アドレスのとき・スイングするときにどうしても力が入ります。肩から腕、手のひらにいたるまで、うまく力が抜けません。何かいい方法、皆さんが実際にやられてる方法などがあれば、ぜひ教えてください。お願いします。

A 回答 (3件)

コースでのことか練習での事か解りませんが、練習場で両足、両膝をそろえてハーフショットでボールを転がす練習をすれば余分な力の入らない腕の振り方が得られるのでは


50ヤード先の標識に命中させましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/10 21:26

ちばてつや氏のマンガ「あした天気になあれ」に出ていたやり方を参考にして実践したところ、そこそこ成果があったので紹介します。


 それは「舌を出す」ことです。ベェ~っと出しても良いし軽く出しても良いし、恥ずかしければ口を閉じたまま上下の歯を軽く開けて間に下を挟むやり方でも良いです。
 アドレス時に脱力していても、スイングを開始した途端にチェックポイントをすべて忘れてしまって力一杯・・・ってのは良くあることです。
 歯を食いしばらないで全身に力をみなぎらせるほうが難しいですから、試してみてはいかがでしょうか。(とは言っても、私は1~2回舌を噛みました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この方法は実は試したことがあります。口を閉じて噛んでたのは日吉でしたっけ。でも、今一つでした。回答感謝いたします。

お礼日時:2002/03/06 20:31

HC18 人に教えられる腕前ではありませんが以下ご参考まで。



力が入る原因は多くの場合、実力以上に飛ばそうとするからです。よく言われるように力まず軽く振りぬけばクラブのヘッドの重みとロフト(クラブヘッドの面の傾斜)でボールが上がり番手どおりの(或いはそれに近い)距離がでます。特に正確な距離と方向が求められるアイアンは絶対に力まないことです。そのためには8番の代わりに7番で軽く打つというような工夫も必要です。練習場では飛ばすことよりも100ヤード、150ヤードぐらいの目標に正確に落とせるような練習(力を抜いて)をしてみては如何でしょうか。

打つ前に1-2回素振りをすることも緊張をほぐします。二回以上の素振りは嫌われます。

文章ではうまく説明できませんので、先輩やハンディの上位者に教えを請うのがいいでしょう。表現(説明)は各人各様でしょうが素直に聞けるかどうかがポイントです。初心者は何故か素直に聞かないものです。素直に聞く人は上達します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りですよね。ただ、現場に行くとどうもうまく力が抜けません。メンタルなものですかねぇ?回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング