今地球にはいくつかの大陸がありますが
それがひとつになるとしたら
どういう原因でなりえるのでしょうか?

私はまったく地学の知識がないのですが、
強大なエネルギー兵器を使った戦争が起こり(核戦争など)
マグマを刺激して世界中で火山活動が…
のような感じで説明して頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

どうも。



大陸を、単なる大きな陸地(固体地球で海面より上のところ)と考えたときには、
海水面の上下変動で大陸の個数や形も変わるでしょう。

ただし、地質学・地球物理学的には、
海があろうがなかろうが、大陸は大陸で、海洋は海洋です。

大陸には、海洋部にもある玄武岩質層の地殻の上に、
さらに花崗岩質層が乗っていて、いわゆる大陸地殻を作っています。

固体地球の表面には、
玄武岩質層の地殻からなる低い平坦面と、
そのうえにさらに花崗岩質層が乗った高い面の、
2つの基本的な高さの面があります。

高い方の面のほとんどは、現在海面上に顔を出していて、
これを私達は大陸と認識しているのです。

ではまた。
    • good
    • 0

大陸移動でいうと、逆にアフリカ大陸では、地溝帯が大陸を分断する方向で進行しつつあるから、また新しい海ができていきます。

大西洋にしても、いつまでも広がりっぱなしかどうか・・。
「マントル対流」にしてもいつまでも同じ方向ではないだろうし・・。

水没はどうかわかりませんが、「核の冬」みたいなことで地上が「氷河」におおわれたら、ベーリング海峡がくっついて、ユーラシア大陸と北米が陸続きになる・・。南米と北米は一応つながっているし、ユーラシアとアフリカも。あとは南極とオーストラリアと。
    • good
    • 0

おはようございます。



実は、現在でも、大ざっぱに見ると、
大西洋がどんどん拡大し、太平洋がどんどん縮小する方向で
各大陸が移動しています。

2億年後くらいには、現在の太平洋の場所に
1つの超大陸ができるかも知れません。

参考URLも見て下さい。
(まだ締め切っていないようですが)

取り急ぎ打ちましたので、
不足の時は補足要求して下さい。
私に可能な範囲で再度回答します。

では。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146920
    • good
    • 0

このまま人類の傲慢が続いて地球温暖化が進むと、地球上の氷が溶けて海面の水位が上がり、標高の低い所から埋没し始める。


標高の高くない大陸から埋没し、最後に残るのはヒマラヤを含むユーラシア大陸の一部のみとなる。


核兵器の破壊力は地球の核のエネルギーに比べると極めて小さく、地形を変えるような力はないと思います。

地学の先生が求めている答えとは違うかもしれませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火口湖は、流動性に富む火山噴出物がなだらかに据野を広げた成層火山の一部

火口湖は、流動性に富む火山噴出物がなだらかに据野を広げた成層火山の一部に、陥落や爆発によってくぼ地ができ、そこに水がたまってつくられたものである。一方、爆発によってくぼ地ができ、そこに水がたまって作られたものである。一方、爆発に伴う泥流、火山灰、火山礫によってせきとめられた湖はカルデラ湖という。

上記文章で間違いがあるらしいのですが、どこか間違っているのかわかりません。
カルデラ湖の説明が間違っているのかなあと思うのですが、自信ありません。
正しい答えを教えてください。

Aベストアンサー

流動性に富む火山噴出物がなだらかに据野を広げた成層火山の一部に、陥落(陥没?)や爆発によってくぼ地ができ、
そこに水がたまってつくられたもの   は、カルデラ湖。
 ※陥落(陥没?)とあるのが陥没カルデラ、爆発とあるのが爆発カルデラのこと。

爆発に伴う泥流、火山灰、火山礫によってせきとめられた湖  は、せきとめ湖。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%96%E6%B2%BC#.E7.81.AB.E5.B1.B1.E6.B4.BB.E5.8B.95

Qなぜマグマの粘り気で山の形が違うの?

いままで考えた事もありませんでした。
知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

マグマの温度や、地質(性質)等で、山の形が変わるのは、粘り気のある土(溶岩)だったら噴火したときに流れるスピードは、基本的に遅くほとんど流れずに固まってしまい高く細い山ができて、粘り気が少ない土(溶岩)だったら噴火したときに、早く流れて、広く低い山になると考えられます。
多分マグマの温度も低いと、高い位置で固まり、高いと、低い位置まで流れてから固まったりして、山の形が変わってくるのだと思います。

Q火山噴火のメカニズム

大学入試の過去問で、
『2000年に新聞などで報道された以下の自然現象について、
 200字程度で説明せよ』
という問題があり、【有珠山の噴火】について書かせる問題がありました。

他の減少については説明できたのですが、このテーマだけはできません。

僕は高校で地学をやったわけではなく、総合問題でこの問題が出ていました。
解答も書いてないので、困っています。

どなたか、説明していただけまんせんでしょうか?

理系の学部ですので、おそらく、理論的に、
噴火のメカニズムを説明させる問題だと思います。

Aベストアンサー

大学の講義でよく教官が、火山とビールは一緒だ、
と言ってました。

ビール 振ると炭酸が二酸化炭素?なりその圧力で暴発。
火山  マグマに溶けた水蒸気の圧力が高まり噴火。

ということでしょうか?

Q今日本の火山

今日本にある活火山の中で、マグマの粘性が弱い(マウナロア火山のような」火山はありますか?

Aベストアンサー

長野県の霧ヶ峰が楯状火山(質問者さんの仰る、マグマの粘性の弱い火山)と思われてきましたが
研究により、現在では成層火山が影響を受けたものと考えられているそうです。
純粋な楯状火山というと日本には無いようですね。

Q火山の不均一性について

なぜ、火山は、関東圏の場合、神奈川・埼玉・栃木・茨城・東京(島は除く)にはなくて、群馬・長野(浅間山)にはあるのでしょうか?
あと、軽井沢の気温の変化はなぜ起きるのでしょうか?
地理学を学び始めたばかりですが、あまりにも教授の説明が不明確でわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。最後の4行ほど、不要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報