今、熱帯魚や水草を飼育するうえで最適な砂はなんでしょう?
90cm水槽に使用する砂の量はどれくらいでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

水草には砂は必須です。


(ソ・そこ! リシアやアヌビスを挙げないこと(笑))
魚には必須ではありません。
(同様に 一部のシクリッドなどマニアックなものをあげないように(笑2))

普通の水槽をプランされているならば、水草中心で考えればいいですよ。とすると目の大きさは大きからず小さからず(小さいと扱いも困りますが、目詰まりで根が腐ります)角のない砂ということで大磯砂に落ち着くんですよ。
量も厚さ7・8cmもあれば普通なら十分でしょう。
    • good
    • 1

底砂の最適種類の選択に、容積はほとんど無関係です。


90cm水槽というからには、そこそこの魚飼育経験があるとおもいますがこの文章から判断出来るのは、「水草メイン水槽」では無いというくらい。
飼育する魚種によって、当然違うでしょう。
まあ「水草」を植えるからには、「アフリカン・シクリッド」ではないと思いますが(ただ、無理では無い)あと、結構90cm水槽が理想でも「底砂掘り返し癖の魚(サンドイーター)」「繁殖の際に底砂を掘るタイプ」など漠然としすぎで的確コメント書けない。
という事から、pHが7,3以下。常識でいくならpH6,5から7,0の間と決めつけます。この範囲以下が適してる水草&魚はいますが(というよりむしろ多い)そこまではフォロー不可能(質問にメインにしたい魚か水草を明記必要です)
あとは、なんともいえませんが、「大磯砂7厘(7厘以上でも当然OK)」で大体飼育可能でしょう。(上部フィルター・パワーフィルター・底面吹き上げだって大丈夫)
逆に使用を推薦出来ないのは、有り得るでしょう。当然底砂の粒子サイズが小さいほど、水圧で潰れやすく、「水草向け砂」ではすぐに「泥」化していき、メインテナンスの際(何ヶ月単位のサイクルで水換え・洗浄するのか不明も)に、せっかく「バクテリア」のコロニーが出来たのに、全部交換(砂とゴミが分別不可能化し)ではもったいないし、生体の状態にも悪影響発生。

結論:大磯砂系(粒子が大きいもの)人工砂も粒子サイズと硬度(水の「硬度」じゃなく)が水圧に負けないタイプ。使用量はお好みで。大袋(比重が違うが一般に8kg前後)最低3袋位かなぁ。(これでもベアタンクに近い)
使用が向かないのは、ソイル系。泥化しやすいタイプ。(BUT自分は、一つの90cm水槽には、低pH維持の為「○○サンド」なる粒子極小の泥化タイプを使用。)あと、このソイル系(泥化し易い)は、かなりの量が必要です。ものすごく水を吸収するから、セット前の半分以下になるとの想定、覚悟が必要。
いずれにしても、もっと具体的に生体種を書き、「○○○科と☆☆☆科を××目的で◎◎匹、水草を★に△▼くらい配置し▽▲ティックな感じのレイアウト」と投稿頂けば、いくらでも回答します。(水槽の構想は暇潰しに年中してる)
以上。この質問では具体的な商品・会社名挙げれません!
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネオンテトラを飼う場合水槽内に水草を入れれば、ろ過装置は必要ありません

ネオンテトラを飼う場合水槽内に水草を入れれば、ろ過装置は必要ありませんか?

Aベストアンサー

いや、ある。

ネオンテトラは大変に安価な熱帯魚ではありますが、「東洋の神秘」「門外不出」なくらいの繁殖技術を中華人が持っており、て世界各国に供給されているネオンテトラは、中華人民の独占市場になっています。

大変安価ではありますが、ネオンを繁殖できるヒトなんてほとんどいないくらいに繁殖=飼育も難しいかなりハイレベルな熱帯魚であります。

ネオンは、いっぱんのテトラ類熱帯魚にくらべると、もっともっと暖かい「ぬるま湯」みたいなところに生息しているのですが、雨季と乾季の差はあるももも、とにかくよく雨が振るような、新しい水が常にあるような環境にあります。
日本魚で言えば、イワナやヤマメなんかを小さくしたモノだと思うと良いです。

