こんにちは。新住宅ローン減税 なんですが・・・。
例えば2000万のローンしていて(新築するために)、その1%軽減だと20万になりますよね?これがどのように引かれるのですか?固定資産税とか、都市計画税から引かれるの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

すごく簡単に言うと、


一年の収入が500万円だとし、単純に所得税が10%だとします。
すると支払うべき所得税は50万円になります。

ここで減税対象の住宅ローンがあるひとは、年末の残高の1%が控除されます。
(例えば2000万残高の場合、20万)

つまり50万円-20万=30万、これが控除申請後の最終的所得税になります。

サラリーマンの方々は、会社を通じて源泉徴収(所得)税という名目で何もしなくても勝手に所得税が支払われています。毎年、年明けくらいの給料支給時にうすいペラペラのはがきサイズの紙が給料明細に付いてくるでしょ。
そこで、住宅ローンを支払い、かつ減税対象になる人は確定申告して払いすぎた所得税を少し返してもらうということです。本来これを毎年、確定申告で申請するのです。
ただし、サラリーマンは、初年度のみ(一回だけ)の確定申告で済みます。次年からは、税務署から送られて来るローン期間分(30年ローンなら30枚)のこれまたペラペラのA4くらいの紙を、毎年一枚ずつ勤務先に提出すると年末調整で処理でき、給料と一緒にもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
とても分かりやすいです。

お礼日時:2002/03/04 15:05

また所得税が減ることによって住民税も減ります。

・・×
住民税は所得によって決まっているそうでした。
    • good
    • 0

各種の控除額というものは


所得に当るところから差し引くタイプと
(このタイプはさらに税率などが絡むのでどれだけ減税されるかは所得次第です。)
最終的な税額が決まってから差し引くタイプとに分かれています。
住宅控除は後者ですので、丸々かえってくるんですが、払ってないものはかえって来ません。つまり所得税をそれ以上払っている場合だけです。

固定資産税や都市計画税はまったく別物です。規定金額課税されます(これには別途減免制度があるようです)
また所得税が減ることによって住民税も減ります。

参考URL:http://www.e-sumaisagashi.com/new_page_68.htm
    • good
    • 0

確かに、年末ローン残高の1%が所得税から控除されますが、定率控除額(源泉徴収票に記載されていると思います)も下がってしまいますので実際には、もう少し減ってしまいます。

所得にもよりますが、約2000万のローンで\170,000ちょっと戻ると思います。
    • good
    • 0

#1の追加です。



>では、確定申告をしたらローン残高の1%が戻ってくるのですか?

住宅ローン控除の適用条件に当てはまっていれば、確定申告をすると、既に納めている所得税の範囲内で、ローン残高の1%が戻ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 15:04

住宅ローン減税は、年末のローン残高の1%を、所得税から控除できる制度です。


固定資産税や、都市計画税には関係がありません。

この制度を利用するには、所得税の確定申告をすることで所得税から控除されます。
ただし、無条件にローン残高の1%が控除できるわけでなく、既に納めている所得税の範囲内での控除となります。

又、サラリーマンについては、初年度は確定申告をしますが、次の年からは、税務署から送られて来る「住宅ローン控除証明書」を勤務先に提出すると、年末調整で処理できることになっています。

住宅ローン減税の詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.coast-ave.com/neta/okane/tutiya/tutiy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
では、確定申告をしたらローン残高の1%が戻ってくるのですか?

お礼日時:2002/03/02 18:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家屋調査(固定資産税・都市計画税)について

今年4月に完成済み新築建売の家を買いました。

その時売主に「H19年分の固定資産税・都市計画税精算金」として、4月から12月分を支払いました。
(1月~引渡しまでは権利を持っている不動産が払いました)

特にその時はそういうものかと思い何も不思議に思わなかったのですが、
今月区役所から家屋調査についての案内が来て、
「この新築家屋は平成20年度から固定資産税・都市計画税が課税されることとなり、
その評価額を査定するために調査に来たい」との記載がありました。

そこで
(1)私がH19 年分として今年払った固定資産税・都市計画税は支払う必要がなかったのでしょうか?
(その年の1月1日時点の持ち主である売主が全て負担するべきだった)もしそうならば取り戻せますか?
(2)すでにH19年の固定資産税・都市計画税が発生している(支払っている)のに、再び調査に来るのはなぜ?

