紫外線が気になり始め、新しく日焼け止めを買おうと思っています。
昨年まで使用していたサンキラーの透明ジェルは、香りがダメになりました。
下の条件に当てはまるみなさんおすすめの日焼け止めを教えてください。

★ゆるめのミルクタイプ(ジェルは辞めようと思います)
★特別なリムーバーのいらないもの
★あまり日焼け止め独特の香りがしない
★乾燥肌なのでしっとりめで白くならない
★1000円以内

けっこう厳しい条件なのは承知の上ですが、自分で探してもイマイチ
いいものがないので、教えてもらえたらなと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

No.2の説明が不充分だったようですので補足を致します。

私がお勧めしたDHCのコンビニ商品は
*ゆるめの乳液タイプ
*専用リムーバーは指定されていません
*無臭ではありませんが、強い香りもしません
*保湿効果については分かりませんが肌を乾燥させることはなく、
肌の上でよく伸ばせば白くなりません
*値段は1200円

肌の状態・肌タイプ、使用感の好みや感じ方などは、人それぞれに違いますので
香りやしっとり感に答えるのは難しいです。

>普通のボディ石鹸などでもきれいに落ちますか?
ご使用になっているボディ石けんというのは、弱酸性の洗浄料なのか
無添加石けんのような弱アルカリ性のものなのかで、落ち具合も変わるかと思います。
一般的に「汗や水に強い」処方の日焼け止めが多くなってきています。
DHCのもそうです。
こういった水に強い処方の日焼け止めは基本的にクレンジングを使用したほうが
良いそうです。
ただ これは私の場合ですが、そのタイプの日焼け止めも薄く一度塗り程度なら
無添加石けんで落ちます。
1日に何度か重ね塗りした時は石けんとスポンジを使用しても、肌の上で水を
はじいていたので落ちていないと判断しました。
ですので、顔も身体も重ね塗りした日には、あらかじめクレンジング剤を含ませてある
ウェットティッシュタイプの「メイク落し」を使用しています。

お気に入りが見つかると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/29 13:41

No.3の回答について、説明が足りず失礼いたしました。


フィトメールはデパート展開などをしておらず(過去に銀座のセフォラでは販売していました)、購入またはテスターを希望されるなら、フィトメールを取り扱うエステティックサロンに行くか、インターネットで「フィトメール」と検索すると販売店がぞろぞろ出てきますので、問い合わせてみるといいと思います。
フィトメールの日焼け止めは2種あり、
SPF15(日本ではSPF20、PA+に相当)が
『ソワンソレイユ:125ml、4,600円』結構たっぷりでぜんぜん減らない
SPF30(日本ではSPF40、PA++に相当)
『ソレイユセンシブル:75ml、4,600円』これも伸びがいいのでモチがよい
があります。サンケアはその他に、日焼け直後に使うローションや日焼け後の長期ケアに使うクリームも出しています。
どれもテクスチュアはサラッとして伸びがよく、浸透がまるでハンドクリームか何かのように入っていくと感じますので、白浮きという点は完全にクリアだと思います。真夏の化粧下地に思い切り使えます。
具体的な働きですが、
1.DNAの変質を完全に保護する点は世界初の効果だそうで、これによって、しみやシワや日焼けによるイボ(!)の発生を防ぐことができるとのことです。
2.老化の原因の活性酸素を生み出しにくいという点も日本では珍しいそう。
東京中央区に輸入会社がありますが、全国各地にある代理店を通してでないと、購入できないため、安く手に入れるにはインターネットが妥当だと思います。
エステティックサロンは来店したときの印象の良し悪しがあると思いますし、売れている店でなければ新鮮さも保証できないので、エステ関連用品の卸し業を検索すると、良いと思います。1品から購入できるか、送料はいくらかかるかを確認するのを忘れずに。
京都はくわしくないので具体的にご紹介ができませんが、大きい都市ですから、きっと近くにあるでしょう。
エステティック業界ではフィトメールはとっても有名な、良い製品ですので、一度使ってみるといいでしょう。私はフェイシャルパック、特に皮脂コントロールのマスクピュリフィアンが大好きです。次の日テカリ知らずになれますよ。
良い出会いがあるといいですね。(^▽^)/~~

