誠に初心者Qで、ご勘弁を・・・
CD-Rのスペックでキャッシュってありますが、それは何ですか???
キャッシュが多い方が性能が良い。と感じるんですが違うのですか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

キャッシュといわれるのは、その機器に内蔵されているメモリーのことです。


SRAMと言われる類のメモリーを使用しており、特徴としては容量は小さい
(大きくできるけどコストがかかる)けど高速な点です。

何のために有るかというと、ドライブ/メインメモリー(通常メモリーと呼ばれる
もののことです)間のデータの一時保管場所です。
CD-Rの場合だと、書き込みの際、
データはメモリーから一度キャッシュに貯られて、ある程度の量を確保しつつ、
CD-Rに書き込まれるわけです。
基本的には多ければ多いほどいいですが、書き込み速度に見合った量が積まれていれば
問題はありません。当然普通はどのドライブもその条件を十分に満たしています。

それと、ほかのドライブ類にもキャッシュはありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!モヤモヤが解決しました

お礼日時:2002/03/03 02:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QQ9650はXPだと性能発揮できませんか?

 色々考えて前回の質問ではE6400のまま使い続けるということを一度は決めたのですが、結局M/B+CPUを購入してしまいました。LGA最後のM/Bとしてギガバイトの「GA-EP45-UD3R」を購入し、CPUとしてQ9650を購入して換装しました。E8400でも良かったのですが長く使うことを考えてQ9650にしました。結果満足です。Corei7はまだこれから伸びていきそうなので様子見しようと思います。しかし、Corei7の熱が改善されたりさらに性能が伸びたとしても、しばらくは乗り換えなくても長く使っていけそうな気がしています。それくらい自分にとっては十分すぎるスペックに感じます。

 さて、タイトル通りなのですが、CPUがQ9650の場合WindowsXPだと性能を発揮できないでしょうか?。というのも以前どこかでXPはCore2Duoなどのマルチコアにはきちんと対応していないと聞いた記憶があります。Vistaだと正式対応してるらしいですけど。これが本当ならVistaに乗り換えることでパフォーマンスがアップしたりするのでしょうか?。ノートPCも持っていて、こちらはVista+Core2Duo(T7250)の2GHzですがネットを含めてささっと動く感じがします(XP機でE6400の時も感じていたことです)。これは、XPとVistaでOSが違うというのが理由なのか、マルチコアに最適化?されているのかはわかりません。ただ、実際ベンチマーク(HDBenchなど)で計測したりゲームをやったりエンコード作業をしたりすると、Q9650のXP機の方が明らかに早いです。

 Q9650を使う上で、XPでもVistaでもパフォーマンスという点でみた場合は気にすることではないでしょうか?。それともVistaにすると違ってくるのでしょうか?。この辺の回答お願いします。

 色々考えて前回の質問ではE6400のまま使い続けるということを一度は決めたのですが、結局M/B+CPUを購入してしまいました。LGA最後のM/Bとしてギガバイトの「GA-EP45-UD3R」を購入し、CPUとしてQ9650を購入して換装しました。E8400でも良かったのですが長く使うことを考えてQ9650にしました。結果満足です。Corei7はまだこれから伸びていきそうなので様子見しようと思います。しかし、Corei7の熱が改善されたりさらに性能が伸びたとしても、しばらくは乗り換えなくても長く使っていけそうな気がしています。それ...続きを読む

Aベストアンサー

XPでもマルチコア/マルチCPUに対応しています。
効果は十分に発揮されます。
ただ、OSとしてマルチコア/マルチCPUによりフォーカスされているのはどちらかと言うと、Vistaになります。

なお、パフォーマンスが何を示しているか分かりませんが、
余計なプロセスなどが少ない分、また視覚効果のレスポンス(負荷の話ではなく動きの面)を考えると、多くの場合はXPの方がキビキビ動くように感じると思います。

QDVD-R とDVD+R、CD-R と CD+R の違いは何でしょうか?