以上、素人質問ですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく平成19年1月1日の時点では、建物が完成していなくて土地のみに課税されていたのではないでしょうか。そして1月2日以降に建物が完成したので20年度からは建物にも課税することになったのだと思います。ですからあなたが19年の4月以降分として支払ったのは土地の分のみではないでしょうか。土地については建物がなくてもずーっと固定資産税がかかっています。
引き渡し日を境に日割精算して引き渡し日以降は買主が負担するのは、不動産取引では当たり前のことです。4月以降の分を負担する際に、売主に来ている納税通知書の写しなどをもらいませんでしたか?

Q住宅ローン 29歳、2000万円、30年ローン

住宅ローンを借りようと思っています。
(今まで、ローンを組んだことはありません。)

現在29歳(男)年収460万程度
2000万円の住宅ローンを、固定10年の金利2%
ボーナス時10万+。これを30年で返そうと思いますが、これは妥当でしょうか?

また、固定10年以降の金利は、どれくらい変動するものなのでしょうか?
妻は現在、パートとして働いていますが、もうすぐ専業主婦になる予定なので、収入の合算はしていません。

Aベストアンサー

私は、大丈夫だと思います。

住宅ローンが、年収の5倍以内に収まっているので、単純計算で危険領域ではありません。

ボーナス時10万円は、やめて、月々の返済額を増やす方がより安全です。しかし、預金額を考慮すれば、10万円程度なら、危険ではないようにも思えます。

>頭金などとして既に750万円ほど支払いました。
貯金が400万円、別途3年後に保険満期で1000万円手に入ります。

これらをご夫婦お二人で蓄えたのでしたら、年収、年齢を考えると、かなり堅実に貯蓄等に励んでいたことが伺われます。このペースで生活をなされば、さほど心配なさらなくても大丈夫かとも思います。

更に、30才前で住宅取得者としては比較的お若いので、今後、年収もある程度(?)、又は、かなり(?)上がることを見込んでもよいように思えます。

私でしたら、貯金はとりあえずキープしておき、保険満期がきたときに繰り上げ返済すればよいかと思います。

新居に引っ越すと、新たに家具が欲しくなったりするので、貯金はそのときのためにとっておき、このままでよいのでは、と思います。

ご参考までに。

私は、大丈夫だと思います。

住宅ローンが、年収の5倍以内に収まっているので、単純計算で危険領域ではありません。

ボーナス時10万円は、やめて、月々の返済額を増やす方がより安全です。しかし、預金額を考慮すれば、10万円程度なら、危険ではないようにも思えます。

>頭金などとして既に750万円ほど支払いました。
貯金が400万円、別途3年後に保険満期で1000万円手に入ります。

これらをご夫婦お二人で蓄えたのでしたら、年収、年齢を考えると、かなり堅実に貯蓄等に励んでいたことが伺われ...続きを読む

Q固定資産税等or住宅ローン控除2500万

おわかりの方、お詳しい方ご教授願います。
今年度末にハウスメーカーから、10月土地購入&注文住宅で
購入する予定です。
土地に関しては10月~12月の固定資産税&都市計画税を
払うことになると思うのですが、建物は年度内入居か
来年度1月2日以降入居登録かで払う払わないになりますよね?
そこで今年度内に入居して住宅ローン減税2,500万を始めた方が得か?
来年度以降入居して建物分の税金免除&住宅ローン減税2,000万が得か?
どちらなんでしょうか?

