よろしくお願いいたします。

レントゲンフィルムをよーく見ると、
端のほうに小さく6ケタくらいの番号が入っていますが、
これって必ず連番ですか?
あるいは同じ番号がダブることってありますか?
さらに、日付は必ず入っていないとまずいですか?
(日付記入用のシールじゃだめでしょうか。)

お願いします。

A 回答 (1件)

患者さんの固有の番号(患者番号、診察券番号)なんじゃあないかなあ。

6ケタなら日付かも知れないけれど・・・

日付は必ず必要です。
法的にも、医学的にも。
日付はシールでもかまわないですが、
後々のことを考えて映しこませるのが『正しい姿』です。
偽造とかできないでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

番号は、別にあまりこだわらなくていいみたいですね。
しかし、実は、日付はシールではってあります。
映しこみはないです。(^^;
偽造できる可能性があるんですね。
どうせなら、日付の映しこみは"義務"になっていると
良いんですが。

お礼日時:2002/03/03 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレントゲンの性質

このたびレントゲンをしらべていて不思議に思ったことがあり、質問させていただきました。
X線の透過率は空気>水>骨 というかんじになっているようですが、なぜX線レントゲン写真に写ったものには血管の水分や、胸の皮膚や、胸の皮膚の中の血液、体液はうつっていなくてきれいに胸の内部だけがうつるのでしょうか?それなのに、肺から水が漏れたりすると白くうつりますよね・・・なぜなんでしょうか

Aベストアンサー

boaikoさん、こんOOは。

X線の透過率の空気>水>骨は正解なのですが、人体を透過したX線の線量に正確に比例してフィルムが黒くなったり白くなったりはしません。また、X線といっても設定電圧によって透過力が違うので、全く同じ線量で同じフィルムを使用しても電圧が違うと異なる写真になります。

質問の例として胸部写真を挙げていますが、レントゲン撮影の中でも胸部写真はかなり特殊な撮影方法を使用します。手足や腹部よりかなり電圧を高くして撮影します。そうすることで透過力がかなり上がり、少々の透過率の差がフィルム上に反映されないようにしているのです。言い換えれば透過率の差が大きい空気と水分を含む人体組織(筋肉、脂肪、血管、その他の組織)で黒色と白色に色分けして撮影します。空気かそれ以外かという感じの写真になります。肺の構造物は空気の袋(肺)の中にあるため肺の構造物がわかりやすいようにそういう方法を取ります。

よって、質問にある「血管の水分や、胸の皮膚や、胸の皮膚の中の血液、体液」というのは写っていないのではなくみな同じ白色で表現されるのでわからないということで、「肺から水が漏れたりすると白くうつりますよね」は、以上の説明から白くなるはお分かりだと思います。本来空気があるべき肺の中に水が溜まっているということは病気であると診断出来るのです。

実際には大動脈の輪郭や心臓の輪郭、骨などは薄っすら写って分かるのですが、それを言うと回答が複雑になるのであえて組織は白色と表現させていただきました。

boaikoさん、こんOOは。

X線の透過率の空気>水>骨は正解なのですが、人体を透過したX線の線量に正確に比例してフィルムが黒くなったり白くなったりはしません。また、X線といっても設定電圧によって透過力が違うので、全く同じ線量で同じフィルムを使用しても電圧が違うと異なる写真になります。

質問の例として胸部写真を挙げていますが、レントゲン撮影の中でも胸部写真はかなり特殊な撮影方法を使用します。手足や腹部よりかなり電圧を高くして撮影します。そうすることで透過力がかなり上がり、...続きを読む