タイトルの通りなのですが、+というのはあまり聞き慣れないのでどういうことなのか、さっぱり分かりません。どなたか、ド素人に分かり易く解説願えませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

蛇足ですが、パソコンでデータを書き込むことができるDVDの
企画はDVDフォーラムという業界団体で決めたのですが、
後でリコーが開発し、SONYなどが入ったDVDアライアンスという
業界団体で決めた企画がDVD+Rです。
パソコンに登載する書き込み型DVDドライブは現在+-どちらにも
対応したマルチタイプが普通なのでDVD+RとDVD-Rの違いはありません。
DVD+がその特性を発揮できるのは書き換え可能なDVD、つまり
DVD+RWで特にビデオ録画用の規格であるDVD+VRでのことです。

参考URL:http://home10.highway.ne.jp/yokohama/dvdplus/about_dvdplus.html

QQ6600とQ8200

タイトルの通り上記の二つで迷っています。
値段もほとんど変わりませんし、動作クロックもほぼ同じです。
だとするならば新しく出たQ8200を選ぶべきなのかもしれませんが、2次キャッシュというのが倍違って、前者は8MB、後者は4MBになっています。Q6600は聞くところによると異常な発熱と消費電力の多さで敬遠されているようで・・・。当方、3Dゲームをやりながら動画を取ったりするのですが、2次キャッシュはどの程度影響するのかも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

Q6600なら私も使ってますが、消費電力はともかく発熱は問題ないです。

CPU FANはZALMAN CNPS9500A LEDですが、現在、室温16.5℃でCPU温度はBIOSの表示で30℃です。真夏で室温が30℃くらいになる時で45℃くらいかな。ゲームをすれば10℃近く上がることもあります。

QQ6600→Q9650に代えるときのOS再インストールの必要性

こんにちは。

この度、Core 2 Quad Q9650を買う事に致しました。現在Q6600を使用しています。そこで質問なのですが、OSの再インストールは必要でしょうか?

ちなみにOSはWindows7 Ultimate x64です。

このような質問をしたのも、以前DELLでの話で、『CPUを代えたらデバイスマネージャで古いCPUを削除する…』というのを聞きましたもので。

なるべく早く回答が知りたいと思います。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は特に必要ないとの認識です。

以前はシングルコアCPU(例Celeron)からデュアルコアCPU(例PentiumD)へのような改装を行う場合はシングルコアからマルチコアへの変更だったため、基本的にOSの再インストールしていました。

今回の件では、Core 2 Quad Q6600→Q9650ですので、4コア→4コア、つまりはコア数が元からマルチコアであるので、OSの再インストールは不要です。

Q違う容量のHDDの性能差

容量以外は同性能と思われる2つのHDDがあるのですが、
80GBと160GBではどちらの方が速度、静寂性、温度などで優れていますか?

HGST 80GB
http://kakaku.com/spec/05300415677/
HGST 160GB
http://kakaku.com/spec/05300415676/

Aベストアンサー

温度や静寂性は同じでしょうけど、速度は160GBの方が速くなります。

・シーク速度(ランダムアクセス性能)
 HDDは円盤を同心円状の「トラック」に分割して、その円周の上に磁気を記録していますが、
 80GBはプラッタ(円盤)の片面しか使っていないのに対し、160GBは両面を使っていますので、
160GBの方は、1周あたりの容量が2倍になります。
 そのため、160GBの方が「シークの必要性が減る」ので、実用上は、ランダムアクセス時に、シークに費やす時間が減少します。

・内周と外周の転送速度差(シーケンシャルアクセス性能)
 HDDは円盤を外周の方から利用しますが、内周より外周の方が「一周の円周の長さ」が長いので、
 外周の方が一周あたりの記憶容量が大きく、
一周当たりの時間(回転数)は同じなので、容量が大きい分転送速度も速くなります。(最内周と最外周で2倍ぐらい)
 そのため、「160GB HDDの前半80GBだけを利用する」のと「80GB HDD の全領域を利用する」のを比べると、前者の方が速くなります。

大雑把に計算すると、160GBのHDDを前半80GBだけ使った場合、80GBの全域を使うのと比べると
「シークタイムが2.5倍、転送速度が1.15倍」ぐらい速くなる感じでしょうか。

温度や静寂性は同じでしょうけど、速度は160GBの方が速くなります。

・シーク速度(ランダムアクセス性能)
 HDDは円盤を同心円状の「トラック」に分割して、その円周の上に磁気を記録していますが、
 80GBはプラッタ(円盤)の片面しか使っていないのに対し、160GBは両面を使っていますので、
160GBの方は、1周あたりの容量が2倍になります。
 そのため、160GBの方が「シークの必要性が減る」ので、実用上は、ランダムアクセス時に、シークに費やす時間が減少します。

・内周と外周の転送速度差(シーケ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報