ローン額¥5,000万の、所得額¥660万。
ローンを組むときはオヤジの収入額も入れて組みました。
(年収300万)
嫁さんは専業主婦で子供1歳1人の母親1人(無収入)です。
他控除は生命保険の上限5万くらいです。
それから今年は医療費が30万くらいかかってます。
建物の固定遺産&都市計画税は¥100,000ぐらいかと思われます。
おわかりの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず根本的に10月土地購入で年内入居はちょっと難しいのではと思いますけど、、、それは置いておいて、ご質問の場合、住宅ローン減税と比較するのは見当違いです。

>土地に関しては10月~12月の固定資産税&都市計画税を
>払うことになると思うのですが、建物は年度内入居か
>来年度1月2日以降入居登録かで払う払わないになりますよね?
これ、入居ではないです。
正確には建物の表示登記がいつ行われたのかで変わります。表示登記が年内であれば1/1時点で建物があるので課税、建物がなければ課税されません。

しかしですね。ここで問題は土地の税金ですよ。
もし1/1にその土地に住宅が建っていない場合には、土地の課税は更地課税といい、宅地課税より高いんです。

以前から所有している建物のある土地の建て替えで一時的に取り壊しの場合には1/1に建物がなくても宅地特例が受けられますけど、そうでなければ更地課税になるので高いです。

なのでそれは建物に対する課税どころではなく、それを上回る可能性もありますよ。土地の評価額次第ですね。

宅地の特例では、建物の床面積の2倍又は200m^2以下の土地面積部分については、税額が1/6になります。単純に言うと更地は宅地より->6倍の課税となります。

住宅ローン減税は今年受けられなくても、来年から受ければ結果としてトータルは同じです。一年ずれるだけですから、そんなことを考えても仕方ありません。

それよりは土地が更地課税されるのかどうかの方が大問題です。

まず根本的に10月土地購入で年内入居はちょっと難しいのではと思いますけど、、、それは置いておいて、ご質問の場合、住宅ローン減税と比較するのは見当違いです。

>土地に関しては10月~12月の固定資産税&都市計画税を
>払うことになると思うのですが、建物は年度内入居か
>来年度1月2日以降入居登録かで払う払わないになりますよね?
これ、入居ではないです。
正確には建物の表示登記がいつ行われたのかで変わります。表示登記が年内であれば1/1時点で建物があるので課税、建物がなけれ...続きを読む

Q住宅ローン減税の地方税還付について

住宅ローン減税の地方税還付について教えてください。
昨年(?)くらいから税源移譲により住宅ローン減税を
所得税(年末調整)と地方税(確定申告)で受けていますが
必要書類に「源泉徴収表」の原紙が必要だと言われ
持っていかれました。
源泉徴収表って市町村の色々な手続き(保育所など)に必要ですが
原紙を取られてしまいました。
今後,必要な状況ありませんか?
また通常,地方税の還付で源泉徴収の原紙が必要ですか?

Aベストアンサー

原本を必要としているのが、普通です。ほかに必要な場合は、会社に再発行してもらうしかないと思います。

Q固定資産税・都市計画税のざっとの目安は?

今度、土地を購入し新築を建てる予定なんですが、いまいち固定資産税と都市計画税の計算が分かりません。

どなたか、ざっとどのくらいかかるか教えていただけませんか。


ざっとの範囲でいいです。

土地:宅地(団地内)路線価は24700円(m2辺り)
   面積は約120坪(396m2)

建物は木造在来工法で延べ床37.8坪 価格は付帯工事入れて1600万程度?オール電化。

これだけの情報で分かる範囲でいいので教えてください。

Aベストアンサー

固定資産税の税率は1.4%、都市計画税の税率は0.3%です。
ただし住宅用地については
固定資産税は200m2までがその1/6、超える部分が1/3
都市計画税は200m2までがその1/3、超える部分が2/3です。

また建物は新築住宅の場合3年間軽減措置があり120m2までの部分が1/2です。

課税標準額は独自に評価のうえ決定されますが、お示しの金額をそのまま当てはめると、固定資産税は約15万円、都市計画税は約6万円になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報