こんにちは。私は27歳の社会人(男性)です。
今回は予防接種について教えてください。
私は幼児期に小児喘息にかかっており、体が弱かったため
水疱瘡と麻疹、そしておたふくにかかっていません。
と言いますか、うつしてもらっていないと言うのが正確ですが。
高校生の時に血液検査をし、抗体の無いことも確認済です。
現状では、何の不自由も感じていませんが、将来的には結婚し
子供を持つことが必ず訪れると思い、その時には避けがたい
事態かと思っています。
潜伏期間もあると聞きますから、自分の子供が発症したときには、
もう手遅れでしょう。
成人してからの発症は非常に症状が重く、悲惨な事態も予想されます。
しかしながら、抗体注射でも多少の発症?というか影響は避けられない
とも聞いていますが、どのような方法が最善でしょうか。
社会人になってからというもの、なかなかお医者さんに行く機会もなく
不安だけが残っています。
この際は、運良く発症せずに人生を終えられるという、楽観的なことは
なしにして、現実を見据えようと思います。
そばアレルギーも持っている私ですが、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。

私は24歳、女性です。私の意見ですが、予防接種は絶対受けておいた方がいいと思います。昨年、主人が麻疹にかかり(院内感染です。)、入院しました。発疹もひどく、肝機能障害も起こしました。微熱も数ヶ月間続き、大変でした。もっとひどい症状の場合もあるそうですが、大人がかかると、決して軽くはすみません。脳に障害が残ったりする場合もあるそうです。
成人男性がおたふくにかかると子供ができにくくなる場合もあるそうです。
私も先日抗体検査を受けました。結果はまだですか、もし抗体がなければ予防接種を受けるつもりです。
このまま発症しないで人生を終えられたら・・・という気持ちはよくわかりますが(私もそうでした。お金もかかりますし・・・)、不安が消えないまま生活していくよりも、予防接種をしてすっきりした方がいいのではないかと思います。
感染してから「あの時受けておけばよかった・・・」と後悔してももう遅いのですから。まずはお医者さんに行って相談されてみてはいかがでしょう?内科でも小児科でもどちらでもOKです。病気ではないのでなかなか行きにくいかもしれませんが、自分の将来のためだと思ってがんばってください。
    • good
    • 0

実費になりますが、保健所や病院へ行き、


事情を話して予防接種をしてもらった方が良いと思います。
女性ではないので、かかったらかかったときだという考え方もありますが・・・
(妊娠中に水疱瘡にかかると子供に影響が出るので。)

こういった感染症は、大人になればなるほど症状が重くなるというのは事実です。
以下のHPに麻疹(成人になってから)の経験者の方話が載ってます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~snowy/afternoontea2. …
    • good
    • 0

私は一時病院で働いていたことがありますが、その時私の同級生が水疱瘡で入院しました。


結構大変だったみたいです。
予防接種は予約や説明などで病院へ行ってください。
水疱瘡、麻疹、おたふくなど一般的なものはだいたい受けられます。
すべて実費ですけど・・・
予防接種というのはぜったいかからないというのではありません。
インフルエンザもそうですが、受ければ、かかっても軽く済むというものです。

アレルギーに関しては、一つ一つの予防接種で違ってきますから、予防接種の予約などの時にアレルギーが後言うことを話してください。
それによって出来るもの、出来ないものが出てきますから。
    • good
    • 0

アレルギーの方へのアドバイスにならないかも知れないですが、参考程度に・・・。


私も26歳までおたふくをしてませんでした。
働いていた幼稚園で、その年におたふくが流行り、新任の教師で移ってしまった方がいたんです。
私も慌てて、病院で検査し、抗体がなかったので予防注射をしました。
男の方は特にひどくなったり、子供が出来なくなる可能性が高くなるので、受けておいたほうがいいと思います。
子供が幼稚園、保育園に行くようになると必ずといっていいほど病気のお土産があります。
水疱瘡、麻疹も大人の方がかかると、おたふく同様、入院するケースもあるくらいたいへんみたいです。

