最近低インシュリンダイエットが話題なので、色々調べてみました。
そしたら気になることが一つあって、どうしても分かりません。
カロリーの計算方法は食べた量の総数から消費した量の総数を引いたものですよね?GI値は100gあたりと言っているから、やはり計算できると見ていいですよね?
しかし、GI値が下がると言っているところから分かりません。それはどういう基準で計算しているのですか?
減ると言う事は足し算ではなさそうだから、平均かな?などとくだらないことで頭を悩ませています。
と思いつつも、本に書いてある通りに実行していて、別に困りはしませんが、気になりだしたら、ずっと気になっちゃうタイプなので、気になってしょうがないのです。どなたか、暇な時でもいいので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

■補足


カロリーについては、考えなくてよいと書きましたが、その理由です。カロリーは、「炭水化物、たんぱく質、脂質」→この3つの量にのみ依存しています。食べ物の種類によって異なりますが、おおむね炭水化物1g≒4kcal、たんぱく質1g≒4kcal、脂質1g≒9kcalです。

例えば、
(a)炭水化物50g・たんぱく質25g・脂質20g
の食事を3回とったとしたら、総カロリーは約1500kcalとなります。だから、タンパク質、炭水化物、脂質の「量」を決めれば、それはカロリー計算をしているのと同じことになるのです。だから、量を決めた上でさらにカロリー計算は必要ないという意味です。さらに、
(b)炭水化物70g・たんぱく質5g・脂質20g
(c)炭水化物20g・たんぱく質25g・脂質33g
この2つはどちらも3食食べれば1500kcalです。(b)は炭水化物の量が多めなので、この炭水化物が高GIの場合はインシュリンが過剰に分泌され、体脂肪は増えるでしょう。また、たんぱく質が少ないので、筋肉量が減ってしまいます。(c)については、炭水化物の量が少ないので、食事で脳が必要とするグルコースを間に合わすことができず、糖新生が起こってしまいます。

もうおわかりですね。(a)、(b)、(c)はカロリーは同じですが、太りにくいのは(a)のみです。カロリー計算はやめて、炭水化物とたんぱく質の「量」に着目しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、もう完璧分かりました(多分)。
これで、間違いのない低インシュリンダイエットを実行できると思いますので、そろそろ質問締め切りたいです。
わかりやすい解説を幾度も、本当にありがとうございます。
またのときよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/04 09:50

hugyさんこんばんは。



100g当たりというのは、もちろんカロリーのことですよ。

GI値に関しては誤解が多いですね。この理論を広めた永田氏が、「わかり易さ」を重視する反面、理論的なことにはあまり触れていないことが、原因の一つと思われます。

GI値は、カロリーのように足したり引いたりできない。だから、今日は合計~GI値にしよう、などという考え方はできません。

次の一つの原則だけ覚えていただけたら結構です。

■GI値の高い食品(60以上)はなるべく避ける。

GI値に関しては、これだけで十分です。

しかし、低インシュリンダイエットの本質は、実はGI値ではなく、

■低インシュリンダイエットは、炭水化物の「量」と「質」に着目した方法である

という点なのです。「質」は、GI値のことです。「量」も当然インシュリンの分泌に大きく関係します。私のお奨めする「量」は、一食50g程度の炭水化物です(医学的見地からも問題のない量です)。
例えば、玄米はお茶碗軽く一杯(約100g)で、36gの炭水化物を含みます。ですから、おかずであと15gほどの炭水化物を補充すればよいのです。例えば、納豆1パックとトマト1個、ほうれん草100gで炭水化物は約15gです。しかし、これではタンパク質が不足しますから、例えば豚肉のソテーを加えます。はい、これで低インシュリンダイエットの献立が一つできましたね。

それと、hugyさんに是非アドバイスしたい点が一つあります。それは、

■炭水化物をあまり含まない食品のGI値は、意味をもたない。

という点です。例えば、豚ロースのGI値は45となっていますが、豚ロース100g当たりに含まれる炭水化物の量をご存知ですか?なんと、たったの0.3gです。さきほどの、玄米とは大違いですね。従って、GI値が低かろうが高かろうが、影響はほとんどないと考えてよいでしょう。ですから、玄米と豚肉のGI値は比較する意味がありません。

