4年前に交通事故で半年入院し、半身不随で症状固定
回復見込みなしで強制的に退院させられました。
不安と絶望感の中で症状は回復せずあきらめていましたが、東洋医学・中国医学・東医医学と言う、西洋医学とは異なった治療方法でリハビリを続けた結果、奇跡的に少しだけ歩けるようになりました。
ところが強制退院を命令した先生がそんなことあり得ないと言っています。
医者に見離された多くの患者が改善している例は数え切れないほどあるにもかかわらず、知らないのか、勉強不足なのかプライドなのか分かりませんが、あまりにも無知で知らなさすぎます。そんなお医者さんを信用することができません。
4年間歩けなかった人は回復することは絶対あり得ないと断言する根拠はどこにるのでしょうか?
歩けた患者さんを奇跡として治療医学に役立てることを考える研究心が全然ないのも不思議です。
治療医学・西洋医学では、4年間歩けなかった人は回復することは絶対にありえないことなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東洋医学は多少オカルトじみた分類があるとはいえ(理解上便利な効果を狙ってでしょうが)、


系統としては西洋医学と違い、全体の様相からアプローチするなど上手く出来ていると思います。

鍼灸・漢方の勉強などをした覚えもあり、また病院の東洋医学科の教授に受診したりしたこともあるのですが(つまり西洋医学にこの系統も取り入れようという病院でしたが)、必ず舌を見せられたりしたものです。(病気の様相は舌に顕れるとされます)

しかし、一方でさる病院に入院した折に、漢方薬を処方されたのですが、これが患者の体質も考えない滅茶苦茶な処方だったので、素人ながらびっくりしました。
どうも単に症状から単純に西洋医学感覚で適当なものを選んだようです。東洋医学はそういうものではないのですが…
(某破綻した会社の製薬部門の営業の成果だったのでしょうか)

絶対あり得ないというのはよくわかりませんが、やはり無理解とともにプライドでもあったのかもしれないですね。
    • good
    • 0

漢方医学(東洋医学)は古来日本でも発展した立派な医学だと思いますが明治時代に医学専門学校が設置され、国が定めたこれらの学校で西洋医学を修得し、国家試験に合格して医者になる法律が制定され東洋医学は、治療効果があるなし問題ではなく時の国の方針に合わないということから政治的に葬り去られ現在に至ります。



隣の韓国では中国と同様に西洋医学と東洋医学が医療として二元化されている数少ない国です。
http://www1.vecceed.ne.jp/~seino-87/ryokou/tabi. …

漢方医学の診断法は四診(望・問・聞・切診)により「表裏・熱寒・実虚」の証を決定し漢方の処方を決定します。

鍼灸治療にしてもツボ「穴」を設定し「経絡」に統率するという考えで治療し、西洋医学みたいに神経が云々ではないので、奇跡的に少しだけ歩けるようになる可能性はあると思いますし、その逆もあり得るかもしれません。

中国・韓国・台湾みたいに漢方医と西洋医が同等の立場で患者の症状にあった治療が受けられたら申し分ないのですが、残念ながら我が国の医学制度では東洋医学は西洋医学の一部として扱われていますので医師の中には全く東洋医学を理解していない医師がいても仕方ないと思います。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/matsukinpapa/ucd/essay24. …
    • good
    • 0

質問者さんの言われる西洋医学のいろんな


お医者さんにいってみたらどうですかね?
先生によっても見解が違うから何か新しい発見があるかもしれませんよ?

努力の結果歩けるようになってよかったですね。
    • good
    • 0

何か勘違いされいるようですが、日本において東洋医学と西洋医学は両極に位置するものではありません。


西洋医学にもとづいて東洋医学があるのです。
つまり、東洋医学も西洋医学の一部です。

そして、一部の医者で全ての医療を判断するのはおかしいです。
その医者がどれだけ悪いのかは知りませんが、「治療医学・西洋医学では、4年間歩けなかった人は回復することは絶対にありえないことなのでしょうか。」というのはおかしいでしょう。

答とすれば、人間は何が起こるかわからないから、そんなこともある、です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンドームの突起加工ってどっち側向いてるの?

こないだ彼が買ってきた新しいコンドームのパッケージを眺めてて疑問に思いました。
「突起加工で脱落防止」って書いてあります。

でも私はセックス中に「あ、今日のは突起加工だ」なんて気付いたことありません。ということでお尋ねします。

1.コンドームの突起加工って内(男性)向き、外(女性)向きどちらに加工されているんですか?
(上の質問とも重複しますが)
2.女性はセックス中、突起つきの感触はわかるものですか?
3.男性はこの突起のおかげでもっと気持ちよくなったりするんですか?
4.突起加工で脱落しないという安心感は増すものですか?(男女ともに)

私は自分でコンドームを買ったことがないのですが、今後そういうときのために(?)知っておこうと思います。

Aベストアンサー

男です。
あくまで、私の経験からの意見(感想)です。ご参考まで・・

1.コンドームの突起加工って内(男性)向き、外(女性)向きどちらに加工されているんですか?
⇒両側に付いていたような気がします。(モノにもよると思いますが・・)

2.女性はセックス中、突起つきの感触はわかるものですか?
⇒わからないそうです。

3.男性はこの突起のおかげでもっと気持ちよくなったりするんですか?
⇒なりませんでした。

4.突起加工で脱落しないという安心感は増すものですか?(男女ともに)
⇒安心度は変わりませんね。というか、最初からそれを期待して使っていないからでしょうけど・・
単に、違った使用感なのかなぁという、興味本位で使ってみたのですが、特に違いは感じませんでした。
私は、突起加工よりも、しぼりの有無や薄さの差の方が、使用時に微妙な違いを感じます。

Q胸椎に炎症を起こして、下半身不随になるかもしれなくて困っています

80歳の祖母が1ヶ月位前の夜に突然、腰が痛いと言って発熱しました。
翌日、近所のかかりつけ病院に入院しました。
検査の結果、腎盂炎とのことで、腰の痛みもそのせいだろうとのことでした。
しかし、発熱は繰り返すし、腰の痛みもなかなか治らないので、X線を撮ってもらいましたが、骨には異常なしでした。
1ヶ月経っても、少しマシにはなったものの、なかなか治らないので、近所の整形外科のある病院を紹介してもらいMRIを撮ってもらいました。
すると、胸椎の11番目(腎臓の後ろ辺り?)が炎症を起こしていることが判明し、今日、転院することになりました。
しかし、その菌が厄介な菌とのことで困っています。
1ヶ月も抗生物質を投与しているのに効果がないので、普通の雑菌ではないと言われました。
今日から違う抗生物質の点滴になったのですが、それで効果がなければ11番目の胸椎がダメになっていって下半身不随になると言われました。
本来なら、何の菌かを調べて治療するのがいいのですが、針を刺して?検査するのに、肺の近くを通るので危険、すでに抗生物質を投与しているので判明しにくい、高齢ということで、これらのリスクをおかしてまで検査するのもどうかということになりました。
今日から違う抗生物質を投与して、2ヶ月はみてくださいと言われているのですが、効果が現れるのに、それほどかかるものなのでしょうか?
転院先の病院でも、1ヶ月位は今までの抗生物質を投与していたとおっしゃっていますが、一般的な雑菌に効く抗生物質でも、効果が現れるのにそれほどかかるものなのでしょうか?
もっと大きな大学病院とかで診てもらった方がいいのでしょうか?
医学に全く知識がないので、不安で仕方がありません。
どうかご回答よろしくお願いいたします。

80歳の祖母が1ヶ月位前の夜に突然、腰が痛いと言って発熱しました。
翌日、近所のかかりつけ病院に入院しました。
検査の結果、腎盂炎とのことで、腰の痛みもそのせいだろうとのことでした。
しかし、発熱は繰り返すし、腰の痛みもなかなか治らないので、X線を撮ってもらいましたが、骨には異常なしでした。
1ヶ月経っても、少しマシにはなったものの、なかなか治らないので、近所の整形外科のある病院を紹介してもらいMRIを撮ってもらいました。
すると、胸椎の11番目(腎臓の後ろ辺り?)が炎症を起こして...続きを読む

