「島原の乱」の天草四郎時貞は、現在日本のキリスト教会(特にカトリック)の中でどのような扱いになっているのでしょうか?
 殉教者・聖人という扱いなのでしょうか? それとも、ただの農民一揆の首魁、神の使いを詐称して民衆を苦しめた悪人、ということになっているのでしょうか?

 実は、全然別のカテゴリの中でこの点を質問したのですが、あまり納得のいく回答をして頂けなくて…。
 ↓を参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=228301

A 回答 (1件)

現在のカトリックでは、天草四郎は聖人ではないですね。


聖人の前の段階の福者という段階があるのですが、それにも入っていません。
そもそも、教えに殉じたわけでもないというのが本当のところです。
困民のために立ち上がった立派な人物ではあるでしょうが(ここは僕の主観)。

余談の知識ですが、日本で殉教した人のうち、初めて聖人と見なされているのは、日本26聖人殉教者です。東京の本所カトリック教会では、通年この聖人を奉祝する祭日を設けています。また、長崎にあるその聖人のレプリカは知られています。

この回答への補足

ありがとうございました。
要するに私が知りたかったのは「魔界転生」という映画の中で天草四郎は神の教えを裏切り、魔術で死人を蘇らせ、徳川幕府に復讐していくのですが、カトリック教会としては別に抗議する必要は何もないわけですね。

補足日時:2002/03/03 20:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天草四郎

天草四郎は結局何がしたかったのですか?

Aベストアンサー

キリスト教が禁じられてから、有馬直純が信者の取り締まりが手ぬるいという事で、追いやられ桝倉重政が、島原に天草には、寺沢宏高と言う領主がやってきました(幕府の命で)それらの領主は、むごいほど年貢の取り立てを厳しくしました、ただキリスト教徒と言う理由だけで、凶作の時決まり通りに年貢を取り立てたのです。またキリスト教徒とみるや幼い子供にまで拷問に近い仕打ちをしました、不作なのに年貢はきついわ、弾圧されるわで、その苦しさのあまり農民たちは反乱を起こしましたその先頭に立たされ、シンボルとなったのが天草四郎なのです、彼は幼いころから神童と言われたので、選ばれしものの成ったのでしょう。

年貢の減免と、キリスト教の信仰の自由のシンボルマークにさせられたのでしょう。

Q農民一揆と百姓一揆について

農民一揆と百姓一揆の違いを教えてください。後、テストで回答が農民一揆だった場合に百姓一揆と書いてしまった場合は、やはりアウトですかね?教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

一揆は民衆の抵抗運動ですが、時代により呼び名が違います。江戸時代の一揆を「百姓一揆」、明治時代のそれを「農民一揆」として、呼び分けることが多いようです。
http://kids.gakken.co.jp/jiten/6/60011740.html
http://kids.gakken.co.jp/jiten/6/60000470.html

ただこれは教科書的な用語の使い方で、国語辞典などでは百姓一揆をはじめ、農民を中心とした一揆の総称が「農民一揆」とされています。
http://www.weblio.jp/content/%E8%BE%B2%E6%B0%91%E4%B8%80%E6%8F%86
この場合は、「農民一揆のうち、江戸時代に起こったものを特に百姓一揆と呼ぶ」ということになります。

> テストで回答が農民一揆だった場合に百姓一揆と書いてしまった場合は、やはりアウトですかね?
正解が「農民一揆」なら、明治時代に関する問題でしょう。「百姓」という身分は明治政府により、一応廃止されていますから、不正解にされると思います。
なお、「正解が百姓一揆なのに、農民一揆と書いた」場合には、厳密には間違いとは言えません(国語辞典的な意味では、百姓一揆は農民一揆の一種なので)。ただし学校のテストで問われるのは、やはり教科書の知識です。これも不正解とする採点者の方が多いでしょう。

一揆は民衆の抵抗運動ですが、時代により呼び名が違います。江戸時代の一揆を「百姓一揆」、明治時代のそれを「農民一揆」として、呼び分けることが多いようです。
http://kids.gakken.co.jp/jiten/6/60011740.html
http://kids.gakken.co.jp/jiten/6/60000470.html

ただこれは教科書的な用語の使い方で、国語辞典などでは百姓一揆をはじめ、農民を中心とした一揆の総称が「農民一揆」とされています。
http://www.weblio.jp/content/%E8%BE%B2%E6%B0%91%E4%B8%80%E6%8F%86
この場合は、「農民一揆のうち、江戸時...続きを読む

Q映画「魔界転生」について。天草四郎を悪役にしていいの?

 沢田研二と千葉真一が主演した「魔界転生」は素晴らしい大傑作だと思います。
 だけどちょっと思うんですが、天草四郎は現在、日本のキリスト教徒(特にカトリック教会の方々)の中でどのような扱いになっているのでしょうか?

 というのはこの映画は、仮にも宗教指導者であり殉教者であるはずの天草四郎を悪役にし、しかも「イエスは我々を救ってくれなかった。ならば私は悪魔に魂を売り、魔力をもって徳川幕府に復讐してやる!」という四郎の復讐物語ですよね?
 キリスト教の方から抗議が来なかったのでしょうか? 私は全然キリスト教徒ではないので、大変面白く鑑賞できました。が、まっとうなキリスト教徒の目から見たら、腰を抜かしてひっくり返るような映画なのではないでしょうか。

 もし仮に、鎌倉幕府に逆らって佐渡島に流罪になり、許されて島から戻った後も身延山に隠遁(半幽閉状態と言えるでしょう)して死んだ<日蓮>が、「もはや仏など信じぬ。例えこの身は地獄に落ちようと、阿修羅となって鎌倉幕府と北条一族を滅ぼしてやる!」というストーリーの映画を作って公開したらどうなるでしょうか!?
 私は別になんとも思いませんし、面白い痛快な映画になると思います。が、「創価学会」からはとてつもない猛抗議が来て、絶対公開できないと思います。

 どうして「魔界転生」は公開できたのでしょうか?

 沢田研二と千葉真一が主演した「魔界転生」は素晴らしい大傑作だと思います。
 だけどちょっと思うんですが、天草四郎は現在、日本のキリスト教徒(特にカトリック教会の方々)の中でどのような扱いになっているのでしょうか?

 というのはこの映画は、仮にも宗教指導者であり殉教者であるはずの天草四郎を悪役にし、しかも「イエスは我々を救ってくれなかった。ならば私は悪魔に魂を売り、魔力をもって徳川幕府に復讐してやる!」という四郎の復讐物語ですよね?
 キリスト教の方から抗議が来なかった...続きを読む

Aベストアンサー

 キリスト教を信奉する個人・団体にとって、キリスト教の教義を知らない者の作った、あまりに荒唐無稽な物語だったから、ではないでしょうか。

 新約聖書を見ると、人間が復活するときは、いわゆる最後の審判のときで、人々は神の前に立ち、「いのちの書」に名を記されている善人は「聖なる都」に入り、そこに名を記されていない悪人は「火の池になげこまれ」て「第二の死」を迎えると書かれています(ヨハネの黙示録・20~22)。イエス自身も「善を行なった者は、よみがえっていのちを受け、悪を行なった者は、よみがえってさばきを受けるのです」と語っています(ヨハネの福音書・5-29)。

 ところで、天草四郎は「魔界転生」の中で、明らかに復活しています。となると、これはキリスト教における復活ではありません。ゆえに、たとえ映画中(小説中)で四郎が「イエス」「神」と口にしても(そういう場面があったかは忘れましたが)、それは別の宗教に属した天草四郎が、別の宗教のイエス・神の名を出しているのだと考えられます。したがって、キリスト教の人たちも相手にしなかったのでしょう。

 以上、仏教徒の家に生まれ、聖書に興味を持ったことがある人間が書きました。ゆえに「自信なし」です。

 キリスト教を信奉する個人・団体にとって、キリスト教の教義を知らない者の作った、あまりに荒唐無稽な物語だったから、ではないでしょうか。

 新約聖書を見ると、人間が復活するときは、いわゆる最後の審判のときで、人々は神の前に立ち、「いのちの書」に名を記されている善人は「聖なる都」に入り、そこに名を記されていない悪人は「火の池になげこまれ」て「第二の死」を迎えると書かれています(ヨハネの黙示録・20~22)。イエス自身も「善を行なった者は、よみがえっていのちを受け、悪を行なっ...続きを読む

