夫婦別姓は法律上可能でしょうか?
可能であれば不都合な点などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

戸籍事務を担当しております。



abbaabbaさんの仰ることは事実であるのですが、ちょっととらえ方に誤解があるようですので補足いたします。

国際結婚において夫婦別姓になるのは、別に相手方が夫婦別姓の国であるからというわけではなく、相手方に(日本国戸籍法で定める)戸籍がないために生じる事なのです。
日本人同士であればお互いがどこかの戸籍に在籍していて戸籍上の氏を所有しています。その上で婚姻した場合には両者の氏のいずれかを選択して戸籍を作らなければならないため筆頭者とならない方(女性のことが多いですね)が氏を変える必要が生ずるのです。
日本人が外国人と婚姻をする場合には相手の国籍に無関係に戸籍筆頭者となりますので、婚姻により氏が変わることは100%あり得ません。

ただ、夫婦で同氏にしたいと言われる方のために婚姻した後に改めて特例として婚姻後6ヶ月以内に届出ることにより相手方の氏に家庭裁判所の許可を要すること無しに変更可能なのです。
ですから、婚姻と同時に氏を変えた(ように見える)方でも実は旧姓で一旦戸籍を作成してから、改めて氏を変更しているのです。

なお、この届を提出するか否かはすべて届出人の意思に任されています。たとえ、相手方が夫婦別姓を採用している国の国籍を所有されている方でも無関係に受領します。

一応、本来の質問に対する回答を致しますが、多くの方々が仰るように現段階では法的に夫婦別姓の婚姻届を提出することは不可能です。

ですが、婚姻前から周到な手続きを採ることにより婚姻後も生活上のほとんどを旧姓を通称として使用することは可能です。

勤務先、銀行、クレジットカード、納税、などは旧姓でも可能です。
(私がこんなこと言っていいのかな?)
また、あの厳密なパスポートでさえ戸籍名に併記して通称名を記載することが可能です。例としては元大阪府知事の横山ノック氏が通称として横山ノックと記載されたパスポートを使用しておられました。

あと、メリットデメリットに関しましては、#2の方が紹介しておられましたところで私もいくらか書いておりますのでご覧下さい。
    • good
    • 0

>ココは日本です。

私たちは日本人です。もっと誇りを持ちましょうよ。
同姓が日本人の誇りにゃなりませんね。歴史的に、同姓が主流派だった時代は短い。昔は庶民には姓自体がなかった。

意味のないイジメを最初から想定する事がまちがいなのです。
「ムネオ」は大小の違いがあっても、日本国中ありがちなことで、○○先生のお陰でどうのこうの・・。

髪の色が違うからいじめられるのもあたりまえ、とか、○○出身者はいじめられてもあたりまえ、・・・さらに、いじめられているやつと仲良くしたらいじめられるのはあたりまえ・・・。

そういうのは「デメリット」とは言わないでしょう。
みんながアホなら自分もアホになりなさい、というようなものです。実際にどういうところで不自由なことがあるか、ということが問題なのではないですか。

同じ家に住んでいてお姉さんはフグ田サザエ、弟は磯野カツオ。別姓にしていなくても違う姓の家族はいますからね。
    • good
    • 0

>少数派がいじめの原因になったり、不利益を受けることは、そういう状況自体に問題があるわけだから、同列に考えてはいけません。

そういう状況のもとでは、ほかにもいろいろといじめの原因になることがあるわけです。
(大半の人はムネオをとおす、というのが常識だという業界もあったわけですが、だから、これからも不利益を受けないために通しましょう、ということにはならない。報復をうけることをおそれずことわるのはエゴではない)

