はじめまして、声楽初心者です。

先日、レッスンで先生から「あなたの地声と裏声のチェンジのポジションはソだね」っと言われたのですが、
これが高いのか低いのか、良いのか、悪いのかよくわかりません。

それと、ソプラノ歌手に憧れて声楽を始めたのですが、ちゃんとした声の出せる音域が下のラから上のミぐらいまでしかありません。もちろん、趣味で歌える程度でいいのですが、この先ソプラノの歌は歌えるようになるでしょうか?
また、音域というのはひろげられるものなのでしょうか?


実際に声を聞いてみないとわからないことも多いかとおもいますが、よろしくお願いします。

      (↓ここがチェンジの位置)  
ラシドレミファソラシドレミファソラシドレミ
 (↑ここがピアノの真ん中です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

声楽はど素人です(^^;;;



音域ですがソプラノとしては十分すぎるようなきがしますが。

モーツァルトのオペラのアリアで、Hi-Cというやたら高い音が出るので有名なのがあったと思うのですが、
これですらなかなか出せない高さみたいですから、
それより高いEが出ているなら申し分ないと思います.

低い方はアルトを歌う場合は足らないかも知れませんが、
ソプラノなら問題ないでしょう。

音域は低い方は肉体的限界(大きさの問題)があるので、
訓練である程度は広がるものの限度はあるようです。
ただし、高い方はかなり訓練で伸ばせると聞いたことがあります。

カウンターテナーって知ってますか?
女声の音域で歌うテナーです(^^;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

terra5さんのアドバイスで高い方は足りているとわかって少し安心しました(^^)

>音域は低い方は肉体的限界(大きさの問題)があるので、・・・
そうらしいですね。私は低い声をだそうとすると、ある一定の音からはイヌのうなり声になってしまいます。(泣)

>女声の音域で歌うテナーです(^^;;
全然知りませんでした。機会があったら是非聞いてみたいと思います(^^)

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/03 23:57

肝心なことが抜けてましたので、もう一度(^^;;



既に先生に付いているのですから、minaeさんの声すら聞いたことも無い人や、
私のような素人(なら、書くなって(^^;)に聞くよりも、
真っ先に、声楽の知識も経験もあり、既に実際の声も実力もよく知っているはずの先生に
アドバイス受けることがベストと思います。

特に聞けない理由でもなければ、積極的にいろいろ聞いた方がいいと思いますよ。

あと、声楽はどしろうとですが、第9を歌う会でテナーパートを何度か歌ったことはあります。
あれは、ソプラノが更にもう少し低いラまででしたが、
ppでかなりつらそうでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、やっぱり実際に声を聞いている先生に聞いてみるのが一番ですよね。
聞けない理由は全くないのですが、次回のレッスンまでかなり時間があった物ですから気になってしまって(^^;)
今度のレッスンで聞いてみようと思います(^^)

ありがとうございました♪

追伸:私は第9を歌ったことはないのですが、大好きで近くで開かれるコンサ-ト(?)に毎年聞きに行っています♪
terra5さんも頑張ってください(^^)

お礼日時:2002/03/05 02:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音域が狭い私が歌える歌

はじめに、私説明がものすごく下手です
あらかじめご了承ください。


実は私音痴なんです。
耳では正しく聞こえるのですが、声が伴わないのです。

音域的にはメゾソプラノで、合唱曲では腹式呼吸を自然に使うので、わりと高い声がでるのですが、カラオケになると腹式呼吸ができるのは限られた音域だけで、高い声はかすれてしまいます。

そこでお願いしたいことがあります。

1、私の気持ちよく出せる音域で歌える歌を探したいです。

アンダーグラフのツバサ、(特に最後の会えたなら共に笑おうの部分)倖田來未のbutterfly(特に、歌い始めから、君は私の全てではないまでの直前までの歌詞の部分)

19のあの青をこえて(見つめて?忘れましたすいません。)

ジブリの、ラピュタのエンディングの、君をのせて?の(さあでかけようの前の直前の歌詞まで

以上の音域で歌える、長いラップ、レゲエ、R&B以外の曲を教え願えませんでしょうか。


2、音域そのものも鍛えたいのです。しかし、わりと腹式呼吸の鍛え方などのホームページはのっているのですが、あまりにも手間がかかり、難しすぎる。なのでもし割りと簡単にできる方法を教えてください



