友人の話ですが旦那さんの不倫が原因で離婚して、今不倫相手と裁判中です。
ただその不倫相手とも今は別れて裁判は旦那の知らないところで行われているようです。
不倫相手は元奥さんに「私はお宅の旦那に脅されて嫌々つきあってた」とか言って一向に反省の色を見せていない様子。旦那が出てこないし証拠がないことをいいことに嘘つきまくりです。私は旦那の方から聞いていたからそんなことは全くの嘘であることを知っています。このままでは二人の間のことはその旦那からは証言は取らずに不倫相手の言うことが事実となってしまうのではないかと心配です。
不倫相手が雇った弁護士がその不倫相手のことを「あの人はおかしい」と言うほどおかしい家族です。
このままでは本当に元奥さんが泣き寝入りになってしまうのではないかと不安になってきました。
なんとかその相手に本当のことを言わせる方法はないでしょうか?あるいは、相手が有利にならない方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1さんの言う通りどうしても勝訴したいのなら、お金を出して腕の良い弁護士に依頼するしかないでしょう。



相手だって不倫してたのは本当の事だけど証拠がないものを「はい」と素直に答弁しませんよ。素直に認めてしまったら慰謝料取られますからね。

泣き寝入りは可哀相ですが、これ以上無駄な労力とお金を使って裁判するのも、考えものです。
    • good
    • 0

1 腕の良い弁護士を頼むべし



2 元夫に証人として答弁してもらうべし
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね? では、嘘の被害届を出されたら

嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね?
では、嘘の被害届を出されたら、その相手を・・・
詳しい方、教えてください。
ちなみに、民事の面では、同じですか?

Aベストアンサー

嘘の被害届でも、虚偽告訴の罪にはなります。
しかし、それでの告訴には「相手の告訴が嘘」「相手の被害届が嘘」ということを、客観的な証拠で証明しないとなりません。

民事でも同じで、民事訴訟で訴えた側は「原告」ということになりますが、その原告には「原告立証責任」という規則があります。
訴えた内容を、証拠・証人等で証明しなければならない「義務」があります。
これができなければ、裁判官もその訴えた内容を認めることはありません。

Q1ヵ月くらい前に不倫相手の奥さんが自宅に来て、そのときは私は不在で父親

1ヵ月くらい前に不倫相手の奥さんが自宅に来て、そのときは私は不在で父親しかいなくて、父親が対応したんですが…
慰謝料を請求されました。

その後電話で奥さんとお話したんですが
『離婚することにしました。離婚原因はあなたです。弁護士に300万は請求できるといわれたけど150万は請求するつもりです』と一方的に言われました。
彼とこういう関係になったのは夏からで、実際お付き合いしたのは4ヶ月位。
もともと同じ職場で、こういう関係になる前から離婚したいと上司に相談しているのは見たことがありました。

もちろん150万円なんてお金はなく、
奥さんに
『お金を支払うつもりはもちろんありますが、いきなり150万円と言われても無理です。分割にしてもらいたい』

と言ったら

『家賃じゃないんだから…一括で支払ってもらわないと困ります。』

と言われ
私も銀行に行ったりしたんですが貸し出してもらえる金額が50万でした。

それを奥さんに話したところ
『どうして銀行で借りようとしているの?高い金額を借りれるわけないじゃないですか。アコムとか、消費者機関で借りないの?』

…と言われ、私も無い袖は振れないのでないものはないと言ったんですが…
無料弁護士にも相談に行きました。
そしたら、電話だと言った、言わないで口論になるから手紙が一般的ですと言われました。

それで手紙を書こうと思うのですが

●私が100%原因で離婚と奥さんは言うが、こういう関係になる前から彼は離婚したいと言っていたので慰謝料を減額してもらいたい

●一括で支払えないので分割にしてもらいたい

●消費者金融で借りるのは無理だ

というのを奥さんに伝えたいのですが、
どういう風に手紙で書けばいいのか…

奥さんに火がつかないように…
穏便に済ませたいと思っています。
もし分割が無理なら裁判してもらっても結構なんですが
そういうのを伝える手紙の書き方を教えてもらいたいんで、宜しくお願い致します。