この回答への補足

お手数をおかけしました。予想を越える予算にとても手が出ません・・・残念ですが。

補足日時:2002/03/06 21:49
    • good
    • 0

エステティシャン養成学校の講師です。


あなたの条件に沿う回答ではないのですが、私の知っている情報をアドバイスさせていただきます。
日焼けとエステの先進国フランスでは、DNAレベルでの日焼け止めが主流になっているようです。
簡単に説明すると、日本では「今、黒くならないもの」が主流で、世界は「日に当たった、数十年後の肌の健康を保つもの」が主流になってきているようです。
日本ではおととしくらいから母子手帳に「赤ちゃんに日光浴をさせましょう」というような項目が消されていたと思います。もし、あなたが、多くのお年寄りの方々のようにしみやシワが深くなるのを、どうしても防ぎたいとお思いでしたら、ケチるべきではないでしょう。
ちなみに私の学校関係のメーカーを差し置いても、日焼け止めの先進を行くお勧めのメーカーはフランスのフィトメールです。
エステダムも捨てがたいですが、これは白くなります。
両者とも1,000円以内では購入できませんが、ひとシーズンもつ(3月~10月)ほどの量は入っています。
ご参考までに…。
P.S.ガングロのみなさま!!本当にキミたちの将来が心配だ。

この回答への補足

情報ありがとうございます。
>フランスのフィトメールです。
一体、おいくらする物で用量はどれくらいでしょうか。
白くならなければいいという考えで、むしろ歳を重ねてからのしわは
年輪だと思っているタイプの人間ですが、ちょっとこの商品は気になります。
できれば、京都にお店があるかも教えてください。

補足日時:2002/03/06 10:59
    • good
    • 0

私も敏感肌で、特に有名メーカーの高い日焼け止めなどは


ベビー用でも合わなかったりします。
1000円を200円オーバーしますが、コンビニで売っている
DHCのサンブロックミルクは条件をややクリアしていると思いますが
いかがですか?
SPF30だけど、私には刺激は感じなかったし、ボディと顔には
化粧下地として去年の夏から初冬まで使っていましたが
安い割に優秀でした。 

この回答への補足

香りはどうですか?普通のボディ石鹸などでもきれいに落ちますか?

補足日時:2002/03/05 18:11
    • good
    • 0

これは顔用でいいのかなあ。

顔用でいいならカネボウの肌美精とかがよくないですか??ドラッグストアとかなら1000円以内で買えます。朝用と夜用二つの乳液使い分けるんですが朝用はUVカットだし。ポンズダブルホワイトみたいな感じ。私は肌美精の方が好きだけど。私が今使ってるのはSOFINAのベリーベリーだけどこれはかなりいいです!ただ随分予算オーバーですよね。参考までに(^^)

この回答への補足

カネボウ・コーセー・マックスファクター・イプサなどの基礎化粧品群は、お肌があれちゃうので使えないんです。
せっかくオススメいただいたんですが、ごめんなさい。あんまし日焼け止めにお金をかけたくはないので、
ベリーベリーは厳しいですね。すみません。

補足日時:2002/03/05 12:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日焼け止めだけより、日焼け止めの上にファンデやおし

顔に日焼け止めを塗る場合、
日焼け止めだけより
日焼け止めの上にファンデやおしろいを塗った方が効果は倍増ですか?

Aベストアンサー

倍になるかはどうかとして、効果が上がることには間違いありません。
この場合、とくにUV効果をうたっていないフェイスパウダーやボディパウダーでもないよりつけたほうが効果があります。

Qしっとりタイプの日焼け止め

手の皮膚が乾燥しやすいのでハンドクリームをよく使っていますが、日中外に出るときは日焼け止めを塗ります。日焼け止めは油分が少ないせいか、カサカサした感じになってしまいます。

しっとり効果もあり、しっかり日焼け止めのできるものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

しっとりタイプの日焼け止めならば、オススメは「近江兄弟社メンタームUVシールドセンシティブ」シリーズです。私が使っているのは敏感肌用でSPF32、PA++です。伸びもいいし、白くならない!それに日焼け止め独特の粉っぽさもなくしっとりです。しかも石鹸で落とせる!「ちょっとそこまで出かけ用」にはピッタリだと思います。
もし海水浴などへ行かれる場合でしたら同じシリーズでSPF50のタイプもあります。いずれもプチ価格でおすすめ。ドラッグストアに置いてありますので、一度お試しになってください。

Q「日焼け止めのみ」と「日焼け止め+ファイスパウダー」はどちらが肌にいいですか?

同じ質問をBAさんにしたら
「日焼け止め+ファイスパウダー」がいいと言われ、
いろいろ商品を進められるのですが
オフィス内の作業(OL)のためすごく乾燥します。

通勤以外は外に出ないのですが
日焼け止めだけでは肌によくないでしょうか?

