((1)からの続きです。)
以上のことをふまえまして、私は、自分の人権がこの家にはないと考えたのですが、法律上これはどんなんでしょう?もう何を言っても無駄なら、いっそのこと裁判を起こしたいと考えたのですが、それは可能なのでしょうか?そして私はまだ未成年です。
そしてもし可能なら、裁判を起こす手続きなども知りたいです。(無知でなにもわからないもので・・・)弁護士はどこに依頼すればいいのか、依頼する弁護士の決め方など。どうか些細なことでも構いません。どうぞなんでも教えてください。
どうぞよろしくお願いします。 そして最後まで読んでくださって、ほんとうにありがとうございました。
nachi1006でした☆

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=228162

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

相当、頭にきちゃってますね。



まず冷静に、法律の面からお話しましょう
「法は家庭に入らず」という言葉があります。
これは、家庭内の自治に関しては家庭内で解決するのが妥当という意味と理解してください。
この代表的な例が「親族相盗例」(刑法244条)というもので、これは家族間での窃盗も罰しないというものです。

また、裁判所に訴えるにも、「具体的事件」が無いと訴え自体が却下されてしまいます。
貴方やお母さんに対して威圧的な態度を取る、もしくは外見を侮辱するということでは、裁判所は掛け合ってくれないでしょう。
パソコンの奪い合いに関しても、同じです。テレビのチャンネル争いを法廷に持ち込むことは聞いたことが無いですね。
人権についてですが、もちろん未成年者であっても人権は認められていますが、質問のケースでは人権侵害とも言いがたいです。

法律の話をすると、どんどん貴方に不利になってしまいますね。

ただし、父親が暴力行為を行った、というのであれば話は全く違ってきます。
未成年者は強力に暴力行為から保護されなければならないというのが法の考え方です。
まあ、質問の中身だけからはそのような暴力的なことは感じられませんので、問題にはなっていないのでしょう。

最後に先輩からのアドバイスです
・とにかく冷静になろう
・二十歳になるまでは我慢しよう
・決して家出とか自分が不利になることは考えない
・父親に対しては表面的には普通に接しておくこと
・成人したら自分がどういう道に進みたいかを考え、密かに準備を進めていこう

毎日が不機嫌な中では、こんなアドバイスは抽象的過ぎると思われるでしょうが、社会にでるともっと不愉快なことは沢山あります。
父親を反面教師と思って、「ぜったいこんな男とは結婚しない」「絶対こんな家庭はつくらない」という決意を持つ事もこれ人生です。
どんないやな経験も、必ず何かの役に立つものです。

まだ言い足りないことがあれば、また質問してみてください。
見ていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当に。実は「裁判を起こしたい」という言葉の裏には、社会的な立場から父親を裁きたいという思いももちろんあったのですが、負けてもいいからそういう「事件」をおこして父親をこらしめたい、という気持ちもあったのですが、どうやらもうちょっと我慢したほうが賢明のようですね。質問に書いたように私は父親に抗議することも多かったですが、最近は私もおとなしくなって表面上のつきあい、みたいな感じになってきています。このまま成人して、独立するまで耐えなくちゃ、と思うと死にたい気持ちになりますが、なんとかがんばろうかと思います。
ほんとうに優しい言葉とアドバイス、ありがとうございました☆

お礼日時:2002/03/03 23:40

 あなたの住所地を管轄する(わからなければタウンページなどで確かめる)家庭裁判所に行きまして、家事相談を受けてください。

家事相談では,家庭に関する問題について,家庭裁判所で扱うことができるかどうか,扱うことができる場合,どこの家庭裁判所にどのような申立てをすればよいか,どのような書類を準備すればよいかなどについて説明してくれます。費用は無料です。相談時間は,1回当たり20分程度を目安としています。
 なお,家事相談の受付時間などは各家庭裁判所によって異なることがありますので,あらかじめ利用する家庭裁判所にお問い合わせください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/jibunn5.htm
    • good
    • 0