■食べ合わせについて
一般的に、相互的にGI値を下げる食品として、牛乳、酢、かんきつ系の汁、食物繊維があげられます。ただし、あくまで補助的な役割です。酢をかければ何でも高GIから低GIに変身するといったわけではないのです。

■まとめ
カロリーは忘れて頂いて結構です。必要ありません。
(1)炭水化物の量(自分で色々試してみるとよいです。腹もち具合で適量がわかります)
(2)炭水化物の質(GI値60以下)
(3)タンパク質の量(体重60kgの人だったら、一日60gが目標)

以上3点をアウトラインにして献立を決めるべきです。脂質に関しては、ダイエット中は少ないにこしたことはありません。

またわからないことがあれば、いくらでも答えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>GI値は、カロリーのように足したり引いたりできない。だから、今日は合計~GI値にしよう、などという考え方はできません。

値って言われるとつい計算まで連想してしまいます。カロリーを意識しすぎたのかもしれません。血糖値のあがり方と言われると、普通に納得できます。頭が固いのかも!(トシ?)

素人がダイエット法の「いいコトどり」はいけないとは聞くものの、つい!欲張りですね(^^;

ご回答ありがとうございました。これでゆっくり眠れます。おやすみなさい(^^;

お礼日時:2002/03/04 06:58

横から失礼します、私も以前勘違いしてたので。



GI値の横にカロリーが出ていたのでは?
100gあたりというのは、カロリーの方のことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、勘違いでした。ご指摘ありがとうございます。

(まったく、ちゃんと見てから質問してほしいものだ!
はい、すみませんでした。今後気をつけます。)

で、ずうずうしいですが、お礼のほうの疑問は解けましたが、補足のほうがまだ分かりません。こんなそそっかしい私ですが、ご教授お願いします。m(_ _)m

お礼日時:2002/03/03 23:12

カロリーの計算とGI値はまったく無関係です。


GI値の定義のページ
http://203.174.72.111/eiyougaku/gi.htm
GI値がもつ代謝への効果
http://www.kenko.com/kenko/contents/2001/0905/ke …

単純に言えばGI値というの血中グルコースを押し上げやすいかどうかの『指標』です。血中グルコースを押し上げやすい食物はエネルギーを効率よく使い切ることができずに脂肪へと変換されてしまうんです。GI値が低くとも過剰に摂取すれば同様に体に蓄積されますし、GI値が高くとも摂取量が適正以下であれば急激に太ることはありません(摂り方にもよるけれど)。GI値の高いものを大量に摂取すると脂肪が山とくっつきます(笑)。

この回答への補足

考えていたら、また分からなくなりました。(だめだ)
GI値の定義については分かりましたが、いったん使うとなると、どう計算すればよいのですか?調理法とも、食べあわせにも関係するならば、一般人はどうすれば正確な値がわかるのですか?
基本的にカロリーが低く、GI値が低いものを食べればいいのは分かりますが、細かくなるとわけ分からなくなります。例えば、GI値が高くカロリーが低い(量が少ない)砂糖とGI値が低くカロリーが高い脂はどっちがやせますか?どの辺が分かれ目なのですか?もう頭がパニックします。
なんか今までのダイエット法よりも難しくなっていませんか?

補足日時:2002/03/03 21:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、shu_s先生に回答いただけると、心強いです。(^^;)
面積÷面積、ということは無次元量ですね?私の手元にある本に100gあたりと書いていましたが、それは正しいのですか?(単なる勘違い?)
お手数でなければ、ご教授願います。m(--)m

お礼日時:2002/03/03 20:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食品のGI値表があるサイトを探しています。

なるべく多くの食品を網羅しているGI値表が見れるサイトを知っている方いらっしゃいましたら教えてください。。
自分で探しているのですが、なかなk見つかりません。

Aベストアンサー

英語ですがシドニー大学のGIデータベースです。
http://www.glycemicindex.com

ちなみに日本のダイエットサイトにあるGI値表は大抵がデタラメなのには気づいていますか?以下の2点のどちらかに引っかかってしまったら、そのサイトはブックマークから外してください。ひょっとしたら日本のサイトは全滅かもしれませんが。