Q天草四郎と原城について

この二つの関係性を、よかったら教えてください…。

Aベストアンサー

一揆衆のほとんどが立てこもり
そして、全員が死んだ場所。

時として、為政者は容赦しない例として
四郎の親も幼い親族も皆処刑されたし
おびただしい少年の遺体から首を集め
四郎の母に首実検したとされる。

といった話は、地元の学校でも習わないんだよねぇ…
四郎は、原城で死んだとされているし、たぶんそれが事実。

もうひとつ、島原の乱当時、原城はすでに城址で
新しい城を普請した新大名の(普請を含む)悪政が
天草での悪政と重なることで、広域大規模の
組織的な一揆が計画されたと言われる。

直接的に、キリシタンに問題があったと考えがちだけど…
乱以降に規制が強まったのが正解。ここはテストに出ます
(何のテストかはわからない :-D)

乱での処刑で天草の島民は半減し
大規模な入植が行われたというくらいで
乱は、領民のほとんどの困窮に由来すると言える。


まぁ、豊臣検地の後、粉飾のあった生産力について
再検地が認められ、税制改定が成されるには…
鈴木代官の自刃が必要だったという話で

彼らのmimeは受け継がれるべきだとは思う。


ついでに、いつのまにか絶版状態から復帰している
藤田貴美さんの"SHIMAVARA"を奨めておきましょう :-)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344803329/249-1800638-3876302

個人的には、天草四郎を描いたマンガとしてのベスト。
イスカリオテでも来ないかぎり覆されないつもり、個人的に :-)

一揆衆のほとんどが立てこもり
そして、全員が死んだ場所。

時として、為政者は容赦しない例として
四郎の親も幼い親族も皆処刑されたし
おびただしい少年の遺体から首を集め
四郎の母に首実検したとされる。

といった話は、地元の学校でも習わないんだよねぇ…
四郎は、原城で死んだとされているし、たぶんそれが事実。

もうひとつ、島原の乱当時、原城はすでに城址で
新しい城を普請した新大名の(普請を含む)悪政が
天草での悪政と重なることで、広域大規模の
組織的な一揆が計画されたと言われ...続きを読む

Q天草四郎は現在どのような扱いに?

「島原の乱」の天草四郎時貞は、現在日本のキリスト教会(特にカトリック)の中でどのような扱いになっているのでしょうか?
 殉教者・聖人という扱いなのでしょうか? それとも、ただの農民一揆の首魁、神の使いを詐称して民衆を苦しめた悪人、ということになっているのでしょうか?

 実は、全然別のカテゴリの中でこの点を質問したのですが、あまり納得のいく回答をして頂けなくて…。
 ↓を参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=228301

Aベストアンサー

現在のカトリックでは、天草四郎は聖人ではないですね。
聖人の前の段階の福者という段階があるのですが、それにも入っていません。
そもそも、教えに殉じたわけでもないというのが本当のところです。
困民のために立ち上がった立派な人物ではあるでしょうが(ここは僕の主観)。

余談の知識ですが、日本で殉教した人のうち、初めて聖人と見なされているのは、日本26聖人殉教者です。東京の本所カトリック教会では、通年この聖人を奉祝する祭日を設けています。また、長崎にあるその聖人のレプリカは知られています。

Q島原・天草の乱について

今回、学校の課題で長崎関連のレポートを書くことになり、私は島原・天草の乱に絞って書くことにしました。それで、資料の本を探してみたのですが、どのような本がいいのかがイマイチよく分かりません。
島原・天草の乱についてのレポートにおいての資料としてオススメの本がありましたら、教えてください。ちなみに、レポートは当時の文化に絡ませながら書きたいと思っています。お願いします。

Aベストアンサー

#2です
あと吉川弘文館の「日本の時代史14 江戸幕府と東アジア」(ISB-642-00814-4)Nもいかがでしょうか。島原の乱について司馬氏とは又違った見方が出来ると思います。