うちも、「父親が一番偉い」家庭でしたよ。


ただ、nachiさんのおうちと違うところは、家族の全員がそれを納得していた点です。
何より母が、「お父さんが働いてあんたたちを食わせてくれている」と教えてくれていました。
チャンネルの権利は父、食事も父が残業などでない限り先に食べてはいけない、父が帰ってくる時間帯に風呂に入っていてはいけない、そして親が子供にやれ、やるなということは「絶対」・・・いちいち家訓としてあったわけではありませんが、家族の皆がそれを納得していました。

nachiさんがおいくつなのかわかりませんが、それほど嫌なら、さっさと自立してしまいましょう。
自立すれば、働いて家族を食べさせていくことの大変さがわかると思います。
でも、誰だっていつかは自立しなければならないですし、自分ひとりくらい生きていくのは、そう難しいことではないですし。

それから、家族といってもお父さんの妻である、お母さんと、子供であるあなたとでは、根本的に立場が違うと思います。
ちょっと冷たく聞こえるかもしれませんが、お母さんについては、そういう相手を選んで結婚したのですから、その責任は全て自分で取るべきです。
嫌でも離婚もしないで一緒にいる、夫婦の間には実の子供でも計り知れないことが色々あるものです。
もとは、男と女なのですから。

それから子供の立場は、私は、「親が一番偉い」であるべきだと思います。
チャンネルの権利も、親の指示に従うのも、親の保護・扶養下にある子供であれば、当然のことと思います。

もちろん暴力・虐待などは全く別ですが。
これに関しては相談できる機関もあるのでそれで解決したらいいでしょう。

法的なことは他の方のほうが正確に答えてくださっているので私は控えます。

ただ、裁判などと考えるくらいなら、自立する事を考えるべきじゃないかな、と思います。
中学を卒業していれば、一応もう親元を離れて自活することは出来るのですから・・・。

親の稼いだお金で生活している、食べさせてもらっている、ということを、改めて考えてみて欲しいです。
トイレで流す水ひとつ取っても、お金がかかっているのです。
食事、雨風しのげる家、電気、ガス、学校、税金から保険・・・親にいくら払ってもらっているか考えると恐ろしくなってしまうほどの額です(笑)。
お金というと聞こえは悪いかもしれませんが、現実的に、それはとても重要なことなんですよ。
    • good
    • 0

何歳ぐらいの方で、どのような職業なのかが分かりませんが、「家族の権利」というような抽象的なことばを知っておられると言うことは、大学生ぐらいなのかなと感じました。


基本的には、ある程度の自我が確立されてくると、親のおかしなところはおかしいと思えるようになってきます。
しかし、すでに指摘があるように、法的にどうこうすることもできません。
ただ、相談の専門家という方も徐々にではありますが、増えてきています。なぜ、家庭の問題が相談の対象になるのかについては、専門的なので省きますが、探せば、相談できるところもあるでしょう。一緒に問題を考えてくださるかたがいることで、こころに余裕が生まれるでしょう。
すべての人に参考にはなりませんが、日本臨床心理士会をご紹介しておきます。

参考URL:http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/ippan/konna.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判を起こす時、提出先の裁判所は相手の住所?

はじめまして。よろしくおねがいします。

近日に裁判を起こすことになりました。弁護士はつけませんので、すべて自分で手続きをしています。

相手は企業なのですが関東に所在地があり、私は関西です。


1 書類を提出する簡易裁判所は私の住まいの近くでよいのでしょうか。

2 提出は関西でも良いが、実際の裁判は関東で行われるのでしょうか。


以上の2点についての質問です。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

何を求めるのかとかによるで。例えば貸した金返せてなら、貸した側の住んでるとこでええし、基本そこで行われる。

迷うなら裁判所に聞いてみ。教えてくれるで。

Q離婚裁判を起こされ、自分一人で裁判に挑んだ方

弁護士に依頼せず、ご自分で離婚裁判を受けた経験のある方や、近親者にそう言った方がみえて詳しい事情が解る方に質問です。

応訴の仕方は、どのように調べたりして裁判に対応されましたか?

