これからのインターネットの世界にはどんな可能性があると思いますか?
何をすることができると思いますか?
何をしたいですか??
そして、何ができないのでしょう。
よろしければご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

貨幣に関しては、インターネットでは完全委譲はしないかなーと思います。


インターネット犯罪はこれからもっと巧妙になって行くと思うし。

デジタルでのデータとして扱うか、アナログのままの方がいいかは、セキュリティーの面と、利便性との兼ね合いで予測できそうですよね。

昭和の頃に、21世紀未来予想図という項目で、「電車がなくなって、地下道がはびこり、車だけになる」というのがありましたが、現在電車はなくなっていません。

僕の予想では、働く事の概念と、それによって得られる報酬の方法、手段に、革命的な発明がおこるかなあと思います。

現在、インターネットのポイント制もその一つですが、もっと概念的に変革するものとかどうでしょうか。
例えばここに無償で書き込んでいますが、このようなものに対しての価値をどう評価したら成り立つだろうかとか。

インターネットのこれからの可能性は、概念の変革だと思います。概念が発明となる時代というか。
    • good
    • 0

全世界の個人と個人が情報発信&受信可能になり、人間のコミュニケーション形態が政治・社会体制に影響を与え、地球規模での国、国家間の同盟・組織が崩れ、その過程で貨幣が消えていくでしょう。


(日本で言えば)テレビと車の発明とその影響で変化した社会環境を越えた、インパクトのある「必要・欠くべからざる物」では無く「当たり前に誰でも持てる・水や空気」のような役割を果たすでしょう。
そして、同じ素材で復元可能な物でも、現在以前の物が高価で手に入りにくい状況:「戦前のブリキのおもちゃが、(もっと希少な素材でより精密に復元可能なのに)復刻版のおもちゃより極端に貴重化し、プレミアものになってる」:が極限まで進んでいくでしょう。絶滅動物が、分子生物学で復元可能になっても、「天然物」がより「価値」のある世界に。
そこまでいく途中に、ネットへの国家レベルでの介入と主導権争いが起きるでしょう。個人レベルではプロバイダーの消滅・ネットグループ(ID保持の会員が参加可能な)での社会地位の再編成が繰返し、社会階級の判断基準の「高学歴・高収入=金持ち・上流階級」が「ネット内部でのレベル(ID所持)等」に代わるでしょう。同時進行で「貨幣」が「ジャマ」扱いされ(一部でネットバンクの口座で支払など)具体的存在の貨幣が、「ネット上の情報」に取って代わるでしょう。(「純金などの希少金属」から「透かし・印刷・磁気情報の高技術製品」に代わったように)
そして「ネットの数字」が「希少金属・宝石」より「モノをいう=価値がある」世界。復元された「朱鷺・モア」より「野生のカラス」が「貴重」に。
最終的には、全ての価値が「レプリカ(復元品)」から「現物」にシフトする。「メール」より「切手を貼った直筆の手紙」に、「高精度の画面でのモニター上の通信」より「実際に相手と対面する事」に、そして『他人の手と自分の手が触れ合う』事が『一生に何回あるかのとてつもなく貴重な体験』となるでしょう。
その過程での、「人口爆発」問題をクリア出来れば。(2050年で80億人?、2100年には100億人?自分はいないのでラッキー!!!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漠然とした質問に丁寧に答えてくださってありがとうございます。
インターネットの最終形態というところまでは全然考えておらず、
ここまで普及したインターネットの次には何がくるんだろう。
インターネットで何が出来るようになるんだろう。という
疑問からでた質問だったのです。
最終的には原点に戻るということですが、、
デジタルとアナログが平行していくことはないと思われるのでしょうか。
もしよろしければもう少し詳しくお話を聞かせてください
お礼が遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2002/03/06 16:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職務発明後の退職

職務発明について調べていたのですが、こんな場合、どうなるのでしょうか。
・職務発明を行い、特許権は発明者が取得し、使用者は通常実施権を得ている状態で、発明者が退職をした。この場合の、使用者の通常実施権はそのまま継続されるのか?

