家を建てるために土地を探したいと思うのですが、現在は住宅メーカーや
不動産屋の情報で、いろいろ夢を膨らませています。さて、それ以外に売地
を探す方法(裏技?)があったら、教えて頂きたいです。

それと、宅建の資格あるいは知識があると、自分の家(土地探しも含む)を
建てる場合、何かメリットはあるのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

前の方の銀行や弁護士も良い方法ですね。

 
私も、銀行の紹介で、都内の住宅地では有りませんが、バブル期に2億の土地を1割程度で、ちょと危ない人の親分から買いましたし、別荘地はたまたま畑で仕事をしていた人に話し掛けたら、今もお付き合いしていますが、其の地方で農協の所長あたりからも「我々から見ると神様です」と言われるような人でした(運です)。 

私はこういう感覚が(田舎の)良く分かりませんが、有るようですから、都会でも長年月同じ処に住んでいる人の間では有るのでしょう。

なんでもそうですが、表にでるのは、裏で良い処は取られた残りがほとんどではないでしょうか。

土地・不動産もそうですし、私の専門のほうだと、山人参(自然の朝鮮人参)とか熊の胆や朱砂とか特別の健康増進薬・命購買薬(私の銘々"(^_^;)")などの最高品質のは決して表の市場には出ないで売買されます。 

不動産も同じです、参考にされて、あっちこっちのツテを伝って、話をしておいたほうが宜しいでしょう。

其の時に、宅建免許はお上の資格と言う事で、ちょっと信用には役立つように感じます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いものは表に出ないのでは?とのアドバイスありがとうございます。
物件探しに、シビアになれそうです。

お礼日時:2002/03/17 09:30

前の方の言われた競売、顔役の方法もいいですね。

田舎ならではの方法だと思います。
それ以外に私の購入した方法は任意売却の土地です。今の時代、競売予備軍の物件腐るほどあります。
銀行、弁護士、専門業者に声を伝えておいたところ,銀行から話がありました。
最高の土地です。間に入った銀行系の不動産屋、この町で5本の指に入ると言ってくれました。表に出ていませんでした。しかも安く購入出来ました。

不動産屋のチラシ、ネット等に出ている物件は売れ残りの物件が多かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀行等にお願いした話、大変参考になりました。

お礼日時:2002/03/17 09:31

競売物件が今は多いですよ。


裁判所の競売物件の情報は、新聞に時々載りますし、腱索サイトで「競売」で腱索すると大量に出てきます。

他には、探す場所にもよるのですが、田舎でも都会でも顔役を見つけると凄く便利です。

田舎の顔役のお爺さんって面倒見が良い人が結構おおく、一部の若人に見られる変な都会コンプレックスなんてまるっきりない清清しい郷土愛を持っているので、懇切丁寧に教えてくれます。私もそれで何箇所も購入しました。

これは、都会にも当てはまります。

「縁」の有無で不動産は決まりますので、「運」もかなり大きな要素になります。

宅建の免許・・・うーん、不動産屋と話すときに役に立つかな・・・・。 法学部出たとき一時会社勤めした時に大手自動車屋の法律関係の部署に回されて、暇だし六法全書を見ていれば、仕事しているように見られたので、色々簡単な試験を受けた中にありましたが、それ以降役に立ったのは上記だけです・・・・・使い方なんでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

縁、運がかなり大きな要素とのことで、時間をかける覚悟が出来ました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/17 09:33

NETで探す方法がありますね・


検索サイトと連動してることおおいので調べては如何ですか?
ただ同じような情報は不動産業者にもあるので、
重複する可能性もあるかもしれませんね。

宅建の資格は直接的な利益になることはありません。
しかし、宅建の知識があれば物件自体を一般の人より詳しく理解できることと取引する業者に一目置かれることですかね。

まだ物件数少ないようですがこんなHPもあるようです

参考URL:http://www.zennet.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不動産の情報は、ネットでも探しておりますが、当方田舎なので
まだまだ情報が少ないようです。
早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/04 07:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