Aベストアンサー

天草四郎「いま籠城している者たちは来世まで友になる」

Q島原・天草一揆と大塩平八郎の乱が頭の中でまじってしまい、よく区別がつかなくなり、テストなどで間違えて

島原・天草一揆と大塩平八郎の乱が頭の中でまじってしまい、よく区別がつかなくなり、テストなどで間違えて答えてしまうことがあります。
2つの内容を教えてください (❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾
また、語呂合わせなどありましたら教えてください

Aベストアンサー

こういうのは、物語風にしたり、他の事件と
関連させると覚えやすいです。

島原の乱は、美少年天草四郎を中心として
キリスト教徒の反乱です。

キリスト教弾圧が理由と言われることもありますが、
実際は領主の過酷な政治が原因だと言われています。

天草四郎が美少年だった、と言われていますので
こういうことを覚えていると
記憶しやすいのではないですか。

この乱を契機として、三代将軍徳川家光が、
鎖国に踏みきった、と言われています。

このとき、柳生心陰流の柳生宗矩が、宗教の
恐ろしさを説き、もっと大軍で攻めるべし、と
忠告したのですが、たかが百姓、ということで
舐めた幕府が、大苦戦。

これにより柳生家の株が上がった、という
逸話があります。



大塩平八郎の乱は、大阪町奉行の元幹部であった
平八郎が、庶民のために起こした乱です。

島原の乱から、200年後の話で、幕末に
近いです。

旗本である彼がどうして、こんなことをしたのか
といえば、陽明学に感化された、と言われています。

陽明学というのは、中国の王陽明の思想で、
行動第一主義を主張しています。
行動しなければ、どんな思想も意味がない。

この陽明学に感化された人物として有名なのが
ノーベル賞候補にもなった小説家、三島由紀夫です。

三島は、仲間と共に、自衛隊に殴りこみ、
日本刀で割腹自殺をして有名になりました。

また、氏は、皇后美智子さんとの見合いの
話がありました。

こういうのは、物語風にしたり、他の事件と
関連させると覚えやすいです。

島原の乱は、美少年天草四郎を中心として
キリスト教徒の反乱です。

キリスト教弾圧が理由と言われることもありますが、
実際は領主の過酷な政治が原因だと言われています。

天草四郎が美少年だった、と言われていますので
こういうことを覚えていると
記憶しやすいのではないですか。

この乱を契機として、三代将軍徳川家光が、
鎖国に踏みきった、と言われています。

このとき、柳生心陰流の柳生宗矩が、宗教の
恐ろしさを説き、も...続きを読む

Q天草四郎時貞はハーフ?

オランダあたりとと日本のハーフですかね?
目が青かったという話もあるし

だからカリスマ性があったのも何となく納得できそうですが…

Aベストアンサー

そういえば、先日、天草四郎の特集がやってましたね。

実は、領主の不当な年貢取り立てによる農民一揆だったものに天草四郎のようなキリシタンの暴動が重なっているだけであって戦っていた農民全てがキリシタンだったわけではないようですね。
徳川側(松平)にしてみれば、豊臣を倒し、やっと天下平定したところなのに
農民一揆がおきては都合が悪かったのでしょう。

キリシタンであれば、征伐の理由もつきやすいし、全国に飛び火しにくい。
この理由をとりたてて用いたのにはそういった事情も考慮する必要があるでしょうね。

天草四郎は海を歩いたとか色々いわれていますが、全部デタラメです。
伝説になることで、なんの希望もなくなった農民たちの一筋の希望の光になったのでしょう。
ただ一揆勢皆殺しという結果におわったのは、彼のカリスマ性も大いに影響していたこともは事実です。

Q北条貞顕(金沢貞顕)

 北条貞顕は、なぜ足利貞氏と仲が良く、しかも、貞氏の方が目上なのでしょうか?

 また、連署の地位にありながら、
内管領の長崎円喜よりも権力がないのでしょうか?

Aベストアンサー

1.足利氏は、当時武家源氏の筆頭格(血筋と勢力の総合評価)だったようです。北条家は源氏に使えていた家なので、足利氏が目上に当たると思います。

2.制度上の上下と実際の権力の大小も異なるケースは多いです。
得宗家は、時頼以降、執権職に付いていてもいなくても当主が子供でも、他の北条家より権力を持っていたわけで、執事である内管領が実力を持っていてもおかしくありません。
今も、副総理より与党幹事長が力を持ってますよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報