Aベストアンサー

YESかNOか一概に言いきれないものがあります。

基本的に、肌に乗せるものが増えれば増えるほど、
落とすためには、それなりに強い洗浄力が必要になり、
そうなると肌への負担は当然増えます。

そういった意味では、日焼け止めだけの方が良いと言えるのですが、
個人的な経験から言いますと、それはべたつきなどなく、
1日使用してみても、何の問題を感じない日焼け止めを使用する場合のみかな、と思います。

と言いますのも、使用している日焼け止めがベタつきの多いものや、
最初は良くても時間が経つとベタつき出すものであると、
髪やほこりが顔にへばり着き易くなってしまい、
肌に過剰な汚れや刺激を与える可能性が高まります。
そうなりますと、吹き出物や肌荒れなどのトラブルを引き起こす原因になりますので、
ベタつき防止のためにパウダーを付けておいた方が、
洗浄時の負担を考慮しても、総合的に見れば良いと言えます。

ご参考になれば幸いです。

Q日焼け止めについて 18歳社会人です 私は中学生から日焼け止めを塗っているのですが効果があまり

日焼け止めについて



18歳社会人です
私は中学生から日焼け止めを塗っているのですが効果があまりありません
SPF50 PA++++を使ってます
でもすごい焼けるんです
今年こそ!と思っていろんなものを試しましたがやっぱり焼けます

夏の後半は黒くなってるので塗るのは諦めてます…

塗り方が悪いんでしょうか?
アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

自分は別に海いくとかじゃないけどウォータープルーフのつけてます
理由は普通の日焼け止めだと汗で流れてしまって効果がなくなってしまってまた付け直さなきゃいけないからです。

クレンジングで落とさなきゃいけないのでお風呂の時一手間かかりますが効果はかなりたかくて、ウォータープルーフに変えてからほとんど焼けませんね

Q安い日焼け止めと 高い日焼け止め

同じSPFが50 PA+++ でも 安い値段のものと 高い値段のものが ありますよね。
この値段の違いは 何ですか? やはり 高い物の方が 効果が高いのでしょうか?

絶対に焼きたくないので たっぷりと 使います。 すぐ無くなるので どうしても安いものを
買ってしまいます。 何を基準に選んだらいいのでしょうか? 

詳しい方 よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

同じメーカーの場合であれば、開発費と宣伝費がほとんどだって聞いたことあります。たとえば、資生堂であればアネッサが日焼け止めのトップ。毎年多額の開発費をかけて改良・宣伝をします。といっても生産ラインすぐ全部変わるわけではなく、旧製品の一部はパッケージを変えてスーパーなんかで扱っているセルフ商品として売られていたりします。
ただ、旧製品といってもその違いは結構微妙だったりしますし、成分によっては前のほうが肌にあうなんてこともないとはいえない場合もあるでしょうね。

あと、配合成分の違い。値段の高いものは日焼け止め以外に保湿成分や下地機能をもたせたり、多機能になっている場合が多いです。保湿・下地をしっかりする人であれば必ずしも、高価な多機能日焼け止めを使う必要ないともいえます。フェイス用、ボディ用とあるものはそのあたりをより明確にした商品です。

私もすぐ日焼けするので、いろいろ試しましたが、日焼け止めだけはほんと毎年いいのがでてきますね。値段にかかわらず、やはりメーカーが最新の研究成果をつぎ込んだ新製品やリニューアルしたてのものはいいものが多いです。最新の技術というのには、落ちにくさや使用感のよさも当然含まれてくるでしょう。

日焼け止めってどうしても成分的に効果の高いものは落ちにくく、肌への負担が高い。反面肌にやさしいものは使用感いまいち、落ちやすいと効果が半減という矛盾とたたかってきました。そのあたりのバランスがメーカーの腕のみせどころということなんでしょうね。なので数値の表示は同じでも、商品によっていろんな面でずいぶんな違いがありますよね。そういうのって、実際テスターやサンプルで試したり口コミをみて参考にするしかありません。

やはり日焼け止めは落ちては効果半減です。高いものをケチケチつかうくらいなら、安いものをたっぷり使いまわすのがいいとおもいますよ。私は顔用とボディ用とわけています。顔用は高いもので、ボディは安いものをたっぷりと、というかんじです。

ちなみに、今年からPA表示が少し変わって最高がいままでの+++から++++になりました。

同じメーカーの場合であれば、開発費と宣伝費がほとんどだって聞いたことあります。たとえば、資生堂であればアネッサが日焼け止めのトップ。毎年多額の開発費をかけて改良・宣伝をします。といっても生産ラインすぐ全部変わるわけではなく、旧製品の一部はパッケージを変えてスーパーなんかで扱っているセルフ商品として売られていたりします。
ただ、旧製品といってもその違いは結構微妙だったりしますし、成分によっては前のほうが肌にあうなんてこともないとはいえない場合もあるでしょうね。

あと、配合成分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報