長くなりました。
誤字脱字はお許し下さい…

1ヵ月くらい前に不倫相手の奥さんが自宅に来て、そのときは私は不在で父親しかいなくて、父親が対応したんですが…
慰謝料を請求されました。

その後電話で奥さんとお話したんですが
『離婚することにしました。離婚原因はあなたです。弁護士に300万は請求できるといわれたけど150万は請求するつもりです』と一方的に言われました。
彼とこういう関係になったのは夏からで、実際お付き合いしたのは4ヶ月位。
もともと同じ職場で、こういう関係になる前から離婚したいと上司に相談しているのは見たことがあり...続きを読む

Aベストアンサー

わざわざ妻の方から自宅に出向くなんて通常なら弁護士選任してるなら弁護士から内容証明が届いてるなら分かります。

いくらあなたが彼がこうなる前から離婚したいと言ってたと言う証拠がメールなり証拠等が無いと不利になります。

あなたが100%原因で離婚と言い張るのは相手の男があなたから誘惑してきたとか不貞等の証拠(性的)を押さえたのか責任転嫁したのだと考えても良いとあなたは彼に見捨てられたのですかね?

彼から何も連絡が無いのが・・・
その妻も不審な点が有ります。
弁護士を通せばいいものを自ら出て来ては300万請求のところ半額にするのってどうなのかな?と・・

電話でのやり取りは勿論無駄ですし素人が手紙を出したところで悪戯に怒りを買うだけになるので相手の弁護士から正式に内容証明が届く前に弁護士を選任し回答書を出させるべきだと思います。

Q夫または妻の不倫相手に慰謝料請求の調停を起こしたことある方いらっしゃいますか?私は夫の不倫相手に

夫または妻の不倫相手に慰謝料請求の調停を起こしたことある方いらっしゃいますか?

私は夫の不倫相手に慰謝料請求の調停を申し立てしました。
調停は裁判ではないので、双方の意見を聞いて解決に導くものだと認識してますが、実際はどのような雰囲気で、調停員はどんな方たちでしょうか?
また、印象が大切だと思うのでスーツを着て行こうと思っていますが、間違ってますか?
何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。、

Aベストアンサー

別のコーナーでも質問されたでしょうか。ご質問と同じ質問に私は答えたのですが何故か、回答ゼロになっています。再びアドバイスをさせていただきます。

調停は通常、男女各1名の2名の調停員と審判の裁判官が1名、書記官の合計4名でひとつの調停を担当します。調停の事務の全てを取り仕切っているのが書記官です。調停の受付から調停の日時の通知、調停の進行の一切を取り仕切っています。この書記官と仲良くしておく方が何かと便利というよりも分からない事を聞くと親切に教えてくれます。顔を覚えて貰っておくといいです。

調停に備えて準備するものは、証拠となる物と、あなたの主張を書いた書面です。この書面がなくても良いのですが、あると無いとでは雲泥の差があります。書面とは、あなたが慰謝料を請求するに至った経緯の全てを記述した物です。ご主人と結婚に至った経緯から結婚を決めた理由。結婚生活の実情。不倫を感じた原因。ご主人の不倫に気づきどの様に対応したのか。その結果、今日に至っている経緯等々を、A4用紙にワープロ打ちで50枚から100枚書ければほぼあなたの希望は達成される確率が高くなります。

1枚のA4用紙の行数は26行、1行の文字数は35文字、文字の大きさのポイントは12ポイント、用紙の上は下よりも少しだけ多く空白を設けます。30㍉程度。裁判所に出す文書は前記のような書式で出すと裁判官は読んでくれます。裁判官は言葉で説明するよりも文書を読んで理解する能力はどの裁判官も長けています。(裁判官は調停の現場に顔を出すのは少ないのですが、調停の責任者です。結果は裁判官が決めます。)前記の細かく実情を説明する用紙の他に、それを箇条書きにしたものと2通作成します。

