私は陸上の長距離をやっています。よくストレッチをしているとき腰を鳴らしてしまいます。授業中も椅子を持って後ろを向いて腰を鳴らします。鳴らすのっていいことなんですか?悪いことなのでしょうか?

A 回答 (2件)

腰の音がなるのは、間接のそばにある滑液包や、靭帯の骨とのすれる音、などいろいろな説がありますが、基本的に故意に鳴らすということはあまりお勧めできないでしょう。



ストレッチの目的は基本的には筋肉を対象としているので、筋肉を意識してストレッチ運動したほうが、効果も大きいです。

よほどの大きいストレス(圧力)をかけなければ、骨が動くことは難しいので、非常に悪いこととはいえません。ただ、角度によっては、骨自体のずれを生じかねませんので、気をつけたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0

テレビでやってたんですが、、、


よく指をポキッと鳴らすのってありますよね。
あのポキッて音は他から力を掛けることによって
軟骨に圧がかかり関節がずれる時に圧が瞬間的に失われ軟骨の中に気泡が生まれ
その気泡が消える時になる音が外に伝わってポキッというらしいです。

それほどの強い圧力が瞬間的にかかっているということです。

軟骨というのは一生そのままな訳ではなく
世の中のじっちゃん、ばっちゃんは年を取って膝の軟骨が減って
随分痛いかわいそーな思いをしています。
ですから、そんな風に軟骨を痛めることはよいことでは無いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