不思議です。

ポラッケでしたっけ?
侮蔑的な呼び方・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 更につけたし。



「国民の歴史」に、ナチスについてのことが少しかいてあります。立ち読みでそこだけ読んでみてもいいかも。
    • good
    • 0

付け足しです。



 ユダヤ人が流浪の民だったからというのもあるらしいですよ。

 尚宗教がらみの本で、面白い本がありますよ。1時間もあれば読めます。題名、筆者とも忘れましたが、ユダヤ、キリスト、イスラム教と戦争等の関わりについても書いてあります。世界史を宗教から読んでみるというのもなかなかおもしろいですよ。お近くの書店で探してみてください。

 
    • good
    • 0

>宝石のスペルが「jew」というのもなんか象徴的。



すいません訂正です。「jewel」です。
aluminizedmanでした。
    • good
    • 0

★理由(1) 金融業で成功した人が多から(例ロスチャイルド家ロックフェラー家?


 キリスト教社会では、貯蓄は罪悪でタブーとされてた。今でいうヤクザみたいな街キン、高利貸しなど悪役のイメージがあった。でも高利貸しをする以前からユダヤ人は既に差別されてて、人の嫌がる仕事でしか生計を立てられなかった。

★理由(2) 魔女説?鼻デカ、やせっぽち、賢い「ユダヤ人=魔女」のイメージ
 中世の魔女裁判とか、グリム童話でしこたま宝石を貯め込んでてお姫様をイジメてる悪役の婆さんはユダヤ人がモデル。ユダヤ人の事を啓典の民ってよく言われます。ユダヤ人の聖典タルムードは、異教徒のイスラム教徒でさえ認めざるを得なかった。ユダヤ人は太陽の黒点活動から世界経済の景気を予測したり、昔から占星術に精通していた。ユダヤ人はとにかく聖典を大切に、何千年もの知恵の結晶を受け継いできた。現代でも「アメリカのノーベル受賞者は、ほとんどがユダヤ人だ」とよく聞きます。

★理由(3) キリスト殺し、これは皆さんのご指摘どおり。一番大きな要因では?救世主と呼ばれていた人を迫害、死に追いやったので。

映画のセリフとかで「このジューイッシュjewishめ」とか憎々しげによく呼んでますね。宝石のスペルが「jew」というのもなんか象徴的。

ユダヤ人とナチスに興味がおありなら、以下の文庫を推薦します。
■「20世紀最後の真実」南米に亡命後、秘密国家を築いたナチス高官の追跡
■「モサド、その真実」イスラエル・スパイ組織の報復活動、アイヒマンとか。
いずれも集英社、落合信彦、実話リポート。
真偽の程は定かではないが、スリリングではあると思います。

※ロックフェラーがユダヤ財閥なのかは、少し自信がありません。誰か詳しい方いないですか?上記3つの理由は、僕のうる覚えの知識で書いたものです。間違ってたらゴメンなさい。しかしこのテーマは興味を惹きますね。しばらく皆さんの意見を観察してみたいものです。締め切りは少し伸ばして頂けたら幸いです。
    • good
    • 0

>外国の国の子を半ば強制的に連れてきて頭がよく美しい人間を作ろうとする考えを何といいましたっけ??



優生学といいます。
ちなみにナチスの場合は、頭、顔、体格などが優れている生粋のアーリア人種どうしです。外国の子ではないです。
    • good
    • 0

No.6の訂正です。


「Poracke」ではなく「Polacke」でした。
    • good
    • 0

 ヒットラー個人の犯罪だったのか。


 それともナチスの党としての犯罪か。それともドイツ人全体の行為か。
 あるいはほかの民族にも反ユダヤ主義は存在し、何らかの原因であの時期のドイツで極端化したのか。
 多分、ご質問はこのような趣旨だと思います。
 
 結論的にいって、歴史家の間でもいまだに決着がつかず、論争が続いている難問です。
 数年前米国で出版されたゴルトハーゲン著「ヒットラーの自発的処刑者たち」は、ホロコーストはナチスだけではなく、一般国民も進んで協力した。しかもこうした迫害は特殊ドイツだけの現象で、ドイツ人だけが歴史的に特別に強い反ユダヤ主義を育てていたのだ、と主張し、大論争に発展しました。
 
 ゴルトハーゲンの主張はなかなか斬新ではありますが、一種の国民性論であり、科学的に難点があります。
 しかし一方で、ホロコーストを、どこにでもある一般的な反ユダヤ主義で説明することは、その異常性、悪魔性を薄めることになり、しかもなぜドイツでだけ起きたかの説明にならない、という批判も昔からあります。
 
 これからもこの議論は続いていくでしょう。ゴルトハーゲン論争については次のサイト(英文)を参照してください。

 なお、反ユダヤ的なデマゴギーの一つに「キリストを殺したのはユダヤ人だ」というのがあります。イエスはユダヤ王国の辺境のガリラヤで育ったため、ユダヤ側からは反体制的とみられ、この図式がのちのちまでキリスト教徒によるユダヤ人迫害の理由とされましたが、イエスは人種的にはユダヤ人だったのだから、こじつけみたいなものです。

 どこの社会でも少数者は差別されやすいもので、とりわけ宗教的、民族的アイデンティティーを失わなかったユダヤ人がその対象にされたのでしょう。 
 
 「ポラッケ」(Poracke)はポーランド人に対するドイツ語の蔑称です。

 

 
 
 

参考URL:http://www2.h-net.msu.edu/~german/discuss/goldha …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう♪ポラッケはポーランド人の蔑称でしたね^^
アタシが一番知りたかったのは、美しい人間を作るために人間を掛け合わせたのかなーとゆう所なのですが・・・苦笑

お礼日時:2002/04/26 22:24

 ユダヤ人 = ユダヤ教、派生してキリスト教、イスラム教が生まれる。

おおもとはユダヤ教です。でもユダヤ教は、キリスト教(イエスキリストの存在)を認めていません。故にナチスに限らずキリスト教徒の一部は、ユダヤ人が嫌いです?。ヒトラーの場合これが突出したのでは?といわれているのを聞いたことがあります。

だってユダヤ人てわがままでしょう。選ばれた民とか言って中東に国を作ったし。

 宗教がらみは怖いのでこの辺にしておきます。
    • good
    • 0

歴史的には(本当かどうかはともかく)キリストを裏切った使徒ユダがユダヤ人だったから、というのが一番の遠因だと聞いていますが・・・?

    • good
    • 0

ユダヤ人の迫害というのは,ナチスドイツの専売特許ではないですヨ。


フランスでもロシアでもイギリスでも‥ヨーロッパ全域で,また,中近東全域で2000年も前から行なわれてきたことです。
ですから,ナチスがユダヤ人を(実際にはスラブ人や同性愛者,精神病患者も)迫害したのは,それほど珍しいことではなかったわけです。
もっとも大衆に理解し易いことであったとも言えるでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

汚いコトをただヒトラーがやったというだけのことなのでしょうか。

お礼日時:2002/03/03 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユダヤ人の特徴について

なぜユダヤ人はドイツ含み、ヨーロッパの部分部分で嫌われたんでしょうか?
歴史をみるかぎり、ユダヤ教だからという理由よりも、もっと人種的に何らかの特徴(たとえば日本人なら言いたいこと言わない民族とか、中国人は周囲の影響を考えない民族とかそんな特徴)をとらえて、戦争や迫害が起こっているように見えます。
そもそもユダヤ人とはユダヤ教徒のことなのか、民族(イスラエルの一部の人たち?)を指すのか、どのようにとらえたらいいでしょうか?
加害者、被害者ではなく、ユダヤ人は近隣諸国の他の民族から見て、どのように見え、何に反応してるんでしょうか?
ポイントが3点になってしまいましたorz
1点づつでも良いのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #2です。
 うーん、『歴史的にみれば』宗教に起因すると考えるのが簡単だと思うんですが、たぶん質問者さんはいろいろ思うところがあるんでしょうね。短くまとめなきゃいけない質問文からは汲み取れないのが難しいところですが。

 ただこういう質問を本質的なところまで突き止めようとするのは難しいのではないかなと思います。なぜ黒人は差別されているのかその答えを導くのが難しいように。
 まあ前置きはこのくらいにして。


 ユダヤ人がいわゆるヨーロッパにおいて排他された原因はお金だけじゃないですよ? 先の回答にありますが、「イエスを殺した恨み(キリストの深い教義的には無意味だと思いますが)」を根源に差別で職業を制限するなどして優越感に浸っていたのに、思惑とは逆に成功されてしまったというやり場のない憤り、ナショナリズム、そういった「流れ」を通して、形成された反ユダヤ観ですし。金銭的なものはあくまで最後の結果です。

 あ、あと、最初に断ったと思いますが、これは『ドイツ含み、ヨーロッパの部分部分で嫌われた』背景の話です。『いつまでたっても戦争が終わらない』の戦争がどれを指しているのかわかりませんが、パレスチナ紛争のことを言っているなら、また変わります。


 ユダヤ人の民族性として挙げるなら、選民思想でしょう。やはりこれも宗教に因るものですがw(というか「性格」というのは「環境」によって作られるんです《※》。そしてその「環境」は主に「周囲の人」との出会いですが、その「周囲の人」の人格に影響を与える大きな要因が「宗教」なんです。)

 《※》逆に遺伝子によって形成されるという説もありますが、まあこれは複雑ですので置いておきます

 選民思想というのは、ユダヤ人は選ばれた民族だという考えです。特殊な民族なので、神ヤハウェから特恵が得られる、自分たちのための救世主が現れる、と考えているんです。そのために過去に神と結んだ契約を絶対に守る(戒律を守る)。

 世界に散ったユダヤ人はこの信仰を捨てなかった。かたくなに守った。と同時に、そのことは他民族(つまり散ったユダヤ人が住んでいる国の主要民族)の拒絶を意味します。これがすごいことです。
 移民とは多かれ少なかれ、移住先の文化に同化していくんですが、ユダヤ人の場合それをしなかった。これは強い選民思想を持っているからです(ユダヤ人としてのアイデンティティーを捨てることは、ユダヤ人が得られる特恵を放棄することにつながりますから)。


 ユダヤ人は多民族から差別されると同時に、宗教的にはユダヤ人が他民族を差別しているわけで、ユダヤ人がそのなかで浮いた存在になるのは必然と言えるのかもしれませんね。
 民族がたくさんあった古代では、差別も分散されるでしょうが、キリスト教を軸とするヨーロッパ人というくくりができると、ユダヤ人に差別が集中するのも不思議ではない気もします。

 言葉が至らないところがあったらまたご指摘ください。長文失礼しました。

 #2です。
 うーん、『歴史的にみれば』宗教に起因すると考えるのが簡単だと思うんですが、たぶん質問者さんはいろいろ思うところがあるんでしょうね。短くまとめなきゃいけない質問文からは汲み取れないのが難しいところですが。

 ただこういう質問を本質的なところまで突き止めようとするのは難しいのではないかなと思います。なぜ黒人は差別されているのかその答えを導くのが難しいように。
 まあ前置きはこのくらいにして。


 ユダヤ人がいわゆるヨーロッパにおいて排他された原因はお金だけじ...続きを読む

Q【日本史】日本の九州に国宝や重要文化財となる立派な建物がないのが不思議です。 なぜ過去の人は九州に何

【日本史】日本の九州に国宝や重要文化財となる立派な建物がないのが不思議です。

なぜ過去の人は九州に何も作らなかったのでしょうか?

九州に邪馬台国があったという話が昔ありましたけどその割に九州に古墳もなく立派なお寺もない。

仏教は中国や朝鮮半島(韓国ではない)から伝わったはずなのになぜ九州には渡来人は降り立たなかったのでしょう。

船に乗って1番に着くのが九州だったと思うのですが九州に降り立たってお寺を作ろうという気にはならなかったのが不思議です。

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E3%83%BB%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%9C%B0%E6%96%B9%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E5%BB%BA%E9%80%A0%E7%89%A9%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%A6%81%E6%96%87%E5%8C%96%E8%B2%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7

あなたが知らないだけ

Qユダヤ人って見た目で分かるものなのですか?