あなたの主張を書いた文書を調停が始まる4日~5日くらい前に、調停を担当する書記官宛に送るか直接届けるといいです。書記官の名前は調停の日にちを知らせてきた手紙に書いてあります。その人宛に送ります。もちろんコピーを取って当日証拠と一緒に持って行きます。(証拠を調停委員は見ませんが持っていると言うことを証明するために必要です。)

調停が始まる前に、あなたの申し出られた調停を担当する前記の4人は、調停の申立書に書かれた簡単な申し立ての趣旨に基づいて、調停の方向性をある程度事前に協議します。それは、時間の無駄を省くためです。しかし、あなたの主張が詳しく書かれた書面があると、あなたの申し立ての趣旨にそった、というよりもその申し立てを受けた形で調停は進行する確率が高くなります。つまり、調停は、あなたの申し出が主導する感じで進められます。

調停における注意事項です。調停員は双方のバランスを取るために、あなたの申し出を非難したり受け付けられないという感じであなたにいう場合があります。こう言うことは相手にもいいます。肝心なことは、間違ったことを言われても、あなたの言うことを否定されても腹を立てたり、納得してはいけません。不都合なことをいわれた場合、即反応せずに、そういうことを言われるのは侵害ですが、私が至らなかったのかも知れませんので、今お伺いしたことのお返事は次回させていただきます。と、言って次回は当初のあなたの主張が正しいのである。と、言うことを何かのデーターとか、あなたが請求すべ事由があることを丁寧に説明すれば分かってくれます。

あなたの主張を認めてもらえる要素のひとつに、服装はもちろん、言葉遣い、礼儀正しさ、これらはその人の人格を表しますので、調停委員に与える印象が違ってきます。信用できる感じの人が主張するのと、そうでない人が主張するのでは、どちらの言い分に正当性があるかの判断を迫られたとき、どうしても人格的に信用できそうな人の方を取ります。調停の場面で発言する場合のコツは、優しく丁寧な言葉で、言っている内容はきついことを言う、がベストなのです。

別のコーナーでも質問されたでしょうか。ご質問と同じ質問に私は答えたのですが何故か、回答ゼロになっています。再びアドバイスをさせていただきます。

調停は通常、男女各1名の2名の調停員と審判の裁判官が1名、書記官の合計4名でひとつの調停を担当します。調停の事務の全てを取り仕切っているのが書記官です。調停の受付から調停の日時の通知、調停の進行の一切を取り仕切っています。この書記官と仲良くしておく方が何かと便利というよりも分からない事を聞くと親切に教えてくれます。顔を覚えて貰っておく...続きを読む

Q婚姻中の私が不倫し、その不倫相手との間に子どもが生まれました。

婚姻中の私が不倫し、その不倫相手との間に子どもが生まれました。
認知はしておりますし、私の配偶者にもその事実は話しております。
不倫相手の生活態度を見ていると、とても子どもを見れる様なものではありません。
(現在、キャバクラで働いており、夜は子どもを預けたまま遊びまわり、部屋は片付けもせず、ゴミが散乱して衛生面からしても、かなりひどい状況です。)
不倫と言えども、子どもの事を考え、不倫相手と一緒にいる努力をしましたが、他に男を作り遊びまわってる現状です。
親権を取り、こちらで育てる事は可能でしょうか?
もちろん、私の配偶者にはきちんと理由を説明して、理解してもらえるよう努力するつもりです。

Aベストアンサー

>親権を取り、こちらで育てる事は可能でしょうか?

