すみません、先ほどの質問は肝心な部分が一部抜けていたので削除依頼します。こっちの状況で回答お願いします。


定跡では、▲76歩△34歩▲75歩△84歩▲78飛車△85歩▲48玉△62銀で、次は▲38玉らしいんですが、▲74歩と指す人がいます。

ここでどうすればいいんですか?


△72金とすると、▲73歩成△同銀?▲22角成△同銀▲55角打△23桂?▲73角成△同金?▲74歩△72金▲73銀打で、そのあと△92飛車でも△同桂でも▲73飛車成りされてひどい事になりますよね?

だから、自分から△88角成▲同銀△22銀かな?と思うんですが、そのあと、▲55角打ちされたら、大体同じことになりそうです。


▲55角打ちの前に▲73歩成△同銀▲55角打でも大体同じだと思うんですが、どうすればいいのかわからないので必ず負けます。(~_~;)

似たような質問を見かけたのですが、イマイチよくわからなかったので、もう少し詳しく教えてください。<(_ _)>

A 回答 (5件)

▲74歩ときてもそのあと△72金▲73歩成△同銀▲22角成△同銀▲55角打△33銀▲73角成△同金▲74歩のあと△84金としてしまえば▲73銀打とされてもたいしてダメージは食らわないんじゃないかと思います。


それでもくずされるのが嫌なら下の方のとおりに升田式かなあと思ったら、早めに△64歩をしてしまえばなんてこともないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおもいきり間延びしてしまってすみません。
もう見てもいないかもしれませんが、改めてお礼申し上げます。
あ、でも、△84金は▲73銀打ちされるとかなり痛いですよ~。

早めに64歩ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/11 12:10

 先手の48玉の代わりの74歩というのは鈴木八段が書いた「石田流新定跡」にのっているものですが、この質問の場合は48玉と62銀の交換が入ってますね。

どうしても8筋や2筋をついて置きたいって言う場合は別ですが、4手目又は6手目42玉とすればこの変化はなくなるでしょう。ここで先手が角交換を仕掛けても成立はしません。先手は66歩型の石田流に組む事になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおもいきり間延びしてしまってすみません。
もう見てもいないかもしれませんが、改めてお礼申し上げます。

8筋をつくのを保留して42玉ですね。
やっぱり難しいですね、一度は諦めたんですけど、最近もう一度3間飛車にトライしてます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/11 12:15

こんにちは。


24で初段レベルなので、軽く聞き流してください。
基本的に#1さんに同意です。
この攻めが嫌な場合は、
▲7六歩▽3四歩▲7五歩▽6二銀▲7八飛▽6四歩
としてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおもいきり間延びしてしまってすみません。
もう見てもいないかもしれませんが、改めてお礼申し上げます。

それと、64歩。棋符並べてみてやっとわかりました。角交換されて55角とされたら、63銀で無駄なく受かってますもんね!危機逃れは42玉だけじゃないんですね。

さすが24の初段。。。

ほんとにありがとうございました!

お礼日時:2007/03/11 12:18

▲3八玉で、▲7四歩というのは、最近よく見かける升田式石田流の超急戦型ですよね。

つい最近でも鈴木大介八段がこう指してました。(棋聖戦第一局)しかし、相手の佐藤棋聖が研究を重ねて上手い反し技で短手数で終わったんですけど。
▲7四歩で▽同歩だと、▲同飛▽7三歩▲2二角成▽同銀(馬を取らないと桂香タダなので取るしかない。つまり、利かしの一手)▲5五角で先手良しです。だから同歩と取れないんです。
だから自分から先に▽8八角成と仕掛けて、以下▲同銀▽2二銀(▲7三歩成▽同銀)▲5五角だとすると、多分、▽2二銀は緩いのでは?
だからと言って、▽7四同歩も駄目。以下、▲同飛▽7三歩▲3四飛!とひねられて痛い目見ます。
だから僕が考えた一手は、▽8六歩。先に、飛車先交換をするんです。以下、▲同歩▽同飛▲8七歩▽8三飛!(8二、8四じゃ駄目。あとで▲5五角と打たれて痛い目を見る。あと、7筋の飛車先交換を嫌う)▲7三歩成▽同銀▲5五角▽2二角▲同角成▽同銀▲5五角▽3三桂で先手の攻めを受けることが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおもいきり間延びしてしまってすみません。
もう見てもいないかもしれませんが、やっとログインできたので(パスワード紛失)改めてお礼申し上げます。