確かに「エゴ」という言葉が正しいかどうかは別として、もしも親になった場合、子供のシアワセを考えるのが普通の親ですよね。
子供は作らないというのであれば私も賛成です。逆に諸手続きを除けばメリットがあるかもしれません。
しかし、大半の人がムネオ通すのが常識だとは思いませんが、大半がそうなのであれば特別な理由がない限りそうする事もないのではと思います。逆にそうしないと困る理由は極限られた少ない理由でしかないはずです。それこそそれに拘る理由がない。
たいしたメリットもないのに、わざわざ報復を受ける可能性を子供の為に選ぶというのであれば、それは親として失格です。どうしても別姓にしたく、尚かつ子供も欲しいというのであれば、OKな海外へ移住するくらいの気持ちがあってもいいと思います。
確かにいじめをする人に原因がある事は事実ですが、あえてそれに立ち向かう事を(いじめは自分が直接受けるのではありませんよ)勇気といえるかどうかは疑問です。(悪魔君という名前を付けようとした親と変らないですね)

ココは日本です。私たちは日本人です。もっと誇りを持ちましょうよ。
とかく最近の方は外国ではこうなんだよね・日本は遅れているといいますが、諸外国がそうだからといって同列には考えられません。

PS:質問者の方、私は別姓に反対しているのでなくデメリットについてお話しているのでご理解ください。
    • good
    • 0

まえにも書いたのですが8の「危惧」でも、


「別姓は認めない」という人がいじめるから、「別姓」が不利益になるわけで、誰が悪いかといえばいじめる人です。いじめる側が人権をいうことが矛盾です。
「いじめられるから別姓にすべきでない」というのは、「ムネオを通さないと不利になるよ」というアドバイスを、ムネオ(あるいはその関係者)がしているようなものですね。
    • good
    • 0

 結論から言いますと、民法などの法律上では全く認められておらず、


また、世間からも決して理解される節がないようです。

与野党議員の間でもしばしば議論される題材のひとつにもなっていますが、
未だに何の結論にも達していないのが現状です。

 夫婦別姓でも、子供がいなければそれほど問題にはならないでしょうが、
もしも子供を出産した場合、その子供の戸籍上の姓は父と母、どっちの姓を名乗るかの
選択を迫られる必要がありますが、その際、○○の姓だという理由からいじめに遭ったり
就職に不利になったりするなどの差別的な取り扱いを受けやすくなることで
子供の人権を著しく侵害する恐れがあるのではないかという恐れがある点に
危惧の声を禁じ得ないのではないかと思います。
    • good
    • 0

夫婦別姓で結婚生活を送っている男性です。



法律上は不可能です。確かに国際結婚ならば姓の捉え方が違うのですね。abbaabbaさんのご回答で初めて知りました。
他の方のご回答にもあるように、子どもができるとどちらの姓を名乗るかやさまざまな問題が生じるとは思います。
うちは子どもがいませんので、そのあたりは意識したことがありません。
結婚する際には、両家の親戚から質問攻めに会ったことは事実ですが、もう向こうも慣れてきました。
また住民票を一つにする(片方が世帯主になってもう片方が未届け夫もしくは未届け妻になる)ようにしないと、公団住宅や公営住宅に入るときに問題になることがあります。
どちらかが扶養家族になる際にもややこしいことがあるかもしれません。
それと、遺言状で指定しておかないと遺産が配偶者に渡らないことがあります。

そういうところでしょうか。法的に戸籍での婚姻関係が必要となる場面での問題がやはり多いと思います。
    • good
    • 0

5の答え


>法律上不可能なのは知りませんでしたが、国際結婚の場合は問題ないようです。

片方が「外国人」の場合、日本の戸籍制度が「外国人」に適用しようがないですからね。その方が日本国籍を取る場合には、とうぜん、日本の戸籍制度の制約を受けます。

なお
>日本では「結婚したら妻が夫の氏を名乗るのが当たり前」とされていますから

および、3の答え
>世の中の大半は同じ性にしますから、いじめの原因になったり、受験や就職の妨げになる場合も有るかもしれません。
>それは親のエゴでしかないと思います。

少数派がいじめの原因になったり、不利益を受けることは、そういう状況自体に問題があるわけだから、同列に考えてはいけません。そういう状況のもとでは、ほかにもいろいろといじめの原因になることがあるわけです。
(大半の人はムネオをとおす、というのが常識だという業界もあったわけですが、だから、これからも不利益を受けないために通しましょう、ということにはならない。報復をうけることをおそれずことわるのはエゴではない)
    • good
    • 0

>夫婦別姓は法律上可能でしょうか?



