アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

エレガンテシマの苗1.3Mくらいのものを10本購入したのですが・・・親の話では夏場は根ずかないとか植え替えは冬がいいみたいなことを聞いたのですが

今の時期にただ植え替えただけではだめでしょうか?
ちなみに庭にまさ土が引いてあるところに植えたいのですが・・

何か腐葉土とか栄養剤みたいなものを土に入れてあげたほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コニファーも真夏には弱いです。


地域によると思いますが、寒冷地以外では避けた方がいい時期ではあります。
ポット苗で購入の場合と根巻き堀取り苗の購入とでも違ってきます。
また、コニファーに液体肥料は禁忌ですので、初心者であれば過剰な施肥は避けましょう。
植え替え・植え付けについての詳細は下記を。(直リンクはしません。すみません。)

http://www.hanacobo.com/Q&A/uetuke.htm

この回答への補足

回答ありがとうございます。地域は中国地域なので・・・リンク先拝見しました、詳しく書いてあり参考になりました。

補足日時:2006/07/17 01:31
    • good
    • 1

腐葉土とバーク堆肥程度で十分です。


 どんな植物でも夏場は植え替えしませんね。 ほとんど枯れる場合は夏越しに失敗した場合です。 何十年も生育している植物でも夏場に強剪定してかれてしまうものもあります。
わたしなら風通しの良い半日陰に仮植えして秋後半に定植します。

この回答への補足

補足日時:2006/07/16 19:59
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレガンテシマの枯れ。どうしたら?

4年育ててきたエレガンテシマが
中の方から色が変わってきてしまいました。
5本並べてあるんですが
枯れてないものもあります。

やはり水遣りが足りなかったのでしょうか?
また青々としてきますでしょうか?
何をしたらいいでしょうか?肥料とか。

Aベストアンサー

コニファー類は枯れ始めてしまうと復活は絶望的です。

水遣りかもしれませんが、根腐れかもしれません。それはわかりません。原因不明で1本だけ枯れることもよくあります。

通常はエレガンティシマは幹に近い部分は茶色く枯れて、周辺から新芽が出ますが、それではないのですね?

枯れていくときは葉先から茶色くなります。そうなれば「おまえはもう死んでいる」状態ですので、処分してください。

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qコニファー(エレガンテシマ)の北側だけの枯れ

コニファー(エレガンテシマ)2.5Mくらいが
中古のうちを買ったときから植えてあり、家の南面6本植えてありますが、道路沿いの方の日が照るほうは緑色で
よく茂っていますが、家の壁側の日が当たらないほうは
地面から1Mくらい枯れてしまっています。
表現が難しいですが道路から見ると良く育ってるコニファーだけど裏に行くと枯れているコニファーで改善する方法はあるでしょうか?

枯れている部分はすべて根元の枝から切ってしまえばいいのでしょうか?

高さもかなり高くなったので2Mくらいにしたい場合
天辺から2M位で切っても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

エレガンテシマを育てた事はありませんが、コニファーひいては針葉樹全般として回答します。
周りを見渡すと解りますが、広葉樹は相当大きくなっても、根元の地面から、または地際の幹から新芽が毎年のように出てくる事が多いです。

逆にコニファーなどですと元気なのは上部や外側で、下の方は若木は元気ですが、成長すると地際近くですと脇芽が出なくなりますし、地面からの新芽が出る事もほとんどありません。
これらは針葉樹全般の性質と思います。
枝でも古くなると先は生きているが、木質化が進んで、元に近い所の活力が減っているのだと思います。

これらを纏め私の経験では、元気なのは上部先端、外側、南側、更に1本だけ独立した植え方。
その為、>枯れている部分はすべて根元の枝から切ってしまえばいいのでしょうか?
下部の枝先にまだ緑の葉があれば、期待がゼロではありませんが、難しいと思いますし、今後、新芽が出る可能性は低いと思います。
文面から、もしかして北側に壁や塀が近くにありますか?
その場合はもっと条件が悪いように思います。

