3月中に会社を登記しようとしてるのですが、
そうすると4月にいきなり確定申告しないと
いけないのでしょうか?
 ご教授いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一般の法人は決算の期間(事業年度)を、任意に決めることが出来、通常は12ケ月で決算をします。


事業年度は12ケ月を超えることは出来ません。

そして、その決算期に決算をして2ケ月以内に確定申告をすることになります。
確定申告は、法人税・事業税・都区県市民税とあります。
その他、該当する場合は消費税・事業所税などがあります。

従って、3月に設立して、決算期を3月31日とした場合は、3月31日で決算をして5月末までに申告をすることになります。

決算期を9月にした場合は、9月に決算をして11月に申告です。

4月に設立して、3月末を決算日にした場合は、来年の3月末に決算をすることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 決算を3月31日とすれば、登記が3月20日でも
確定申告が必要そうですね。勉強になりました。

お礼日時:2002/03/05 14:08

皆さん、確定申告という言葉を誤解されているようです。



確定申告とは、個人の3月に行なう所得税の確定申告だけではありません。
法人が、その法人の定める事業年度で決算をして、その2ヶ月後に法人税や事業税などを申告することも「確定申告」と云います。
    • good
    • 0

 会社新設は、設立~定款作成・認証~出資・預金~登記・補正、となり、3月に登記完了させる会社の会計期間をいつからいつまでとするか、によって決算時期が決まってきます。

他の方の回答にみるように、会社の決算とは別に、2ヶ月後が確定申告の期限です。以上の枠組みをご理解いただければ解決するかと思いますが、設立される会社の決算期を3月末にすればその時期に決算、確定申告は5月末までとなり、3月や4月にしなければならなくなるかも知れないのは、確定申告ではなく決算の方になります。
    • good
    • 0

#2の追加です。



会社の事業年度(決算期間)は会社の定款に記載されていますから、お確かめください。

事業年度を変更するには、定款の変更が必要です。
    • good
    • 0

詳しくは税務署に聞いてください。


1.一般にいう確定申告は、年1回、2月16日~3月15日です。4月はありません。
2.普通の企業は、決算期は、自由に設定できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 14:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀欠礼 会社用の文章例

年賀欠礼 会社用の文章例などあれば教えて下さい。

探しているのですが、みあたらなくて。。。

個人用なら分かるのですが、会社用(社長や会長)が亡くなった場合はどのような文章で出せばよろしいのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。一例を…
--------------------------------------------------------------
 弊社 、社長(会長)儀、社葬に際しましてはご多忙中にもかかわらず遠路わざわざご会葬いただき、ご厚情のほど誠に有難うございます。
 誠に勝手ではございますが、弊社におきましては喪に服したく、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げたく存じます。
 本年中に弊社に賜りましたご厚情に感謝いたしますとともに、明年も変わらぬご交撰誼のほどお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------
 使える部分がありましたら使ってやってください。(作成の際は、「、」「。」は省いてください。)

Q今年の11月に会社を退職し、来年2月下旬から始まる確定申告をしようと考

今年の11月に会社を退職し、来年2月下旬から始まる確定申告をしようと考えています。

そこで、ご質問なんですが下記のような場合確定申告をして、どの程度の金額が還付されるか、知りたいと思い質問させていただきました。
まずは、確定申告して還付されるのかを知りたいと思っています。

 ・自分のH21年度年収 210万円(退職金は無し)
 ・妻のH21年度年収   85万円
 ・住宅ローン     土地 16,000円/月
            建物 58,000円/月
 ・生命保険     自分 16,000円/月
            妻  5,000円/月

※今年、11月で退職した会社は、普通徴収だった為に、市民税は4期に分けて納付していました。

このような、簡単な情報なんですが、確定申告して、少しでも還付があればと思っていますが、昨年
会社で年末調整してもらった際は、年収が300万円程度(妻は専業主婦)であとは同じような状況だったのですが、4,000円程度しか還付がなかったので、年収が低かったら確定申告しないほうがいいのかなと思って・・・

なにぶん、年末調整や確定申告の知識がないため、宜しくお願いします。

今年の11月に会社を退職し、来年2月下旬から始まる確定申告をしようと考えています。

そこで、ご質問なんですが下記のような場合確定申告をして、どの程度の金額が還付されるか、知りたいと思い質問させていただきました。
まずは、確定申告して還付されるのかを知りたいと思っています。

 ・自分のH21年度年収 210万円(退職金は無し)
 ・妻のH21年度年収   85万円
 ・住宅ローン     土地 16,000円/月
            建物 58,000円/月
 ・生命保険     自分 16,000...続きを読む

Aベストアンサー

どれくらい還付されるかはあなたが納めた税金によります
還付を受けるには税金を納めたという証明が仏用です
前の会社で「源泉徴収票」をもらわなければなりません
通常は退職するときにくれるはずです
住民税は所得が確定してから税額が決まるので還付はありません
税務署の確定申告書作成コーナーです
試算してみれば還付額が分かります
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

Q会社での【部、課】は何といいますか?例、営業部、営業課

こんにちは、みなさん!!