法律上不可能なのは知りませんでしたが、国際結婚の場合は問題ないようです。
私の夫が(夫婦別姓の国の)外国人であったため、暫く
「別姓」にしていました。
婚姻届を出したときに受理されました。

>可能であれば不都合な点などを教えてください

親戚や友達に「どうして違うの?」と何回も聞かれ
相手の国に合わせたのだという事を、いちいち説明するのが面倒でした。あと、私(女性なので)が、まだ未婚だと思われるのがちょっと気になっていました。
日本では「結婚したら妻が夫の氏を名乗るのが当たり前」とされていますから、どこに於いても(銀行・保険会社・病院・区役所以外の役所など)「へー、そうなんですか?」と、不思議がられていました。

結局は一年後に家庭裁判所で「改名」手続きをしました。この時にも、『何故、改名する必要があるか』という(建前で)事情書みたいなものを書かされました。6ヶ月以上経ってしまうと、このような手続きをしなければならないそうです。
そして、それは、ただの『改名許可』を貰っただけなので、その後もう一度役所へ行って手続きをしました。

私の場合は、国際結婚なのでこういう感じでした。
ちょっと回答から外れてしまいましたが、参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0

 夫婦別姓は、法律上無理です。

戸籍法に規定があり、婚姻届には、夫婦が称する氏を記載しなければならないからです。

 ただ、現在では、夫婦の別姓を選択できるように戸籍法を改正する動きがあります。近い将来には改正されると思います。

 不都合な点は、やはり子供の氏かもしれません。でも、社会の流れであまり不都合にはならなくなるのではないでしょうか。

 世界的に見ても夫婦同姓が強制される国は、少数みたいです。
    • good
    • 0

私自身は別姓にとくに反対ではありませんが、法律上は今のところ無理です。


仕事上のメリットがあっても、KittyLoverさんが言うようにもし子供が出来た場合、子供に迷惑がかかるかもしれませんね。世の中の大半は同じ性にしますから、いじめの原因になったり、受験や就職の妨げになる場合も有るかもしれません。
それは親のエゴでしかないと思います。
そもそも相手の方と同姓になる事が、何故困ることなのか私には理解できません。デメリットがあってもメリットはほとんどないような気がしまから。
仕事上の名前ならそのまま使えばいいわけですし。
まぁ、子供を作らないのでしたらいいのではないですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫婦別姓論者の方に質問です。

夫婦別姓で事実婚が増えるって報道していましたが、掲載の結婚適齢者は親から事実婚や夫婦別姓を進められたからと言っていました。其のお親達はまだ古い時代の家庭制度にあった専業主婦のようです。彼女らの反動で子供に専業主婦反対、夫婦別姓、等を進めるようです。おかしいと思います。夫婦別姓の利点て何でしょうか。夫婦別姓論者はただ結婚して名前が変ることの自己否定が嫌だと言うだけの事ではないでしょうか。だから結婚せず(入籍せず)事実婚にする事が増えているのでしょう。夫婦別姓論者のご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは

賛成派の人達は、苗字が変わる事に、なんの抵抗もないのでしょうか?その人たちが苗字を変えれば、反対派の人達も賛成するのでは??

自分は苗字を変えず、相手が変えないのはなんだ!!と言うのは。本当の賛成派とは言えません。

その他に、主婦が働き、旦那さんと同じ税制にすれば、世の中働く人が増えて、経済が多少でも上向くのではなでしょうか?主婦の中にも、有能な人はたくさんいます。今の税制はそういう人たちの、能力発揮の機会を奪っています。

扶養控除は、今より増やし、夫婦で半分ずつにしても、一人のほうに控除させても、どちらでも良いと選ばせるといいと思います。これは人口減少をすこしでも防ぐためです。子供は将来税金を納める金の卵ですから。

Q夫婦別姓の法律って?