アレルギーの子でも1回の量を減らし大丈夫の時は30分だか1時間だかはっきりしませんが、時間をおいて何回かに分けて注射して下さるそうです。

予防接種で完全に予防できる訳ではないようですが、確実に軽く済むはずです。

周りで流行ってなければよっぽど移ることはないでしょうが、備えあれば憂いなしですね。

子供に限らないと思いますが、複数の予防接種は一度に行えないと思います。
接種から1週間以上空けるものや、1ヶ月以上空けるものがあるので、なるべく短期に済ませたいなら、そのように医者に伝えれば、予定を考えてもらえると思いますよ。
水疱瘡とおたふくは保険は利かないと思います。(私はおたふくで¥5000位だったと思います。)
麻疹は、子供は無料でやってもらってるので・・・。
大人は分かりませんが、それも聞いてみて下さいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麻疹の抗体検査について

麻疹抗体検査を受け結果をもらったのですが、陽性なのかがわかりません。

検査報告書に記載されているのは
・麻疹(CF法)  検査成績 4未満  単位 倍  基準値 4倍未満 C
・麻疹(HI法)  検査成績 8未満 単位 倍  基準値 8倍未満 C
となっていました。
これは陰性なのでしょうか??
また陰性の場合は麻疹の予防接種を受けないといけないのですが、何円ぐらいかかりますか??

Aベストアンサー

陰性です。 
予防接種は、平均的に4~5000円くらいかな? 医療機関によって違いますので、問い合わせてみてください。
年齢によってはそのうち、公費で受けられるようになるかもしれません。
また、麻疹と風疹の混合ワクチンもありますがこちらは10000円以上するところも多いと思います。
女性でしたら、こちらを受けておいても良いかもしれません。

Qクラミジア検査、抗体も抗原も陰性の場合は・・・

この1年、性交渉をしていません。
クラミジア検査で、抗体も抗原も陰性が出た場合、
今までクラミジアに罹ったことがない、ということでしょうか?

医師は、
「クラミジアに罹ったのが何年も昔の場合、抗体検査でIgG陽性が出ないこともあり得る」と言っていましたが、
どのサイトを見ても、
抗体検査では過去の感染歴が出る、と書いてあるので、大変混乱しています。

抗体(IgG)も抗原(IgA)も陰性(-)の場合、
昔も今も、クラミジアに感染していない、と言う解釈は間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。

ありえますよ。


一般的に特にIgG 抗体は長年にわたって低値から中等度維持され、
感染既往としての指標ともなります。
再感染や繰り返し感染があると再び高値になりさらに長期に抗体を維持することになります。

ですが、性別・暴露量・治療・個体差・測定法などで
その値は大きく変わってきます。

質問者さんは男性か女性か、また年齢もわかりませんが、
男性であれば、主に尿道炎ですので、
感染面積が小さいため暴露量も少なく、
感染後抗体が上昇してもあまり高値にならず、
治療後比較的短期間で陰性化することがしばしばみられます。
場合によっては抗体上昇がほとんど見られない
男性尿道炎症例もあります。

そして、除菌できた場合は抗体価もあまり上昇しないことがあります。また陰性化もしやすいようです。


ほとんどのクラミジアの症状は、無症状で感染していることに本人すら気づかない場合が多いです。
女性の感染者の7割、男性の感染者の5割が自覚症状がありません。

数年も前だが罹っていて、今は抗原抗体共に陰性化していたか、
罹っていないということが考えられます。

こんばんわ。

ありえますよ。


一般的に特にIgG 抗体は長年にわたって低値から中等度維持され、
感染既往としての指標ともなります。
再感染や繰り返し感染があると再び高値になりさらに長期に抗体を維持することになります。

ですが、性別・暴露量・治療・個体差・測定法などで
その値は大きく変わってきます。

質問者さんは男性か女性か、また年齢もわかりませんが、
男性であれば、主に尿道炎ですので、
感染面積が小さいため暴露量も少なく、
感染後抗体が上昇してもあまり高値にならず、
...続きを読む

QEBウイルス抗体とサイトメガロウイルス抗体の両方が陽性です

10月下旬より37℃台の微熱と頭痛、首痛が続いたため、11月初旬に総合病院で血液検査をしたところ、EBウイルスとサイトメガロウイルスの両方の抗体が上がっており(EB抗VCA IgG:ELISA7.5、同IgM:ELISA0.7、EB抗EA IgG:ELISA1.8、EB抗EBNA IgG:ELISA2.6、CMV IgG:EIA7.9、同IgM:EIA9.32)、脾臓が肥大、肝炎もおこしていたため1週間ほど入院しました。11月下旬に再度検査したところ、熱は36℃台に下がりましたがまだ肝臓の数値が悪いといわれました(11月初旬:AST139、ALT177、LDH634→11月下旬AST65、ALT108、LDH276)。現在まだ軽い頭痛がするのですが、、両方のウイルスに感染することもあるのでしょうか?担当医はどちらかの抗体反応に引っ張られているとのことでした。また、このような状況で通勤しても大丈夫なのでしょうか。なお、私は事務系等の仕事が中心です。

Aベストアンサー

昔調べた文献では、ELISAの測定系でも異なりますが一部の測定系ではEBとCMVの抗体検査では交叉反応があるようです。よって、両方に感染したのか、どっちかに引っ張られているのかは不明です。CMVに治療しないといけないような状態(CMV肺炎など)の時は、抗体は測定せず、PCRなどの遺伝子検査やAntigenemiaなどの抗原系の検査を行います。
ただ、この場合はCMVとEBに同時に感染したかどうかは治療に関係ないのでこれ以上調べる意味はないかと思います。ただ、基本的にはHIVの検査は念のため、受ける事をお勧めします。

Q脳梗塞発症後の検査について

いつも、こちらの方で質問させて頂いています。
脳梗塞の発症後についての、その後の病院での検査に関して
分かる方がいらっしゃれば教えて頂けると幸いです。

私の母なんですが、4年程前に脳梗塞になり現在も麻痺が
残ったまま病院で通院しています。
病院での通院は、主に3ヶ月に一度の血液検査と投薬の
処方箋を頂く程度です。
お聞きしたいことは、通常脳梗塞を発症後、頭部のMRI検査等は
定期的に行わなくても大丈夫なのでしょうか?
もしくは、必ずしも必要ではないですか?

最近になり、母の麻痺の状態がひどくなり数ヶ月前までは補助具で
歩けてたものの、現在は車椅子なしでは歩けない状態になっています。
身体的な部分は、かなり落ち込んではいますが
言語の障害は発症前と同じで普通に会話できます。
現在は、投薬治療が中心ですが、このような場合再度MRIを採り
頭部に梗塞が増えている場合もあるということでしょうか?
お忙しくない時にアドバイスお願い頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もともと、血管の状態にもよるのですが、一般的な脳梗塞に定期的なMRIが必要は無いと思われます。
一つは脳梗塞の再発予防として治療方針が、定期的なMRIによって大きく変わることがないからです。
ただ症状が新たに出現した場合は、その都度MRIをとる必要はあるでしょう。

Qはしかの抗体検査の金額について質問です

医療事務に詳しいかたにお聞きしたいのです。

今日、過去はしかにかかった事がなかったので少し大きい病院に予防接種に行きました。でもあいにくワクチンの在庫がきれてしまったそうなので、抗体検査というものをしていただきました。
血液検査のみで医師の診察は無しで7,308円かかりました。
自費になりますという事だったので高くてもしょうがないかな?とは思っているのですが、ワクチンを打ってもらったわけではないのに、はたしてこの金額は適正なのでしょうか?
病院の会計は点数になっていることは知っていたのですが、いつも保険証を使っているのであまり気にしていませんでした。点数は病院によって違うのでしょうか?別の病院だったらまた違う金額になるのでしょうか?
もう支払ってしまったのでしょうがないのですが、別の病院だったらもう少し安く検査してもらえたのかな?と、ちょっと後悔しています。

ちなみに領収書の内容は以下の通りです。

診療科    内科
負担率    100%
初診料    270点
検査     426点
負担額  6,960円
消費税    348円
請求額合計7,308円

わかりづらい質問ですみませんがどうぞよろしくお願いします。

医療事務に詳しいかたにお聞きしたいのです。

今日、過去はしかにかかった事がなかったので少し大きい病院に予防接種に行きました。でもあいにくワクチンの在庫がきれてしまったそうなので、抗体検査というものをしていただきました。
血液検査のみで医師の診察は無しで7,308円かかりました。
自費になりますという事だったので高くてもしょうがないかな?とは思っているのですが、ワクチンを打ってもらったわけではないのに、はたしてこの金額は適正なのでしょうか?
病院の会計は点数になっているこ...続きを読む

Aベストアンサー

病院の請求書通りだと思われます。
検査の詳細は、麻疹IgG抗体検査 230点、判断料 144点
採血 12点、検体検査管理(I) 40点 で426点になります。

後は領収書通りです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報