防御兵器を攻撃するのではありませんか?不思議ですね。強い兵器が現れると、その防御も進歩します。核兵器の出現で、防御という考えよりも、先制攻撃で、相手を完全に抹殺する戦争になりました。つまり、地球上では、世界大戦は、もう不可能になったのです。
現在の人類の驚異は、新型インフルエンザや、それを上回る強毒性の鳥インフルエンザが人に感染して、人から人への感染が始まることです。
生物化学兵器(自然界のことなので、別に攻撃されているわけではありません)。
地球温暖化による、環境変化と生物種の絶滅の危機。
近づく巨大地震とそのときに起きる巨大津波。
太平洋戦争でも使われた、アヘン戦争。麻薬との闘い。
現在の科学水準で、反射鏡で太陽光を集めて、太陽光発電を効率的にする方法があります。研究すれば、光線兵器に転用されるかもしれません。
回答しているうちに、だんだん深みにはまっていくのが、おそろしくなりますね。近未来の兵器は、アメリカ合衆国の軍部がねらっている、ロボット、パワースーツ、ラジコンヘリコプター、無人自走災害救助ロボットなどでしょうか。
aquaquaさん、科学は、軍事利用にも使われます。しかし、民生に利用されて、人類の福祉、医療に貢献することもできます。
兵器(矛)と防御兵器(盾)をセットでお考えください。毒と解毒薬のセットのように。
もうすぐ、江戸時代の260年のような、泰平の時代がやってきます。低成長ですが、教育、医療、福祉が充実した安定した時代になるとおもいます。最強の兵器も、最強の防御兵器も、人間にまさるものは、ないでしょう。兵器として、生きて、死んでいくのではなくて、人類の進歩のためにお励みください。
    • good
    • 3

中性子星や重力崩壊などで圧縮された恒星の核です。


これら超新星爆発で残った中心核や、褐色矮星の核は非常に密度が高く、中性子星では1c㎥当たり10億tである。
これを光速の1/3の脱出速度が出せる宇宙船で回収すれば宇宙最強の質量兵器(ブラックホールを構成する物質が最も重いが、光でさえ抜け出せないので回収不可である。)を手に入れられる。
これはビー玉ぐらいの大きさでも十分すぎるほどの隕石になる。
一度宇宙に持ち出せば、無重力なので運搬・加工は出来る。
運動エネルギーは質量も関係するので、高速で打ち出せば止める事はほぼ不可能である。しかし、それ自体を高速で打ち出すにも大量のエネルギーが必要なので、有効的な攻撃方法は、天体の重力剣で宇宙船から射出し、その天体の重力によって落とす方法(ただの隕石)があげられる。
この場合、標的が地球とすると、地上に達してもクレーターは出来ない。なぜなら、運動エネルギーが大きすぎる為地球を貫通する。貫通した中性子星隕石はまた重力によって戻り、再び貫通する。そのたびに地球上では二回の大惨事が起り、コアやマントルもかき回され、磁場は乱れ、世界各地で巨大火山が出現し噴火する。そして、地球は何回も貫かれて、まるでミキサーにかけられたような溶岩の塊になる。
これは地球のみならず、他の星にも有効である。つまり、星間戦争が未来で勃発した場合、今で言う核兵器のように恐れられるだろう。
自由落下が始まった中性子星を止める事はほぼ不可能(次元移動や反物質なら消せるかもしれない)だから未来において最強の兵器であるはずです。また、中性子星はある程度大きくないと姿を維持できませんが、未来には克服しているはずです。ちなみに、UFOにはこれが搭載されているらしい。人類が宇宙人にとって好ましくない方向に発展した場合、これで消される可能性もありえます。
    • good
    • 2

どういう意味での最強なのでしょうか?地球上の生物を全滅させるほどのものか、人類だけを滅亡させるものなのか?


光線兵器としてプラズマ砲≒荷電粒子砲だと思う。プラズマを生成させながら対象に衝突させる。
    • good
    • 1

ステカセキング


必殺技 地獄のシンフォニーは1秒あたり水爆2.0×10^99953発分の威力

宇宙大爆発
    • good
    • 4

ロボットや人造人間ですが、生物兵器などの類に入りますよね。


スーパー17号>セル>16号>17号>18号>20号>19号>アラレちゃん>8号。
    • good
    • 0

実現しうるかどうか分かりませんが…



プランク定数や重力定数などの物理定数を変えてしまうような装置。あるいは物理法則そのものを変えてしまうような装置。ドラクエのパルプンテのようで、何が起こるかわかりません。

あるいはアニメ「DTエイトロン」のように物質をプログラミングのようにコード化してしまえば、それを書き換えて好きなように現実を操れます。

タイムマシンは間接的にですが、ある意味、最強かもしれません。

現在の技術の延長線上ということなら、隕石を亜光速に加速してぶつける方法。「銀河英雄伝説」に出てきました。十分な時間と長い助走距離さえあれば、反物質をはるかに超える運動エネルギーが蓄積されます。ほぼ光速なので接近を予測することも不可能。
    • good
    • 1

NO.1は人工ビッグクランチ製造機。

宇宙自体を消滅させてしまう。
NO.2は人工4次元ワームホール集塵機。物質を4次元ワームホールの発生により別の宇宙に移動させてしまい、そのときの移動で物質を分解させてしまう。

・・・まあ、まだ現実的なところでは反物質爆弾ということで。
    • good
    • 1

これだ。


物質と反物質が融合したときおきる爆発が究極でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報