ISOについて、実際取得されている方、目指している方の生の声をお聞きしたいの
ですが、それによるメリットはどのようなものでしょうか。
種類、業種による違いは大差ありますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ISO9002を取りました。

業種は専門商社です。
取得して4年になりますが、当社にとってのメリットは
作業手順を文書化でき、責任と権限を明確化したことです。
それまで部署毎に勝手に作っていたルールを全社的に見直して
ひとつにまとめることもできました。改定も共通のルールで
行うため、全社の認識が共通になります。

また、ISOは企業の行動指針的な内容がベースなので、
顧客クレームの是正や再発防止などの方法も定着します。
当初はどの部署も会社命令で仕方なくやっているような
状態でしたが、半年毎の定期審査や、クレームの是正や予防の
PDCA展開を繰り返しているうちに仕事の質も向上しました。

三菱自動車や雪印など、顧客クレームに対する企業の姿勢が、
その企業の命運を左右するの現実があります。
ISO9000では、企業内の責任と権限、クレームの是正と予防、
社員の教育・訓練が中心になっているので、その認証を取得することは
企業体質を変革するためにも有効な手段だと思います。
確かに認証の維持・運営や規格変更に対応するための時間や
労力を考えると気が重くなってきますが、会社の精神を健康な状態に
維持・管理するためのコストだと思えば、妥当な額です。

業種によっての違いとしては、製造業と非製造業で違いがありますが、
業界による相違はありません。
現在は94年度版から2000年度版への移行期にあります。
94年度版の認証資格は2003年末で失効しますので、
今後は2000年度版で受審することになります。
以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、助かりました。今後の参考にさせていただきます。また機会がありましたら宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/03 19:18

こんにちは!私は半導体製造業です。

我社では品質ISO(9002)と環境ISOの2つを取得しております。メリット&デメリットはNo1の回答の方とほぼ同様ですね。ただ、私の様な製造業全般にいえるのは、品質ISOを取得してあると「その会社の製品の信頼度」と言う面で間違いのないものになる事は言えますね。又、環境ISOも一例を挙げれば「汚水等の処理、個々の再利用」の様な企業全体の信用的なものが確実となります。

業種による違いですか?私見でよければそれは、有って無い様なものだと思ってます。何故ならISO監査員はISO的な考え方のプロではあるけど、その個々の業種自体は素人同然ですからね。(確かに監査員そのものは頭の良い方ばかり)

我社での1回目の監査時での笑い話?を一つ。監査当日に担当監査員が「どうしても抜けられない私用があるので、これで終ります」と言って途中?で監査を打ち切った事があります。現場の人間は緊張しまくりだったのに、それを聞いて体の力が抜けてしまった記憶がありますよ。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、助かりました。今後の参考にさせていただきます。また機会がありましたら宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/03 19:17

元請の建設業です。


2001年2月に取得しましたが、大きなメリットはありません。デメリットも大してありません。もともと書類に基づいて仕事をやっている企業には、大変な部分は少ないでしょう。
建設業で一般に言われるのは
1.公共工事の参加資格に将来なる(取っていないと不利)
2.取得の過程で、社内が協力しあう雰囲気が生まれる
3.書類や仕事の流れが明確になる
4.取っていると、体外的にPRできる
デメリットは、
1.認証を継続保持する費用がかかる
2.6ヶ月に1回チェックに来られる直前に、つじつまあわせの書類作成で忙しくなる
3.現状に合わない規定を作ると、守るのに手間・時間・コストがかかる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、助かりました。今後の参考にさせていただきます。また機会がありましたら宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/03 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で…

英語の勉強をしていて、
This book is worth reading over and over again.
を「この本は何度も繰り返して読む価値がある」と訳してしたのですが、
「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で言うには、
どこをどのように変えればいいのでしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」とはどういう
意味なのか、いまひとつよくわからないのですが・・・

You will know the true value of this book only if you read it
over and over again.

Only by reading it over and over again will you realize how
valuable this book is.

You can't learn the value of this book unless you read it over
and over again.

いずれも「この本の価値は何度も読んではじめてわかる」というような
意味ですけど、これではいかがでしょうか。

Q女性20代後半から独立を目指して何かできることは?

資格というより美容師さんのように、この先一人でも生きていけるような職はありますでしょうか?ネットなどで自分なりに調べてはおりますが、わかりません。今は契約社員のサービス業なので、全く年老いてしまえばできなくなってしまいます。
20代後半からでも、なにか資格とか、独立してこのさきできるような仕事はありますでしょうか?

行政書士や国家資格になりますでしょうか・・・
IT関連でしょうか・・。
興味はないですが先を考えると何かしなければ生きていけないと思いまして、どなたか良い案がございましたらお聞かせください。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125836481
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0624/247530.htm?g=08
まず看護士です。上のサイトにあるように20代後半なら問題ないです。
または介護の現場です。高齢化社会ですから需要は益々高くなります。
また、国家資格ならはりきゅう師、あん摩マッサージ指圧師、調理師
などが考えられます。

Q価値を引き出すって英語で何と言うの?