天辺から2M位で切っても問題ないでしょうか?
おそらく問題はないと思います。
切る前に、その付近をよく見てください。
中側の枝に緑があれば、回復が早いと思います。
樹形が悪くなるかもしれませんが、1-2年で元に戻ると思います。

エレガンテシマを育てた事はありませんが、コニファーひいては針葉樹全般として回答します。
周りを見渡すと解りますが、広葉樹は相当大きくなっても、根元の地面から、または地際の幹から新芽が毎年のように出てくる事が多いです。

逆にコニファーなどですと元気なのは上部や外側で、下の方は若木は元気ですが、成長すると地際近くですと脇芽が出なくなりますし、地面からの新芽が出る事もほとんどありません。
これらは針葉樹全般の性質と思います。
枝でも古くなると先は生きているが、木質化が進んで、...続きを読む

Qどのコニファーが良いのか悩んでいます。

こんにちは。
ガーデニングど素人の私にどなたか教えてください。
実は、庭の間仕切りにコニファー類を植えたいと思っています。4本を横一列にです。一方は駐車場のコンクリート面、もう一方は庭の芝生でその間に植えようと思っています。でもどの種類を植えれば良いのかわかりません。。。
そこで・・・
・目隠しも兼ねているので成木が2m~2.5m位の木
・全体の形が三角形の木
・日本の暑さ寒さに強い木
・・・という条件に当てはまるコニファーの種類を教えてください。また成長の早さ、価格、育て方なども教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■高さばかりではなく、幅(奥行き)が大切です。コニファーは上から見ると円形となっていますので、狭い敷地に植えると高さよりも奥行きで塀や家に当たってしまいうまく育ちません。

■幅を狭くしたいのであれば、スカイロケットを本数を多めに植えるのがよいでしょう。背が高くなりますが細いのですっきりしています。ゴールドクレストやコノテガシワ系はけっこうデブですので場所をとります。

■地域はどこでしょう。本州でしたらなんとか育つでしょう。でも理由は不明ながら、1-2年目に5-6本に1本は立ち枯れることがあるので、補充をすることも考えておいてください。

■コニファーの園芸は奥が深いので下記のURLを見て特徴や価格を勉強してみてください。

参考URL:http://hanacobo.com/index.shtml

Q枯れたコニファーを復活させるには?

 表題の通り、素焼きの鉢に植えたコニファー2つが半分枯れて
困っています。・°°・(>_<)・°°・。
 元々、花をすぐ枯らす方でして、ガーデニングも全くしたことが無く、
初めて今回、春に植木を購入しました。
どちらも高さは大体1M10cmくらい、つい最近までは元気でしたが、
ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、
最初は下の方がちょっとだけだったのに、ここ数日で半分位が
茶色になってしまいました。

 どなたか、原因と対処方法をご指導頂けないでしょうか?
 こちら、植木や植物は全くの素人なので、出来ましたら
分かりやすいお答えをお待ちしております。
 参考になりますかどうか、一応書いておきますと、
住んでる場所は関東で、植木の置いてある場所は玄関の外側。
日当たりはまあまあだと思います。一応、玄関の前においてますので、
勿論上には屋根があるのですが、陽は当たっています。
 素焼きの直径約30センチ、高さ28センチの大きさに
植えてあります。肥料は特にやっていません。たまに水をあげていました。
 以上、よろしくお願いします。

 表題の通り、素焼きの鉢に植えたコニファー2つが半分枯れて
困っています。・°°・(>_<)・°°・。
 元々、花をすぐ枯らす方でして、ガーデニングも全くしたことが無く、
初めて今回、春に植木を購入しました。
どちらも高さは大体1M10cmくらい、つい最近までは元気でしたが、
ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、
最初は下の方がちょっとだけだったのに、ここ数日で半分位が
茶色になってしまいました。