私は現在調停なのですが、夫の離婚の申し出と離婚条件に応じなければ、裁判をすると言われています。
夫は有責で、別居のきっかけになった不貞相手と未だに関係が続いてもう10年近くになります。
別居のやり方も汚く、自分に不貞相手がいる事は隠し、金品を全て持って家出をしました。
夫の好き勝手で、私も子供たちもこの何年も辛い思いをしてきたのに、最近の破綻主義のせいで、別居が長いから離婚になるかもと弁護士にも言われ、踏んだり蹴ったりです。

納得のいかない離婚裁判を相手方に訴えられ、自分で対応された方がいたら、経験やアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

日本は、まだ、完全な破綻主義ではありません。有責であることを証明できれば、離婚判決は、簡単には出ません。未成年の子供がいれば、特にそうです。

手続きとしては、答弁書(その後は、準備書面)で、有責であることを主張してください。
有責である旨の証拠(メール、写真など)を出してください。証拠には乙1、乙2のような番号をつけます。
書類は、自分用、裁判所用、相手(原告)用の計3部作ります。A4縦置き、左3cm位の綴じ代を作ってください。

最後に、今までの事情を陳述書として提出します。自分の尋問を求める本人尋問申請をし、法廷で尋問を受けてください。
万一離婚判決が出る場合のために備えて、念のため、予備的に、財産分与、慰謝料請求、養育費の反訴を提起しましょう。

裁判は相手が無資力だとたいした意味はありません。相手が無資力なら、争いは適当にし、自分の力で生きていきましょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2rikosit.html

Q裁判を起こす方法とどういう裁判になるかということ

私は10年前ある男から車に乗せられ、それは私も同意です。
最初はホテルに誘われましたがもちろん断りました。

そして、やや あり、その男は彼氏の家までおくってやる。
と言いました。

その男は今テレビに出ている芸人なのです。
私はその頃売れていなかったその芸人の相方のほうのファンでもありました。
それをいいことに、名前をだし、男は私を彼の家まで送ってやると言いました。

乗った私も悪かったと思いますが、好きだった芸人の相方なのです。

車の中で私は相方のことを聴いたりしました。

そして彼の家の近くまでくると、
私はここでいいといい、降りようとしたら
その男はまたホテルの話をしました。
私は断りました。

すると男は無理やり唇をくっつけ、
胸を揉み、
レイプしようとしました。

私は必死で抵抗し、
脱がされかけた服のままその車内から逃げました。


それから私はその土地を離れました。

怖くて未だに行けません。

私は病院に行き、
今も精神科に通っています。

障害者手帳を持ち、
男の声が聴こえる、という統合失調症になりました。

それから働けなくなりました。

人間不信になり、
知り合った人も、ちゃんと話すことができず、
男の人も怖いです。

今、私は一人暮らしをしていますが、
家賃は親が払ってくれています。

でも、もう年で、
私は障害年金で食べています。

許せないのです。
私を病気にさせた男が。

私はその男を、裁いて欲しいと思っています。

そしてお金が欲しいのです。

働けない体にした私に。

マンションが欲しいのです。

もう家賃を仕送りしてもらうことを辞めたいのです。

そのお金が欲しいのです。

こういう時はどうやって裁判所に行けばいいのでしょうか?

そして、その土地で裁判をしないといけないのでしょうか?

私は今でもその土地にいくことが怖いのです。

どうか詳しく、お願いいたします。

私は10年前ある男から車に乗せられ、それは私も同意です。
最初はホテルに誘われましたがもちろん断りました。

そして、やや あり、その男は彼氏の家までおくってやる。
と言いました。

その男は今テレビに出ている芸人なのです。
私はその頃売れていなかったその芸人の相方のほうのファンでもありました。
それをいいことに、名前をだし、男は私を彼の家まで送ってやると言いました。

乗った私も悪かったと思いますが、好きだった芸人の相方なのです。

車の中で私は相方のことを聴いたりしました。

そし...続きを読む

Aベストアンサー

まず相手に責任があると客観的に証明をする事が出来るかという事です。

確かに時効は3年ですが
精神障害を受け
相手に対する恐怖や混乱から
現在まで常態に戻れなかったとするならば
これを訴えられる可能性がわずかですがあります。

ただし
マンションが欲しいだのお金が欲しいだのは全然ダメです。
それを言い出した時点でもう負けです。
十分判断能力があるのですから。

障害手帳を得るくらいの被害を受けたなら
その時点で医者との面談の切
その旨が話されるべきですし
事件にならないのであれば
それを話さなかったか
事件性がないか原因と特定できないかです。