・原理的にGIを測定するのが不可能な食品がリストに入っている(肉、魚、キノコなど)
・GIが60前後の砂糖がなぜか100位として紹介されている

別に難しいことでもなんでもないと思うんですが、ダイエットのことになると情報を発信する側も受け取る側もなんでこんなに判断力がなくなってしまうのでしょうね。不思議です。

ちなみに、ダイエットをしているのでしたら、基本的にダイエットとGIはあんまり関係のないものですので、GIのことはあんまり気にしなくて大丈夫です。

Q菓子パンのGI値

http://www7.plala.or.jp/pon31/gi.html
このリストを見て食パンよりライ麦パンがいいと知ったのですが、
普通にスーパーなどで売られている(ヤマザキやフジパンなど)菓子パンのGI値はどうなのでしょうか?
菓子パンといっても色々なものがあるので一概には言えませんかね・・?
回答宜しくお願いします><

Aベストアンサー

こんにちは。趣味でボディビルをやっている者です。

質問に答える前に。

・GIダイエットに特別な減量効果はありません。
・低インスリンダイエットに特別な減量効果はありません。
・結果的として減量が実現できたら、それは単にカロリー制限に成功したらからであって、GIやインスリンは関係ありません。

さらにもう一つ。質問中のウェブサイトですが、

GIとは、様々な炭水化物食品の、血中ブドウ糖濃度への影響の違いを表したものです。糖を含まない食品は、本質的にGIの定義から外れます。

なので、

・肉や魚のGIが40~49とありますが、それはウソです。GIを測定することは不可能です。

それと、

・コショウのGIが73とのことですが、想像してみてください。一晩の絶食を経て最初にありついた食事がコショウ数十グラム(というかこんなもの食事とはいいませんが)、コショウのGI測定が実際に行われたら、被験者は相当悶え苦しむことでしょう。

で、ようやく回答ですが、

菓子パンのGIは、脂質が多く含まれることなどから、普通の食パンよりも低くなると想像されます。ライ麦パンよりもGIが低いものもあるでしょう。しかし、カロリー密度が高くダイエット向きではないです。

この程度の認識で十分です。

こんにちは。趣味でボディビルをやっている者です。

質問に答える前に。

・GIダイエットに特別な減量効果はありません。
・低インスリンダイエットに特別な減量効果はありません。
・結果的として減量が実現できたら、それは単にカロリー制限に成功したらからであって、GIやインスリンは関係ありません。

さらにもう一つ。質問中のウェブサイトですが、

GIとは、様々な炭水化物食品の、血中ブドウ糖濃度への影響の違いを表したものです。糖を含まない食品は、本質的にGIの定義から外れます。

な...続きを読む

Q低インシュリンダイエットのGI値について教えてください。

低インシュリンダイエットのGI値について教えてください。
ご飯の場合、少し大き目の茶碗に二杯分だと、およそGI値はいくつになりますか?
また、そのGI値を春雨(はるさめ)に当てはめるとすると、戻した状態の春雨で、およそ何グラムに値しますか??ご飯と同じGI値の量の春雨を食べたら、結局は同じは意味無いのでしょうか?

Aベストアンサー

GI値とは、炭水化物の吸収速度をあらわす尺度で、
糖尿病患者の負荷試験用ブドウ糖液の吸収速度を100として、
他の食品の吸収速度をパーセントで表したものです。

たとえば、ブドウ糖100、蜂蜜90、ご飯84、砂糖75などです。
ご飯は84なので、消化吸収速度がブドウ糖液の84%であるわけです。

少し大き目の茶碗1杯のご飯のカロリーは230Kcalですが、吸収速度は84%です。
少し大き目の茶碗2杯のご飯のカロリーは460Kcalですが、吸収速度はやはり84%です。