>だから僕が考えた一手は、▽8六歩。先に、飛車先交換をするんです。以下、▲同歩▽同飛▲8七歩▽8三飛!
これ、棋符並べてみたんですけど、恐すぎですよ~(~_~;)。
だって。私が振り飛車側でも、▲73歩成△同飛車▲22角成△同銀▲74歩△83飛車▲55角なんて考えつきますもん。

また△同飛車のところを△同銀とか同桂でも▲65角とかって打ちそうですもん。

それにしても、joker724さん、本当に将棋が好きなんですね。
回答読んでてそれがとても伝わりました。w
また、何か疑問ありましたら、よろしくお願いします。(今度からはこんなことないよう気をつけます)

お礼日時:2007/03/11 12:51

▲7四歩と打たれたとき△8三金と逃げれば先手は困りませんか?


ただ、私なら6手目△8五歩は怖いような気がするので4二玉かな。

この回答への補足

補足です。83金の棋符並べてみて思ったんですけど、そのあと先手がしつこく飛車先突破しようとしたら、なんとか互角に戦えるとはいっても、王の守りがバラバラになってしまいそうだというかんじがしました。

補足日時:2007/03/11 12:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおもいきり間延びしてしまってすみません。
もう見てもいないかもしれませんが、改めてお礼申し上げます。

6手目に42玉ですね。確かにこれ定跡にあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/11 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相横歩取り 急戦▲5五角△2八歩▲8二角成△2九歩成▲4八銀△3八歩▲6八王

相横歩取り急戦 △3八歩に▲6八王とされました
定跡では▲8一馬です
どう指せばいいかと東大将棋で調べた所 先手有利とでました
定跡はずしたのに先手有利とは信じがたいのですが
先手有利でしょうか?
この後後手有利になる指し方ありますか?
手数----指手---------消費時間--
1 2六歩(27) ( 0:22/00:00:22)
2 3四歩(33) ( 0:02/00:00:02)
3 7六歩(77) ( 0:02/00:00:24)
4 8四歩(83) ( 0:05/00:00:07)
5 2五歩(26) ( 0:02/00:00:26)
6 8五歩(84) ( 0:02/00:00:09)
7 7八金(69) ( 0:03/00:00:29)
8 3二金(41) ( 0:02/00:00:11)
9 2四歩(25) ( 0:02/00:00:31)
10 2四歩(23) ( 0:01/00:00:12)
11 2四飛(28) ( 0:03/00:00:34)
12 8六歩(85) ( 0:01/00:00:13)
13 8六歩(87) ( 0:02/00:00:36)
14 8六飛(82) ( 0:01/00:00:14)
15 3四飛(24) ( 0:02/00:00:38)
16 8八角成(22) ( 0:04/00:00:18)
17 8八銀(79) ( 0:02/00:00:40)
18 7六飛(86) ( 0:03/00:00:21)
19 7七銀(88) ( 0:02/00:00:42)
20 7四飛(76) ( 0:03/00:00:24)
21 7四飛(34) ( 0:02/00:00:44)
22 7四歩(73) ( 0:01/00:00:25)
23 4六角打 ( 0:02/00:00:46)
24 8二角打 ( 0:03/00:00:28)
25 8二角成(46) ( 0:04/00:00:50)
26 8二銀(71) ( 0:02/00:00:30)
27 5五角打 ( 0:01/00:00:51)
28 2八歩打 ( 0:03/00:00:33)
29 8二角成(55) ( 0:03/00:00:54)
30 2九歩成(28) ( 0:01/00:00:34)
31 4八銀(39) ( 0:07/00:01:01)
32 3八歩打 ( 0:03/00:00:37)
33 6八玉(59) ( 0:08/00:01:09)