Aベストアンサー

化膿性骨髄炎とするか、化膿性脊椎炎とするか悩むところではありますが。
抗生物質を使っても効果がないということであれば、いわゆる耐性菌なのかもしれません。MRSAなどご存知かもしれません。
2ヶ月というのは、効果が出るまでというよりも、胸椎の壊れた骨がある程度安定するまでの意味ではないでしょうか。漫然と2ヶ月も抗生物質を続けると、さらに耐性菌を生んでしまいます。本来ならば、ANo.1で詳しく書いてありますが、膿がたまっている部分を取り除き、洗浄することが最良、原則の治療です。これができれば、1ヶ月くらいでも治療できたかもしれませんね。点滴のみでの治療だと、かなりの長期戦になることは容易に予測されます。
大きな病院でみてもらうかどうかですが、その膿がたまっている部分に針をさし、管を入れて、膿を洗えるかどうかだと思います。「CTガイド下ドレナージ」が出来る施設であれば、局所麻酔でも可能です。もちろん手術のほうが良いと思いますが、点滴での抗生物質投与のみよりはましだと思いますし、治療期間も短くなると思います。大学病院でなくても、ある程度の病院(放射線科医がいるような病院)だと出来ると思います。ただし、CT、MRIの画像をみて、穿刺可能かどうかを判断する必要がありますので、過度の期待は失望を生むかもしれません。
セカンドオピニオンは手術可能か?ドレナージができるか?内科的治療以外に何かできる治療法はあるか?といった点について質問するのがよいかなと思います。内科的治療だけではある程度限界があるのは予想されます。敗血症などになると生命にも影響する可能性も否定できません。

化膿性骨髄炎とするか、化膿性脊椎炎とするか悩むところではありますが。
抗生物質を使っても効果がないということであれば、いわゆる耐性菌なのかもしれません。MRSAなどご存知かもしれません。
2ヶ月というのは、効果が出るまでというよりも、胸椎の壊れた骨がある程度安定するまでの意味ではないでしょうか。漫然と2ヶ月も抗生物質を続けると、さらに耐性菌を生んでしまいます。本来ならば、ANo.1で詳しく書いてありますが、膿がたまっている部分を取り除き、洗浄することが最良、原則の治療です。これができ...続きを読む

Qエアゲージ 突起部分 役割は?

タイア圧測定用エアゲージには
下図の様な突起部分があります。
この突起の役割は何ですか?

Aベストアンサー

エアを抜く時にそれでバルブを押すんじゃなかったかな?

Q半身のコリ、どこへ受診したらいいでしょうか。。。

数年前から、左半身の肩コリ・腰コリがたまにあります。
ですが、最近は毎日数時間こるようになってしまいました。

肩こりで検索してみると、
みなさん慢性的に悩んでいらっしゃる方が多いようなのですが、
私の場合は「あ、こりだした!」と気付いてから、治る(忘れる?)
までは30~1時間くらいです。
でもコリを感じてからはもうじっとしていられなく、
パソコンを右手で打ちながら左手は常に左肩を押している状態が続きます。
腰の場合は蛍光ペンの背で椅子と腰の間に挟んで押して
なんとか治しています。。。

ただのコリならば、マッサージへいけばいいのでしょうが、
予約していったときにはもう治ってしまっているんです。。。
で帰ってきてしばらくするとまたこってしまう、の繰り返しです。
また、最近は左肩の肩甲骨上あたりが、【洋服のタグがスレているような感じ】がします。
でも洋服のタグなどは付いていない服の時ですし、
当たっている場所でもないです。なでるとヒリヒリした感じがします。押したら気持ちいいです。

これらのことは全て左側で、右側は肩こり・腰こりともにありません。

病院にかかろうとおもうのですが、どこへ行ったらいいでしょうか?
整形外科、皮膚科、鍼治療?
ちなみに整体は一度腰コリがひどいときにいったことがありますが、
40分程度整体してもらって、途中15分ごとに立ってみて、スッキリしたかと聞かれたのですが
「?」といった感じで、3回トライして何もかわらなかったので、
「なんとなくよくなったと思います」といって帰り、その後は通いませんでした。
もっと続けていったら変化があったのかもしれませんが・・・

どなたかコリ関係(?)に詳しいかたいらっしゃいましたら、
教えていただきたいです!!よろしくお願い致します!!

