太宰治の清貧たんについての感想を聞かせて下さい。

A 回答 (1件)

ohisaさんご自身は、清貧譚を読んでどのような感想を持たれましたか?



参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/dazai/seihintan.html

この回答への補足

最初は才之助のわがままとかプライドの高さを強く感じました。     ですが、読み終えてみると才之助の心の暖かさが身にしみます。
それを受け止めた菊の花たちの深い感謝の気持ちが素晴らしいと感じました。簡単ですがこんな感じです。
sesameさんの感想をお聞かせ下さい。

補足日時:2002/03/03 18:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の意味がわからず困っています

「掌死胆大的我死胆小的」はどんな意味なのですか?
また、どんな時に使う言葉なのですか?

Aベストアンサー

手へん付きの「掌」死胆大的「餓」死胆小的
でしたら、よく使われるのではないかと思います。
意味は、
「cheng1 si3」(腹がはち切れて死ぬ)のは大胆だが、
飢え死にするのは臆病者
というようなことです。

チャンスに対して手をこまねいて見ているよりも、積極的に何物だろうとつかみに行くのがよいという解釈で、たとえば、改革開放の波に乗り遅れるなというようなことでも使われるようです。
下記の記事は、北京オリンピックのときに、姚明(ヤオミン)が、ドイツ戦を前にしたインタビューで語っている内容です。
http://news.xinhuanet.com/olympics/2008-07/25/content_8769384.htm
相手を食ってやる、と言ったところでしょうかね。

Q【太宰治】斜陽が太宰治の分身なら太宰治は麻薬をやっていたということになりますが実際にやっていたという

【太宰治】斜陽が太宰治の分身なら太宰治は麻薬をやっていたということになりますが実際にやっていたという記録は残っているのでしょうか。

Aベストアンサー

太宰治は重度のパビナール(麻薬鎮痛剤)中毒で、精神病院に入院歴があり、その経験から人間失格を書いています。

Q胆管の要素が入っているかも・・・??

肝臓に大きな腫瘍が見つかり 肝のう胞ガンの疑いで検査をしています

造影剤のCT MRI これからPET検査もしますが

主治医ではなく 他からの情報で 詳しい検査をしないとわからないが

一般の肝細胞ガンとかではなくて 胆管の要素が含まれてそうだと聞きました

これって言うのは 胆管のガンって意味でもないのでしょうか?

Aベストアンサー

胆管は、肝臓の中にある胆管と肝臓の外にある胆管とに
区別されています。

今回は、肝臓の中にある胆管がどうか……
と言う問題だと想像されます。

でも、問題は、「主治医ではなく 他からの情報」という点です。
このような情報は、主治医以外の者が患者に話すべきではないのです。
この情報が正しいかどうかもわかりません。

主治医に説明を求めてください。

ご参考に……
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/bile_duct.html

Q太宰治の地主一代は太宰が何歳の時の習作ですか

太宰治の地主一代は
習作ですよね。太宰が何歳の時のですか、十代だと思いますが、さすがですね…宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます^^3度目の投稿失礼致しますm(_"_)m

下記によれば…
「地主一代」初出連載は『座標』<1930(昭和5)年1月、3月、5月>で、
執筆開始も概ね昭和4(1929)年10・11月頃の様子ですから、執筆&発表ともに
満年齢でも既に20歳とは言えますが、20歳直前の19歳時点で発表された
「哀蚊」の「地主一代」への引用を含めると、19歳と言えるかもしれませんね^^