以上、よろしくお願いいたします。

なお、色んな曲や方法を知りたいので、
ベストアンサーを決めるのは遅くなってしまうかもしれませんが、どうかご了承ください。


それと最後に気になる事がひとつあるのですが、以上の私の説明はわかりやすかったでしょうか、それともわかりにくかったでしょうか。

長文になりましたが、どうかご返答お願いいたします。

はじめに、私説明がものすごく下手です
あらかじめご了承ください。


実は私音痴なんです。
耳では正しく聞こえるのですが、声が伴わないのです。

音域的にはメゾソプラノで、合唱曲では腹式呼吸を自然に使うので、わりと高い声がでるのですが、カラオケになると腹式呼吸ができるのは限られた音域だけで、高い声はかすれてしまいます。

そこでお願いしたいことがあります。

1、私の気持ちよく出せる音域で歌える歌を探したいです。

アンダーグラフのツバサ、(特に最後の会えたなら共に笑おうの...続きを読む

Aベストアンサー

その音域だとすれば、

「安堂ロイド」の主題歌…

竹内マリアの”Your eyes”

も唄えそうですね(^^)!!


まずは、楽しんで唄ってみましょう(^^)♪

Q裏声の高い方と裏声の低い音ってかぶってますよね?双方のかぶった部分で声帯の形はそれぞれ違う形をしてい

裏声の高い方と裏声の低い音ってかぶってますよね?双方のかぶった部分で声帯の形はそれぞれ違う形をしているのですか?

Aベストアンサー

形というよりは、息を出す速度と量が違うのです。
リコーダーで試してご覧になって下さい。

Q歌を歌うときの声の出し方って?地声でしか歌えないんです。

昔から歌はうまいと言われていました。
少し低い声でかっこいい雰囲気の歌を歌うからです。
でも、地声でしか歌えないんです。
そのため、すぐに声がかれてしまいます。
歌うときの声の出しかたって、どうすれば身につくのですか?

Aベストアンサー

 音感はいい方ってことですね!
 発声法を身に付けたいということになりますよね。
 専門のところで習うのが一番だと思います。
 
 おおざっぱに言うと、最初は、カゼ引いた時ノドにルゴールを塗ってもらうようなノドの状態で歌うことから始めることです。
 この状態だと、低い声は、輪郭のぼやけた音しか出ず、あまりでないかもしれません。これが訓練次第で、輪郭がはっきりした声が出せるようになります。
 テレビで歌っている人の大方は、この発声が出来ているわけです。

 

Q(女)カラオケで歌える歌が少ない!

10代の女です。
友達とカラオケに行く際、歌える曲が少なくてとても困っています。
この手の質問はたくさんあるので調べてみたのですが、
やっぱり高音になるときに声が裏返ってしまいます。
かといって低い声も出ません。。

今のところ、なんとか歌える曲は
・スピッツ 空も飛べるはず(高音がギリギリ;)
・aiko 瞳(最初はとても歌いやすい。サビは苦しいが裏声が続くのでなんとかなっている)
・タッチ (気持ちよく歌える)
ドリカム LOVELOVELOVE (良い歌だけど友達との時は向かない)

こんな感じです。。
本当にレパートリーが少なく、HY、大塚愛、木村カエラなど試してみましたが、友達の前で聴かせられません・・・。

年代や男女は問いません。
テンポが速すぎる曲は苦手なのですが、なにかオススメの曲があったらCD屋さんで借りて練習したいです!!

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

曲を見て、私と同じような声域なのかなあ…と思いました。

私は、スピッツ全般ですと大体大丈夫なので、スピッツばかり歌っていますが、
10代の方ですとそれは厳しいかもしれませんね^^;
でも何曲か試されてもいいかもしれません。

他には
・スキマスイッチ
・コブクロ
とか男性ボーカル(でも低すぎない)をメインで歌ってます…
あとは、
・絢香
も結構低い曲が多いかも?サビは厳しいですが…。

歌うときは思い切り息を吸ってお腹から出すようにすると、ちょっとは声域が広がるかもしれません。がんばってください!

Q歌うときの声について

バンドを組み、ボーカルになったので、ボイストレーニングの本を買ったのですが、その本に【歌は基本的に地声(普段私達が使っている声)で歌います。】と書いてありました。
僕は歌を歌うときにいつも地声より半音くらい高い声で歌っているのですが・・・。間違っていたんでしょうか?
誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

地声と対比するのは 裏声です。

わざと裏声で歌う人はいますが、基本は 地声でしょう。

声を高くするからといって、裏声でなければ問題ありません。

また、音楽とは 音の高さ、低さを変えて奏でてくものです。
音が高いものは 高く、低いものは 低く 歌うのが当たり前です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報