水草の水質浄化能力はアテになりません。
市販の水草も、そのほとんどの生息場所は、清水や湧水が出てるような所のモノで、ほとんどが水上で葉っぱを出すのが本来の姿で、水中に葉を出すのは、水位の上下が激しい山の川や谷みたいなところで生息している進化によってのものがほとんどで、自然界の上流域の環境を再現しないと、上手く育ちません。

水換えと、ろ過は必要です。

アナタが雨を降らし、アナタが山の土壌(ろ過)を作る、アナタが山の神様にならないと、水槽飼育では、ネオンも水草もすぐにダメになります。

いや、ある。

ネオンテトラは大変に安価な熱帯魚ではありますが、「東洋の神秘」「門外不出」なくらいの繁殖技術を中華人が持っており、て世界各国に供給されているネオンテトラは、中華人民の独占市場になっています。

大変安価ではありますが、ネオンを繁殖できるヒトなんてほとんどいないくらいに繁殖=飼育も難しいかなりハイレベルな熱帯魚であります。

ネオンは、いっぱんのテトラ類熱帯魚にくらべると、もっともっと暖かい「ぬるま湯」みたいなところに生息しているのですが、雨季と乾季の差はあるももも...続きを読む

Q熱帯魚水槽の水草、植木鉢はどんなものが??

近頃色々とこのカテゴリーで質問させていただき、間違いに気付き、水槽のレイアウトを大幅に変更しようと思っています。

そこで、水草を植木鉢に植え、植木鉢ごと入れようかと思っているのですが、植木鉢の素材が解りません。
セラミック、プラスチックや素焼き、色の付いた焼き物、色々売っています。
熱帯魚や水質に与える影響を考えれば、どの素材が良いでしょうか??

本当は、ガラスが好きなので、ガラスの小さな器に植えて入れたいのですが、植木鉢のように底に穴が開いていないとマズイでしょうか?

現在は、重り付きの水草の束を何種類かそのまま投入してます。が、重りから外れた物が、水中を漂ったりしています。

イメージではちょっとメルヘンチックな世界を水槽で作りたいです。

Aベストアンサー

植木鉢は、クリプトコリネ育成などの定番の手段です。
水槽の中に植木鉢を沢山並べて育成を楽しまれる方もいらっしゃいます。
仮に、少々小さな物を使用しても、底の穴から根を伸ばしますので、特に問題はありません。

観賞魚用のものは、変に装飾に凝ったうえに、400~600円ほどしてしまいますので、園芸用のものを使用すれば良いでしょう。
ただ、適当なサイズ(かなり小型)の入手は、大型の園芸店を廻られることをお勧めします。
他に、植木鉢を複数組み合わせた人形(100円ショップで発見)をばらすと、極小サイズのものが沢山手に入ります。

素材は、素焼き,赤茶・肌色のオーソドックスなものです。
価格は50~80円程度ですね。

私はクリプトや成長の早い有茎種に使用することが多いのですが、スポンジで巻いて底床の上に置くか、埋め込んでいます。
もちろん、スポンジなど使用せず、普通に砂利でも構いません。

ガラスなどの素材は...それ自体が閉鎖空間になってしまうため、十分な大きさのものを使用されて下さい。


根腐れの問題に関しては、私は問題ないのではないか...と考える立場です。
10~15cmと厚く敷いた底床に通水性は ほぼないと思いますし、その部分に嫌気性のバクテリアが繁殖することからの推測です。
ただ、「ある」ことの証明は1件の事例で済みますが、「ない」ことの証明は非常に難しいので、これについては参考意見に留めて下さい。

植木鉢は、クリプトコリネ育成などの定番の手段です。
水槽の中に植木鉢を沢山並べて育成を楽しまれる方もいらっしゃいます。
仮に、少々小さな物を使用しても、底の穴から根を伸ばしますので、特に問題はありません。

観賞魚用のものは、変に装飾に凝ったうえに、400~600円ほどしてしまいますので、園芸用のものを使用すれば良いでしょう。
ただ、適当なサイズ(かなり小型)の入手は、大型の園芸店を廻られることをお勧めします。
他に、植木鉢を複数組み合わせた人形(100円ショップで発見)をばらすと...続きを読む

