vmstatから得られるメモリの値である

swpd、free、buff、cache

以上の使用量の値から、メモリの「使用率」を計算したいのですが、可能でしょうか?
CPUは、そのものずばり使用率が出てくるのですが、メモリは出てこなかったので……

簡単な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何を以て使用率とするのかの定義が問題ですね。


物理メモリの話だとして、

総物理メモリ量=カーネル使用量+アプリケーション使用量の総和+カーネルがバッファとして使用(buff)+カーネルがキャッシュとして使用(cache)+余った無駄になっている量(free)

普通は、(総物理メモリ量-free)÷総物理メモリ量を使用率として使うと思います。

場合によっては、あとどれだけアプリケーションが使えるかという意味では、(カーネル使用量+アプリケーション使用量の総和)÷総物理メモリ量 で考えるケースもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答から色々調べましたが、結構複雑なようですね。
Freeだけが空き容量なのかと思ってました。

ご回答、有り難うございました。

お礼日時:2006/08/01 12:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOPコマンドで表示するCPU使用率で100%以上の表示について

皆さんこんにちは。
TOPコマンドに関して、
分からないことがあり質問させていただきます。

特定のプロセスのCPU使用率が知りたく、
TOPコマンドに、grepをかけて、
そのプロセスのみのCPU使用率を見ていましたが、

「135.1%」とか、「120.9%」と、
100%を超える値を表示するプロセスがあるのですが、
これはどうしてか、
分からないでいます。

どなたか教えていただけるとありがたいです。
どんな要素が原因として考えられるものでしょうか?

OS:fedora9
CPU:Intel(R) Pentium(R) 4

Aベストアンサー

topで表示されるCPU使用率は、論理プロセッサ1台あたりのCPU時間を100%として計算されています。

ハイパースレッディングを有効にしている場合やマルチコアプロセッサでは、CPU使用率が100%を超えるのもさほど珍しい現象ではありません。

参考URL:http://codezine.jp/unixdic/w/top/

QCPU使用率の算出方法

メモリ使用率の算出方法を教えて頂きたく思います。

下記サイトに
「メモリは各プロセスに割り振った残りをbufferとcacheに利用して、
ディスクの入出力の負荷を減らしています。
free等のコマンドで確認できる残りメモリは、
瞬間的な使いまわしに対処する程度しか残っていない場合が多いです。

このことから、
実質的な残りメモリはバッファとキャッシュに転送された分も考慮すると、
free + buffers + cached により計算できます。」
との表記がされておりました。

実メモリの使用率を求めるに際して、
バッファとキャッシュは使用量として換算してもよいものなのでしょうか?
また、算出方法について関連するURLがありましたらお教えください。

※決して下記URLを非難しているわけではありません。
 ほかのサイトをいろいろ見てみたのですが、
 実メモリ使用率の算出方法についての記載がございませんでしたので、
 教えてgooに質問させて頂きました。


最後に法人が
実メモリの使用量を求める場合の算出方法を知っている方がおられましたら、
こちらもあわせてお願いします。

http://www.math.kobe-u.ac.jp/~kodama/tips-free-memory.html

メモリ使用率の算出方法を教えて頂きたく思います。

下記サイトに
「メモリは各プロセスに割り振った残りをbufferとcacheに利用して、
ディスクの入出力の負荷を減らしています。
free等のコマンドで確認できる残りメモリは、
瞬間的な使いまわしに対処する程度しか残っていない場合が多いです。

このことから、
実質的な残りメモリはバッファとキャッシュに転送された分も考慮すると、
free + buffers + cached により計算できます。」
との表記がされておりました。

実メモリの使用率を求める...続きを読む

Aベストアンサー

>ちなみにこの情報の参考文献はどちらになられますでしょうか?
参考文献に対して敬語を使う必要は無いですよ。
OSの入門書を読めば書いてあると思います。ウェブ上でlinuxについてだと、これなんかどうでしょうか。
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/The-Linux-Kernel-4.html

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qsqlplusで表示が変なので、出力を整形したい。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------

上記のように意味不明な形式で出てきます。

例えばこんな風に

select カラム1,カラム2,カラム3 from hoge;

カラム1 1の値
---------------------------
カラム2 2の値
---------------------------
カラム3 3の値

等のように分かりやすく表示できないでしょうか?

ちなみにOracle9iR2を使用しています。
sqlに関するツールは使用できないルールでして、あくまでsqlplusのコマンド上でみやすくしなければなりません。

分かりづらくですいませんが、皆さま、ご教授お願いします。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

SQLPLUSを起動して、

SQL>set linesize 列数

でどうだ。

SQL>show linesize

で確認ができる。

QCPU使用率とロードアベレージ

Linuxのtopコマンド等で出力されるCPU使用率とロードアベレージの違いを教えてください。
また、ロードアベレージをCPU使用率に換算することは可能でしょうか?
可能であれば方法を教えてください。