価値を引き出すって英語で何と言うの?

お願いします。

Aベストアンサー

価値を引き出す
http://eow.alc.co.jp/search?q=%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99&ref=sa

Q美容師は、実際何歳まで働けるのですか?

美容師は、実際何歳まで働けるのですか?

Aベストアンサー

特殊では有るんですけどね、

美容師の「吉行あぐり」さん、
作家吉行淳之介・女優吉行和子の母として、
洋髪美容の草分け的な存在として、
皇室の方々のご依頼で出張美容もされて、
90幾つでお亡くなりに成るまで仕事を為さってた、

可能なら死ぬまで出来ます。

Q学校の英語学習の価値は?

英語話せる人に質問があります。

日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。
毎日毎日、日本の学生は、机に座ってひたすらペンを走らせ英文解釈をしてるばっかりですよね。

では皆さんは、実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

Aベストアンサー

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文法ではなく、コミュニケーションにアクティブな役目を果たすのが「文法」なんです。

>実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

先に書きましたような英文法は役立たないです。
アメリカ人と会話するのは機関銃のようなものだと言われます。まるで卓球のようなやりとりだと言われることは多いでしょう。三単現だから、-sだとか、go-went-goneって、活用をいちいち思い出し、goの次には○○○とか考えながら、I went shopping yesterday.の文を作っていたなら、実用レベルとは言えません。
自分のからだの一部になっていなければなりません。
確かに、三単現など間違っても大きな誤解は生じないかもしれませんが、それは話し言葉でのこと。海外旅行や趣味程度の英語であれば、高度の文法知識はいらないかも知れませんが、ビジネスやアカデミックな場など正確な文章を要求する場合には少し上の文法も重要になってきます。音になれるためには音に接していなければなりません。1000時間単位で接していないとその言語の生の音にはなれないかも知れません。
「習うより慣れろ」とはよく言われます。実践も大切です。でも、ほんとうに相手の言った初めての内容を理解し、オウム返しでない英語の文で自分の気持ちを伝達するには、「文法」って言うものは不可欠なのです。
もちろん、人のことを言える立場ではまだまだありません。まだまだ英語力が足りないと思うこともあり、文法も知らないことも回答しながら思うこともあります。
って言うことで、ご参考まで。

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文...続きを読む

Q英語教育で学生に付加価値を付けている大学は?

大多数の大学生は一般教養として大学で英語のクラスを履修しながら、大学受験をピークに英語力が却って落ちてしまうとは良く言われることです。つまり、ピアノのレッスンのクラスを履修しながら、ピアノを弾くのが却って下手になっていってしまうというような、どうにも納得しがたい状況になってしまっています。

しかし、こういった教育とは程遠い状況になっていない大学もあるはずです。大学生の皆さんにお聞きします。「うちの大学での英語プログラムでは、学生の英語のスキルが伸びていっている」という大学がありましたら、その英語のプログラムの内容を簡単にご紹介していただけないでしょうか。出来ましたら、大学名も。

Aベストアンサー

目的意識が無いと単なる教養でほとんど無意味です.
TOEIC対策の英語クラスをやっている大学はけっこうありますよ.
就活の一環でもあるし.
要は本人次第です.大学などに期待してはなりません.外部の学校もあるし,やる気があれば自分で道が開けます.

Qやっぱり英語って覚える価値ある?

国語、数学、物理、化学、歴史・・・大学に進むためにいろいろな教科を
学ばなければなりませんが、いろいろ考えると、どう考えても時間的、
コストパフォーマンスがいいのは英語ではないかと思います。
言語を学ぶ教科なので、他の教科と違い、どのような問題が出題されるのか
予測しずらいということはなく、一度覚えた語句や英文などは一生もので
使えるし、社会でも外国人や国際情勢に携わる仕事に就く場合は一番活躍
できるし、頭の中に蓄積していく分野なので、いつも重い関係書を持ち歩く
ことは必要ないし・・・。
将来を考えると、英語、フランス語、中国語などの言語を勉強する学科が
いいのかなと思っていますが、皆さんはこの考え方どう思いますか?

Aベストアンサー

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすごく低いのです。特に日本の○○語学科、は世界的に見てもレベルが低く、その国の言葉を話せるようになる人はむしろ少ないのが現状です。

また、受験英語は単語や文法は覚えられるとしても、実際に会話できるレベルにはまったくなりません。

ただ受験英語にも利点はあります。それは「点数の個人差が激しい」ということです。
たとえば、理学部を目指した時に、それを目指す受験生はとうぜん数学や物理などが得意です。ですから点数に差がつきにくいので、結局合格を決めるのが英語の点数、ということになるのです。

ですから、受験対策として英語に重点を置くのは正解です。正解ですが、社会人になったときの資産になるかといえば、ならない、といえます。

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすご...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング