幼少の頃、川崎病になった私はそのとき血液製剤を投与されたことを知らず育ってしまいました。
最近、知人にその頃の血液製剤は危ないかもしれない・・・といわれました。
それってHIVとか?
急に不安になってしまいました。
しかし、今から23年程前なので大丈夫とは思うのですが、気になって仕方ありません。何か検査などを受けた方がよいのでしょうか?
HIVの他に心配な病気などはあるのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

輸血後感染を起こす可能性のある主なウイルスとしては以下のウイルスがあります。


1.肝炎ウイルスとしてB型肝炎ウイルス(HBV)、C肝炎ウイルス(HCV)
2.レトロウイルスとしてHIV,HTLV-(1)(成人T細胞白血病ウイルス type1)
3.その他のウイルスとしてサイトメガロウイルス、EBウイルス

HBVに関しては1998年まではHBs抗原のみの検査でした。この時点では輸血後B型肝炎の発生が0.13%ありました。その後高力価HB抗体の検査が加わって0%となりました。この事よりHBVが感染している可能性はわずかですが存在します。

HCVに関しては最初の検査が導入されたのが1989年12月ですので、検査を受けられたほうが宜しいと思います。

HIVに関してはもちろん当時検査はされていませんが可能性はかなり少ないと思っていただいて宜しいと思います。

HTLV-1(成人T細胞白血病ウイルス type1)は南九州での一部の地域ではキャリアの方が30%位おられる所もあり、比較的日本人の保有率の高いウイルスです。この検査は1986年から行われていますのでこれは検査が必要です。但しウイルスを保持していても発症率は高くありません。

サイトメガロウイルス、EBウイルスはかなり確率が低いと思って結構です。

上にあげたウイルスは全て検査が可能です。現実的にはjijyoさんが感染している可能性は少ないと思いますが、見つかっても早期発見になるわけですので早めに対応することが出来ると思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
もう少し勉強してみて検査を受けてみようと思います。
やはり、結果が少し怖いです。

お礼日時:2002/03/03 20:01

血液製剤から感染する可能性があるのは、各種肝炎、HIV、クロイツフェルトヤコブ病などさまざまです。



病院できちんと事情を話し、
その上で血液検査をしてもらうのが一番良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
検査受けてみようかな?という気持ちに少しなりました。
でも少し怖いかも。

お礼日時:2002/03/03 19:59

やはり肝炎ウィルスへの感染のことではないでしょうか。


肝炎は、血液製剤、輸血、性行為感染などが感染源です。
よろしかったら参考URLをご覧になってくださいね。

参考URL:http://kaneninfo.tripod.co.jp/003vksg.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/03 19:56

HIVは大丈夫としても、C型肝炎ウィルスの方は以前からあったので、


検査は受けておいた方がよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2002/03/03 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 成人T細胞性白血病<血液・造血器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    成人T細胞性白血病とはどんな病気か  この病気は南九州、四国南端、沖縄に多くみられ、40歳以上の成人に発症することが多く、Tリンパ球(T細胞)の増殖に伴って白血球数の増加やリンパ節の腫脹(しゅちょう)、その他さまざまな合併症を示す疾患です。 原因は何か  ヒトTリンパ向性ウイルスI型(HTLV‐I)の母乳からの感染、ないしは夫婦間の水平感染が原因で起こります。HTLV‐I感染者の多くは無症候性で、日本全...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液製剤について知りたいのですが

血液製剤について知りたいのですが、、
外リンパ漏という疾患の手術で、漏れ個所を塞ぐために、血液製剤(フェブリン?)を使うそうです。
かつて、薬害エイズ問題で、血液製剤という言葉を聞いたので、すごく気になるのですが?
輸血ではないようです。輸血なら、沢山の方が、よくされているから安心しますが、血液製剤って、あんまり、聞かないし、、、心配です。

Aベストアンサー

>薬害エイズ問題で、血液製剤という言葉を聞いたので、すごく気になるのですが?

現在は薬事法で「特定生物由来製剤」と位置づけられている製品の一部です。
N02の方が仰っていられる様に、時には必要不可欠な製剤でもあります。 
>輸血なら、沢山の方が、よくされているから安心しますが
血液(輸血)も特定生物由来製剤です。

共に100%の安全性はありません。他人の血液等を元に作られる訳ですから、どんなに努力をしても100%にはなりません。作る側の義務・使う側の義務が詳細に決められていますが、それを守っても(将来的に)何かしらの感染症が起きないとは言い切れません。
手術の承諾書以外に血液製剤の使用承諾書も受け取られたと思いますが、説明事項に将来的に起こり得る感染について記載されているはずです。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/s0319-5.html

Q皮膚病と血液の長年の疑問です。 血液の精密検査をすると血液は正常なのに皮膚病のアトピー性皮膚炎になる

皮膚病と血液の長年の疑問です。

血液の精密検査をすると血液は正常なのに皮膚病のアトピー性皮膚炎になるのはなぜなのですか?

血液が正常なのに皮膚病にかかるのはなぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

>血液の精密検査をすると血液は正常なのに
以下の項目が、血液検査の結果表にありますか
*TARC(ターク)値 *好酸球数値 *総IgE抗体値 *特異IgE抗体値
これらが、アトピー性皮膚炎の血液検査項目です。これらが正常なのですか。

長年とはありますが、その疑問を皮膚科の医師に尋ねてみましたか?
その方が、正確な回答が得られると思いますが

Q川崎病ってそんなに重病なんですか?

先日、医療保険に入ろうと手続き行ったのですが川崎病を理由に断られました。
私は5歳と7歳のときに川崎病と診断され入院しました。その後小学生のうちは定期的に検診を受けていましたが小6のときにもう大丈夫なので検査に来なくていいといわれました。
それ以後15年検査を受けていませんが大病を患うことも無く健康に過ごしてきました。
私としては20年前の病気だったので川崎病は完治したものと考え何気なく保険会社の人に話したのですがこれを理由に断られてしまいした。
川崎病ってそんなに重大な病気なのですか?
ほかの保険会社の医療保険に入ろうとしたらこのことは黙っておいたほうがいいのでしょうか。保険会社の調査項目は5年以内の入院についてのことだったので20年前の入院は伝えなくても問題ないですか。

Aベストアンサー

20年前の川崎病を保険会社が知ったのなら、加入出来ない回答があっても不可思議ではありません。

他の保険会社の医療保険に入ろうとするなら、質問された項目のみ包み隠さず記入して下さい。
質問されていないことを、わざわざ書かなくても構いません。
20年前の川崎病を問われるような項目がないのなら、書かなくて構いません。

川崎病の診療で健康保険を使っていたり、川崎病以外の傷病のとき病院に「川崎病急性期カード」を提示したことがあるなら、保険会社は20年前の出来事も知る可能性が少なくありません。
1998年に「川崎病急性期カード」提示のうえ風邪で診療を受け、2002年に胃炎で同じ病院の診療を受け、今年に頭痛で同じ病院の診療を受けたときを、例に説明します。
今月に、傷病による保険金請求をしたら、保険会社は過去5年間の診療を調べ、2002年の診療記録を知ります。
そして、2002年の診療記録に記載された、1998年の「川崎病急性期カード」提示を知ります。
したがって、過去5年の傷病を調べたところ、それより過去も知られてしまう可能性は少なくありません。
さらに、川崎病罹患の疑いがあると、生保警察連絡協議会を通じて出生まで遡及して調べる保険会社もあります。


http://www.kawasaki-disease.org/tebiki/card.html
http://www.kawasaki-disease.gr.jp/open/2625.html
http://www.seiho.or.jp/activity/moral.html

参考URL:http://odn.okwave.jp/qa1024759.html

20年前の川崎病を保険会社が知ったのなら、加入出来ない回答があっても不可思議ではありません。

他の保険会社の医療保険に入ろうとするなら、質問された項目のみ包み隠さず記入して下さい。
質問されていないことを、わざわざ書かなくても構いません。
20年前の川崎病を問われるような項目がないのなら、書かなくて構いません。

川崎病の診療で健康保険を使っていたり、川崎病以外の傷病のとき病院に「川崎病急性期カード」を提示したことがあるなら、保険会社は20年前の出来事も知る可能性が少なくあり...続きを読む

Q川崎病?