Aベストアンサー

 ロードアベレージは、最も簡単に説明すると、実行プロセス数の平均だ。説明によっては実行待ちプロセス数や実行可能プロセス数となっているが、正確には実行プロセス数(実行中プロセス数+実行可能プロセス数)だ。つまり、I/O待ちのプロセスはカウントされない。
 ここで、たとえば、1秒間に10回実行プロセス数をカウントすると、1分間では600回カウントする。カウントした時に、毎回3、4、5あたりをうろうろしていると、平均値としては4ぐらいになる。これがロードアベレージだ。正確に、Linuxが1秒に何回カウントしているかは知らんが、どちらにせよ
(カウントした時のロード数1+...カウントした時のロード数n)/カウント数
という計算式になるので、1分に何回カウントしたかはあまり重要な数字ではない(もちろん1分に1回やら数回やらというのは困るが)。ロードの平均値を取っているのでロードアベレージだ。

 ロードアベレージは、「システム負荷率」と表現される事が多い。負荷ってCPU使用率じゃないのと思うかも知れないが、例えば、CPUが1個のマシンにおいて、CPU使用率が常に100%の状態が1時間続いたと仮定して、その間ロードアベレージが常に1だったとすると、システムの負荷は0という事になる。なぜかと言うと1個のプロセスが常にCPUを占有している状態だからで、それは1個のプロセスが理想的にCPUを使いつづけた状態だからだ。
 つまり、ロードアベレージが負荷と表現されるのは、「CPUが割り当てられたらすぐ実行できるのに実行できないプロセスの割合」だからかな。

 別のモデルを考える。I/Oを行わず、常にCPUによる処理をしている3つのプロセスがあり、システムプロセスを含め、それ以外のプロセスは一切動作しないとすると、ロードアベレージは常に3になる。CPUが1個だと3、2個だと3、3個だと3、4個だと3だ。変わってCPU利用率はCPUが1個だと100%、2個だと100%、3個だと100%、4個だと75%となる。
 もちろん、ロードアベレージが3でも、CPUが1個だと常に2つのプロセスが実行可能(CPU割り当て待ち)となるが、3個だと3つのプロセスが全て実行中になる。なので、CPU利用率は1個でも3個でも同じ100%だが、3個だと十分仕事をさばけている状態だし、1個だとさばけていないよね。CPU利用率だけでは分からないって事。なのでロードアベレージが存在するわけだ。
 そういう訳で、「ロードアベレージの理想値=CPUの個数」または、「ロードアベレージがCPUの個数を超えなければシステムは良好」などと説明されている訳だな。

 これが、私が解釈しているロードアベレージだが、何か参考になれば。

 ロードアベレージは、最も簡単に説明すると、実行プロセス数の平均だ。説明によっては実行待ちプロセス数や実行可能プロセス数となっているが、正確には実行プロセス数(実行中プロセス数+実行可能プロセス数)だ。つまり、I/O待ちのプロセスはカウントされない。
 ここで、たとえば、1秒間に10回実行プロセス数をカウントすると、1分間では600回カウントする。カウントした時に、毎回3、4、5あたりをうろうろしていると、平均値としては4ぐらいになる。これがロードアベレージだ。正確に、Linuxが1秒に何回カ...続きを読む

Qキャッシュとバッファの違いは?

はじめまして
キャッシュとバッファの違いがよくわからないので
教えてください。

初歩的な質問だと思いますがこちらの方の方がわかる方が多いと思いますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

両方、物理的にいえばメモリです
意味合いとしても両方、記憶領域になります。

キャッシュは、使用頻度の高いデーターを蓄えておき、即時実行できるようにするメモリ

バッファは、処理速度や転送速度の差を補うためにデータを一時的に保存しておくメモリ

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

QFTPコマンドでディレクトリごとファイル移動できるコマンドはありますか?

タイトルどおりなのですが、FTPでファイルを転送する際に、サブフォルダを含むディレクトリごとファイル転送するコマンドはありますでしょうか。
ディレクトリの中にあるすべてのファイルを移動したいのですが、サブフォルダがたくさんあるので、わざわざディレクトリの場所へ移動してmputを繰り返すのはめんどうで仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご使用になるOS環境が書いてないのですが、Linux,BSD等ならncftpで、get -R dir。
Windowsならffftpを使えば良いと思います。

QHP-UXでのメモリ使用率について

HP-UX初心者です。ご協力よろしくお願いします。

サーバの稼動状況を監視する為、sarコマンドを実行しています。

Solarisでのオプションでは以下に相当する、
HP-UXでの sar オプションはないでしょうか?
manの結果比較などをやってみたのですが、わかりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・
sar -r : freemem
sar -g : pgscan/sec pgfree/sec
sar -p : pgin/sec ppgin/sec
sar -k : fail(sml) fail(lg) fail(ovsz)
・・・・・・・・・・・・・・・

該当するオプションがない場合は、
メモリの使用率として何を監視すれば良いでしょうか?
どうぞご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと今手元に資料がないもので、適当な答えになってしまうかもしれませんが、悪しからず。

メモリ系のコマンドには、
vmstatというコマンドがあります。
たしか、現在使用されているメモリを動的に表示してくれるコマンドだったと思います。

使い方はmanを参照ってことで、ヒトツ。

参考URL:http://docs.hp.com//hpux/onlinedocs/B2355-90680/00/03/383-con.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報