ど素人の質問ですが、辞書で調べてもjavaアプレットってjavaとどう違うのかわかりません・・・。
どういうのか教えてくださいσ(^^)
よろしく♪

A 回答 (2件)

No.1で回答されている通りですが補足します。


アプレットはブラウザと連動して動くのでロジック部のみ組めばいいのです。
面倒な入出力の部分は、ブラウザの持っている機能を利用します。
従って、楽にプログラムが組めます。逆に、できる範囲も限られるということになります。
仮想マシンを使って動くのはjava自体の特徴なので、javaアプリケーションでもjavaアプレットでも同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕組みがよくわかりました!
ありがとうございます!

お礼日時:2002/03/03 12:40

かいつまんで言うと、NetscapeやIEなどのwwwブラウザ内の仮想マシン(Java VM)上で動く小さなJavaアプリケーションのことを、とくにJavaアプレットと呼んでるだけです。



Java自体はとても汎用性の高い言語で、携帯電話や情報家電に組み込んだり、大規模なアプリケーションを構築することもできますが、「Javaアプレット」という場合、そういう大げさなものではなくて、たとえば花びらを散らすだけとか、電卓機能を提供するだけとかいった、単機能でささやかなコードのことを指して呼ぶようです。

"let"という接尾辞は「小さなもの」という意味ですから、application > applet ということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのへんの辞書ってなんでわかりにくい説明するんですかね(笑)
みなさんが辞典作ったら理解できない言葉ないと思いますよ!
ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/03 12:40

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