映画を見ていたら、ある人の顔を見て「ユダヤ人だ!」とか「ユダヤ?」と問いかけるシーンが違う作品で続けざまに出てきました。
ユダヤ人と言うのは、一目見て分かる印とか特徴があるんですか?
ナチスドイツの時代、ユダヤ人狩りというのは何か目印でもあったのでしょうか?
素人が考えるのに何か根拠がなければ、ユダヤ人顔に似てるということで、謂れもない罪で収容所に連れていかれた人もいたのではないかと思うのですが…

Aベストアンサー

ユダヤ人といってもロシア系やドイツ系、その他色々あるので見分けるのは実質不可能です。

よくあるのは、
・鉤鼻
・名前に鉱物(ゴールドバーグ、アインシュタイン等)
ですが、混血も進んでいますし迷信に近いような気がします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=739890

Q不思議なんですが・・・

長い日本の歴史の中で、誰も本気で天皇(朝廷)を倒して
自分が王、皇帝になろうとしなかったなのはなぜでしょうか?
中国では日常茶飯事と言っても過言ではない程、王(皇帝)を
武力で倒して自分が取って代わるということが行われて来ましたよね
それが日本ではただの一度も実行されたことは無いですよね
「思ってる」人はいたと思います、その一人が織田信長でしょう
しかし彼でさえこれを実行しようとはしませんでした
なぜなのでしょう?
天皇(みかど、すめらぎ)にはそれを思い止まらせるカリスマ的な
何かがあったのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

 「権威=権力」の構造ではなかったためと思われます。中華皇帝は「権威=権力」の構造でしたので、皇帝や王朝がたびたび入れ替わりますが、日本は民族の構成も少なく島国という地理的な要因に加え「権威=権力」の構造が根付かなかったからだと思います。権威と権力が分散した理由としては、武士という軍事専門の人たちが出現したことも大きいような気もします。時代は前後しますが、大化の改新で中大兄皇子と手を結んだ藤原鎌足という人物が、No.2として政治をとりしきり、その後の藤原氏は天皇の代わりに政治を取り仕切るようになるわけですよね。結果、政治権力は天皇に任されるもの。天皇の権威を利用するもの的な流れができあがり、以降の武士政権もそれを真似たからではないでしょうか。
 結局まとめると、天皇は権威はあっても権力はなく、武士は武力による権力はあっても天皇ほどの権威はなかったからではないでしょうか。ただし、単発的に見れば権威をも欲した人物がいたことはいたわけです。それは単発的であり長く続かなかったということです。
 信長については、実行しようとしていた節があるように思えます。亡き者としたかどうかはわかりませんが、天皇の権威を形式的な身分ともども自分の下におろそうとしていた節があるように思います。それを実行する前に殺されたというところだと私は思っています。。

 「権威=権力」の構造ではなかったためと思われます。中華皇帝は「権威=権力」の構造でしたので、皇帝や王朝がたびたび入れ替わりますが、日本は民族の構成も少なく島国という地理的な要因に加え「権威=権力」の構造が根付かなかったからだと思います。権威と権力が分散した理由としては、武士という軍事専門の人たちが出現したことも大きいような気もします。時代は前後しますが、大化の改新で中大兄皇子と手を結んだ藤原鎌足という人物が、No.2として政治をとりしきり、その後の藤原氏は天皇の代わりに政治...続きを読む

Qユダヤ人ってのは基本的にどーゆー人たちなんですか?

ヒトラーがユダヤ人を大量虐殺したり、アメリカの資産の大半をユダヤ人が保有していたり、それでロビー活動によりイスラエルを支援したりと、いろいろなばめんでユダヤ人を聞くんですけどもそもそもユダヤ人ってなんなんですか?イスラエル人=ユダヤ人なんでしょうか?教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

宗教の歴史のような昔の話はともかくとして、中世以降のユダヤ人は
自分たちの国を持たずヨーロッパ各地にちりぢりに居住していました。
宗教や身分で差別がまかり通っていた時代ですから、いわばよそ者である
彼らにできる仕事は商業やその稼ぎを元手にした金貸し、
つまり当時は誰もがやりたがらない卑しいとみなされる
職業しかなかったのです。
  