よろしくお願いします

相横歩取り急戦 △3八歩に▲6八王とされました
定跡では▲8一馬です
どう指せばいいかと東大将棋で調べた所 先手有利とでました
定跡はずしたのに先手有利とは信じがたいのですが
先手有利でしょうか?
この後後手有利になる指し方ありますか?
手数----指手---------消費時間--
1 2六歩(27) ( 0:22/00:00:22)
2 3四歩(33) ( 0:02/00:00:02)
3 7六歩(77) ( 0:02/00:00:24)
4 8四歩(83) ( 0:05/00:00:07)
5 2五歩(26) ( 0:02/00:00:26)
6 8五歩(84) ( 0:02/00:0...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様ご指摘の▲68玉とされて負けた後手側の経験から回答します。半年くらい前ですが、倶楽部24で持ち時間1分で指していた時、某初段に▲68玉と指されました。ここでの本筋の手は、他の回答者様と同じく▲81馬と次の▲63馬(詰めよ!)です。で、▲68玉以下,△39歩成(△39と,は▲59金で冴えません)▲同銀△同と▲同金△38歩▲同金!(▲49金は△29飛で手負け)△29飛(△49飛には▲39飛でなんとか受かる)▲39飛△25飛成▲27歩!となり、その後粘りましたが負けました。▲27歩のところでは、次に△27銀▲48金△28銀成▲69飛△27角で後手有利というヨミでした。反省点として、▲38金に△26桂として▲39金△38銀と、ちょっと重い攻めですが、検討しました。結論として、▲68玉の局面は後手が指せると思いますが、専門家でない我々にはほぼ互角と思います。
なお、▲68玉ではなく、▲81馬が正解と言いますが、85飛 86飛 同飛 同銀の入っていない形は先手に幾分の利があるようです。
▲81馬以下,△39と▲同銀△同歩成▲同金△83飛!!▲82飛△同飛▲同馬△38歩A▲29金!△56桂▲同歩△57銀▲49銀△48角▲同銀△58飛▲69玉△48飛成▲79玉の変化は先手よし。この手順のA▲38歩で▲27桂とする手もあり、以下,▲49金△29飛▲38銀△19飛成▲29歩△28歩▲36歩△64香▲73歩△42王▲72歩成△52金▲73馬△33王▲62と△42金右▲63と△29歩成▲64馬△39と▲19馬△49と▲同銀△19桂成▲68玉で先手がよいとされています。

質問者様ご指摘の▲68玉とされて負けた後手側の経験から回答します。半年くらい前ですが、倶楽部24で持ち時間1分で指していた時、某初段に▲68玉と指されました。ここでの本筋の手は、他の回答者様と同じく▲81馬と次の▲63馬(詰めよ!)です。で、▲68玉以下,△39歩成(△39と,は▲59金で冴えません)▲同銀△同と▲同金△38歩▲同金!(▲49金は△29飛で手負け)△29飛(△49飛には▲39飛でなんとか受かる)▲39飛△25飛成▲27歩!となり、その後粘りましたが負けました。▲27歩のところでは...続きを読む

Q横歩取り△3三角に▲同飛車成

よろしくお願いします。

横歩取り△3三角についてですが、
14手目まで先後同形から▲3四飛△3三角と進みますが、
その次、▲3三同飛成△同桂▲7七角打という強手はどうでしょうか?
もしもこれで後手が悪くなるのであれば、誰も△3三角とは指しませんよね。