Q35センチの水槽に合うろ過装置とエアーポンプ

35センチの水槽に合うろ過装置とエアーポンプ教えてください。

金魚のお部屋と言う飼育セットを買いました。
幅35.9センチ 奥行き22センチ 高さ26.2センチ 水容量18リットル ふちあり です。

和金2匹と水草と底に砂利をいれてます。
週1回の水かえ3分の1してます。
水かえするといつも白く濁っていたので調べたらバクテリアが定着してないと書いていました。
1ヶ月くらいしたら定着するそうですけど、1ヶ月たっても濁りがきえません。

セットについていた活性炭入り特殊ろ過材採用ロカボーイSと言うのを使用しています。
この1ヶ月間一度も掃除したことないです。
フィルター?スポンジ?部分は今茶色です。
これだけではろ過が十分ではない、不安が拭えないと言うような記事も見かけたので変えてみたいです。

エアーポンプとろ過装置とにわけてみようかなーと思います。
幅35センチの水槽向けの商品って少ないようで、選択幅なさそうですがおすすめのものあれば教えてもらえませんか。おねがいします。

Aベストアンサー

No.1です。
> 全部で エアーポンプ 外部ろ過装置 外掛けろ過装置 の3つを使うでいいですか?
・外掛け濾過器は必要ありません。
濾過ボードを定期的に交換する必要のある外掛け濾過器は、外部濾過器があれば不要になります。

従って、エアーポンプで濾過ボーイを稼働。
メインフィルターは外部フィルターの組み合わせで完璧です。

> ろ過装置の外掛けと外部を同時利用する意味が知りたいです。
・外部濾過器は濾過能力が優れていますが、エアレーション能力だけは他の濾過設備と比べて劣ります。
エアレーション能力不足は、水槽環境によりメリットにもなりますし、デメリットにもなります。
CO2を添加する水草水槽では、添加ガスが抜けにくいためメリットになります。
しかし、魚飼育がメインの水槽に外部濾過器を使用する場合は、エアポンプによるエアレーションが必須になります。

現在の濾過ボーイは茶色く色づいてきたとのお話です。
濾過ボーイ自体、ハッキリ言って濾過能力の低い濾過器ですが、ウールマットが茶色く色づいてきたのならば、ウールマットに濾過バクテリアが繁殖定着している可能性が高くなります。

せっかく現在の濾過ボーイに濾過バクテリアが繁殖定着しているのならば、それを捨てるのはもったいなく思います。
エアレーションをエアストーンを使用するのならば、エアストーンの代わりに茶色く色づいた濾過ボーイを使用する事をオススメする次第です。

> たまに魚が疲れてる?感じがします。
・オススメした外部濾過器2機種は、尤も水流の弱い機種です。
ですが、もしも魚が水槽全体を泳がずに、水流の弱い場所を選んで佇む場合。
外部濾過器のシャワーパイプをガラス面または上面に向けることにより水流を弱めることが可能です。

・エアポンプからの水流が強い場合は、エアクランプでエア吐き出し量を調整すればOKデス。

No.1です。
> 全部で エアーポンプ 外部ろ過装置 外掛けろ過装置 の3つを使うでいいですか?
・外掛け濾過器は必要ありません。
濾過ボードを定期的に交換する必要のある外掛け濾過器は、外部濾過器があれば不要になります。

従って、エアーポンプで濾過ボーイを稼働。
メインフィルターは外部フィルターの組み合わせで完璧です。

> ろ過装置の外掛けと外部を同時利用する意味が知りたいです。
・外部濾過器は濾過能力が優れていますが、エアレーション能力だけは他の濾過設備と比べて劣ります。
エアレーシ...続きを読む

Q熱帯魚水槽の上部式フィルターでの水草は?