会社で、部とか課ってありますが、これは英語では何と
いいますか?

調べると、department、division、sectionなどとあります。
どれが、正しいのですか?

例、営業部、営業課。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その企業の規模や組織構成によります。一概に課だからdivision
というふうには決められません。
>department、division、sectionなどとあります。
以下は一般例:
department
部門や事業部、大学の学部、官庁の省のようなカテゴリーで使います。
division
課、部、部門、事業部
section
部、課、係など一般のセクション

Q青色申告12月?1月?

青色申告のことですが、12/31に確定し、1/10に振り込まれる売り上げは去年分、今年分、どちらですか?

Aベストアンサー

確定申告とは1月1日~12月31日の売上、仕入、経費を計算し利益を確定します。
1月1日~12月31日までに発生請求したものを全て計上することになっています。例えば締め日が毎月10日であった場合12月11日~1月10日の間で12月11日~12月31日までに発生した売上を計上するのです。厳密に判断できない場合は、売上金額×21日/31日として按分することもできます。
基準は振込日ではなくて発生日を基準として計算します。もし入金がなかった場合は国税局が一定の基準を設けている条件に合えば貸倒として来期以降損金計上します。

Q会社定款にある事業目的の例

会社定款の中にある事業目的について調べています。
後、日本法令からでている本でも参考にしますが、先にどんなものがあるのか知りたいので事業目的例としてどんなものがあるか、できるだけたくさん教えてください。

Aベストアンサー

まず、本を買って読んで下さい。

会社目的はあまりにも数が多すぎますので、きりがありません。

あえて上げるのであれば、日本標準産業分類の「小分類」「細分類」当たりがほぼ使用できます。
http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/

Q決算期変更(3月→6月)に伴う短期決算(4月→6月)について

どなたか教えてください。

当社は現在3月決算なのですが来期より決算期を6月に変更する予定です。
それに伴って今年は、4月から6月までの3ヶ月決算をする予定なのですが会計処理は四半期決算と同じでよろしいのでしょうか?
当社は非上場で会社法だけですが、IPOを目指しており有報も作成しております。

方針を決定するにあたり早期に調査しなければいけないのですが、いろいろ探しても文献等がみつからなくて。。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3カ月決算で行くということであれば、基本的には通常の決算を行えば良いです。税務上の限度額計算はほとんど月割計算になります。
注意しなければならないのは減価償却計算が、四半期決算の場合とは異なった処理になります。
一括償却資産については、四半期決算ではその四半期に所得したものについては全額損金算入とし、過年度取得分についてだけ月割計算するかと思いますが、3カ月決算ではその期間取得分も3/36の損金算入です。
定率法償却での償却限度額は、通常の償却率×3/12ではなく
通常適用耐用年数×12/3の年数の償却率が適用されます。
たとえば通常6年の耐用年数の資産には6×12/3で24年の耐用年数の償却率が適用されます。

Q会社の【共有フォルダの整理】で良い方法はありますか?例【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

こんにちは、みなさん!!

【質問】
会社の業務で使う【共有フォルダの整理】に良い方法はありますか?例:【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

目的 :必要なファイルがすぐに見つかると、業務上効率が良いからです。

共有フォルダ:部署の共有フォルダ

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

部署の共有フォルダですが、差し支えなければ、共有フォルダの格納サイズ上限と利用ユーザのおおよその数を教えていただいても構いませんか。それによって、整理の方向性の見通しを立てられるのでは? と思ったからです。

例(1)定期的(例えば月毎に1つ)にファイル数が単調増加する。過去のファイルは蓄積目的で参照されることはほとんどない
例(2)利用ユーザの(ローカルディスク以外の)外部記憶装置
例(3)あるプロジェクトの開始から終了まで

ファイル毎にアクセスされる頻度やタイミング、ファイルの生存期間などの性格が例(1)~(3)によってずいぶん異なると思います。同時に無駄なファイルかどうかの判断基準なども異なると思います。

そのあたりを提示いただければ、より効果が期待できる提案を回答者はできるかもしれません。

Q教えていただけませんか?