しかし産業革命以降の社会では金融業は重要な地位を持つ
こととなり、ユダヤ人の中にも大きな資産を作るものが増えてきました。
よそ者である彼らが豊かのなってゆくことがねたみを生み、
彼らがより一層差別される原因にもなったのです。
ヒトラーのユダヤ人虐殺も人種的偏見とともに彼らの資産を接収することが
目的であったと言われています。
  
そして資産をバックにした彼らがアメリカ・イギリスなどの当時の強国に迫って造らせた、
悪く言えば金で買った、国がイスラエルです。
建国後のイスラエルは旧ソ連など世界中から同朋(=ユダヤ教を信じる人々)を移民として
受け入れて今にいたっています。
ですから現在のイスラエルにはさまざまな人種のユダヤ人が住み、
また世界各地にもさまざまな人種のユダヤ人が暮らしているということです。
ちなみに生物学的には”ユダヤ人”という人種は存在しませんのでお間違えなきように。

宗教の歴史のような昔の話はともかくとして、中世以降のユダヤ人は
自分たちの国を持たずヨーロッパ各地にちりぢりに居住していました。
宗教や身分で差別がまかり通っていた時代ですから、いわばよそ者である
彼らにできる仕事は商業やその稼ぎを元手にした金貸し、
つまり当時は誰もがやりたがらない卑しいとみなされる
職業しかなかったのです。
  
しかし産業革命以降の社会では金融業は重要な地位を持つ
こととなり、ユダヤ人の中にも大きな資産を作るものが増えてきました。
よそ者である彼らが...続きを読む

Q昔(旧制?)の学校の呼び方を教えて下さい。

こんにちは。

昔の学校の呼び方を教えていただけないでしょうか。

たとえば、よく本などを読んでいて、著者略歴の中に、
「旧制第一高等学校(現在の東京大学)卒業」
などと書いてあります。そのような呼び方がよくわからないのですが、
(1)現在の大学
(2)現在の高等学校
(3)現在の中学校
(4)現在の小学校
はどのように呼ばれていたのでしょうか…?
現在大学と呼ばれているものが、昔は高等学校とよばれていたのですか?
現在の高等学校と呼ばれていたのは中等学校でしょうか?では、現在の中学校は何と呼ばれていたのでしょう?

現在では
小学校(6年)→中学校(3年)→高等学校(3年)→大学(4年)

ですが、

旧制だと、
「???」→ 中等学校(4年)→高等学校(3年)

…でしょうか?
旧制の高等学校が現在の大学に当たるのならば、
旧制の中等学校とは現在の中学と高校でしょうか?

昔は現在の6年分を4年で??
それとも、中等学校が中学を示すのならば、現在の高校はどこに行ってしまったのでしょうか?

とにかく、要するに、よくわかりません。

ご存知の方いましたら、教えていただけないでしょうか。できれば、
「 現在 」 ⇔ 「 旧制 」
「大学1年」 ⇔ 「高等学校2年」
「高校3年」 ⇔ 「中等学校4年」

みたいな感じで教えてもらえることが可能ならば、助かります。(システム自体が違うので無理だと思いますが、大まかでかまいません。)

なんだか長くてまとまりのない文章になってしまい済みません…

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

昔の学校の呼び方を教えていただけないでしょうか。

たとえば、よく本などを読んでいて、著者略歴の中に、
「旧制第一高等学校(現在の東京大学)卒業」
などと書いてあります。そのような呼び方がよくわからないのですが、
(1)現在の大学
(2)現在の高等学校
(3)現在の中学校
(4)現在の小学校
はどのように呼ばれていたのでしょうか…?
現在大学と呼ばれているものが、昔は高等学校とよばれていたのですか?
現在の高等学校と呼ばれていたのは中等学校でしょうか?では、...続きを読む