遙かにお詳しい izayoibara 様に試されているようにも思えますが…ボソッ(笑)
お陰様で改めて太宰治を振り返る機会が増えた今日この頃でございます^^

太宰治 略年譜
・明治42(1909)年6月19日/出生。
・昭和2(1927)年4月/官立弘前高等学校(現・弘前大学)文科甲類入学。
・昭和3(1928)年5月/同人雑誌『細胞文芸』創刊、
 辻島衆二の筆名で「無間奈落(未完)」や「彼等と其のいとしき母」等発表、
 9月、四号で廃刊、12月、新聞雑誌部参加、『交友会雑誌』に「此の夫婦」発表。
・昭和4(1929)年/「弘高新聞」や県内同人誌に評論や創作を発表。
 「弘高新聞第6号/5月」に筆名小菅銀吉で「哀蚊」発表、
 10・11月頃「地主一代」を執筆し始めたが、12月10日、第二学期末試験前夜、
 下宿先で多量のカルモチンを飲み昏睡状態に…11日午後意識を取り戻す。
・昭和5(1930)年/3月、弘前高等学校卒業。4月、東京帝国大学仏文科入学。
 青森の同人文芸総合雑誌『座標』に1月から「地主一代」を3回(1・3・5号)までと、
 7月から「学生群」を4回(7・8・9・11号)まで連載、
 長兄からの圧力で、何れも未完、筆名大藤熊太。

引用
「哀蚊」筆名小菅銀吉(初出『弘高新聞』第6号1929(昭和4)年5月13日)は、後に、
「地主一代」(初出『座標』創刊号1930(昭和5)年1月1日)と「葉」にも引用。

参考URL
太宰治と歩く現代の「津軽」の旅>太宰治文学・初期習作
18<21/52>
http://www.aptinet.jp/userfiles/file/pamphlet04.pdf
中央大学文学部文学科国文学専攻渡部芳紀研究室>太宰治資料館>評釈「葉」渡部芳紀
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~houki/dazai/HA.HTML

おはようございます^^3度目の投稿失礼致しますm(_"_)m

下記によれば…
「地主一代」初出連載は『座標』<1930(昭和5)年1月、3月、5月>で、
執筆開始も概ね昭和4(1929)年10・11月頃の様子ですから、執筆&発表ともに
満年齢でも既に20歳とは言えますが、20歳直前の19歳時点で発表された
「哀蚊」の「地主一代」への引用を含めると、19歳と言えるかもしれませんね^^

遙かにお詳しい izayoibara 様に試されているようにも思えますが…ボソッ(笑)
お陰様で改めて太宰治を振り返る機会が増えた今日この頃でございます^^...続きを読む

Q十八史略で、「嘗胆」の箇所

「史記」で初出の「臥薪嘗胆」の意味を十八史略では「嘗胆」だけであらわせるようになったそうですが、そうなのでしょうか?

Aベストアンサー

もともと史記では「臥薪嘗胆」ではなく、
勾践の「嘗胆」という記述しかなく夫差の臥薪はでていなかった。
夫差の臥薪、勾践の嘗胆がセットで出てくるのが
十八史略だったはずですから、質問の内容とは
反対になってしまいますね。
もっとも、資冶通鑑によると、臥薪嘗胆したのは勾践で、
夫差の話は出てこないようです。

Qあなたの、太宰治の好きな本はなんですか教えてください。

あなたの、太宰治の好きな本はなんですか教えてください。

Aベストアンサー

好きな作品は、
長いものだと『お伽草紙』『右大臣実朝』『津軽』ですかね。
短いものだと『走れメロス』『駈込み訴え』が良いです。

逆に一番苦手なのが『晩年』です。
オチらしいオチのない話とメタフィクションの連続で、読んでいると非常に疲れます。

あと、『津軽』以外の自伝的作品群も総じて苦手ですね。
みだりに同じような思い出語りに走りたがるのは、この小説家の短所だと思います。

Q胆管癌・化学療法について

親が胆管癌になり、手術不可の為に抗がん剤治療をする事になりました。

調べてみると、胆管癌は化学療法が効きにくいとありましたが本当でしょうか?
現在リンパに転移の疑いがあり、手術が難しいそうです。
抗がん剤治療をして、癌が小さくなれば手術するという事らしいですが、そんな事可能なのですか?