私としては、使用者の通常実施権は発明にかかった投下資本の回収ですから、通常実施権は継続されると思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

言葉足らずなようなので、補則すれば、
継続使用権は、別段問題なく使ってかまいません。

但し、報酬は別個扱いされます。
青色ダイオードなどで、数百億の裁判があった様に、
特許と報酬が著しく離れている場合は、契約とは認められないからです。
(これを認めれば、贈与税などの意味が無くなり、
1億円の土地を子供に10円で売ったのも、合法になってしまいます)
しかしながら、実際問題としては、普通クラスの特許では、裁判費用の方が膨大になるので
誰も裁判に訴えないですが・・・

Q短波ラジオの 高感度 のものを教えていただければ

短波ラジオの 高感度 ラジオをお教えていただければ幸いです。
価格は安いほうが良いのですが。 ふんぱつして7000円位までで良いのがあれば
教えてください。 主に競馬中継を聞きます

Aベストアンサー

競馬中継を聞くなら、高感度のものより並みの感度のものの方がよろしいです

高感度のものは、海外放送のような弱い電波のものを、外部アンテナを付けて受信するのが目的です
国内放送を聴くには感度が高すぎて混信がひどくなるだけのことが多いです
国内の短波放送は国内で受信できるだけの出力で送信されています
時間帯によって聞こえにくい波長があります、そのための波長を変えて2・3波同内容で放送されています

並みの感度のものの方が混信は少なくなります
時間帯に合わせて、周波数を買えて受信するのが普通の聞き方です

なお 短波放送の高感度の受信機は、値段が1桁違います

Q職務発明の限界について教えて下さい。

職務発明については、いろいろ情報がありますが、発明の対価に関するものが多いようです。
今、知りたいのは、会社にアイデアを提案し、それを拒否(アイデアだけでは対応できない。何時になるか解らないようなものを、テーマアップできない、等の理由で)され、それを自分で実証を行った場合、これも職務発明になるのでしょうか。

また、会社の業務範囲に属さない発明において、会社のリソースを使用(特に、それだけのためではなく、他の業務の合間を使ったような場合ですが)した場合は、職務発明となるのでしょうか。
以上

Aベストアンサー

発明には、自由発明、業務発明、職務発明の三点に分けられます。

職務発明の定義はNo.2さんが言われるとおりです。No.2さんの(1)~(3)を参考として言えば、
(1)~(3)を満たす発明→職務発明
(1)(2)を満たす発明→業務発明
(1)のみを満たす発明→自由発明
となります。

たぶん、あなたの言い分では職務発明に当たらないということでしょう。
確かにNo.2さんの(1)~(3)の条件はあなたの言い分にはすべてにおいて該当しづらいので職務発明とは言いがたいでしょう。また、会社のリソースの件ですが、これについて特許法上では何も記されていないので、これが原因で職務発明かどうかを問うことはできません。ただ、リソースの使用にはコストがかかるので、出願が公開された後に、会社からリソースの使用料が請求されても不思議はありません。

とりあえず、上記の職務発明は良いとして、あなたがその発明を元に特許を出願したとしましょう。そうすると、出願が会社に知られたとき、あなたはどう説明するのかが大切になってきます。会社があなたの行為を悪意として捉えたとき、対抗策を打ってくるはずです。特許無効審判という手があります。つまり、あなたの特許は特許に値しないということで、あなたの特許を潰しにかかります。

では、その根拠は何かといえば、ひとつとして、あなたが事前に会社に案を提案していたということです。これは特許で重要な新規性喪失の原因となります。特許出願前にこのようなアイデアを会社側が知っていたことになるので、無効審判を起こしやすいでしょう。

では、あなたが「いやいや、その発明からは改良された発明だから…」という回答になると、当業者判断で特許出願が再度見直されます。つまり、当初の案から画期的に変更の入った発明をしないと勝ち目はありません。

結局、落ち着くところはどこかは分かりませんが、会社の和解姿勢があれば、いわゆる職務発明に落ち着くことも考えられます。

発明には、自由発明、業務発明、職務発明の三点に分けられます。

職務発明の定義はNo.2さんが言われるとおりです。No.2さんの(1)~(3)を参考として言えば、
(1)~(3)を満たす発明→職務発明
(1)(2)を満たす発明→業務発明
(1)のみを満たす発明→自由発明
となります。

