最新閲覧日:

「島原の乱」の天草四郎時貞は、現在日本のキリスト教会(特にカトリック)の中でどのような扱いになっているのでしょうか?
 殉教者・聖人という扱いなのでしょうか? それとも、ただの農民一揆の首魁、神の使いを詐称して民衆を苦しめた悪人、ということになっているのでしょうか?

 実は、全然別のカテゴリの中でこの点を質問したのですが、あまり納得のいく回答をして頂けなくて…。
 ↓を参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=228301

A 回答 (1件)

現在のカトリックでは、天草四郎は聖人ではないですね。


聖人の前の段階の福者という段階があるのですが、それにも入っていません。
そもそも、教えに殉じたわけでもないというのが本当のところです。
困民のために立ち上がった立派な人物ではあるでしょうが(ここは僕の主観)。

余談の知識ですが、日本で殉教した人のうち、初めて聖人と見なされているのは、日本26聖人殉教者です。東京の本所カトリック教会では、通年この聖人を奉祝する祭日を設けています。また、長崎にあるその聖人のレプリカは知られています。

この回答への補足

ありがとうございました。
要するに私が知りたかったのは「魔界転生」という映画の中で天草四郎は神の教えを裏切り、魔術で死人を蘇らせ、徳川幕府に復讐していくのですが、カトリック教会としては別に抗議する必要は何もないわけですね。

補足日時:2002/03/03 20:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