Aベストアンサー

 正確にはご自分で調べて頂くとして、あくまでも普通科での目安を上げてみました。

年齢 学年 1944年時           1949年(学校教育法施行時)
  6  1 国民学校初等科       小学校 
  7  2 
  8  3
  9  4
 10  5
 11  6
 12  7 尋常科   中学校      中学校
 13  8 
 14  9 
 15 10                   高等学校(全日制)
 16 11 高等学校  大学(予科)   
 17 12 
 18 13 大学    大学        大学
 19 14
 20 15 
 21 16 (大学院)
 22    大学院             大学院

Qユダヤ人になった日本人はいますか

最近、ユダヤ人とはユダヤ教を信じる人のことであり、
ユダヤ教を信仰するといえばユダヤ人になれると聞きました。

~人と名乗るときはその国の国籍を取るのが普通ですが、
ユダヤ人はこんなにお手軽でいいのかと思いました。

もう少し色々考えていて、ひょっとしたら手軽にユダヤ人を名乗れる人種は
ユダヤ人の関係の深いところに限られるんじゃないかと思いました。
つまり白人とアラブ人です。アメリカ人やフランス人、あるいはエジプトなんかの人達が
ユダヤ教を信仰するといえば直ぐにユダヤ人とみなしてもらえるということです。

これに対して日本人、中国人、インド人などはユダヤ人とほとんど接触がありません。
こういう接点もなく肌も違う人達がユダヤ教を信仰するといっても
すぐにユダヤ人の仲間入りをすることができるのでしょうか。
それとも明らかに違う東洋系はユダヤ人になるのは何かの試験みたいなものを
受けなければいけないのでしょうか?

はっきりいってユダヤ人になったという日本人もきいたことがありませんので
いまいちイメージがつかめません。よろしくお願いします。

最近、ユダヤ人とはユダヤ教を信じる人のことであり、
ユダヤ教を信仰するといえばユダヤ人になれると聞きました。

~人と名乗るときはその国の国籍を取るのが普通ですが、
ユダヤ人はこんなにお手軽でいいのかと思いました。

もう少し色々考えていて、ひょっとしたら手軽にユダヤ人を名乗れる人種は
ユダヤ人の関係の深いところに限られるんじゃないかと思いました。
つまり白人とアラブ人です。アメリカ人やフランス人、あるいはエジプトなんかの人達が
ユダヤ教を信仰するといえば直ぐにユダヤ人と...続きを読む

Aベストアンサー

ユダヤ教徒になるためにはとても時間がかかります。
宗派には超正統派、正統派、アメリカに多い保守派と改革派、新改革派(アメリカで最近出来たもの。)があります。
まず、非ユダヤ教徒の人の改宗は、
正統派、(超正統派)のみが、ユダヤ教徒、イスラエル帰途の民として認められます。
これは次の子孫にきちんとユダヤ教徒を教えること、
ユダヤ教育がきちんと出来るかが一番重要な課題でもあります。
簡単にユダヤ教徒になれるわけではなく、まずユダヤ教会が家の近くにあること、ユダヤ人のいる地域であること。
食事規定を守ること、安息日をまもること、ヘブライ語の勉強(ブレッシングを含む)、偶像参拝禁止、服装、ユダヤ人女性サークル勉強会など・・・旧約聖書に沿った生活が基本になります。
とにかく、ユダヤ教徒になるまでは、勉強させられます。そしてなった後も勉強させられます。

改革派のユダヤ人(もともとユダヤ人母から)はそこまでしている人はいない。と不利に思うかもしれませんが、非ユダヤ教徒がユダヤ人になるための法律は厳しいです。
また、誰かのためにユダヤ教徒になるのは
大きな間違いを作る原因のひとつともされています。*一番断られるのはユダヤ系の彼彼女と一緒に行くこと。
この宗教は、自分の意思が一番重要です。
また、ユダヤ教会内にいるラバイも、勧誘はしてこないので自分できちんとした目的、明確意識を行動や口で伝えなければなりません。

>もう少し色々考えていて、ひょっとしたら手軽にユダヤ人を名乗れる人種は
ユダヤ人の関係の深いところに限られるんじゃないかと思いました。
つまり白人とアラブ人です。アメリカ人やフランス人、あるいはエジプトなんかの人達が
ユダヤ教を信仰するといえば直ぐにユダヤ人とみなしてもらえるということです。

ここの質問は、キリスト教徒圏、アラブ圏の人は、
宗教に旧約聖書が少し入っているので
知っている人が多い点があるのですが、スタートは大きく変わることはありません。

一度ユダヤ教徒になると、一生ユダヤ教徒になります。
そういう人達はすぐにユダヤ人と沸いてくるものではなく、日々のユダヤ人的生活がものを言うことになります。(代々ユダヤ人はそう思っています。)
とにかく時間がかかり、
ユダヤ教徒は勉強をする宗教と考えた方が良いかもしれません。

現代正統派と言うのが最近ではあり、
外から見ると正統派とはとても分かりにくいかもしれませんが、
中身は超正統派と変わらない生活をしている人がアメリカ社会には沢山います。


PS結婚もユダヤ教徒同士を重視するために非ユダヤ人との結婚では、改宗を迫られる人も多くいます。

ユダヤ教徒になるためにはとても時間がかかります。
宗派には超正統派、正統派、アメリカに多い保守派と改革派、新改革派(アメリカで最近出来たもの。)があります。
まず、非ユダヤ教徒の人の改宗は、
正統派、(超正統派)のみが、ユダヤ教徒、イスラエル帰途の民として認められます。
これは次の子孫にきちんとユダヤ教徒を教えること、
ユダヤ教育がきちんと出来るかが一番重要な課題でもあります。
簡単にユダヤ教徒になれるわけではなく、まずユダヤ教会が家の近くにあること、ユダヤ人のいる地域で...続きを読む

Q蘇我蝦夷、と蝦夷地、は同じ意味?蘇我蝦夷の時代には「蝦夷」ということばに侮蔑の意味はなかった?

「蘇我蝦夷」と蝦夷地は名称が同じです。蝦夷地は蘇我蝦夷と関係がありますか?

蝦夷地の蝦夷という語は侮蔑的呼称であると読んだ覚えがあります。まさか侮蔑的な言葉を人の名前にするわけはありません。ということは、蘇我の時代には侮蔑的ではなかったのですか?

Aベストアンサー

Wikipedia「蘇我蝦夷」の項に「名称」についての論争がかなり詳しく触れられていますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E6%88%91%E8%9D%A6%E5%A4%B7
「蘇我毛人」が本名であったという説は面白そう。「夷」という字は野蛮人の意で軽蔑のニュアンスが含まれます。聖徳太子の国書に対し隋の煬帝が「蛮夷の書、無礼なる者あり」と激怒したことはよく知られています。「毛人」を「蝦夷」と書き換えたのは軽蔑のニュアンスを付け加えるつもりだったのか微妙ですね。中国でも、あの管鮑の交わりで有名な管仲も本名は夷吾(いご)、「夷」という字がついていますね。昔の人はどういう字を使うかにはあまり頓着しなかったのかも。

Qユダヤ人は見た目で判別できるのですか

ナチスはユダヤ人を強制連行しましたが、ユダヤ人という判別は、見た目でできるものですか?
つまり、ユダヤ人が歩いていたら、すぐにユダヤ人とわかるほど、顔つきが違うものなのですか?
(私にはよくわからないのですが)

Aベストアンサー

ANo.5を拝読して、少し誤解があるようなので…。

ドイツにはドイツと言う国の名前がまだ無い頃からユダヤ人とドイツ人は差別はあったものの、それでも一緒に暮らしていました。そして、その両者のどちらにも、ドイツが祖国でドイツ語が母国語でした。
(ユダヤ人の差別はモーゼの時代よりもっと前から何処の国でもありました。)

20世紀のドイツでは、すでに混血も進んで、ドイツ人とユダヤ人は顔つきや見た目や外見では誰にも見分けが付かない状態でした。ヒットラーは何世代前のユダヤ人の血が混じっている人でもユダヤ人としました。何世代前にユダヤ人の祖先が居て自分自身ユダヤ人という意識が無い人でも、役所の書類を見ればすぐ分ってしまったそうです。
例えば、ノーベル賞受賞者のアインシュタインもユダヤ系ドイツ人です。古くは音楽家のメンデルスゾーンもユダヤ系ドイツ人です。そのことは、公表されているので分ることで、外見ではわからないと思います。
宗教もユダヤ教だけでなくカトリックやプロテスタントを信仰するユダヤ人もいたのです。