 どなたか、原因と対処方法をご指導頂けないでしょうか?
 こちら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
せっかく玄関を飾っていた子にファー、残念でしたね。

>ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、

とご自身も書かれているように、乾燥が原因でしょう。
コニファーは、水切れ(乾燥)に弱いです。
素焼きの鉢というのはとても乾燥しやすいので、この
暑さでは、毎日朝晩の水やりが基本でしょう。
(もちろん、お天気等にもよりますけれど)

弱っている時に、余計な事をすると、更に木を痛めてしまいます。
もし移動できるなら、半日陰に移動し、土の表面が乾いたら
水やりをする、という管理(おそらく、1日1~2回)
を続けてみて下さい。水やりは、そこから流れ出るまで
たっぷりかけます。
また、鉢をコンクリート等に直接置くと熱で根が傷みますので、
できるだけスノコや鉢台等利用し、風が抜けるように
してあげてください。

枯れた葉は、見かけも悪いし取り除いた方が良いですが、
コニファーは金属ではアレルギーを起こしますので、
ハサミ等はつかわず、手でつまんで剪定します。

枯れこんだ部分を取り除いてバランスが悪くなったら、
スタンダード仕立てや、トルネード仕立てだったかな?
うずまき状のカットなどの、ちょっと代わった刈り込み方
に仕立ててみると、見栄えも良くなると思います。

参考URL:http://www.gdpweb.jp/htm/okugaijyu/conifer/contents.htm

こんにちは。
せっかく玄関を飾っていた子にファー、残念でしたね。

>ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、

とご自身も書かれているように、乾燥が原因でしょう。
コニファーは、水切れ(乾燥)に弱いです。
素焼きの鉢というのはとても乾燥しやすいので、この
暑さでは、毎日朝晩の水やりが基本でしょう。
(もちろん、お天気等にもよりますけれど)

弱っている時に、余計な事をすると、更に木を痛めてしまいます。
もし移動できるなら、半日陰に移動し、土の表面が乾いたら
...続きを読む

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Q北海道でのコニファー栽培について

隣家との目隠しに、コニファーを数本植えようと思っています。
いくつかの専門サイトで調べ、ウインターグリーン、ブルーヘブン、ブルーアイスの3種を候補にあげています。
そこで、実際に栽培されている方がいらっしゃれば、手入れのしやすさや耐寒性などについてどんな感じか教えていただきたく質問を投稿しました。
(近所では植えているお宅がないもので・・・)

こちらは北海道道南なので、できれば雪の積もる地方にお住まいの方の情報がいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

函館のものです。うちではブルーヘブンを植えていますが、耐寒性は問題ないですね。手入れも何もしていません^^;
ただ、元々は寄せ植え用として買った高さ20cmくらいの幼木でして、寄せ植えの中に収まり切らなくなって地面におろしたものですので、初めの何年かはちゃんと冬囲いもしていました。

地面におろしてから3年くらいはさっぱり大きくならず、かえって可愛くていいかなとも思ってましたが、その後成長がよくなりまして、8年くらいたった今では高さが4mくらいになってます。
それでも、樹形がすらっとした円錐形ですので、場所も取らずいいですよ。色も青っぽいいい色ですし、冬になってもあまり変色しません。

なお、↓のサイトによりますとブルーアイスは道南では△になってますね。耐寒性がそれほど強くはないようです。
またこのサイトで見たそれぞれの樹高ですが、ブルーヘブンは5m、ブルーアイスは8mですが、ウィンターグリーンは30mになるようです。もちろん芯を止めれば済むことでしょうが、本来の樹形を楽しむなら元々あまり高くならないものを選んだ方がいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.ponnitai.com/database/cupressus/glabra.shtml#blue_ice

函館のものです。うちではブルーヘブンを植えていますが、耐寒性は問題ないですね。手入れも何もしていません^^;
ただ、元々は寄せ植え用として買った高さ20cmくらいの幼木でして、寄せ植えの中に収まり切らなくなって地面におろしたものですので、初めの何年かはちゃんと冬囲いもしていました。

地面におろしてから3年くらいはさっぱり大きくならず、かえって可愛くていいかなとも思ってましたが、その後成長がよくなりまして、8年くらいたった今では高さが4mくらいになってます。
それでも、樹形がす...続きを読む

Qコニファー(グリーンコーン)が枯れる?