ご見識をお持ちの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

これは個人的に一度痛い目に逢ったことがあるのですが・・一回きりなのでいまいち覚えていません、、
確かこれは正しく対応すればやや後手よしだったと思いますが、実戦的には互角に近いかもしれません。「定跡外伝2」に詳しく掲載されていたような気がしますが、持っていないので・・

とりあえず記憶している限りでお答えすると・・
▲7七角の後は△8八飛成▲同銀△2七飛と進行します。
以下▲2八歩か▲2八飛の一手ですが、▲2八歩には△2四飛成としておいてやや指しやすい。
▲2八飛には△2六歩ではなく△同飛成が正着で、以下▲同銀△2七歩▲3九銀△2一飛▲3八金△2八角・・といった進行でやや後手よし、といった内容だったと思います。
▲3九銀のところ▲同銀には△2八歩。

この将棋は乱戦になりますが、後手としてはどこかで△4五桂と跳ぶことができるのが大きく、やや指せる展開になるようです。

Qなんで飛車と角が成っても、成飛,成角と言わないの?

将棋では飛車と角以外は成ると成○と言ったりします。
例えば、香車が成った場合は成香、桂馬が成った場合は成桂といった感じです。
しかし、飛車と角は何故か成ると成飛,成角ではなくて龍王,龍馬と言ったりします。
どうして成飛,成角と言わないのでしょうか?

Aベストアンサー

飛車、角以外の駒は成ると金と同じ動きになります。これらの駒の裏の表記も金を崩した表記になっています。歩の裏の「と」も金を崩した文字だと言われています。
ところが、飛車、角が成ると竜王、竜馬になり金と同じ動きではなく強力な駒になります。その所を強調したかったのではないでしょうか?

Q△四間飛車vs▲4六銀左戦法について

△四間飛車vs▲左4六銀戦法の一変化でご教授お願いします。
棋力が乏しいせいか24で中級レベルです。上手く咎められません。
宜しければ具体的な指し手や方針を教えてください。

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲5六歩 △9四歩 ▲9六歩 △7二銀 ▲6八玉 △6二玉
▲7八玉 △3二銀 ▲5八金右 △7一玉 ▲6八銀 △8二玉
▲3六歩 △3三角 ▲2五歩 △5二金左 ▲5七銀左 △4三飛
▲4六銀 △1二香

最後の△1二香では渡辺明本では、△5四歩が必要な1手と記載はあるものの
△1二香と指された場合の具体的な咎め方が書かれていませんでした。
△1二香型に▲3五歩から仕掛けると△3七歩や△3六歩からの△4五歩の決
戦で不利になるのではと思ってしまいます。
級位者のレベルでは、定跡を変なところで外れてしまうと咎め方が分からず、
形勢が傾き、ぐだぐだな将棋になることが多く対策しておきたいと思っていま
す。よろしくお願いしますm(_ _)m

△四間飛車vs▲左4六銀戦法の一変化でご教授お願いします。
棋力が乏しいせいか24で中級レベルです。上手く咎められません。
宜しければ具体的な指し手や方針を教えてください。

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲5六歩 △9四歩 ▲9六歩 △7二銀 ▲6八玉 △6二玉
▲7八玉 △3二銀 ▲5八金右 △7一玉 ▲6八銀 △8二玉
▲3六歩 △3三角 ▲2五歩 △5二金左 ▲5七銀左 △4三飛
▲4六銀 △1二香