また、1933年にはユダヤ人には表紙にJudeを表す”J"と大きく書かれたパスポートを持たせ、服にはユダヤの星を付けさせ、1935年以降は大学教授、高校の教師等の教育関係や公務員などを初め、ほとんどの仕事からユダヤ人ははずされ、失業しました。
(ドイツでは昔も今も身分証明初の携帯が義務づけられています。)

現在、戦前にドイツに住んでいたユダヤ人の子孫などが戻って来ています。また、ドイツの俳優の中にもユダヤ系の人がいますが、顔つきや服装、外見上では全くドイツ人との見分けは付きません。

ANo.5を拝読して、少し誤解があるようなので…。

ドイツにはドイツと言う国の名前がまだ無い頃からユダヤ人とドイツ人は差別はあったものの、それでも一緒に暮らしていました。そして、その両者のどちらにも、ドイツが祖国でドイツ語が母国語でした。
(ユダヤ人の差別はモーゼの時代よりもっと前から何処の国でもありました。)

20世紀のドイツでは、すでに混血も進んで、ドイツ人とユダヤ人は顔つきや見た目や外見では誰にも見分けが付かない状態でした。ヒットラーは何世代前のユダヤ人の血が混じって...続きを読む

Q貴人呼び方

なぜ昔は、陛下・殿下・閣下・お殿様・お屋形様・お部屋様・御所様など貴人を建物などの名称で呼んだのでしょうか?

Aベストアンサー

 世界中の大半の民族にある習慣のようですが、名前というのは聖性を帯びるものであるために、軽々しく人に教えたり、また他人が呼んだりしてはいけない、と古代においてはされていたようです。万葉集などに見られる風俗ですが、「名を訊く」ということがそのまま求婚の意で用いられたこともあります。名前を教えあうような親しい仲というのは夫婦のような間柄でしかありえない、ということなのでしょう。今でも「のろいをかけられてしまうから」という理由で名前を教えるのを嫌う民族はたくさんありますし、日本でも「人を(苗字でなく)名前で呼ぶのは失礼(子供や親しい人、目下の人にのみゆるされる)」という風習にかたちをかえて残っています。
 貴人を場所や建物の名で呼ぶのはこのためです。名前を使わずに、しかしある人物を特定するには住所か地位で呼ぶのがもっとも適しています。前者が「淀君」式の言いかた、後者は地位を建物が象徴的にあらわすことが多いので(建築物は権威の象徴)、「御所さん」式になるわけです。
 こういった婉曲語法は貴人に限りません。小さい子供が何人もいるおじさんを呼び分けるのに「太郎おじさん」とせずに「神戸のおじさん」とするのは、こういう文化的な伝統が知らず知らずのうちに無意識に作用するからでしょう。役者を住所で呼ぶことも同様。亡くなった松緑を紀尾井町というのがその例です。現代では直接肩書きを呼んで(「首相!」)正確を期すようにはなってきていますが、まだまだ廃れていない風習です。
 ちなみに苗字もこうした生まれてきたものです。たとえば藤原氏の一族の者が「中村」という村に住んでいる。それを「藤原ナニガシ」と呼ぶのは失礼に当たるが、しかし同族の間で名前を呼ばないのは不便である。そこで住所を屋号がわりに使うようになったのが固定化して、武士の苗字というものができたわけです。ナントカ家のもとをたどると源氏、なんていう家系伝説はこうした苗字の発生を前提にしています。

 世界中の大半の民族にある習慣のようですが、名前というのは聖性を帯びるものであるために、軽々しく人に教えたり、また他人が呼んだりしてはいけない、と古代においてはされていたようです。万葉集などに見られる風俗ですが、「名を訊く」ということがそのまま求婚の意で用いられたこともあります。名前を教えあうような親しい仲というのは夫婦のような間柄でしかありえない、ということなのでしょう。今でも「のろいをかけられてしまうから」という理由で名前を教えるのを嫌う民族はたくさんありますし、日本...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報