5才の次女について相談します。大晦日から鼻水、熱、咳 となり、一時は熱が40度超えて小児科で軽い肺炎、と診断されました。熱は9度以上が6日、8度位が3日続き中耳炎にもなりました。熱が下がったあたりから手の指先の腹の皮がめくれはじめ、小児科医にも見せましたが「何かの感染症」ということで今までの抗生物質(エリスロシン)にもう一つ別の抗生物質(セフゾン)をいただきましたが、薬嫌いでほとんど飲めませんでした。(エリスロシンはすべて飲んだ)その後、足の指の腹も皮がめくれました。15日に一応完治、ということで診療は終了しています。ヨウレン菌ではないと血液検査の結果で言われたのですが、川崎病ではないか、とちょっと心配になってきて。というのも長女が6才で川崎病になっているのです。長女のように発疹、目の充血、リンパの腫れ痛み はありませんでしたが、くちびるは切れて血が出たことがありました。(本人が乾燥した皮が気になってめくったようです)長女の時にもらった川崎病の本を何度も見ては「違うよね~」と思いつつ、どうも不安がぬけません。発熱、手足の皮のめくれ、くちびるの割れ だけでは川崎病ではないのでしょうか?本でも4ないし5つ以上の症状とかかれてはいるのですが。。もしも川崎病で治療しなかったらどうなるのでしょうか?詳しい方、どうぞよろしくお願いします。本人は今はとても元気にしています。

5才の次女について相談します。大晦日から鼻水、熱、咳 となり、一時は熱が40度超えて小児科で軽い肺炎、と診断されました。熱は9度以上が6日、8度位が3日続き中耳炎にもなりました。熱が下がったあたりから手の指先の腹の皮がめくれはじめ、小児科医にも見せましたが「何かの感染症」ということで今までの抗生物質(エリスロシン)にもう一つ別の抗生物質(セフゾン)をいただきましたが、薬嫌いでほとんど飲めませんでした。(エリスロシンはすべて飲んだ)その後、足の指の腹も皮がめくれました。15...続きを読む

Aベストアンサー

川崎病は現在も完全な病因病態の解明が為されておらず、そのため診断には『診断基準』という項目ごとの判定と判定結果からの診断という形をとります。それからすれば診断基準には達していませんね。現状の小児科診療では必ず鑑別疾患に含まれていますから、鑑別漏れというのも考えにくいと思いますよ(前回の娘さんの診断もお母さんから言われたわけではないのでしょう?)
遺伝的な要因も証明されていません。
関連の質問に詳しく回答されているURLを添えます。
小児科専門ではありませんので一般人としてのコメントです。

参考URL:http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm120/kouza/kd.html

Q指の皮を厚くする方法を教えてください。

指の皮を厚くする方法を教えてください。
自分は趣味で茶道を習っています。
茶道ではお釜の蓋を素手で開けなければいけないのですが、とても熱くて開けられずに困っています。
そこで、指の皮を厚くすることが出来れば熱いのに耐えられるだろうと考えています。
使う指は右手の親指、人差し指、中指の3本なのですが、この3本の指の皮を厚くする何か方法はありませんでしょうか?
また、皮を厚くする以外で熱さに耐える方法などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

趣味とはそれ自体の楽しみ方や難しさがあっての趣味なんだと思いますが・・・・

ギターでいうと初めは弾けないし指先も血が出るほどにすりむけたりします。
練習を重ねる事によって皮が厚くなりテクニックも磨かれて行きます。

指の皮を厚くしたいのなら、堅くしたい場所(指)に堅い物で刺激を与えれば時間と共に皮が厚くなりますよ。

「今直ぐに」「今日一日数時間」 となればアロンアルファーを指先に塗れば皮が厚くなる感じがします。
それか木工用ボンドなども乾いたら透明になり効果的かと思います。

がんばってください。

Q彼女が川崎病

20代前半の彼女がいて、2歳のとき川崎病にかかったと告白されました。
数年前手術を受けて、今は普通に生活できるそうです。
川崎病の名前を初めて知って、どんな病気なのか調べています。

(1)僕と彼女で感染しますか?
(2)もし子供ができたら、子供に感染するのでしょうか?