今年の春に植えたグリーンコーンの葉がが下から茶色く
変色してきました。5本植えたうちの4本がそうなっています。
こちら関西の温暖な地域ですので、紅葉は時期が早く、考え
にくいのですが…。
このまま全部枯れてしまうのでしょうか?
頑健な種類だと聞いて植えたのですが、ご存知の方、よろしくお
ねがいします。

Aベストアンサー

ニオイヒバのグリーンコーンはコニファーのなかでは強健な方です。
 最初に確認してもらいたいのですが、ニオイヒバが枯れる場合で多いのが、葉が巻くようになりバリバリに硬くなり、葉色が薄くなったりします、それが現在起こっているのであれば、残念ですが、回復の可能性が低くなります。
 部分的に特に内側の葉色がかわっているだけであれば、ニオイヒバはもともとそうなりやすい種類です、内側の葉が新陳代謝し茶色くなったりします、
 また葉やけという現象があり、とくに周囲がコンクリート等であり、葉が異常に暑くなりなる場合葉がやけて茶色くなる場合があります、得に風通しの悪い場所だと危険です、それでしたらたまに葉水をやると回復したりします(あまりに劣悪環境だと別ですが)。よくコニファーを可愛がりすぎて、暑いからと水をあげるかたがいますが、地植えする場合はほとんど水はあげなくて結構です、ひどく晴天が続いた日以外は必要がないです。あげすぎて枯らす方が多々います(根が成長せず、腐ります)。
また肥料をやりすぎて根を枯らす場合があります、肥料のやりすぎに注意してください(地植えではほとんどいらない種類ですから)。
また病害虫での枯れもあるかもしれません、詳しくはリンク先で確認してみてください。
 以上は地植えの場合の話でポット植えの場合もっと難しくなります、これは説明すると長くなるので省略しますが、詳しく知りたいのであれば、花工房さんの方が出している本がすごく参考になります(関係者じゃないですよ)。わたしのバイブルで何度かメールで相談にものってもらっています。実はこの本からの受け売りです(笑)、わたしも最初は数本おなじニオイヒバの仲間を枯らしております。私の場合、水のやりすぎで、根腐れでした。よかったら読んでみてください。

花工房さん
http://hanacobo.com/

コニファーの病害虫
http://homepage1.nifty.com/artex/conifer/conifer-gai.htm

 

ニオイヒバのグリーンコーンはコニファーのなかでは強健な方です。
 最初に確認してもらいたいのですが、ニオイヒバが枯れる場合で多いのが、葉が巻くようになりバリバリに硬くなり、葉色が薄くなったりします、それが現在起こっているのであれば、残念ですが、回復の可能性が低くなります。
 部分的に特に内側の葉色がかわっているだけであれば、ニオイヒバはもともとそうなりやすい種類です、内側の葉が新陳代謝し茶色くなったりします、
 また葉やけという現象があり、とくに周囲がコンクリート等であり...続きを読む

Q目隠し用コニファーの間隔とグランドカバー

北海道に住んでいます。
家の前(南側)に6.5m×5mの庭があります。
最初オープン外構が良いと思い、道路との境界に20cmほどの
ブロックを縦したものを建てました。
しかし住んでみて人通りが多いため目隠しになるものを植えたいと思います。
1.5mのコニファー(エレガンテシマ)で考えているのですが
前面の道路からどのくらい離して植えたらいいでしょうか?
またその下にグランドカバーとして何か植えたいのですが
手がかからなくあまり成長しないおすすめのものを教えてください。
できれば6.5mに最適なコニファーとグランドカバーの
本数も教えていただければありがたいです!

