アメリカや香港などでは、携帯電話の課金方法が日本とは違って、エアタイム(Airtime)という方法が取られているようなのですが、このシステムについて知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言うと、日本でいう通話料のことだと思います。


Monthly Charge(月額基本料)と料金表を見るとMonthly ChargeとAirtimeと書いてありますから大枠は日本と同じなようです。
ちなみに台湾の通信事業者のAirtimeは秒ごと課金のようです。(per sec)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリアルプレイヤーの課金システムは酷いとおもいませんか?

リアルプレイヤーの課金システムは酷いとおもいませんか?

Aベストアンサー

思いません。

酷いと思うなら、使わなければ良いだけ…。

Qauスマホを解約した時に、月額課金サービスを解約しないまま、解約してしまいました。その場合月額課金サ

auスマホを解約した時に、月額課金サービスを解約しないまま、解約してしまいました。その場合月額課金サービスも自然退会となるのでしょうか?
そのサービスはASKドクターズというサイトです。
確かauに問い合わせしたときに自然退会になると言われたようなかすかな記憶があるのですが、心配になりました。

Aベストアンサー

auアドレスで登録してるなら解約になると思います!

Qエアダスターとエアコンプレッサー

エアコンプレッサーのことでお聞きしたいことがあります。
現在OA機器用のエアダスターを利用している環境なのですが(ノートPCのファン部清掃に利用してます)、消費が早く代金もばかにならないためエアコンプレッサーのようなもので代用したいと考えています。
持ち運びが楽にできるものがよいので参考URLのようなものはどうか?と検討中です。
(http://store.shopping.yahoo.co.jp/wins/minicomp.html)

そこで質問なのですが、このような機器で射出されるエアの勢いというものはどの程度なのでしょうか?
上記利用においてエアダスターの代用となりえますでしょうか?
ある程度の勢いがあればファン部のほこりを取り除けると思うのでエアダスターほどではなくてもいいです(逆に強くてもファンを破損しかねないので×ですが)

なにかご存知の方がいらっしゃれば教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こういうモノがあります。
充填式スプレー缶
http://www.abit-tools.com/ippin_pages/etc1/spray_ippn_a.html

600mlで、0.65MPaまで入れられるので、
そこそこ使えると思います。
コンプレッサーも別に用意しなくてはいないので、
初期投資は必要ですが、
空気だけ詰めればエアダスターとして何度も使えます。

Qシステムリソースとは同機種でも違うものなのですか?

私は普段デスクトップパソコンを使用しています。何も知らずにアプリを多数立ち上げているとよくハングアップしていました。友人に聞いたところ、『当然』と言われタスクトレーのアイコンも減らしなさいと言われました。それで効果があったのか分りませんが、リソースは70%前後です。その後ノートを購入しましたが、購入直後のリソースは37%でした。友人に何でこんなに違うのか?と聞いたところ『ノートは色々あるの!』と投げやりな返答でした。そんなものかと思っていましたが、ある日PCショップに行って同機種を見つけたのでチェックしてみると65%あります。店員にそのことを聞いても的を得た答えをしてくれません。個体差なのでしょうか?とりあえず今は自分で外せる範囲の常駐を外し、50%程をキープしております。普通に使用する分には問題ないのでしょうか?別に良く分りませんし、普段は問題なく使えているのでいいのですが、やっぱりこの差は気になります。

Aベストアンサー

 リソースというのは、分かりやすく言えば、メモリ容量です(実際にはちょっと違いますが)。
 ですから、搭載されている物理的なメモリ容量によって、総リソース量は決まります(それ以外にもリソース量の決定要因はあるのかな?)。
 また、リソースはアプリケーションや搭載されている機器のドライバ、あるいは仮想デバイスドライバなどによってどんどん消費されていきます。
 ご質問の「同じメーカーの同じ機種」についても、内部の構造が違う、いわゆる「マイナーバージョンの差」によって消費リソース量が変わったり、また、普段は隠れて見えない「内々に処理された隠れエラー」によっても消費されます。
 特に最後のは、同じメーカーの同じ機種の、同時に生産された2台の間ででも、個体差を発生させることがあります(たいていはその差は微々たるものですが)。

 もともと、リソースの少ないパソコンは過負荷に弱いものなので、sadakitiさんの処置は賢明であると言えると思います。

Qアメリカでのワット数表記と日本のワット数表記は違うのでしょうか?

アメリカでのワット数表記と日本のワット数表記は違うのでしょうか?

同じ電子レンジが、アメリカのHPをみると出力660ワットで、日本での広告をみると425ワットとなっています。

アメリカの製品で日本に輸入されているDC12Vで、車のバッテリーに直接つないで使うものです。

ACですと日本でのほうが、少し落ちるのは分かるのですが…

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.thewavebox.co.uk/original.cfm
この記述ではInput(消費)とOutput(高周波出力)が記述されていて、効率も加味したまともな表現です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報