たぶん、あなたの言い分では職務発明に当たらないということでしょう。
確かにNo.2さんの(1)~(3)の条件はあなたの言い分にはすべてにおいて該当しづらいので職務発明とは言いがたいでしょう。また、会社のリソースの件ですが、これにつ...続きを読む

QDELLのパソコンについてご意見・感想をよろしくお願いします。

心配で不安でしょうがなく、質問が長文になってしまいますが、短く簡単な感想でも良いので、どうかご意見をお願いします。

この度、DELLのノート、1501を購入しまして、明日には届く予定なのですが・・・。
「買いたい時が買い時」とよく言いますが、調査不足な上、衝動買いしたことに少し後悔しています。
今になって、これを買って正解だったのだろうか?と心配・不安になっています・・・。
私にとってはとても高い買い物だったので・・・。

是非、皆さんの意見・感想を聞かせてください。

■今回、Inspiron1501を約12万(送料込み)で購入しました。
 vista business への優待アップグレード(3300円)を希望だったので、OSは XP pro を選択しました。
 (Vistaが安定するまでXPが使えるというメリットはあると思います)
 CPUは最上ランクを選択しました。(TL-56)
 メモリはvistaへの対応と、増設を考えて、1GB(一枚)を選択しました。
 液晶は15.4インチで、自分の好みで非光沢を選択しました。
 ハードディスクは80GBを選択しました。
 DVD/CD-RWコンボドライブ、6セルバッテリ、ワイヤレスLAN有。
 その他の不要な物は選択していません。

 この買い物は、製品に対して安い価格だと思いますか?高いと思いますか?(お得?・損?)

 某巨大掲示板によると、過去には25%offの時期もあったとか・・・。
 このPCに12万の価値があるのでしょうか・・・?

■DELLのパソコンは壊れやすいと聞きましたが、本当ですか?
 1年保障しかないので心配です・・・。

■バッテリの持ちは2時間~3時間だと思います。
 これは長いと思いますか?短いと思いますか?

■本体デザインについて感想をお願いします。

■もう一つ質問なのですが。
 radeon x300相当のビデオが内蔵されています。
 ラグナロクオンラインはプレイできますか?


よろしくお願いします。

心配で不安でしょうがなく、質問が長文になってしまいますが、短く簡単な感想でも良いので、どうかご意見をお願いします。

この度、DELLのノート、1501を購入しまして、明日には届く予定なのですが・・・。
「買いたい時が買い時」とよく言いますが、調査不足な上、衝動買いしたことに少し後悔しています。
今になって、これを買って正解だったのだろうか?と心配・不安になっています・・・。
私にとってはとても高い買い物だったので・・・。

是非、皆さんの意見・感想を聞かせてください。

■今回、...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.3です。
そうですか。キャンセルされたんですか。
でも、あまり、気にされなくていいと思いますよ。
購入されるときは、みなさん、いろいろ迷われるでしょうし・・・。
私の場合は、たまたま、どこのがいいかなあ?って迷って聞いたとき回りの方にDELLを勧められたのと、主に仕事で使うので不必要なソフト類がごちゃごちゃ入っていないシンプルなものを探していたので、dellにしました。

>>中国人の方が電話によくでると聞いていたのであまり良い印象はもってなかったのですが

電話サポートには、何度もお世話になり、実際におそらく中国の方と思われる人とも話しましたが、流暢な日本語でまったく問題ありませんでしたよ。こちらが、専門用語が分からずしどろもどろ状態にもきちんと、ていねいにわかりやすく説明してくれました。
私も買い物するときは、あっ、やっぱりこっちのほうがよかったかな?
やめとけばよかったかな?とかよく思ってしまいます。けっこう、うじうじ引きずるタイプです。
キャンセルのことは、気になさらないで、じっくり、楽しくお買い物してくださいね!

ANo.3です。
そうですか。キャンセルされたんですか。
でも、あまり、気にされなくていいと思いますよ。
購入されるときは、みなさん、いろいろ迷われるでしょうし・・・。
私の場合は、たまたま、どこのがいいかなあ?って迷って聞いたとき回りの方にDELLを勧められたのと、主に仕事で使うので不必要なソフト類がごちゃごちゃ入っていないシンプルなものを探していたので、dellにしました。

>>中国人の方が電話によくでると聞いていたのであまり良い印象はもってなかったのですが

電話サポートには、...続きを読む

Q特許:発明者の権利

会社が解散、清算中のため、私が発明した特許の権利は、現在、親会社のものとなっています。
わたしは解雇になりましたが、発明者の権利として、せめて使用権の利用など何かしらの恩恵はないものでしょうか?

Aベストアンサー

発明の権利を会社に譲渡した後は、発明者には、会社に対し対価請求権が残るのみですが、会社が解散したとなると、その対価請求権の請求先も消滅してしまったという状況です。
清算中であれば、その会社の財産は管財人(弁護士)が管理していますので、管財人に、その特許を譲って欲しい旨の交渉を行うことは可能です。が、解散の原因が破産などの場合は、管財人も少しでもキャッシュを作ることが債権者に対する義務なので、数十万程度の譲渡対価を逆に要求されることになることが多いです。

QWindowsのシェアって世界で何%?

↑のタイトル通りの質問なんですが。
友達に聞かれてすごい気になってしまってます(;_;)
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。高校生のぴぷりんです。

確かに、ビジネスで使用されているコンピュータのOSは90%以上です。
しかしマルチメディア関係のクリエーターはほとんどがMacです。
具体的にはCG(コンピュータ・グラフィックス)、DTP(デスクトップ・パブリッシング…本や雑誌のデザイン・印刷をすること)、DTM(デスクトップ・ミュージック…作曲)などがあげられるでしょう。
最近はウィンドウズにも良いソフトウェアが出てきているので、新人のクリエーターはウィンドウズのほうを使うこともあるそうです。
また、サーバ(ネットワークの中核となるコンピュータ)は半分以上が"Linux"(リナックス)だそうです。
変り種として、漢字入力に特化した"超漢字"というOSもあります。
僕自身は個人的に"BeOS"(ビーオス)が好きです。日常的に使っています。

ユーザがコンピュータで何をするかによって、OSは変わってきます。OSを選択するときは、コンピュータを使用する意義をよく考え、自分に一番合ったものを選ぶべきだと思います。なぜなら多くの人が使っているOSが、必ずしも万人にとって良いOSであるとは限らないからです。

こんにちは。高校生のぴぷりんです。

確かに、ビジネスで使用されているコンピュータのOSは90%以上です。
しかしマルチメディア関係のクリエーターはほとんどがMacです。
具体的にはCG(コンピュータ・グラフィックス)、DTP(デスクトップ・パブリッシング…本や雑誌のデザイン・印刷をすること)、DTM(デスクトップ・ミュージック…作曲)などがあげられるでしょう。
最近はウィンドウズにも良いソフトウェアが出てきているので、新人のクリエーターはウィンドウズのほうを使うこともあるそうです。
また、...続きを読む

Q特許権者と発明者

 特許公報には、「特許権者」と「発明者」の記載がありますが、
発明者に名前が載っていても、「特許権者」に名前がなければ、その特許に対して
使用する権利は無いと考えていいでしょうか?
 「発明者」であってもも「特許権者」でなければ、その特許に対する、通常使用権
も無い、と、考えていいでしょうか?

Aベストアンサー

>「特許権者」に名前がなければ、その特許に対して使用する権利は無いと考えていいでしょうか?
その通りです。

下記を参考に
http://www.jpat.net/y08.htm

Qインターネットは世界の何割の情報が分かるか

インターネットは世界の何割の情報が分かる
というページをどこかのサイトで目にしたのですが探し出せません。
何割だったのか忘れてしまったのですが、お分かりの方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/11/04/990.html

このページにカリフォルニア大学の調査結果が載っています.
ただし,ざっくりすぎるので質問者様の意図する物とは違うかもしれませんね.

この調査によると,2002年に生み出された情報量は2,300ペタバイトであるのに対し,
インターネット上の動的・静的なWebページの量は92ペタバイトなので,
「インターネットは世界の4%の情報が分かる」と言えることになります.
まあ,重複している情報はどう考えるんだー,など,あいまいな点は多いですね.

以上,参考になれば幸いです.

Q特許(発明?)での報酬

表題のとおりです。


たまにテレビで
主婦の方やその他個人で発明、そして商品化・・・・
といったことを見る気がします。

そこで質問。

1.その特許を使って商品化、となるにはその特許を取得した方が直接売り込み(?)に行ったりするのでしょうか。それとも企業の方が発見し、「使わせてよ」となるのでしょうか。またはそういう仲介業者が存在するとか。

2.その報酬(特許使用料??)ってその発明によるのでしょうか?
完全に特許使用者と特許所有者での契約とか。


どなたか詳しい方、
ご教示下さい。

Aベストアンサー

まずアイデアが既に出願されているか確認。
オリジナルで勝負出来ると決まったら特許庁に出願します。
出願書受理から審査まで日数が掛かるので出願を終えたらめぼしい企業に売り込みます。
商品サンプルを作ってアポを取ったら郵便で送るか直接担当者に面会します。
後は担当者の連絡をひたすら待ちます。

特許庁審査OKでも全ての訪問先を回って採用の返事が無い限り特許登録はしません。
これは特許を取っても市場に出回らない限りお金になりませんので当たり前の話ですが。
特許登録された物全てが売り物になる事ではないので要注意です。
つまり特許登録されたゴミも多数あるという事です。

売れる特許を発明したら既出の通りですが特許権をそっくり売るか特許使用料を徴収する契約になります。

Q世界のソニー製品 と 世界のパナソニック製品

ソニー製品とパナソニック製品はどちらがすきですか?


個人的にはソニー製品です。



理由は壊れにくいと言われるパナソニック製品を買うと必ず早く壊れるからです。

知人が言うには、パナソニック製品は白物家電など比較的壊れにくい製品も販売してるから
イメージ的に丈夫ってひろまったらしいです。

また、街の小さなパナソニックのお店(パナソニックショップ)で買う人もたくさんいて、壊れたり不具合が発生しても、すぐに対処してもらってるから丈夫ってイメージガあるみたいです。

対してパナソニックのライバルソニーは、デジタル製品のみで電化製品でも比較的技術が必要で不具合がおこりやすい製品ばかりだからソニー製品は、壊れやすいにイメージがついたみたいです。

そして、パナソニックに対してソニーは街の小さなお店(ソニーショップ)がほとんどないため、大型複合電気店(ヤマダやコジマ)での購入になります。

もちろん対応や修理に日数をがかかりイメージが凄く悪くなるそうです。

実際にはパナソニックのほうが修理件数がおおいそうです。

それを知人から聞いて納得しちゃいました。



みなさんの回答お願いします。

ソニー製品とパナソニック製品はどちらがすきですか?


個人的にはソニー製品です。



理由は壊れにくいと言われるパナソニック製品を買うと必ず早く壊れるからです。

知人が言うには、パナソニック製品は白物家電など比較的壊れにくい製品も販売してるから
イメージ的に丈夫ってひろまったらしいです。

また、街の小さなパナソニックのお店(パナソニックショップ)で買う人もたくさんいて、壊れたり不具合が発生しても、すぐに対処してもらってるから丈夫ってイメージガあるみたいです。

対してパナソニッ...続きを読む

Aベストアンサー

ものによりけりでしょう。

質問者様が書いている点は、あながち間違いはないと思います。
技術面では、その蓄積された技術とブランドの信頼が物を言います。例えば、モーターという技術では、東芝、日立、三菱は電力や機械などの事業を持っており、それ故の品質と信頼性があります。
ブランド力というのは、そういう総合力から生まれます。
ちなみに、上記の3社は電機メーカーですが、パナやソニーとは違い、工業機器やハイテク機器の基礎部品なども扱っており、一般消費者の市場影響よりも、近年はその他の事業の比率が高まりつつあります。

ソニーは元々、東京通信工業が発祥です。その会社の商標であったSONYというブランド名を、社名にしたのが創業者の一人、伊深大です。彼は最初に、ソニーを米国など海外で通じる企業にしようと画策した人の一人でもあります。
この会社は、AV機器で大きく成長し、それをより成長させブランド力を養う原動力として、海外のエンターテイメントブランド(CBSレコードやコロンビアピクチャーズ)を買収し、1大グループを形成し、NYSE(ニューヨーク証券取引所)に日本で最初に上場したメーカーでもあります。
現在でも、AV機器特にビデオカメラでは圧倒的な世界No1ブランドとなっています。