少し大き目の茶碗1杯の玄米ご飯のカロリーは230Kcalですが、吸収速度は55%です。
少し大き目の茶碗2杯の玄米ご飯のカロリーは460Kcalですが、吸収速度は55%です。

なお、吸収速度が遅いということは消化に時間がかかるということです。
たとえば、白米ご飯と玄米ご飯を比較すると、カロリーは同じですが、
玄米の方が白米よりも消化に1.5倍も時間がかかるので、それだけ腹持ちが良いわけです。

玄米などの未精製の食品は一般にGI値が低いものが多く、栄養の損失も少ないので、
低GI値の食品を食べるとダイエットの成績が良いというのが低インスリンダイエットの
主旨です。

> ご飯2杯分のGI値を春雨に当てはめたとすると、およそ何グラムに値しますか??
> ご飯と同じGI値の量の春雨を食べたら、結局は同じは意味なのでしょうか?

炭水化物はブドウ糖が何百万個も結合したものの固まりです。
炭水化物が胃を通過するときに、ブドウ糖2個ずつの麦芽糖に分解され、
さらに小腸でブドウ糖1個ずつに分解されてから血液中に吸収されますが、
GI値とは炭水化物がブドウ糖になって吸収されるまでの時間のことですから、
ご飯のGI値を、春雨のGI値に、当てはめて考えることはできません。

ご飯2杯のカロリーは460Kcalですが、このカロリーに相当する春雨は、
乾燥春雨135gです。
戻した状態で何gになるか知りませんが、かなりの量になると思います。

その上で、ご飯460Kcalと春雨460Kcalのどちらが腹持ちが良いかですが、
春雨の方がGI値が低く、腹持ちが良いと思いますが、まだそれを測定した人はいないようです。

測定とは、乾燥春雨90gには75gの糖質が含まれているので、
春雨90gとブドウ糖液75gを実際に飲み比べて、血糖値を測定して、
吸収速度を比較するのです。



なお、巷に流れている低インスリンダイエットには大きな誤りがあるので、一言述べておきます。

先に書いたように、GI値というのは食品に含まれるブドウ糖の
吸収速度を試験用ブドウ糖液と比較して表したものです。
ですから、肉類や魚介類、卵など、糖質を含まない食品のGI値は
測定ができないはずです。

ところが、多くのサイトに肉類や魚介類のGI値が掲載されています。
これらのサイトは、GI値の意味を知らないまま掲載しているだけの
サイトなので、そこに書かれている記事はあまり信用しないようおすすめします。

GI値とは、炭水化物の吸収速度をあらわす尺度で、
糖尿病患者の負荷試験用ブドウ糖液の吸収速度を100として、
他の食品の吸収速度をパーセントで表したものです。

たとえば、ブドウ糖100、蜂蜜90、ご飯84、砂糖75などです。
ご飯は84なので、消化吸収速度がブドウ糖液の84%であるわけです。

少し大き目の茶碗1杯のご飯のカロリーは230Kcalですが、吸収速度は84%です。
少し大き目の茶碗2杯のご飯のカロリーは460Kcalですが、吸収速度はやはり84%です。

少し大き目の茶碗1杯の玄米ご飯のカロリーは...続きを読む

QズッキーニのGI値を教えてください

ズッキーニはカボチャの仲間だそうですがカボチャのようにGI値が高いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/riko_drop/gi.html
ここではズッキーニのGI値は38となっております。
なので高GI食品には入らないでしょう。

QGI値について。

GI値とはカロリーとは別のものと理解できたのですが。
計算方法について疑問がでてきました。

カロリーは。
総摂取カロリーで一日計算して
ダイエットにとりくむことは
わかります。

GI値も
一日の総摂取GI値とかって
あるんですか?

もし、存在するとするならば
一日のダイエットに適したGI値って何GIなんですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダイエットが主目的ならGI値は気にしないで、総摂取カロリーを重視して下さい
GI値を元にした食事をする目的は血糖値の改善(高血糖・高血糖予備軍の方の血糖値低下の一手段です)でダイエットが主目的ではありません
(GI値の高い食品は炭水化物(ごはん、麺類とかの主食系)なのでその摂取を制限すれば、おかず等で量を摂取しても総摂取カロリーが通常より少なくなるので、結果としてダイエット効果があるだけで副次的な物です・・結果としてそうなっただけのこと)
ダイエットが目的なら、あくまでも摂取カロリーと消費カロリーに気を配って下さい
(副治効果をメインに持ってきても効率が悪いだけ・・主目的が違うのだから:低血糖になって倒れる場合も有りますから)

>一日のダイエットに適したGI値って何GIなんですか?
 ・ダイエットをするのならGI値は考えない・・カロリーで考える

Qお腹が鳴るので低GI値の食品をとってみたのですが・・。

静かにしている時に限っておなかが鳴ります;そこである提案を思いつきました。前にダイエット方法で【低インシュリンダイエット】というのがありましたよね。GI値の低いものを食べると血糖値が緩やかになり空腹感が感じにくくなるとのことです。早速取り入れてみると・・本当におなかが鳴らなくなりました。もちろん名文句の【たくさんたべてOK!】という文字は無視して適量を守って口に運んでおります。
そこで疑問が。本当にGI値の低いものを摂取するとおなかが鳴らなくなるんでしょうか。私だけなんでしょうか。みんなに当てはまるものなのでしょうか。

どうか宜しくおねがいいたします。

Aベストアンサー

何でもお腹に物を入れれば良いような気がするのですが。

Q白米に粉寒天を加えて炊く場合のGI値の変化は・・・

白米のGI値は高く、食物繊維の寒天を一緒に取ると、吸収が穏やかになるので
GI値は下がります。

と、よく聞きますが、
白米1合に対して、何グラムの粉寒天を一緒に炊き込むと、
具体的にGI値はいくつになるのでしょうか?

炊飯器で、白米と一緒に粉寒天を炊き込んだ場合が、沸騰した寒天が米に絡むので
食物繊維が作用して、計算上のGI値は最も低くなると思うのですが。

というか、食べ合わせや、完全に混ぜて調理した場合などの
GI値の計算方法が分かりません。

単純な食材の食べ合わせと、ミキサーで完全に粉砕・ジュース化して混ぜてしまった場合とでは、
GI値が異なると思うのですが。

Aベストアンサー

>具体的にGI値はいくつになるのでしょうか?

実際に食べてみて血糖値の変化を調べないとGIは判りません。ただでさえ、ネット上で出回っているGI表は間違いが多いので、そういうもののGIをまともに調べたものはないと思います。

GIの意味
ttp://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/7623445.html

Q低インシュリンダイエットの表。。。

先日「特命リサーチ200X」で低インシュリンダイエットという
のをやっていましたが、番組中で紹介された表はメモ
できたのですが、もっとたくさんの食材のデータが欲
しいです。
どこかのサイトにないでしょうか?

Aベストアンサー

●80~90 「ライスフレーク、はちみつなど」
●70~79 「コーンフレーク、白パン、白米、カボチャ」
●60~69 「酢飯、レーズン、玄米など」
●50~59 「マンゴー、バナナ、スパゲティ、スイートコーン、スイートポテトなど」
●40~49 「オレンジ、ニンジンなど」
●30~39 「リンゴ、スキムミルク、オールブランなど」
●20~29 「グレープフルーツ、プラム、サクランボなど」
●10~19 「ピーナツ、大豆など」。

GIは『グリセミック・インデックス』の略です。
検索かければ他にも見つかるのではないかと思います。
基本的には糖尿病食と同じもの食べていれば大丈夫で章。

Qなぜ玄米のGI値より白米のGI値のほうが高い?