Q手術直後のレントゲン

どんな手術でも、ドコカを摘出するような手術の場合、
術前と術後にレントゲンを撮る、ということは、法律で決められてないにしても、当然のことではないのでしょうか?
よく聞く話では、術前と術後のレントゲンを見比べて、「ここを摘出しましたよ」といった説明を医師から受けますよね。
手術後にレントゲンを撮らず、1~2ヶ月で同じ症状が出た場合、術後のレントゲンと見比べることができないため、それが本当に再発なのか、わからないと思うのですが、
その場合、やはり、術後にレントゲンを撮らなくてはいけない、という法律でも無い限り、
患者は、だまって、ただ「再発」という医師の言葉を信じなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば骨にある種の腫瘍ができた場合を考えます。
腫瘍は骨を吸収し破壊しますから、X線撮影を行うと、腫瘍の部分は骨がなくなったようにうつります。
しかしそこには腫瘍そのものが存在するのですが、腫瘍自体はX線写真にはうつりません。
手術ではその腫瘍を取り除くのですが、取り除いた分分には、まず血液が満たされ、
その後肉芽とという組織ができ、最終的には骨が再生されます。
ところが血液にしろ肉芽にしろ、X線撮影を行っても、単に骨がないように見えるだけです。
つまり手術直後にX線撮影を行っても、手術前とはX線写真像は大きくは違わないことになります。
2~3か月後であればある程度骨が再生されていることから、この頃にX線撮影を行い、
再生が確認されれば治癒に向かっていると判断します。
これが骨や異物を取り除く手術であれば、手術直後に撮影を行えば、
そのものが除去されているのが確認可能です。
つまりどのような病気であるかによって、考え方が違います。

Q妊娠希望でレントゲン検査

わたしは海外に在住しておりまして, ビザ取得のためにX線検査をうけることになりました.
現在子供が欲しいと思っているのですが, レントゲン検査が終わるまでは万一のことを考えてセックスはしないようにしています.
そこでお聞きしたいのですが, レントゲン検査は終わったらすぐセックスをしても妊娠した場合,胎児への影響はないのでしょうか?
それとも数日体内に影響を及ぼすものなのでしょうか?
そうだとすれば,何日くらいおけば大丈夫なものでしょうか.
英語がままならない状態で,外国人の医師の方にこの質問をするのが恥ずかしくて,こちらで教えていただけたら,と思いました.
知識のお持ちの方,宜しくお願いいたします.

Aベストアンサー

妊娠前に生殖器に放射線をあびた場合に、通常の検査の放射線量で胎児への影響があったという報告はほとんどありません。

それでも心配でしたら、X線写真を撮影したのが月経開始後10日以内であれば、まず問題ないと考えて差し支え有りません(10日規則といいます)。

生殖器に放射線をあびた場合に気になるのは不妊の可能性ですが、これもまた通常の検査の放射線量ではまず起こりえません。

安心なさってください。

Q健康診断のレントゲン写真時の服装

こんにちは。
明日、学校の健康診断で胸のレントゲン写真を撮影します。
撮影車が学校までくることになっています。

そこで服装の質問なのですが・・・
学校で無地のTシャツ(柄なし、ワンポイントなし)と指定があったのですが、自宅には無地のTシャツがなく、ポリエステル92%とポリウレタン8%の白い生地のTシャツのものならあります。
これでもレントゲン写真は大丈夫でしょうか。

私は一般的にTシャツと聞くと「綿のシャツ」が普通だと思い浮かぶのですが、ポリエステルやポリウレタンなどの綿ではないTシャツの服装で行ってレントゲン撮影は大丈夫でしょうか。
健康診断は明日で、これから買いに走ろうか迷っています。
どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

結論から言うと白い生地のTシャツで大丈夫です。
余り分厚いものは写真に影響がありますが、そうでなければ材質は綿でなくても全く問題ないと思います。

ネックレスやブラなどの金属は問題外です。
スリップなどのフックもプラスチックなどがあれば不可です。

Qレントゲン画像をもらいたい

大きな総合病院の整形外科に2回行きました。

一度目にレントゲンを2枚(肋骨にひび)、二度目は3か月たっても痛みが続き、むしろひどくなってきたので受診し、そのときにも2枚撮りました。診察はいずれも3分くらいで、いくつか質問したいこともあったのですが、「大したことないから」「はい、これで」という感じで、こちらから何か言える雰囲気ではありませんでした。