数年前から、左半身の肩コリ・腰コリがたまにあります。
ですが、最近は毎日数時間こるようになってしまいました。

肩こりで検索してみると、
みなさん慢性的に悩んでいらっしゃる方が多いようなのですが、
私の場合は「あ、こりだした!」と気付いてから、治る(忘れる?)
までは30~1時間くらいです。
でもコリを感じてからはもうじっとしていられなく、
パソコンを右手で打ちながら左手は常に左肩を押している状態が続きます。
腰の場合は蛍光ペンの背で椅子と腰の間に挟んで押して
なんとか治...続きを読む

Aベストアンサー

本当にただのコリなのでしょうか?
体の左側だけ、というのがなんか引っかかるのですが…

私は慢性の肩こりから頭痛を起こして、最初は頭痛の原因がわからなかったので、頭痛外来(ちなみに内科)に行きましたが、肩こりや腰のコリなら整形外科でも大丈夫です。

でも「なでるとヒリヒリ」に引っかかる所があるので、整形外科も良いですが、神経内科や脳神経外科など、神経を扱う科の方が良いかもしれません。

総合病院など、大きな病院の受付に状態を話して、合った科に回して貰うのが良いと思います。

Q大面積中の微小突起を見つけるには?

 大面積のステンレス鋼板を複合電解研磨を行いました。
電解研磨後の面粗度はRa:0.2μmでRmax:2μmになりましたが、ごくわずかですが2μm以上の突起が残っているようです。
 2μm以上の突起を簡単に発見する方法を教えて頂きたく。
突起は最大でも10μm程度だと思います。
面粗度計では測定範囲が狭すぎて見つけれませんでした。
良い知恵をお持ちの方は、是非ともご教示願います。

Aベストアンサー

どういう突起かイメージできませんが,
触診でしょうね.

許されるならば,自分の手でなでてみると言うことです.
手の指のはらか,または,爪を立てて適当になでてみれば,この程度の突起でもわかるかもしれません.

触覚というのは,非常に敏感です.
定盤や,巨大反射型望遠鏡も,最後は手の感覚ときいてます.

または,これも許されるかはわかりませんが,女性のストッキングのような「電線」しやすいものでなでてみるのも手ですね.

これも想像ですが,光の反射で,光沢感の違いを見てみたらわかりませんかね.

どのような用途にその「大面積のステンレス鋼板」を使うのか細くしていただければ,みなさんの回答も精度が上がると思いますが.

Q右半身の痛み

高3の女なんですが、中学生ぐらいの時から
右の顔、頬、目の奥、首、肩、右半身の痛みが取れません。
ずっとなってるわけではないのですが、たまになります。
普段は顔とか目とか首、肩だけなんですが、たまに右半身全部が痛くなります。
肩こりみたいな痛みなんですよね...。
左に比べて右肩が凝ってるらしいです。
ガムを噛んだり、何か食べると和らぎます。
受験までに治したいんですが、何かいい方法はありませんでしょうか?
ちなみにどこか神経の方に異常があるのかと思って、
いろいろ検査したんですが、異常なしでした。

Aベストアンサー

こんにちわ。痛みの専門医はペインクリニックです。
麻酔科の領域ですが、個人病院でも扱っているところはあります。調べてみてください。

参考URL:http://www.jspc.gr.jp/06_01_renrakusaki.htm

Q内視鏡下顎関節突起骨折修復固定術

私は、昨年11月、交通事故で下顎関節突起等を骨折しました。
 他の骨折箇所は、プレート固定等の手術を受けましたが、下顎関節突起は、神経や血管が複雑な場所で顔面麻痺等のリスクを伴うということから、保存治療となり、食事等がスムーズに出来るよう開口訓練をしています。
 しかし、食事では、顎がずれて噛み合わせがしっくりといかず、何とか、関節突起を修復したいと考えて、色々と調べていると
   内視鏡による下顎関節突起骨折修復固定術
というのを見つけました。
 私にとっては夢の様な手術に思えるのですが、実態がよく解りません。
 そこで、この固定術の内容について、教えて頂きたいのです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年齢くらい書いてください。

若いなら保存的治療でしょうね、完全にとはいきませんが元の状態近くまでかなり回復しますので。
別に内視鏡を使わなくても口腔内アプローチで下顎関節突起骨折修復固定術は出来ますよ。
患部の状態にもよりますが、そこは内視鏡をつかった術式でも同じだとは思いますが。

内視鏡にこだわるなら、内視鏡下顎関節突起骨折修復固定術を行っている病院で
話を聞くのが一番良いと思いますよ。

Q退院患者の平均在院日数

知人にすすめられhttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/02/4-1b.html をみているのですが
白血病
結腸ガン
子宮ガン
乳ガン
の在院日数はどこからよみとれますか?
どうぞおしえてください。

Aベストアンサー

白血病は「血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害」の中に入りますが、その中で更に細かく分類して白血病という項目がないと詳しいことはわかりません。
結腸癌は「大腸の悪性新生物」とほぼ同じ意味だとおもわれますので、34.1日で良いかとおもわれます。
子宮がん、乳がんに関しては「新生物」の中の更に分かれた分類がないとわからないと思います。

Q手首の骨の突起

足首の骨の突起は”くるぶし”といいますが、
手首の骨の突起は何と言うのでしょうか?
御存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

手首で「くるぶし」のように見えるところって解剖学的には、小指側(手の甲を上にして見る)であれば尺骨茎状突起というやつです。親指側であれば橈(とう)骨茎状突起です。これを一般的になんというか?ですが、そのお話をする前に少し遠回りさせてください。

足首のくるぶしのことを解剖用語で「内踝(ないか)」「外踝(がいか)」と言います。外側が小指側、内側が親指側です。これは書き方によっては「内果」「外果」と書きます。同じような解剖学用語が肘や膝の部分にもあります。で、間違いなく手首の部分も「内果」「外果」と書くんです。つまり「果」≒「踝」ですので、手首の部分も「果=くるぶし」でいいではないか?と思うんです。
くるぶしって昔の言葉では「つぶぶし」と言います。出っ張りのある節目と言う意味では皆共通ですよね。
ちゃんとした文献を見かけないので定かでなく自信はないのですが、掌(ショウ)は踵(ショウ)に通じますし、音だけ残って手と足にあてがう文字が違うだけのように思います。

それらしい用語が出てこなかったので、自信全くありませんがこじつけです。

Q退院を迫られています。

困っています。お知恵を貸してください。
88歳の父は、今、膀胱ガンを患い、また背骨の圧迫骨折により足腰がたたず、満足に歩けないので私立病院に入院して一ヶ月余りになります。昨日、一ヶ月前に新しく就任した院長から、病状が落ち着いている今、退院するようにいわれました。話を聞くと、26日以上入院されると療養型の病院は、儲けがないということです。父も、今退院しても家で生活する自信がないと言っていますし、私達も世話に困ります。未だ介護認定もされていないので、院長にお願いしたのですが、病院の都合ばかりいってききません。前の院長は理事長になられていますが、この方の時はよかったようです。病院の経営を優先して病人のことは二の次にする考え方に腹がたちます。もう少し、入院させていたいのですが、どうしたらいいでしょうか?ちなみに、院長には少しばかりですが、お礼はしています。

Aベストアンサー

「今いろいろ当たっていますので、もう少し待ってください」と時間をかせぎながら、まずは区や市の高齢者医療の相談窓口に連絡してみたほうがいいです。
議員に相談してみるのもいいかも知れませんが、まずは役所に。
今、介護保険は、各保険センターみたいなものを設置して一人残らず把握してくれるようになっていますので、管轄の職員が対応してくれるはずです。
早めに病院に来てもらって介護認定をしてもらい、それにより、老人ホームや介護保険対応の病院を探すことを始めます。
また、ホームなどへの入所待ちの期間だけ看護してくれるような施設も、あるところにはあります。
それらもすべて、担当の職員、または、介護士に相談してみてください。
自治体によって違いますので。
ただ、気になるのは、ガンが完治したわけではなさそうですので、老人ホームでは病人は入所できないので、対象外かも知れません。
とにかく、今現在の状況と不安を、正直に話して聞いてもらうべきです。
恐らく腹の立つことも多いと思いますが、必ず救いの手があると信じて、くらいつくことが必要です。
ご家族皆さんのお体も大切に。

「今いろいろ当たっていますので、もう少し待ってください」と時間をかせぎながら、まずは区や市の高齢者医療の相談窓口に連絡してみたほうがいいです。
議員に相談してみるのもいいかも知れませんが、まずは役所に。
今、介護保険は、各保険センターみたいなものを設置して一人残らず把握してくれるようになっていますので、管轄の職員が対応してくれるはずです。
早めに病院に来てもらって介護認定をしてもらい、それにより、老人ホームや介護保険対応の病院を探すことを始めます。
また、ホームなどへの入...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報