たとえば糖尿病などでは、血糖値を一気に上げないために、白米ではなく、GI値の低い玄米が推奨されますよね?
でも、中には同じ白米が入っているのに、どうして玄米のほうが白米よりGI値が低いんでしょうか?
玄米を精米機で精製して、出た糠を白米に戻して一緒に炊けば、玄米と同じGI値になるか、少なくとも白米よりGI値が低くなったりするんでしょうか?
白米でも、食事の最初に野菜やたんぱく質を先に食べ、最後にご飯を食べれば、GI値は下がるんでしょうか?
どうも、そのあたりの仕組みがよく分かりません。

お分かりになる方、ぜひお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

玄米には食物繊維が残っているからです。
食物繊維がブドウ糖の吸収をゆっくりにするので、
血糖値の上昇がゆっくりになるイコールGI値が低くなるのです。
ですから、白米でも一緒に野菜・海藻類を食べれば
同じような効果があると思います。

Qインシュリンの働きについて

インシュリン感受性がよくなるとは具体的にはどういうことでしょうか。

またインシュリンが活性化するというのはどういう意味でしょうか。同じ意味ですか?



なぜこんなことを聞くかというと。



毎日ココアにシナモンを入れて飲むのですが、


ココアはインシュリンの感受性をよくして血糖値を下げる、

シナモンはインシュリンを活性化さえて糖を全身に運んで血糖値を下げる、


と書かれてあるのを読みました。

どちらも血糖値の高い人にはいいのでしょうが。


私は血糖値はわかりませんが血圧が比較的低めです。

たまに寝起きの空腹時にココアを飲むとめまいがします 笑


関係あるのでしょうか。

Aベストアンサー

お返事ありがとうございますv補足です。

漢方薬とハーブは決定的に違います。
漢方薬は薬です。
原料は植物などですが、有効成分を濃縮し、更に加工しています。
西洋医学の薬と別物と考える方が多いですが、
使用方法が違うだけで基本的に体に影響を与える物質と言う意味では同じです。
場合によっては致死的な影響を与えるものですし、
分けて考える事にあまり重要性を感じない方が良いと思います。

一方のハーブは確かに効果はあるのでしょうが、所詮食べ物の一種です。
勿論食事は毎日する事ですし、体に影響を及ぼすものですが、限度があります。
妙な例えですが、コゲを食べるとガンになりやすくなります。
ただし、「発ガン」という効果を発揮するには毎日1トン程のコゲを何年も食べ続ける必要があるそうです。

つまり、シナモンやココアの効果がないと言っているわけではなく、常識の範囲内で飲んでいるのに
人体に影響を及ぼし、低血糖の症状を引き起こす程の強い効果を発揮できるとは思えない、という事です。
勿論、飲み続けている人の方が糖尿病になりにくい、なんて事はあるかもしれませんけど。
所詮その程度の影響力と思ってください。

低血糖ですが、脳が血液中の糖分を取込んでも一瞬分のエネルギーにしかなりません。
脳とか、燃費悪い組織では一瞬でも血糖値が異常に低くなると、それだけでダメージ受けます。
脳細胞の中には糖を蓄えることができませんし、常に血液が糖を運んであげる必要があります。

血圧の事ですが、迷走神経反射というものがあります。
単なる反射で、病気ではありません。
いわば失神しやすい体質と言ったところでしょうか。
健康診断の採血で意識を失う人がたまに居ると思いますが、あれです。
この反射は人によって「きっかけ」が違いますが、酷い場合は血圧が保てず失神します。
血圧が保てないので手足の痺れなども起こします。

確証は持てませんが、あなたは迷走神経反射を起こしている可能性がありますよ。
「起きた直後に何かを大量に飲食する」事がきっかけで血圧が下がっているのかもしれません。
迷走神経反射だとすれば、治療法がないので自分で予防するのが一番です。
起き抜けのココア、何だか美味しそうな響きですが、
少し時間をおいてから飲まれるようにしてみてはいかがでしょうか?
長々と失礼しました。

お返事ありがとうございますv補足です。

漢方薬とハーブは決定的に違います。
漢方薬は薬です。
原料は植物などですが、有効成分を濃縮し、更に加工しています。
西洋医学の薬と別物と考える方が多いですが、
使用方法が違うだけで基本的に体に影響を与える物質と言う意味では同じです。
場合によっては致死的な影響を与えるものですし、
分けて考える事にあまり重要性を感じない方が良いと思います。

一方のハーブは確かに効果はあるのでしょうが、所詮食べ物の一種です。
勿論食事は毎日する事ですし、体に影...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報