最後の△1二香では渡辺明本では...続きを読む

Aベストアンサー

最後から3手前の43飛は43銀の間違いですね?(43銀と飛車先が重くなっての46銀のはずですから。)
先手69金型で後手54歩の代わりに12香ということですね。渡辺明先生の本にも55銀との記述が見られます。要するに45歩と突かれたときの55銀や、44角と打たれた時の55銀打ちということだと思います。(もちろん64角打ちにも55銀打ち)。
ここでは、35歩32飛34歩同銀38飛と24歩の突き捨てを入れないほうの急戦策でいいのではないかと思います。以下45歩33角成同飛88角(12香のときは22角はだめ)46歩33角成同桂34飛43金36飛として44角打なら55銀打。また38飛に43金には34飛同金43銀45歩に55銀。
個人的には後手としては、43銀では12香と待ちたいです。(10年前の本ですが小林健二先生の新スーパー四間飛車にこのあたりは載ってます。)今は居飛車党ですが以前は四間飛車指してました。対急戦には32銀52金で、対居飛車穴熊には43銀41金がやや向いていると感じたことがありました。
先日のNHKで窪田義行五段が52金32銀型から居飛車穴熊を組ませないという欲張った戦い方をしていて大変興味深かったです。(先手四間飛車銀冠対左美濃での35歩なんですねー。)

最後から3手前の43飛は43銀の間違いですね?(43銀と飛車先が重くなっての46銀のはずですから。)
先手69金型で後手54歩の代わりに12香ということですね。渡辺明先生の本にも55銀との記述が見られます。要するに45歩と突かれたときの55銀や、44角と打たれた時の55銀打ちということだと思います。(もちろん64角打ちにも55銀打ち)。
ここでは、35歩32飛34歩同銀38飛と24歩の突き捨てを入れないほうの急戦策でいいのではないかと思います。以下45歩33角成同飛88角...続きを読む

Q原始棒銀(VS△8四歩型居飛車)のコツ

戦法を使いこなせるようになりたいので、コンピュータ相手に原始棒銀の練習をしました。
まずは相手が相掛かりにしてきた場合を想定して練習してみました。
だけど、あっさり負けてしまいました。
一体何がいけなかったのでしょうか?

手合割:平手
先手:あなた
後手:コンピュータ
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩打 ▲2八飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲3八銀 △1四歩
▲1六歩 △7二銀 ▲2七銀 △5四飛 ▲5八金 △3四歩
▲3六銀 △9四歩 ▲9六歩 △5五飛 ▲6九玉 △3五歩
▲2五銀 △5四飛 ▲2四歩打 △6二玉 ▲2三歩成 △同 金
▲7六歩 △8八角成 ▲同 銀 △2七歩打 ▲同 飛 △2四歩打
▲4五角打 △4九角打 ▲2八飛 △2五歩 ▲同 飛 △5八角成
▲同 玉 △2四飛 ▲同 飛 △同 金 ▲6八玉 △2八飛打
▲7九玉 △2九飛成 ▲6九飛打 △5九金打 ▲6八飛 △5八金
▲6九角打 △同 龍 ▲同 飛 △同 金 ▲同 玉 △3九飛打
▲5九金打 △4八銀打 ▲5八飛打 △5九銀成 ▲同 飛 △4九金打
▲同 飛 △同 飛成 ▲5九金打 △4七龍 ▲2七角 △2九飛打
▲4九角 △同 飛成 ▲同 金 △同 龍 ▲5九銀打 △5八金打
▲7九玉 △5九龍 ▲投了
まで86手で後手の勝ち

※対局後の感想

・1~16手目
初期状態。コンピュータとの戦いは17手目から。

・37手目▲7六歩
これ以上銀を進ませることは出来なさそうなので、角を攻めに参加させることにした。

・42手目△2四歩
銀が狙われてしまった。

・43手目▲4五角打
こちらは飛車と金の両取りを狙った。

・44手目△4九角打
飛車が狙われてしまった。

・50~51手目
相手が飛車交換を迫ってきた。
飛車が逃げると相手に攻め込まれるので飛車交換をした。

・53~54手目
守備が手薄になったので、守りを固めようとしたら、その前に相手が攻めてきた。

・55~87手目
相手がしつこく攻めてくるので、ひたすら守ったが、結局詰まされてしまった。

戦法を使いこなせるようになりたいので、コンピュータ相手に原始棒銀の練習をしました。
まずは相手が相掛かりにしてきた場合を想定して練習してみました。
だけど、あっさり負けてしまいました。
一体何がいけなかったのでしょうか?