この会社の強みは、新しいものの想像力と自社ブランドに含まれるエンターテイメントの融合力にあります。斬新さがあり、尚かつそれを使うためのソフトも揃っているというソフトとハードの両立による強さがあります。その反面、他を圧倒する商品力がないと、一気に窮地に陥る傾向があります。
即ち、コンテンツとハード双方が浮き沈みが激しい傾向があるのです。これは、AV家電とハイテク家電を中心としたソニーの傾向です。ちなみに、ソニーブランドを専門に扱うお店は、主にオーディオアンドビジュアル専門店となり、町の電気屋さんとは趣が少し違うことが多いです。
若者または、新しいもの好きはきっとこのソニーブランドの方が好みのはずです。

尚、壊れやすいというのは、ソニーブランドの商品を見たときに、デザイン性や先進性において他の製品とは、異なる場合があるためという場合もあります。まあ、ピュアオーディオなどは別として、ゲーム機やデジタル家電はパソコンと同じ半導体やコンデンサが大量に使われています。しかも、筐体の割に発熱が大きい傾向がありますので、故障リスクという意味では大きくなり、さらにデザインによっては、それが故障を少し早めるケースもあるでしょうが、あとは後述しますが、それが大差に繋がりはしないでしょう。
まあ、ソニーは、どちらかというと先進性を失えば、輝きが弱くなります。マグロのように泳ぎ続けないといけないブランドかもしれません。


それに対して、パナソニックは松下電器産業のAV機器ブランド(Panasonic)を社名に統一したメーカーです。まだ、Nationalや松下ブランドの統一から3年しか経過していません。主に、家電製品を核とする会社ですが、電器全般の商品、果ては電工事業や住宅事業も行っており、裾野が広いのが特徴です。全ての電器製品をPanasonic単体で揃えることも可能です。また、基幹部品の多くを自社または自社関連会社で製造することが多いのも特徴となります。
今となっては、数少ない垂直統合に最も近いメーカーの一つです。この会社は特別際だった商品を作ることはありません。例えば、世界初の新しいデザインの商品を作るのは苦手です。どちらかというと、どこかが製品化した後に、それにより優れた使い勝手などを加えて、完成度を上げて商品化することが多いのです。だから、昔からマネシタと呼ばれてきました。今でも呼ぶ人がいるぐらいなのです。
ある意味では、こつこつと成長してきた企業ですが、型を破ることはほとんどありません。それが、安心と信頼に繋がりますが、その反面、ソニーとは対極に見られることが多いです。

街の電気屋さんという意味では、このパナと日立、東芝が昔は多かった。今でも比較的多く残っているのは、パナソニックのお店です。

では、品質全体としてどうかというと、はっきり言えば同じ技術ベースの品物なら、大差はそんなにはないでしょう。運に左右されるはずです。近年は、特に部品の多くがハイテクパーツですからね。パソコンの初期不良が、どれぐらいで発生するかを考えるのと大差はありません。これは、近年のエアコンや白物家電でも言えます。これらの製品も既にマイコン制御になり久しくなります。高度なプログラマブルプロセッサによるデジタル技術が多く使われています。

エアコンは、気流や温度管理、電力管理などを集中制御しますし、人の動きも監視します。冷蔵庫は開け閉めの時間帯や物の温度を監視できるものもあります。半導体とソフトウェアの発展で、年々、制御できる項目は増えています。即ち、どの家電も今や、ソフトと半導体のハイテク技術の固まりです。違いがあるとすれば、それらのハードの駆動周波数と電圧、発熱が違うぐらいです。それが、寿命の長さの差となります。

ものによりけりでしょう。

質問者様が書いている点は、あながち間違いはないと思います。
技術面では、その蓄積された技術とブランドの信頼が物を言います。例えば、モーターという技術では、東芝、日立、三菱は電力や機械などの事業を持っており、それ故の品質と信頼性があります。
ブランド力というのは、そういう総合力から生まれます。
ちなみに、上記の3社は電機メーカーですが、パナやソニーとは違い、工業機器やハイテク機器の基礎部品なども扱っており、一般消費者の市場影響よりも、近年はその他の事業...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報