もし抗がん剤が効いたとしても、化学療法だけで治すのはやはり難しいのでしょうか・・・
それなら副作用の事などを考えると、抗がん剤をやる意味が薄いのではと考えてしまいます。

わかる範囲で教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。

お辛いですね。心中お察しします。
胆管癌は仰る通り化学療法が効きにくい癌になります。縮小や延命効果もあまり多くありません。

ご本人の体質により抗がん剤の副作用が変わってきますので、ご本人が辛くなければ化学療法を続けるメリットはあるかと思いますが、大変重い副作用の場合はQOLの改善を目指すかどうかをご本人と話し合う方が良いと考えます。

また、大変言いにくい事ですが胆管癌は転移が多くその場合はQOL(生活の質)を向上した緩和治療を薦められる事もある様です。

専門家ではないですが、少しでもお力になれると幸いです。
質問者さんもお身体を大事になさって、無理せずご本人と相談なさってくださいね。

Q太宰治が自殺した原因を教えてください

太宰治は戦争未亡人だった愛人と心中を遂げたそうです。
名声のあった人気作家が、どうして自殺なんかしたのでしょうか?
自殺するつもりなら一人でもできます。
愛人と心中するにはよほどの理由があると思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

太宰には自殺癖がありました。最後の山崎富栄との自殺は5度目の自殺です。2度目の自殺(心中)では自分だけ助かっています。

太宰治は芥川龍之介に多大な影響を受けており、その自殺願望は彼が芥川龍之介を好きだったからだとも言われています。芥川賞を取りたいと生涯願っていましたが「すでに新人に非ず」と最終候補から外され非常にショックだったようです。

>名声のあった人気作家が、どうして自殺なんかしたのでしょうか?
>自殺するつもりなら一人でもできます。
>愛人と心中するにはよほどの理由があると思います。


本人じゃないのであくまで推測の域を出ないのですが、彼は一人じゃ死ねなかったのではないでしょうか?

またわざと自殺する振りをして周りを困らせようとしていたという説もあります。(困らせるのが目的なので本当に死ぬ気はない。自殺癖ではなく自殺未遂癖)
↓このHPでは彼が「境界型人格障害」だったという説を挙げています。
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/borderppl.html

たまたま相手の女性が本気で死ぬ気だったので、釣られて逝ってしまったという説もあります。いずれにせよ真相は藪の中です。

参考URL:http://www.geocities.jp/showahistory/history2/23d.html

太宰には自殺癖がありました。最後の山崎富栄との自殺は5度目の自殺です。2度目の自殺(心中)では自分だけ助かっています。

太宰治は芥川龍之介に多大な影響を受けており、その自殺願望は彼が芥川龍之介を好きだったからだとも言われています。芥川賞を取りたいと生涯願っていましたが「すでに新人に非ず」と最終候補から外され非常にショックだったようです。

>名声のあった人気作家が、どうして自殺なんかしたのでしょうか?
>自殺するつもりなら一人でもできます。
>愛人と心中するにはよほどの...続きを読む

Q胆のう胞とは何?

先日受けた人間ドッグの結果で、胆のう胞と記載されていました。
胆のう胞とは何ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

胆嚢の中に「空気の入った泡」のようなものがあるのだと思います。
私の場合は、腎臓の中にあり「腎嚢胞」といわれました。とくに心配は無いとのことでした。

Q太宰治の「トカトントン」について。

最近、気になっていた、太宰治の「トカトントン」を読んだのですが、
意味がわかりません。
いろいろな解釈ができると思いますが。
文学的、社会学的、哲学的、神学的、いろいろな解釈をお待ちしています。
ちなみに、私は、さっぱり意味がわかりませんでした。

Aベストアンサー

何かをしようとすると、「トカトントン」という音が聞こえて、醒めてしまう、というストーリーでしたね。終戦直後の、価値観が全くひっくり返った虚無感を表現しているのだろうと解釈しています。
人が拠り所をなくした現在、「虚無感」を表現しているという意味では、今も全く色あせない小説ですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報