手合割:平手
先手:あなた
後手:コンピュータ
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩打 ▲2八飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲3八銀 △1四歩
▲1六歩 △...続きを読む

Aベストアンサー

例によってKifu for Windowsの機能でコメントしました。
原始棒銀のポイントは以下の3つ。
1.原始棒銀は速攻が命。不要不急な手は省略し、前に進みましょう。
2.原始棒銀は後手角を目標にしたいので角交換しません。
3.原始棒銀は▽3三桂と指させれば、それで第一段階の目標達成。2一に隙が出来て桂頭に瑕ができます。
以下は将棋の基本原理です。
1.一段金・二段金と一段銀・二段銀の原理を理解しましょう。▲4九金はそのままでも強力な守りになっています。
2.歩を取らせれば、その筋に歩が打てるようになるのが歩の原理です。歩を巧みに使って敵陣を崩しましょう。
3.「金は斜めに誘え」。逆に言えば、金は斜めに誘われたくないわけです。▲7八金は弱点の角頭を守るためにしかたがない。しかし▲5八金は指さないで済むなら指したくないのです。金は斜めに進むと元の位置に戻るには2手かかる。銀は一手で戻れるので軽快な進撃、転進ができます。これも金と銀の原理なのです。銀は真上に誘います。そうなると銀は元の位置に戻るのに3手かかります。だから銀はなるべく斜めに使った方が良い。「銀は千鳥に使え」2七→3六→2五→3六→4七→5六→4五といった具合です。ただし銀は退路を失うと歩で殺されやすい駒でもあります。本譜でも▲1六歩は省略した方が良かったかも知れません。自分で銀の退路を無くしてしまったのです。将棋は空間が重要なのです。

先手:あなた
後手:コンピュータ

▲26歩 ▽84歩 ▲25歩 ▽85歩 ▲78金 ▽32金 ▲24歩 ▽同歩
▲同飛 ▽23歩 ▲28飛 ▽86歩 ▲同歩 ▽同飛 ▲87歩 ▽84飛
▲38銀
*初期状態。コンピュータとの戦いは17手目から。
▽14歩 ▲16歩 ▽72銀 ▲27銀 ▽54飛 ▲58金
*※悪手。▲4九金は飛車の弱点である▽3九角を防ぐ大事な駒なので極力動かしたくない。ここは▲6八銀が形です。一段金は5箇所に利いて隙がない。二段金は6箇所に利くが2箇所盲点が生じます。+1-2=-1。つまり得な手ではないのです。それに対し一段銀は3箇所に利くが2箇所盲点があります。二段銀は5箇所に利いて1箇所新たに盲点が増えます。+2-1=+1。つまり銀を動かした方が得だったのです。また銀を動かすことで▽1三角と57に集中された時に▲7九角の増援も利きます。▲7九銀は▽8八角成に▲同銀を用意していますが、そもそも原始棒銀は角交換は避ける戦法なので、7九に置いておく意味がないのです。▽4四飛を気にしたのかも知れないが▲5八玉で受かります。
▽34歩 ▲36銀 ▽94歩 ▲96歩
*※緩手。原始棒銀は速攻が命。ここは▲2五銀と進出したいところです。▽3三桂なら▲3六銀と引いて▲4六歩~▲4七銀と転進します。▽3三桂と跳ねさせれば、それでも得をしています。この後、桂を目標に第二次攻撃を組み立てます。
▽55飛 ▲69玉 ▽35歩 ▲25銀 ▽54飛 ▲24歩 ▽62玉 ▲23歩成
▽同金 ▲76歩
*これ以上銀を進ませることは出来なさそうなので、角を攻めに参加させることにした。
*
*※ウルトラスーパービッグスペシャル大悪手。ここは▲2四歩が絶対でした。2四の地点に先着されると銀が即死です。ここで▲2四歩としないなら、▲2三歩成としないほうが良かったことになります。原始棒銀は角交換を挑みません。後手角は目標として残しておきたいからです。
▽88角成▲同銀 ▽27歩 ▲同飛 ▽24歩
*銀が狙われてしまった。
▲45角
*こちらは飛車と金の両取りを狙った。
*
*※好手ですが、先手陣は壁銀が酷く、隙が多い陣形なので、ここからは勝てません。
▽49角 ▲28飛 ▽25歩 ▲同飛 ▽58角成▲同玉 ▽24飛 ▲同飛
*相手が飛車交換を迫ってきた。
*飛車が逃げると相手に攻め込まれるので飛車交換をした。
▽同金 ▲68玉 ▽28飛
*守備が手薄になったので、守りを固めようとしたら、その前に相手が攻めてきた。
*
▲79玉 ▽29飛成▲69飛 ▽59金 ▲68飛 ▽58金 ▲69角 ▽同龍
▲同飛 ▽同金 ▲同玉 ▽39飛 ▲59金 ▽48銀 ▲58飛 ▽59銀成
▲同飛 ▽49金 ▲同飛 ▽同飛成▲59金 ▽47龍 ▲27角 ▽29飛
▲49角 ▽同飛成▲同金 ▽同龍 ▲59銀 ▽58金 ▲79玉 ▽59龍
*相手がしつこく攻めてくるので、ひたすら守ったが、結局詰まされてしまった。
まで86手で後手の勝ち