Aベストアンサー

場所があれば大きくなりますね。
幅ですけどコニファーは全般に通気性がいいほうがいいとされています。
しかしこれは刈り込みに耐えられる品種なので多少細かめに配置すればよろしいのではないでしょうか。
状態によりますが15本程度はあっても良いと思います。

グランドカバーは手間がかからないならアイビーやツタ。
芝桜もきれいでしょう。成長してもきればよいので。

Q寒冷地での生垣におススメな樹木ありますか?

道路に面した玄関前に畳二枚程度の庭があります。外から丸見えなので何か植栽をして生垣を作りたいと思っているのですが、当方、居住地が寒冷地で冬は1メートルほど雪が積もります。
寒冷地に強く、またあまり背が高くならないおススメの樹木はありますか?
家が洋風な感じなので、洋風な庭に合う樹木や下草を探しています。
北欧のような雰囲気に憧れています。
日当たりは午前中は当たりますが午後は影になります。
また横がお隣さんと密接しているので落葉がなければ…と欲張りな希望ばかりですが、
もしあればいいなぁと思い質問いたしました。
現在全く手入れをしておらず雑草生え放題で、芝生や砂利も検討しているのですが、
芝生を植えたり砂利をまいたら植栽ができなくなるかもと思い、放置状態の庭です。
素敵な庭作りのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

北海道で、カツラの生垣を見たことがあります。
淡い緑のハート型の葉がそよそよ揺れていて素敵でした。
ただ、落葉するし、管理しなければいずれは高木なんですよね・・・。

洋風で半日陰で落葉しない耐寒性の、というと
コニファー、ヒイラギ、イチイ、キャラボクあたりが真っ先に上がります。
ボックスウッドやアベリアも、北海道では落葉しそうですが強くて素敵です。
立性のローズマリーも、きちんと立てておければかなり素敵ですし、
つるバラやブラックベリーも手入れが少々厄介ですが一気に洋風度が増します。

北欧のような雰囲気というのは
刈る人のセンスに依存すると思います。
コニファーも、太い竹を組んだところに植えて
ぱっつんぱっつんの角刈りにしたら北欧風から程遠いですよね。
また、ボックスウッドのきっちりした角刈りを見て
「フランスあたりの王宮みたい!」という人もいれば
「これなら日本家屋にも合うわ~」という人もいます。
何をどう整えたら質問者さんの北欧風に近付くのか、
イメージを整理してから選ぶことも大事かと思います。

ちなみに先のカツラの管理者さんは、
植え込む間隔を思い切って広くとることで、エアリーで柔和な印象を作り、
枝を長めに伸ばすことで和風になってしまうのを避けているとのことでした。
植えた年はスカスカで、かなり頼りない感じだったそうですよ。

雑草生え放題の部分は、こういう商品もあります。
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=G515064&SHOP=2
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=G515007&SHOP=2
何か植えたくなったら、そのまま土に混ぜちゃえばいいんじゃないかと思って。
厄介な害虫の棲み家にならないのかがちょっと心配ですが。

北海道で、カツラの生垣を見たことがあります。
淡い緑のハート型の葉がそよそよ揺れていて素敵でした。
ただ、落葉するし、管理しなければいずれは高木なんですよね・・・。

洋風で半日陰で落葉しない耐寒性の、というと
コニファー、ヒイラギ、イチイ、キャラボクあたりが真っ先に上がります。
ボックスウッドやアベリアも、北海道では落葉しそうですが強くて素敵です。
立性のローズマリーも、きちんと立てておければかなり素敵ですし、
つるバラやブラックベリーも手入れが少々厄介ですが一気に洋風度が増し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報