「可能」だと思いますよ。
質問文を読む限り、母親の勤めをちゃんと果たしてるようには見えませんし・・・。

>私の配偶者にはきちんと理由を説明して、理解してもらえるよう努力するつもりです。

はい。
これが「何よりも肝心な事」かと思います。

でも、先の回答者様も書かれてますが、人間の子を養子に迎えて育てる訳です。
犬や猫の子を育てるのとは訳が違いますよね?。

立ち入った事を書いてしまいますが、奥様の事を「配偶者」と書き、ましてや「不倫相手の子供」を養子に迎える。
「配偶者」の同意は、得られるのでしょうか?。
私は、単なる「同意」だけではダメなような気がしますけど・・・。
まあ、この件を「快諾」してくれる奥様がいたとしたら、ある意味「凄いコト」ですけどネ。

第三者としては、子供さんの幸福を願わずにはいられません・・・。

Q不倫相手の奥さんから

友人(女性)の話です。

1年間、友人は妻のいる男性と不倫をしていました。今は別れたのですが、相手の奥さんから精神的苦痛を受けたということで、慰謝料を350万円請求されました。請求は奥さんの個人名で、郵送で届いたのですが、どうしたらいいのでしょうか。請求されれば払わなければいけない立場にあるのはわかっているのですが、350万円という金額はとても払えません。
夫婦は離婚はしません。相手の男性は妻が慰謝料を請求していることは知っていますが、詳しい内容は知らないと答えるそうです。

・350万円の慰謝料が妥当なものなのか。
 もっと少ないのであれば、どうやって交渉したらいいのか。
・支払うとして、友人は誓約書などを書くべきなのか。
・この慰謝料の支払いは相手の男性にも負うところがないのか。

を知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

友人の方をA子さん、不倫相手をB夫さん、その妻をC妻さんとしますと。。。

A子さんの行為:
不貞行為によりC妻さんの妻としての権利を侵害し、その結果精神的な損害を与えた。
→慰謝料請求の対象

B夫さんの行為:
不貞行為により、C妻さんに精神的な損害を与えた。
→慰謝料請求の対象

となると思います。
よって、C妻さんの精神的損害の程度に応じ、A子さん及びB夫さん両方とも、C妻さんに慰謝料を支払わなければならないと思います。
このとき、C妻さんは、A子さんを原因とする損害はいくら、B夫さんを原因とする損害はいくらと、個別に見積もることも可能だと思います。
よって、C妻さんとしては、例えば「私の精神的損害は700万だが、そのうち半分の責任はA子さんにある」と主張すれば、350万をA子さんに請求できる理論となります。

ただし、不倫の始まりがB夫さんの強引な要求によるものであったとしたら、A子さんは慰謝料請求請求に応じる必要がない場合もあります。(交際に至るまでの状況によります。)(判例)

さて、350万という額ですが、離婚にまでは発展しなかったということですので、これはいささか高額なのではないかと思います。
この額も、結婚年数や不倫の期間、様態等の状況によりますので何とも言えませんが、50~100万程度が妥当かなぁと個人的には思います。(状況により大きく変わる可能性があります。)
減額の請求は、やはり「350万もの額はとても払いきれないので、なんとかこの額でお願いします」といった形でもっていくしかないのかなと思います。
また、一括払いではなく、分割払いにしてもらうという手もあります。

慰謝料支払について、A子さんとC妻さんの間で話し合いがまとまったならば、示談書や和解契約書等の形で書面に残しておいた方が、後々のトラブル防止のためにも良いでしょう。(書面は専門家に作ってもらった方がなお良いでしょう。)

もし、慰謝料額でどうしても話がまとまらないのであれば、最終的には裁判所の判断を仰ぐほかないと思います。


このような件は、状況により慰謝料額等の要素が変動しますので、弁護士や行政書士などの専門家に関連する資料をもってご相談行くと良いのではないでしょうか。

友人の方をA子さん、不倫相手をB夫さん、その妻をC妻さんとしますと。。。

A子さんの行為:
不貞行為によりC妻さんの妻としての権利を侵害し、その結果精神的な損害を与えた。
→慰謝料請求の対象

B夫さんの行為:
不貞行為により、C妻さんに精神的な損害を与えた。
→慰謝料請求の対象

となると思います。
よって、C妻さんの精神的損害の程度に応じ、A子さん及びB夫さん両方とも、C妻さんに慰謝料を支払わなければならないと思います。
このとき、C妻さんは、A子さんを原因とする損害...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報