川崎病に関する本などで病気について知り、彼女のことを知ることがまず第一だと思っています。
病気だと知ったから別れるつもりはないですが、将来が心配なのも事実です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

非小児科医ですが、

川崎病は、小児科医の川崎先生が報告した疾患(地名の川崎とは無関係)で、小児に発生する疾患です。

病気の原因は判明していませんが、少なくとも、感染症ではないとの見方が一般的です。さらには、小児の一時期で済んでしまう病気であるため、今はなんら症状がないはずですし、あなたに感染することはなく、お子さんに感染することもありません。

交際相手の女性の病状に関しては、
(1)今は完治しているはずです。なぜなら、一過性(一時的)の病気であるからです。
(2)しかし、川崎病は心臓を包むように走行し、心臓の筋肉に栄養を送っている冠動脈と呼ばれる血管にdamageを起こすことが知られていて、病気そのものは治ってしまっても後遺症が残っている場合があります。その後遺症に対して手術を受けられたと推察されます。

いずれにしても、現在の医学では伝染する病気ではない、とされていますし、遺伝する病気ではないとの考え方が一般的です。

Q不全型川崎病について 1歳の子供が、不全型川崎病として入院中です。 症状としては15日(水)より3

不全型川崎病について

1歳の子供が、不全型川崎病として入院中です。
症状としては15日(水)より38.5℃の発熱から始まりました。そこから1番高い熱で40℃出ました。3回程平熱に戻っていますが、また38℃代の発熱を繰り返しています。
不全型川崎病と診断されるに至って、
まず10日以上の発熱 それから発疹が出た事、そして右冠動脈の腫れ この3点です。
入院してすぐガンマブログリンの投与を終え
入院2日目の昨日熱が下がりました。アルブミンは継続処方されています。食欲も少し出ていました。
入院3日目の今朝、平熱で元気もあったので点滴を外し明日 検査次第で退院できそうだと主治医の先生と話していたのですが、咳がコンコンと辛そう。午前にその後2時間昼寝をしたら、38.5℃に発熱し、咳をコンコンし嘔吐。
血液検査とエコー検査をしたところ、CRPは1.8と下がってきていて、右冠動脈は通常より3mm腫れているとの事。
ここまでの経過で、川崎病以外の病気とは考えにくいでしょうか?
分かる方いましたら、少しでも教えて頂けたらと思います。

Aベストアンサー

川崎病だと思います。
熱を繰り返しているから心配なのではないですか?違う病気が隠れているのではと。

うちの子も川崎病と診断され、γグロブリン投与されすぐ解熱したのですが、
何故か週末に熱が出るというのを2度繰り返しまして、夜中に吐いたりもしました。

同時期に入院していた別の子は解熱後は何もなかったので違う病気があるのではないかと心配をしていました。
今思うと無用な心配でした。

やはり経過はその子によって違うようです。

冠動脈の腫れ改善できるといいですね。

Q川崎病について

1歳10ヶ月の男の子が水ぼうそうの予防接種を受けた三日後に、腹部に赤い発疹がでました。一年程前にうけているBCGの痕も赤くはれています。目も充血してきました。病院に行くと、川崎病の可能性があると診断されました。しかし高熱もでず(37度ぐらい)、赤い発疹も消えてきて、BCGの痕のはれも薄くなってきました。充血は少し残っています。抗生物質をのんでいます。
この場合も川崎病なのでしょうか?
とても元気にしており、双子の弟とケンカをしています。
専門の方、よろしくお願いします。とても不安です。

Aベストアンサー

 川崎病HPをみると・・・
川崎病は
・高熱(40度近く)が続き、
・両目が赤く充血し(目やには出ない)、
・唇が真っ赤になり、舌がイチゴ状に赤くなり、喉の粘膜も赤く腫れ、
・手足や体に大小さまざまな形の発疹が出、
・首のリンパが腫れて痛がり、手足が硬く腫れ、手のひらや足の裏が全体に赤くなります。
熱が下がる頃、指先の皮がむける等の症状が特徴的です。ただし、こうした症状が出そろわない、いわゆる不全型の川崎病もあります。
・・・とあります。
 
 現在では、川崎病は診断基準、治療法も確立しており、経験のある小児科医では適切に診断できると思います。ただし、非常に良く似た病気で「しょう紅熱(溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染)」があります(抗生物質で治ります)。
 文面から見た限りでなんとも言えませんが、川崎病でない可能性もあると思います。ただし、もし川崎病だと後遺症が心配です。小児科で入院可能な病院でガンマグロブリンやアスピリンで早期に治療する必要がありますので、お子さんの様子をよく観察して、何かあったらすぐに主治医の先生の診察を受けてください。

 川崎病HPをみると・・・
川崎病は
・高熱(40度近く)が続き、
・両目が赤く充血し(目やには出ない)、
・唇が真っ赤になり、舌がイチゴ状に赤くなり、喉の粘膜も赤く腫れ、
・手足や体に大小さまざまな形の発疹が出、
・首のリンパが腫れて痛がり、手足が硬く腫れ、手のひらや足の裏が全体に赤くなります。
熱が下がる頃、指先の皮がむける等の症状が特徴的です。ただし、こうした症状が出そろわない、いわゆる不全型の川崎病もあります。
・・・とあります。
 