変化:27手
▲25銀 ▽33桂 ▲36銀 ▽13角 ▲46歩
*※只で取られますが、▽3五歩に▲2七銀では面白くない。▲4七銀の空間を作りながら▽5七角成を受けます。
▽同角 ▲76歩
*※ここで角の活用を図ります。
▽57角成▲55歩
*※狙いの切り返し。▲5七同金は▽同竜で失敗。
▽39馬 ▲54歩 ▽28馬 ▲53歩成▽52歩 ▲43と
*※せっかく作ったと金を捨てるのはもったいないようですが、そうではない。「金は斜めに誘え」。後手陣は一一気に弱体化します。
▽同金 ▲21飛
*※銀取りに飛車を打ち込めるのが、と金を捨てた効果です。2一に飛車を打ち込めるのが▽3三桂と跳ねさせた効果です。
▽42玉 ▲44歩
*※急所の一撃。ここに歩が打てるのも▲4六歩とあえて取らせた効果です。
▽53金 ▲54歩
*※止めの一撃。▽5七角成と歩を取ってもらえたから打てる歩です。「金は斜めに誘え」これで金を無力化します。
▽同金 ▲43歩成▽同玉 ▲31飛成
*※こうなれば先手大優勢。
▽44歩 ▲42銀
*※次に▲3三竜の詰みを狙います。これが詰めろになるのも▽3三桂と跳ねさせた効果です。
▽53歩 ▲33銀成▽52玉 ▲42龍
*※詰みです。5四の金が受けに働かないばかりか、後手玉の脱出を阻む邪魔駒になっているのです。


変化:23手
▲68銀 ▽13角 ▲79角 ▽44飛 ▲58玉 ▽54飛
*※先手陣は隙がなく後手には手段がありません。

例によってKifu for Windowsの機能でコメントしました。
原始棒銀のポイントは以下の3つ。
1.原始棒銀は速攻が命。不要不急な手は省略し、前に進みましょう。
2.原始棒銀は後手角を目標にしたいので角交換しません。
3.原始棒銀は▽3三桂と指させれば、それで第一段階の目標達成。2一に隙が出来て桂頭に瑕ができます。
以下は将棋の基本原理です。
1.一段金・二段金と一段銀・二段銀の原理を理解しましょう。▲4九金はそのままでも強力な守りになっています。
2.歩を取らせれば、その筋に歩が打てるよ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報