いずれにせよかなり不利な立場です。
裁判所は訴えた土地で行う事が可能ですが
立証できなければ名誉毀損になる可能性があります。
様々な方法に耐えられ
なおかつかなり強い心がなければ
訴訟に向かうのは難しいです。

それ故提言します。
誰が原因だろうと何が原因だろうと
今は今しかありません。
自分は自分のもの。
そして誰かから得るのではなく作り与える事です。
不確かな過去に依るのではなく新たな未来を
たとえ小さくても自分で作り
自分で与えたものから始めましょう。
忘れるのでなく捨てて。
悔しいのではなく馬鹿にして。

そしてなんでもいいから良い事を。

まず相手に責任があると客観的に証明をする事が出来るかという事です。

確かに時効は3年ですが
精神障害を受け
相手に対する恐怖や混乱から
現在まで常態に戻れなかったとするならば
これを訴えられる可能性がわずかですがあります。

ただし
マンションが欲しいだのお金が欲しいだのは全然ダメです。
それを言い出した時点でもう負けです。
十分判断能力があるのですから。

障害手帳を得るくらいの被害を受けたなら
その時点で医者との面談の切
その旨が話されるべきですし
事件にならないのであれば
それを話...続きを読む

Q元夫とその両親からの自宅の競売裁判を起こされ一審の判決に原告は控訴。これからの裁判の流れ

今住んでいる自宅は土地の3分の2が元夫の両親名義・残り3分の1が元夫名義建物は元夫の名義で購入6年前の離婚判決で元夫の土地の2分の1(土地の全体の6分の1)建物2分の1を私が得ることになり離婚後子供と住んでいます。(離婚裁判中に夫は自主的に転居)一昨年元夫とその両親から自宅の競売請求の裁判を起こされ一審で原告側の請求は棄却されたところ控訴されました。競売の裁判は約2年かかりました。判決文は元夫の私や子供へのDV、その為に家族全員が治療中で多額の治療費がかかっていることDVの影響で子供が自立できないこと、離婚後子供の学費・扶養や治療費を私が全て負担してその為に経済的に困窮していることを認める一方元夫が一流企業で役職で高額な年収を得ながら子供へ全く援助をしていないことを諌め、一年後退職時3000万以上の退職金を得ること又両親の資産も自宅以外に土地を売却金などの多くの資産があることや多額の年金があることを認めてこの家を原告達が主張するように競売にしなくても同居する家を購入する資金は十分にあるとして私の主張の権利濫用を認めています。又原告の元夫の尋問の反論は一部信用できないとしています。私は今無職で競売時にお願いした弁護士費用も今は全額支払えない状況で生活自体困窮しています。控訴も一人で戦っていかなくてはなりません。まだ控訴の内容は分かりませんが私達の生活は裁判時と状況が変わっていませんので一審の判決はそのまま控訴されてもひっくり返されることなく確定になるのでしょうか?又、私が判決を確定する為には今後控訴審で何を訴えていけばいいのでしょうか?子供は全員成人に達していますが職についている子と元夫のDVの後遺症でつけない子がいます。競売になったとしたら引っ越す代金もありません。控訴で得た判決を確定させる為に私のするべき最良の方法を教えてください。藁にもすがる思いで投稿しました宜しくお願いいたします。

今住んでいる自宅は土地の3分の2が元夫の両親名義・残り3分の1が元夫名義建物は元夫の名義で購入6年前の離婚判決で元夫の土地の2分の1(土地の全体の6分の1)建物2分の1を私が得ることになり離婚後子供と住んでいます。(離婚裁判中に夫は自主的に転居)一昨年元夫とその両親から自宅の競売請求の裁判を起こされ一審で原告側の請求は棄却されたところ控訴されました。競売の裁判は約2年かかりました。判決文は元夫の私や子供へのDV、その為に家族全員が治療中で多額の治療費がかかっていることDVの影響で子供...続きを読む