 現在では、川崎病は診断基準...続きを読む

Q血液製剤・ガンマブログリン

こんにちは。
血液製剤ガンマブログリンについてお聞きします。
生後間もない子供ですが、感染症(ヘルペス)の疑いで治療を受けております。
その際、血液製剤を使用すると先生に言われました。

一昔前に、血液製剤で多くの感染症(エイズ・肝炎など)が問題になりましたので、心配でたまりません。
それと、このガンマブルグリンを使用することで起こる副作用も心配です。
生後1週間以内の子供に、はたして使用することが望ましいのか疑問です。
私達は、医師では有りませんので、専門家に任せておけば良いのは充分に理解し、納得しようと努力していますが、血液製剤に関する以前の事件(事故)の事を思い出すとどうしても不安が過ぎってしまいます。
どなたか、詳しい方がおりましたら、その安全性や、乳児期の治療に使用されている普及状況などを教えてください。

Aベストアンサー

ガンマグロブリン製剤は簡単に『免疫力の補填』目的で使用します。乳幼児の重症感染症の場合、免疫力の弱い子供達では自己の力で追い出すことが出来ないためこうした製剤を使うことが一般的です。血液製剤の弊害については昨今の情報から不安をもつことは医療者側のほうでも十分に理解しており十分な知識をもつ小児科医がこれを乱用するとは到底思えません。専門外でしかも診察に立ち会ったわけではないので一般的な内容に終始しますが、重症感染症で使うべきときに使わなければ救命率もはっきり下がるといわれています。別の疾患、川崎病などでは標準的な治療法として大量に用いることもあり十分に検証されていると聞いていますよ。

Q川崎病の経過と今後について

1歳6ヶ月の娘が、川崎病と診断され、入院し治療を受けました。
12日間入院し、先日退院しました。

ちなみに、治療の内容は、次の通りです。
・ガンマブログリン 2,250mg投与 ×2回
・アスピリン 3~1回/日 服用

退院の前に、心エコー検査を行なったのですが、
左の環動脈が、入院時2.5mmだったのが、3.3mmに拡大していますと言われました。
ちなみに右の環動脈は、2.5mmだそうです。

あとは、次第に小さくなるか経過を観察すると言われました。
専門書等を読んでも、同じ内容が書いてありました。

この場合、元に戻る確率のほうが、高いのでしょうか?
その子にもよるのでしょうが、不安です。

また、今後、日々の生活でどのようなことに気をつければいいのでしょうか?
主治医の先生からは、発熱等の異常がなければ、今まで通りでかまわないと言われています。

また、この病気に罹ったことにより、この子が受けるさまざまな制限等があるのでしょうか?
生命保険に入れないなんて話も聞きます。

いろいろ聞き過ぎかとは思いますが、ご存知の方がいらっしゃれば、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

1歳6ヶ月の娘が、川崎病と診断され、入院し治療を受けました。
12日間入院し、先日退院しました。

ちなみに、治療の内容は、次の通りです。
・ガンマブログリン 2,250mg投与 ×2回
・アスピリン 3~1回/日 服用

退院の前に、心エコー検査を行なったのですが、
左の環動脈が、入院時2.5mmだったのが、3.3mmに拡大していますと言われました。
ちなみに右の環動脈は、2.5mmだそうです。

あとは、次第に小さくなるか経過を観察すると言われました。
専門書等を読んでも、同じ内容が書いてあ...続きを読む

Aベストアンサー

回答にはほど遠いかもしれません、ほんの参考までに
娘が川崎病を経験しました、現在29才で、川崎病にかかったのは
小学校に行く前で(正確な年齢も忘れてしまいました)
当時は珍しい病気で情報も少なく、死亡の確率は半分近かった、と
記憶しています、もう助からないのでは、と心配しました。
しかし、退院してからは、けろっと、直ったような記憶をもって
います、今では本人は教師になりましたが、いたって元気です。
医学的な情報がなくて、すみません。
この文書を読ませていただいて、ちょっとした、感謝の念を
味わいます。
またお子様も元気に回復されるよう、お祈りします


人気Q&Aランキング

おすすめ情報