現在、結婚を前提にお付き合いしている人がいます。
ただ、私(27歳女)は夫婦別姓を希望していて相手にもその旨伝えてあります。
とても理解のある人なので、私の意見を尊重して結婚を待ってもらっているのが現状です。
そこで質問なのですが、夫婦別姓の法律って現在どこまで進んでいるんですか?
今後、実現する見込みはあるのでしょうか?
できれはあと3年くらい(私が30才になる頃まで)で結婚したいのですが(というより、相手をそれ以上待たせるのが悪いな、と思っています)。
ご存知の方がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ご存知のことも多いかもしれませんが、おさらいを…

 夫婦別姓の問題は、平成8年に法務省が民法改正案をまとめた際、「選択的夫婦別姓」制度の導入を提言したことから、にわかに国会で論議を呼ぶようになりました。

 この案が発表された平成8年以降、民主党、社民党、共産党などを中心に夫婦別姓を求める法案が何回か国会に提出されましたが、いずれも審議未了のため廃案となっています。

 選択的夫婦別姓に反対する主な理由には、次のようなものがあります。

(1)夫婦別姓は、親子別姓であり、子供に悪影響を与えるおそれがある。
(2)実際に夫婦別姓を選択しようと望む人は僅かである。
(3)仕事上の不便は、旧姓を「通称」として使用できるよう法整備することで解決される。
(4)同姓制度と別姓制度を同等のものとして、二つの家族形態が共存することはふさわしくない。
(5)別姓制度は、結婚・離婚のハードルを低くし、安易な結婚・離婚が増加するおそれがある。

 という事で、見通しが立っていないというのが現状です。

 ちなみに、夫婦別姓制度の導入に反対、又は慎重な対応を求める地方議会決議が、全国の428議会でされていますから、道のりは長そうです。

 こんにちは。

 ご存知のことも多いかもしれませんが、おさらいを…

 夫婦別姓の問題は、平成8年に法務省が民法改正案をまとめた際、「選択的夫婦別姓」制度の導入を提言したことから、にわかに国会で論議を呼ぶようになりました。

 この案が発表された平成8年以降、民主党、社民党、共産党などを中心に夫婦別姓を求める法案が何回か国会に提出されましたが、いずれも審議未了のため廃案となっています。

 選択的夫婦別姓に反対する主な理由には、次のようなものがあります。

(1)夫婦別姓は...続きを読む

Q夫婦別姓訴訟について

マスメディアから忘れらていた夫婦別姓問題が原告側の訴訟棄却で久しぶりに脚光を浴びた様です。そもそも夫婦別姓のメリットよりデメリットの方が問題なので法の改正まで行かないのが現実です。夫婦同姓の論者の言い分は感覚的に男の姓になりたくないとか、自分の姓が消えてアイデンティティーが無くなるとかがメインで今回の訴訟の叔母さんたちの記者会見を見ると結婚で別姓のよるデメリットの論拠はは派生的なものの様に見えます。別姓反対者は別姓夫婦が法的な関係ではないため婚姻による優遇措置を受けられないこと、税金:配偶者控除なし給与:扶養家族手当てなし・子どもが生まれたら、子の姓や戸籍はどうしするが論拠の様です。夫婦別姓論者はそれらのデメリットを享受しての訴訟ですから、夫婦別姓を法律で強制するのでなく選択制にすれば良いと思うのですが夫婦別姓選択制にできない理由は何でしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

> 夫婦別姓を法律で強制するのでなく選択制にすれば良いと思うのですが夫婦別姓選択制にできない理由は何でしょうか。

「出来ない理由」は無いと思いますよ。
ただ同様に、夫婦別姓を認めなきゃならない理由も、それほど強固・強大なものでもありませんね。

現状でも、法律婚の優遇面さえ諦めたら、事実婚と言う選択肢もあるワケですから。
その優遇面は諦めたくないけど、自分のスタイルは貫きたいと言う、ワガママな主張と言えなくもありません。

それと何より、法律婚において、妻が日常生活を旧姓で通すことは、法律上、何ら問題ありません。
タレントなどは、当たり前ですけど、政治家でも、森田健作氏(千葉県知事)などは、芸名で公務をこなしてますし、高市早苗議員などは旧姓のままです。

法律は、戸籍上の旧姓は認めていませんが、実生活を旧姓で通すことは、何ら妨害していません。
通称,俗称などに関しては、既に選択制になっているとも言えますよ。

それにも関わらず、「戸籍法も私好みに変えなさい!」なんてのは、かなり横暴じゃないでしょうか?