特に2回目は最後の患者だったようで、「この痛みはひびの痛みが続いているのですか?それとも何か他の・・・」「慢性化してしまうことも?」と聞いたところ、「さー、そのうち治るんじゃない?」「おおげさに考えて自分で自分を病人にしないでね」と言って、まだこちらが椅子に座って話そうとしているのに、パソコンを切って立ち上がってしまいました(診察3分)。

痛みという自覚症状があるので不安もあり、他の病院を受診したいと思っているのですが、そこでまたレントゲンを撮るのも無駄なような気がします。他科でCTを年に2回、レントゲンを5枚ほど撮ったので、このご時世、余計な被曝も気になります。

血液検査の場合は、その場で検査データのコピーをもらえますが、レントゲン写真の場合は患者がデータをもらうことはできないのでしょうか(実費を払ってCDに入れてもらうという形で)。他院受診のために診療情報提供書を書いてもらわないと入手できないのですか? 今すぐどこの病院宛てに書いてもらうという当てはないので、とりあえずデータをもらっておきたいのですが、レントゲンの場合、血液検査と違って、そういうことはできないのですか?

親が通っている大学病院の場合は心エコーとか、CT画像をプリントアウトしてもらってきます(欲しいと言わなくても手渡されるとか)ので、紙にコピーと言う形ではもらえるのかもしれません。しかし、レントゲン画像を紙にコピーしても次の病院で役立ちませんよね。

患者は自分のデータを「診療情報提供書」としてではなく、自分で保存するために(他院に受診する場合もある)CDに入れてもらうことはできないのでしょうか。

大きな総合病院の整形外科に2回行きました。

一度目にレントゲンを2枚(肋骨にひび)、二度目は3か月たっても痛みが続き、むしろひどくなってきたので受診し、そのときにも2枚撮りました。診察はいずれも3分くらいで、いくつか質問したいこともあったのですが、「大したことないから」「はい、これで」という感じで、こちらから何か言える雰囲気ではありませんでした。

特に2回目は最後の患者だったようで、「この痛みはひびの痛みが続いているのですか?それとも何か他の・・・」「慢性化してしまうこと...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいませんNO2です。
お礼ありがとうございました。

先にも書いたようにもらうことは法律上でも権利として認められているので、病院に電話するか受付で申し出れば大丈夫です!
病院によって様々でしょうが3日~1週間くらいで受け取ることが可能だと思われます。
極端に言えばカルテ開示の請求をする権利もあります。病院側は請求されたら開示する義務があります。


自覚症状があったり不安が解消されないようでは病院を変えると言うのはいい事だと思います。
多少費用はかかりますが気にならないようでしたら転院希望の旨を申し出て宛先のない紹介状をもらうのも良いかと思います。(まだどこにいくか決まっていないと言えば病院の名前の入ってない整形外科宛のの紹介状をもらえます。)
紹介状には怪我の原因ですとか概要・その病院での診断名・治療方法などが書かれています。
それを持って新しい病院に行かれて前医にはこう説明されたが痛みが取れないので心配であること、今後の不安なのどを伝えると痛みの原因や今後の見通しなども聞き易いのではないかと思います^^

もちろん紹介状や画像がなくても話をきちんと聞いて回答してくれる医者もたくさんいます。


病院の仕組みは中々外部の人は分からないので疑問に思うこともたくさんありますよね!私も働いてから色々知ったことがたくさんあります。

ちなみに私見ですが検査結果は両者のものだと思いますよ!
病院にはカルテや検査結果の記録保管義務がありますし、もちろん患者さんも知る権利があるわけですから。

病院関係者として少しでも参考になれば幸いです。
ついつい何度も口を出してしまい申し訳ありませんでした。

たびたびすいませんNO2です。
お礼ありがとうございました。

先にも書いたようにもらうことは法律上でも権利として認められているので、病院に電話するか受付で申し出れば大丈夫です!
病院によって様々でしょうが3日~1週間くらいで受け取ることが可能だと思われます。
極端に言えばカルテ開示の請求をする権利もあります。病院側は請求されたら開示する義務があります。


自覚症状があったり不安が解消されないようでは病院を変えると言うのはいい事だと思います。
多少費用はかかりますが気にならないよ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報