少し前、ファイブスター物語のガレージキット(モーターヘッド・青騎士・1/100サイズ)を購入して少しずつ作っています。塗装前までの段階はほぼ終わったのですが、数カ所どうしたらよいかわからない場所があり、そのままになっています。
 まず第一に、ピンバイスで軸打ちして固定できそうにない装甲や頭の角飾りについてです。軸打ちするだけの厚みや場所もなく、レジン製というのでしょうか、接着剤で溶けない素材です。知り合いに「プラモデルのランナー(パーツを取った時の残りの枠?)を刺して接着剤で固定すれば溶けてくっつく」と言われてトライしようと思ったのですが、もらったランナーが購入した軸(1ミリ・2ミリ)より太くて(3ミリくらい)、軸打ちするだけの厚みや場所がないのにこれをどうやって…と謎が深まるばかりです。(厚みはパテなどで見えない部分を盛って増したりできる部分もありますが、場所が3ミリのランナーを刺せないような小さなものはどうしたらいいのでしょう。)
 第二に、薄い装甲のパーツ(頭部・腕部)に、明らかに他のパーツと密着する部分がほとんどなく、ただのっかっているだけ、もしくは筒状なのでからまっているだけ、といったパーツがあるのですが、これはどのように固定したらよいのでしょうか。
 第三に、盾が重くて、盾と腕部を繋げて固定するパーツ(細くてL字型)がかなり苦しそうで、しなっていて、ポロッと盾が落っこちてしまいます。うまい解決法はないでしょうか。
 以上、3点なのですが、もし御詳しい方がいらっしゃいましたら是非お教え願いますでしょうか?

A 回答 (1件)

こんばんは。


以下、明確な回答になっていないかもしれませんが
ご参考になれば幸いです。

(1)ガレージキットはプラスチックではなくレジンで出来ていますので、確かにプラモ用の接着剤では着きません。この場合、細かく軽いパーツのようですので瞬間接着剤を使用するのが良いと思います。ただし、瞬間接着剤は塗布する量を間違えると白化(塗布した周辺が白くなる)してしまうので塗装後に接着する場合は注意が必要です。
(2)こちらはキットを見たことが無いので何ともいえませんが、FSS系のホームページでBBSに質問するのが良いと思います。参考にURL添付します。このHPの管理者(シロワン氏)なら、懇切丁寧に教えてくれると思います。また、質問するときに実物の写真やパーツ番号などがあれば、より分かりやすいのではないかと思います。
(3)重いパーツの固定にはエポキシ系の接着剤を使用するとしっかり固定されます。これは2種類の用材を混ぜて使用する接着剤で、模型店や東急ハンズやDIYショップ等で購入可能です。

最後に、軸打ちのみの固定は転倒など危険ですので避けた方が良いと思います。特に青騎士などの重量級MHの場合、脚、胴体、腕は軸打ちして接着することが必要不可欠と思います。

以上です。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~shirowan/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変懇切丁寧な御返答、真にありがとうございます。

 どの情報も知らなかった事ばかりなので目からウロコです!(特に白化の事とか。何でも沢山塗ってしまうクセがあるので気をつけないとダメですね~)参考にさせて頂きます。接着剤にも色々あるんですね。もっと本や関連HPを読んで勉強しようと思います。
 参考URLにも早速行って来ました。管理人さんは色々改造(?)などもこなしている方みたいですね。今度BBSに質問してみます。ありがとうございました!

 
 

お礼日時:2002/03/08 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同じ厚み(0.3ミリ)のプラ板と塩ビ板にドライヤーで熱を加えたらどちら

同じ厚み(0.3ミリ)のプラ板と塩ビ板にドライヤーで熱を加えたらどちらの方が反りやすいですか?

Aベストアンサー

反りやすいというか、プラ板のほうが熱に弱いです

Qレジンキットなどの軸打ちについて

レジンキットの製作講座で『軸打ち』と称してパーツの接合部分に金属棒(真鍮?)を入れて強度を上げるテクニックが紹介されていました。
この金属棒はどのような材質の物を使えばいいのでしょうか?
また通販だとどこで購入できるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

どのような金属棒でも、基本的にはかまいませんが。
重量がかかっている軸足には固い物を。かからない部分には柔らかい物で良いでしょう。
例えば足回りですが。
私は、ステンレス線/真鍮線/アルミ線で使い分けています。それぞれ直径2mmの巻いたものを、そこらのDIY店や金物屋で購入しています(まっすぐな線も売っていますが。接合部には特に必要はないかと)。
他の細かいパーツなら、1mmの真鍮線があれば十分かと思います。この細さが必要な部分なら、ステンレスほど固い物はレジンには向かないですし、アルミは柔らかすぎるからです。

適材適所&臨機応変で。
http://homepage2.nifty.com/~zan/nekoban/z_f003.htm#6

Q透明パーツの材質・接着・塗装

RC飛行機などのキャノピーやカウルの透明パーツ(バキュームで制作された物)の材質は何なのでしょうか?
カウルなどで分割されている場合、接着剤は何を使えばよいでしょうか?
またその方法ですが、貼りしろがあっても段差ができますし、張りしろが無い物はつなぎ目に裏打ちすると思いますが、どちらにしても塗装は裏からはしないということでしょうか?いろいろな制作方法があるとは思いますが先輩方の知恵をすこし分けていただけると助かります。

Aベストアンサー

飛行機のキャノピー場合はエンビ(塩化ビニール)を使っている物が多いのですが、お手持ちの機体はカウルも透明、という事なんですね?

エンビの接着には、コニシからビニル用ボンドという物がありますが、たぶんラジコン野郎の大半は瞬間接着剤で済ませてしまうと思います。(後で接着した付近が白っぽくなるので、自分は瞬間は使いませんが・・・)

分割された透明パーツでは、裏から塗装しても継ぎ目の部分で綺麗に仕上げることは難しいと思いますので、表からテープなりステッカーで隠すのが簡単に思います。ウレタンなどで表から塗装の場合、プラモデルの世界のようなパテ埋め&研磨などをすると、振動でヒビ割れが出ると思いますので、あまり深追いはせず機能本位で割り切った方が無難です。

継ぎ目の無い完全なカウルにしたい!となると、今のエンビのカウルから型取りをして、FRPに作り替えることになります。ガッツがあれば挑戦してみると楽しいと思います。

Qモーターの軸を固定したい

タイトルの通りです。
五センチ角程度のサーボモータの軸に、
鉄の金具を固定したいのですが、どうすればよいでしょうか。

自分なりに考えてみたのですが、思い付きませんでした。

一度は半だ付けやロウ付けも試したのですがうまくできませんでした。

写真のように、丸い軸を鉄板に固定したいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模型用のギアのように、穴があって横からネジ締めして固定する部品があります。
これを鉄板に溶接なりハンダ付けするなりすればよろしいかと。

>半だ付けやロウ付け
モーター軸は材質なのか表面処理なのか熱が逃げるのか、よくわかりませんが
そういう加工を直接しようとしてもうまくいきません。

Qパーツをニッパーで切り離した後にパーツが白くなる

こんばんは、今ガンプラを作成中なのですがパーツを切り離すとニッパーで
切ったところが白く変色するんです。
ここの掲示板で白くなるのは安物のニッパーで切ると潰すように切り離すので潰れて白くなると読んだことがあります。
ニッパーはタミヤのモデラーズニッパー約800円を購入したのですが
2500円の方のニッパー(アマゾンで1593円)を使用すると白くなりにくく
なりますか?

Aベストアンサー

タミヤの薄刃ニッパーが一番切れ味が鋭いので白化しにくいです。
「しにくい」だけですが、それでもほかのニッパーに比べれば幾分ましです。
やはり切れ味鋭い、いいニッパーというものは高いものです。

ニッパーだけで済ませるなら薄刃が最良ですが、ほかの方が仰られているようにゲートを残してデザインナイフで切る方法がニッパーだけより白化しにくいです。

さらにいうならニッパーでゲートを少し残すように切り、ナイフでぎりぎりまで切り1000番以上の紙やすりで仕上げるとほぼ白化はしません。やすりをかけた場所とかけていない場所の差が気になるならMr.スーパークリアーかトップコートをふきましょう(ツヤはお好みで)。

プラスチックを曲げると曲げた個所が白くなるように無理な力がかかるとプラスチックは白化します。ニッパーは基本潰して切るものですが切れ味が鋭いほど潰すというより切るに近くなるので白化しにくいです。

あともう二つ大事なことを。
ゲートは長方形になっていますが長い辺に平行に切ったほうが、短い辺に平行に切った時より白化しにくいです。

それと薄刃はとにかく刃が弱いです。ゲート専門ですのでランナーなどの太いものを切ろうものなら刃がダメになります。また消耗も早いので、切れ味が悪くなったら買い換えましょう。
長持ちさせるためにもゲート専門にしてください。ゲート以外のものを切るときはほかのニッパーを使いましょう。

ガンプラの白化で悩んでいるということは初心者さんかと思いますが、プラモ、ガンプラ関係の本(ノモケン、はじめてのガンプラ、女子プラなど)を見ればゲート処理の方法のほかにもいろいろ載っていますよ。気になれば調べてみてください。

タミヤの薄刃ニッパーが一番切れ味が鋭いので白化しにくいです。
「しにくい」だけですが、それでもほかのニッパーに比べれば幾分ましです。
やはり切れ味鋭い、いいニッパーというものは高いものです。

ニッパーだけで済ませるなら薄刃が最良ですが、ほかの方が仰られているようにゲートを残してデザインナイフで切る方法がニッパーだけより白化しにくいです。

さらにいうならニッパーでゲートを少し残すように切り、ナイフでぎりぎりまで切り1000番以上の紙やすりで仕上げるとほぼ白化はしません。やす...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報