Q夫婦別姓は可能になった?

夫婦別姓は法律的に認められているのでしょうか?
何年か前に議論が盛り上がったのは覚えてますが、結局OKになったんでしたっけ?

Aベストアンサー

法的には認められていません。やはり法的に婚姻する場合は夫婦どちらかの姓を選択して使用する事になっています。しかし実社会では「通称」として旧姓を使うことが認められている場面が多くなりました。

議論としては盛り上がったり下火になったりの繰り返しです。また世論の多数が「夫婦別姓」を容認しながら自分は「夫婦別姓とはしない」とする立場をとっているようです。このあたりが本格議論→採用とならない要因のひとつかと思われます。

Q結婚後(法律上の婚姻)のあとに夫婦別姓に変更可能ですか?

3年間付き合っている彼と来年、結婚予定です。彼は長男、私は長女です。夫婦別姓を希望していますが、現在の法制ではまだ認められていません。先方のご両親には夫婦別姓の希望の旨をこれから伝える予定です。
そこで、とりあえず婚姻届を提出し、現在の法制どおり、いったん彼の姓になり、法の改正後に夫婦別姓に変更することは可能なのでしょうか。内縁関係という表現に抵抗感があるため、もし可能であれば法律上でも認められた夫婦としたいためです。
その場合、婚姻届を提出してしまったら、いくら夫婦別姓にしたくても変更できないものなのでしょうか。いったん離婚というステップを踏まなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

自民党の抵抗でまだ国会提出されていませんが、法制審議会が答申した「民法の一部を改正する法律案要綱」での選択的夫婦別姓に関する提案は、概要つぎのようなものでした。

・婚姻時に夫婦同姓ではなく夫婦別姓を選択することを認める。
・子どもの姓は、婚姻時に協議により定める。子どもの姓の変更は、特別の事情があるときのみ認める。
・既婚夫婦は法施行後1年以内に配偶者とともに届け出ることによって別姓とすることができる。

ということで、この法案が上程され可決されれば、現在の夫婦も別姓に変更できます。

参考URL:http://www.akashi.co.jp/menue/rensai/tomoko_2.htm

Qライブハウスなどのステージ上では法律上、禁煙だと聞きました。本当でしょ

ライブハウスなどのステージ上では法律上、禁煙だと聞きました。本当でしょうか?
どなたかご存知の方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

消防法で禁止されますが、届出で、消火設備が完備されてれば、期限を区切って、許可されます。
URLは、足利市ですが、全国同一です。

参考URL:http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/033densisinsei/030reiki/reiki_int/reiki_honbun/e1030528001.html

Q諸外国の夫婦別姓について

諸外国の夫婦別姓について。夫婦別姓の制度を取り入れた国に生じた問題を教えてください。
メリットがあった場合も教えてください。

Aベストアンサー

 まず、民主党が検討している夫婦別姓制度と、欧米の夫婦別姓制度では
内容がかなり異なるということにご注意ください。ドイツでは夫婦どちらの
姓を選ぶか夫婦間で合意できない場合のみ別姓が選択できます。フランス
などは父系社会で、夫婦が妻の姓を選ぶことはありえず、子どもも別姓の
状況に関わらず父親の姓になります。

 別姓導入後ですが、離婚率が増えました。別姓推進派は、そのような
数字は読み取れないと主張していますが、離婚が増えているのは事実です。

 また、別姓導入に至った国では、事実婚が増え母子家庭が増加したという
歴史があり、それが別姓導入の一因にもなっています。ただ、別姓の導入で
事実婚が減ったという統計があるかどうかは不明です。つまりメリットが
あったかどうかは不明です。

