物質元素に対する古代から現代までの考え方の変遷について教えてください。
参考資料、HPなども教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

簡単ですが、下記のページに元素考え方の歴史が出ています。


このページに書いてあることの続きは、メンデレーエフの
周期律表の提唱になるのではないでしょうか。
http://www.histec.me.titech.ac.jp/~masanori/mend …
http://www.suginami.ac.jp/study/chemistry/chemis …
それと、キュリー夫妻の放射線元素の発見へとつながり、
現代の周期表が出来あがったのだとおもいます。
各元素の歴史については、

元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい
講談社ブルーバックス
桜井 弘 (編集)

という本に大変くわしく出ています。

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/ka/125160.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重い元素が、他の元素と結合することで、電気抵抗率が高くなる物質

重い元素が、他の元素と結合することで、電気抵抗率が高くなる物質

こんにちは、「化学」で質問させて頂くのは初めてで御座います。よろしくお願い致します。
さて、下記HPは、電気抵抗率の比較をしたものです。一番下の水晶(SiO2)を見ますと7.5*10^17Ωmと超高抵抗です。Siが、Oと結合することにより、元のSiより高抵抗になっております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%8A%B5%E6%8A%97%E7%8E%87%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83

下記は各元素の周期表の電気伝導率を示しております。これを見ますと、原子番号が大きくなりますと、そこそこ電気伝導率も高くなっているようです。Agよりも大きい原子番号の元素で、例えば、SiやOなどと結合して、水晶(SiO2)のように電気抵抗率が大きくなる化合物(というのでしょうか?)は、あるのでしょうか?
例として、PbとSiとOが結合したり、PuとSiとO、PuとO、PbとOが結合したりという物質です。
(これはあくまでも例であって実際にはこのような物質は無いかもしれません。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E4%BC%9D%E5%B0%8E%E7%8E%87

よろしくご教示願います。

重い元素が、他の元素と結合することで、電気抵抗率が高くなる物質

こんにちは、「化学」で質問させて頂くのは初めてで御座います。よろしくお願い致します。
さて、下記HPは、電気抵抗率の比較をしたものです。一番下の水晶(SiO2)を見ますと7.5*10^17Ωmと超高抵抗です。Siが、Oと結合することにより、元のSiより高抵抗になっております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%8A%B5%E6%8A%97%E7%8E%87%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83

下記は各元素の周期表の電気伝導率を示しております。これ...続きを読む

Aベストアンサー

残念ですがそちらの考え方の先には何もありません。
鉱物学をお勉強され、結晶構造が物性にもたらす効果をざっとご覧になると分かると思います。
現在(もう流行りは終わったけど)重元素の関係では「相対論的効果」が比較的新しいところです。

Q【化学】化学って元素の組み合わせを考えるだけの学問ですか? 数学は定理の組み合わせを考えるだけの学問

【化学】化学って元素の組み合わせを考えるだけの学問ですか?

数学は定理の組み合わせを考えるだけの学問って言われました。定理を覚えたらあとは組み合わせるだけの単純な学問だと。。

化学は元素の組み合わせで何が出来るか考える学問かなと思いました。

Aベストアンサー

誰に言われたんですかそれ?
少なくとも自分はもっと奥が深い学問だと思ってたいるのですが...

Q「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!? 宜しくお願いいたします。

「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!?
  宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

違いどころか!!!「元素の周期表の原子」はありません。
・元素には周期的に良く似た性質の物が現れる 周期律
・周期律を表にしたものを周期表と言います。
周期表は【元素】を並べた物で、【原子】ではありませんから、
「元素の周期表の原子」は二つの意味で成り立ちません。
1) 「元素の周期表」は『元素を周期律に従って並べた表』
2) それの原子というのはない

せいぜい、
★周期表で示される元素を構成する原子は、単体の原子と何か違うのか
でしょうね。
 元素の実体は原子であるが、元素には質量数の異なる同位体原子含む

★化学の教科書の最初の最初を何度も読み返すこと!!
>「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という質問が出るという事は、そこを理解できていないことを示します。

 その元素と原子の区別を理解したうえで、
・物質は一種類の元素からなりたつ単体
・異なる元素から成り立つ化合物
 と進むはずです。

違いどころか!!!「元素の周期表の原子」はありません。
・元素には周期的に良く似た性質の物が現れる 周期律
・周期律を表にしたものを周期表と言います。
周期表は【元素】を並べた物で、【原子】ではありませんから、
「元素の周期表の原子」は二つの意味で成り立ちません。
1) 「元素の周期表」は『元素を周期律に従って並べた表』
2) それの原子というのはない

せいぜい、
★周期表で示される元素を構成する原子は、単体の原子と何か違うのか
でしょうね。
 元素の実体は原子であるが、元素に...続きを読む

Q12族の元素が典型元素なのはなぜですか?

1、2、13~18族の元素が典型元素なのはわかります。
3~11族の元素が遷移元素なのもわかります。
でも、どうして12族の元素が遷移ではなく典型元素なのか分かりません。

Aベストアンサー

過去には12族の元素を遷移元素として扱ったこともありました。
現在、典型元素として扱うということは、そう考えた方がメリットが大きいということから来ているのでしょう。
つまり、遷移元素というのは、電子の軌道のうちの内部にあるものに空の軌道があることによって、その特有の性質を出していると言えます。12族の元素には、その内部の軌道の空きがありません。そういう意味では遷移元素とは違っており、むしろ典型元素の特徴と一致します。まあ、そうは言っても電子を放出して陽イオンになる時には内部の軌道に空きができるわけですから、CdやHgのように『遷移元素的な』性質が出てくることもあります。

ちなみに、『電子の軌道のうちの内部にあるもの』の意味が取りにくいかもしれませんので補足します。高校ではM殻に最大で18電子収容されることを習うはずです。しかし、周期表の第3周期には8種の元素しかありません。残りの10個はどこに行ったかといえば、第4周期の遷移元素とZnのところに行ったということです。だから第4周期では遷移元素9個とZn1個の合計10個が多くなっています。そして、前に述べた『電子の軌道のうちの内部にあるもの』というのが、このM殻で第3周期までに満たされなかった軌道を意味しています。つまり、N殻に電子が2個入った後に、M殻に残りの電子が入り始め、その入り始めから、入り終わる前までの元素が遷移元素に相当するということです。

過去には12族の元素を遷移元素として扱ったこともありました。
現在、典型元素として扱うということは、そう考えた方がメリットが大きいということから来ているのでしょう。
つまり、遷移元素というのは、電子の軌道のうちの内部にあるものに空の軌道があることによって、その特有の性質を出していると言えます。12族の元素には、その内部の軌道の空きがありません。そういう意味では遷移元素とは違っており、むしろ典型元素の特徴と一致します。まあ、そうは言っても電子を放出して陽イオンになる時には内...続きを読む

Q古代の元素

アッシリヤ文明から人類に利用されだした元素を知っている方はいらっしゃらないでしょうか?とても困っています。

Aベストアンサー

「アッシリア」「武器」で検索すると下のURLがヒットしました。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~kankon/orient5.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報