Aベストアンサー

控訴審に関する情報を収集されることで、疑問が解決されるのではないかと思い、控訴審の意義や、判決に関する統計(控訴棄却/原判決取消しの割合など)が載っている資料を見つけました。ご参考になさってください。

http://www.courts.go.jp/about/siryo/jinsoku/hokoku/02/pdf/113_146.pdf

以下、文中より。
控訴審では,第一審判決の再審査を審理の目的としつつ,第一審の裁判資料に加え,新たに収集した裁判資料を含めて,控訴審における口頭弁論終結時を基準として,事件(請求)の当否について判断し,控訴を棄却するか,第一審判決を取り消すかなどの判断をする(続審制)

統計の表より。
判 決 8,856 57.9%
うち控訴棄却
    6,468 73.0%
うち原判決取消し
    2,302 26.0%

判決となった場合、7割程度が原判決を維持し、控訴を棄却しているようです。
控訴審では上記のように、一審で審理を尽くせなかった点を補充する目的があるので、既に一審で審理された証拠に加えて、あらたな証拠や主張を尽くす場になります。控訴人があらたな証拠などのを提出してきた場合は、それに対する攻撃防御方法をあなたの側でも準備しなければなりません。
弁護士を利用しないということですが、法テラスなどには経済的な理由で弁護士費用を支払うことができない方への救済制度(法律扶助制度)がありますから、いちどサイトをご覧になることをお勧めします。(今はサイトが繋がらないようですので、後ほどアクセスしてみてください)
http://www.houterasu.or.jp/

また、控訴期間中は、あなた(被控訴人)も第一審に不服がある場合は控訴することができます。判決の送達から2週間以内にする必要があります。また、控訴審において、一審よりも有利な判決を得たい場合には付帯控訴という種類の控訴もすることができます。

本人訴訟されるにしろ、法テラスを利用されるにしろ、裁判手続きを理解しておくことは必要だと思いますので、時間があれば裁判所に出向いて状況を話し、控訴手続きについて相談されるとよいと思います。特に本人訴訟の場合は、あなた自身で準備書面(答弁書など)を書く必要があります。弁護士が難しいようであれば準備書面の作成は司法書士も扱っている事務所がありますので、そちらも検討されたらよいと思います。ただし高裁においては司法書士は代理人となれないため、書面作成による支援となります。

余計な事かも知れませんが、こういったオープンなサイトで、裁判上の具体的な攻撃防御方法を質問するのはリスクが大きいと思います。詳細な事情を理解してアドバイスできないし、間違った知識を投稿している方もいます。それをご承知でご質問された方がよいと思います。

尚、ご質問では裁判の状況はわかるのですが、原告がどのような主張をしているのかがわからないので、訴状に書かれている請求の趣旨と原因を書かれるとよいと思います。

控訴審に関する情報を収集されることで、疑問が解決されるのではないかと思い、控訴審の意義や、判決に関する統計(控訴棄却/原判決取消しの割合など)が載っている資料を見つけました。ご参考になさってください。

http://www.courts.go.jp/about/siryo/jinsoku/hokoku/02/pdf/113_146.pdf

以下、文中より。
控訴審では,第一審判決の再審査を審理の目的としつつ,第一審の裁判資料に加え,新たに収集した裁判資料を含めて,控訴審における口頭弁論終結時を基準として,事件(請求)の当否について判断し...続きを読む

Q夫がモビットから民事裁判起こされました。(私は妻です)答弁書を作成し、提出し、裁判へ出席してくださ

夫がモビットから民事裁判起こされました。(私は妻です)
答弁書を作成し、提出し、裁判へ出席してくださいとのことです。

夫はモビットからの電話にも出ないし、適当なので、私(妻)がモビットに電話して分割を交渉したりできるのでしょうか?
私が電話して、〇〇円、毎月何日までに払えますなど、言ってもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

それは、裁判所から正式な文書が届いたのでしょうか?
なりすまし詐欺が多いので、確認を。

まずは実際の金額などの事実確認からはじめましょう。
民事裁判が始まってるのなら、いっそその結果を待ったほうが賢明かもしれません。
後々のことを考えると、本人に裁判へ出席してもらい、それで二度と借りない決意を固めてもらいたい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報