 なお、欧米でも別姓は決して主流ではありません。顕著な例はヒラリー・
クリントン国務長官です。彼女は旧姓のロッダムを大事にし、一時は
ヒラリー・ロッダム・クリントンを名乗っていましたが、選挙のときに
不利になるので撤回した経緯があります。また国務長官という国を代表
する立場になってからは、公的にはロッダムの姓を使っていません。

 まず、民主党が検討している夫婦別姓制度と、欧米の夫婦別姓制度では
内容がかなり異なるということにご注意ください。ドイツでは夫婦どちらの
姓を選ぶか夫婦間で合意できない場合のみ別姓が選択できます。フランス
などは父系社会で、夫婦が妻の姓を選ぶことはありえず、子どもも別姓の
状況に関わらず父親の姓になります。

 別姓導入後ですが、離婚率が増えました。別姓推進派は、そのような
数字は読み取れないと主張していますが、離婚が増えているのは事実です。

 また、別姓導入に至った国...続きを読む

Q夫婦のことですが法律上で何かできるのでしょうか?

私の主人のことなのですが、私の留守中や、就寝中などに、勝手に私の私物を探りまわっています。
買い物をしてきてしまってあれば、いつかってきたんだと問いただされたり、財布の中をみて現金を数えたり、レシートなどを確認したりしています。何かきになるものがあれば問いただしてくるため私も隠す癖がついてしまいました。

主にかばんの中、たんすの中、私の身の回りのものが
おいてある場所、などとにかくきになるところは
常に探りまわっているようです。
主人の言い分は「自分の家なのだから、なにをしようが俺の勝手だ」、といいお前が信用できないといいます。(金銭的な面で)

そのたびに喧嘩になりますが。正直精神的にもいやで
いやでたまりませんしこういうことがあるため主人を一人おいて留守にすることなど絶対にできません。
このこともあり私自信ストレスがたまり、精神科に
通院しているほどです。(これだけが原因ではありませんが)

夫婦のことに関して法律を出してくるのはおかしいかもしれませんが、私にもプライバシーがあると思います。

いかがなものなのでしょうか…
もう苦痛でたまりません。

私の主人のことなのですが、私の留守中や、就寝中などに、勝手に私の私物を探りまわっています。
買い物をしてきてしまってあれば、いつかってきたんだと問いただされたり、財布の中をみて現金を数えたり、レシートなどを確認したりしています。何かきになるものがあれば問いただしてくるため私も隠す癖がついてしまいました。

主にかばんの中、たんすの中、私の身の回りのものが
おいてある場所、などとにかくきになるところは
常に探りまわっているようです。
主人の言い分は「自分の家なのだから、なに...続きを読む

Aベストアンサー

離婚を考えるほどの苦痛なのでしょうか? それとも、単に「離婚するほどじゃないけど、不愉快」という程度なのでしょうか?

前者であれば離婚原因にあたるかどうかの判断です。
離婚原因は主として以下のものです。
1.配偶者の不貞行為
  簡単に言えば、配偶者以外と性交渉があったかどうか
2.配偶者から悪意で遺棄されたとき
  簡単に言えば故意に放っておくこと。家を出て帰らな
  い場合や、生活費をまったく支払わない場合など
3.配偶者の生死が三年以上明らかでない
  単に住所が不明という場合は当てはまりません
4.配偶者が強度の精神病で回復の見込がない
  判例では、離婚請求までに看病を尽くし、かつ離婚後
  も病人が生活に困らないように具体的な方策を立てな
  ければ認められません。
5.その他婚姻を継続し難い重大な事由がある
  (1)暴力
  (2)浪費
  (3)怠惰-就労能力があるのに就業しようとしない等
  (4)性格の不一致-円満な夫婦関係を作れない
  (5)配偶者の両親との対立-深刻な場合
  など

上記で言えば、5-(4)にあたる可能性があります。
但し、まずは双方の歩み寄り、不一致の解消に向けた努力を尽くすことが求められることは言うまでもありません。

配偶者間の窃盗については刑法に以下(親族相盗)の定めがあります。
(親族間の犯罪に関する特例)
第244条 配偶者、直系血族又は同居の親族との間で第235条の罪
  (窃盗罪)、第235条の2の罪(不動産侵奪罪)又はこれらの
  罪の未遂罪を犯した者は、その刑を免除する。