お医者さんとかでレセプトを出すときに例えば、売掛10/売上10としたとします。基金から入ってくるときは8だとすると残りの2円はどのような仕訳で売掛を減らすのでしょうか?逆仕訳ではおかしいと思います。何か費用だとは思いますが、どのような勘定科目になりますか?
世間一般的にある勘定で教えていただけませんか?貸倒損失?
お願いいたします。

Aベストアンサー

これは医業における特殊事情ですから、「世間一般的にある勘定」では通用しません。
病院会計準則では「保険等査定減」勘定となっています。これは収入の内訳(マイナス)であり、費用ではありません。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/igyou/igyoukeiei/houkoku/14beppyou.html

費用とは収益を獲得するために必要な支出や償却費などの財産価値の減少であって、査定減は獲得される収益そのものの減少ですから費用とするのは誤りです。また貸倒損失とは、収益が確定した後に支払者の倒産等の事情によって被る損失ですから、収益が査定によって確定する過程で請求額から減算される査定減は貸倒れでもありません。

ちなみに会計上、収益は「確定」ではなく「実現」段階で計上されます。医業の場合、役務の提供である治療・診察を行った時点で収益を計上することになりますので、査定減の問題が生じることになります。

Q九州で下記条件で働ける会社ってありますか。 転勤無し 給料平均並み 福利厚生平均並み 実態例でも構

九州で下記条件で働ける会社ってありますか。
転勤無し
給料平均並み
福利厚生平均並み

実態例でも構いません。どなたか自分はこうだ!こういう人もいるなどご存知でしたら教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

地方自治体職員を受けてみれば?
転勤なし、給与は平均、福利厚生もきちんとしています。

後は、あなたの年齢や受入条件があっていて、試験を受けて合格するだけです。
(^_^;)

Q登記簿謄本・税務申告書

広告代理店との初取引で「登記簿謄本」と「税務申告書」を要求されました。
この二つ、それぞれ簡単に言うとどういう意味をもつ書類で、取引開始に際して取引先が要求する本質的意味はなんなんでしょうか?
よくわからないまま処理しているもので。
場合によっては「出したくない」という返答もありうるのか?上記書面を必要とする理由がよくわからないので教えてください。
先方は必要だと言ってるのですが、「税務申告書」については当社の管理は「社外秘」だと言っているので。

Aベストアンサー

NO3です。

>税務申告書は「社外秘当然」との事ですが、そうなのですか?当社は非上場ですが、上場会社は公開の義務があると思うと言ってる人も周りにいます。

まず、税務申告書と決算報告書・有価証券報告書の違いを押さえていただきたいと思います。
上場会社などに公開が求められる有価証券報告書(決算報告書を含む)は株主や投資家など関係者に経営責任を明らかにするための外部参照資料です。
それに対して税務申告書は厳密に税法に基づいて計算され、経営者の幾分かの恣意的操作をも排除します。総売上、純利益、納税額はまだしも、赤字決算であることも知られてしまいます。(有価証券報告書上の赤字は将来負担の先取り計上など、政策的なものも含まれます。)さらに過去の税務調査の結果としての修正申告、脱税とされた重加算税の痕跡、社長や役員との貸借金額など、また付属明細書には取引銀行、口座番号、預金残高、借入金、手形割引状況、主な取引先とその金額、などすべてわかってしまいます。

いかがでしょうか。税務申告書を見せると会社の内情は丸裸にされ、最悪、顧客を奪われたり、信用情報として高価にその筋に売られたり、その他十くらいの悪用法はすぐ思い浮かびます。もしこれらが公開されるべきものなら、税理士の顧客についての守秘義務なんてのも不要ですね。

個人についても、高額所得者の納税額は公表されますが、総所得金額はプライバシーに関わるものとして非公表です。
公開すべき資料とそうでないものとの区別を明確にすべきと思います。

NO3です。

>税務申告書は「社外秘当然」との事ですが、そうなのですか?当社は非上場ですが、上場会社は公開の義務があると思うと言ってる人も周りにいます。

まず、税務申告書と決算報告書・有価証券報告書の違いを押さえていただきたいと思います。
上場会社などに公開が求められる有価証券報告書(決算報告書を含む)は株主や投資家など関係者に経営責任を明らかにするための外部参照資料です。
それに対して税務申告書は厳密に税法に基づいて計算され、経営者の幾分かの恣意的操作をも排除します...続きを読む


人気Q&Aランキング