刑法上は犯罪にならないのですが、民法上の不法行為(占有妨害)にはあたるでしょう。
夫婦関係の基本は「両性の本質的平等」にありますし、「相互の信頼」によって成り立つものです。
一方が他方を抑圧したり支配したりする関係ではなく、生活を豊かにするために両者が協力し合う関係です。
したがって、原則は共有財産ですが、固有財産も認められていますし、意に反して強制したり服従させたりすることは夫婦関係においても不法行為となります。

離婚を考えるほどの苦痛なのでしょうか? それとも、単に「離婚するほどじゃないけど、不愉快」という程度なのでしょうか?

前者であれば離婚原因にあたるかどうかの判断です。
離婚原因は主として以下のものです。
1.配偶者の不貞行為
  簡単に言えば、配偶者以外と性交渉があったかどうか
2.配偶者から悪意で遺棄されたとき
  簡単に言えば故意に放っておくこと。家を出て帰らな
  い場合や、生活費をまったく支払わない場合など
3.配偶者の生死が三年以上明らかでない
  単に住所が...続きを読む

Q夫婦別姓?

現在、日本では夫婦別姓が認められていないと思っていたのですが、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7027439.html のベストアンサーを見ると、届け出れば認められると書かれています。

ちょっとびっくりしたので聞いてみます。

個人的には夫婦別姓なんていかにも先進的風な制度が家族に持ち込まれるのは嫌なんですが、すでに夫婦別姓が認められているのでしょうか??

Aベストアンサー

あなたが言われたベストアンサーの部分を拝見しましたが、夫婦別姓を
検索して調べて見ると、現時点では認められていないようです。
政府から法案が何度も提出されていますが、途中まで進んでお蔵入りに
なっているようです。違憲であるからと裁判に訴えても、門前払いと言
うか、全てが却下されています。

ベストアンサーの中で誰かが選択肢があると書かれてますが、これも何
かの勘違いをされているようです。夫か妻の姓を名乗る事を選択する事
と法律では書かれています。これを互いに別々の姓が名乗れると勘違い
されたのでしょうね。

日本人の全てが夫か妻の姓を名乗っています。もし夫と妻の姓が違うと
なると、子供が出来た時に学校等から他の同級生から虐めに遭うことも
十分に考えられます。「お前の親は名前が違うけど、もしかして離婚を
したのか」「お前はお父さんとの名前が違うけど、お父さんは本当の親
ではないんじゃないか」とか言われて、仲間はずれや虐め等を受ける事
も考えられます。もし法律で認可されたら、何処かの地域で虐め問題が
持ち上がるはずです。

ただ現時点では夫婦別姓で生活している方も居られます。ただ法律上で
認められた夫婦ではありません。報道で良く言われている「内縁の夫、
内縁の妻」がそれです。現時点では、内縁で別姓にして夫婦をするしか
方法はありません。この先に別姓が認められる可能性は低いと思います
ね。僕は反対です。

あなたが言われたベストアンサーの部分を拝見しましたが、夫婦別姓を
検索して調べて見ると、現時点では認められていないようです。
政府から法案が何度も提出されていますが、途中まで進んでお蔵入りに
なっているようです。違憲であるからと裁判に訴えても、門前払いと言
うか、全てが却下されています。

ベストアンサーの中で誰かが選択肢があると書かれてますが、これも何
かの勘違いをされているようです。夫か妻の姓を名乗る事を選択する事
と法律では書かれています。これを互いに別々の姓が名乗れると勘...続きを読む

Q夫婦別姓について

こんにちは
私は今、今年入学したばかりの高校1年生です。
ある日の家庭科の授業で、夫婦別姓について勉強しました。そこで、疑問に思ったのが夫婦別姓の改正5項目のことです。いろんなところを調べてみたのですが、全然こお疑問は解けません。知っている人がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

これかな?
なんか宿題を手伝ってあげているようで、あまり乗り気ではないですが。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/m/net/contents/towa/1030.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報