60cm水槽のセット(上部式フィルター)を買った後で気が付いたのですが、水草水槽についての解説で、
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20020921B/
に、上部式フィルターは水草によくないようなのですが、熱帯魚水槽でも水草の生育に支障があるのでしょうか。
ペットショップなどでは上部式フィルターのものでも水草が結構きれいにレイアウトされていますが、あれは頻繁に植え替えているのかも・・・と思ってしまいました。
アマゾンソードなどの他、できればウイローモスやヘアーグラスなども植えたいと思いますが、CO2の添加などで改善されるでしょうか。

Aベストアンサー

>水草水槽にするつもりはないのですが、できればパンフレットなどにあるような水草の森の中を魚が泳ぐような水槽にしたい

これを水草水槽と一般には呼びます...
当然ですが、水草用と称される設備が必要か必要でないかは、水草の種類によって決まります。

「水草の森の中を魚が泳ぐ」に憧れて、上部フィルターのセット水槽を買ってしまうのは、
入門者にはよくありがちな間違いです。

さらに、ありがちなケースを紹介しておきます。
購入したばかりの上部フィルターを諦めるのは抵抗があり、
何とか水草を上手く育てようとして、水質調整剤や肥料の類,CO2添加器具などを購入して、
塵も積もって、数万~十万単位の無駄金を使った挙げ句、四苦八苦...です。

いい加減な情報や商品に踊らされた後、それなりの水草水槽を作り上げるようになるまでのコストのことを
【水草育成の授業料】と昔から揶揄されています。
今後、肥料や水質調整剤を手に取るようなことがあるのなら、
まず上部フィルターの放棄を考えるのが、最短距離で【結果的に安あがり】な方法です。


...と前置をしておいて、上部フィルターでも、知識と経験があれば、
かなりの種類の水草の育成が可能となります。
ノウハウの全ては分量的に教えられませんが...可能と書いた以上はある程度のポイントは。

《入荷直後か、長期間売れ残って成長をしているものを買う。》
水草は水質変化に適応しようとして体内のエネルギーを使います。
このエネルギーが枯渇し、なおかつ生産できなければ、その水草は死んだも同然です。
ただ、外観に変化が現れて枯れるまでには、それなりの期間が掛かりますので、
立派だが死んだ水草を買って帰る羽目になることがあるのです。
お店と家の2回の水質変化が水草にとって多大な負担を強いるのは言うまでもありません。

《水草入門者の悩みの大半は、肥料が原因ではない。》
知識が伴わないなら使わない方がマシなほど、入門者には肥料で失敗することが多いです。
特に、水草導入初期は、水草は水質に合わせて体を作り替えます。
この期間中は、水草自身が蓄えたエネルギーで行われますので、肥料は吸収できず、
それはコケの栄養分に廻ります。
水槽管理は水草とコケの綱引きで、水草に勝たせなければならないので、
肥料がコケに有利に作用すれば、水槽の観賞価値はなくなります。

《水槽設置初期は成長性の早い水草で》
マツモ,アナカリス,ハイグロフィラなどの環境適応力に優れ、かつ成長の早い水草を使い、
他の水草が環境に適応し、成長を始めるまでの期間、コケの発生を防ぎます。
初期は、この3種を第一段階として育て、分解者としての微生物が増えるのを待ちます。

《入門者は定番品を買う。》
長期間商品として生き残り、ベテランに支持される定番品には、何らかの理由があります。
一方、新製品は「メーカーが店に置いてくれと言うので置いてみて、自分でも実際に使ってみるが、
2/3は使い物にならん。」とプロが言うくらい当たり外れが大きいです。
一目で分かる詐欺的商品は仕入れないお店の話ですので、
知識のない入門者がホームセンターなんかで買うと、ハズレを引きまくることでしょう。

《pHを低く保つ》【重要】
CO2強制添加が量で補う戦術なら、pHを低く保つのは質で勝負する戦術です。
一般的にCO2添加と言いますが、実際に添加しているのは炭酸ガスです。
炭酸ガスは水中で、遊離炭酸(CO2)と炭酸水素イオン(HCO3-)に分かれます。
pH6.3を境にpHが下がるほど遊離炭酸の比率が増加するらしいです。
pH5~6で水質を維持することで、上部フィルターでも多種の水草が育成可能です。
ソイルを利用されれば良いですが、そのソイルでどの程度のpHで安定するか
答えられる程度は実践の知識があるお店でご購入下さい。

《CO2強制添加は、上部フィルターなら発酵式で》
上部フィルターでのCO2添加は無意味ではありませんが、利用効率から言って馬鹿馬鹿しいコストです。
発酵式ならコスト面から見て、やる価値はあります。

《光量は20W×2は基本》
ただでさえ、CO2の不利に加えて光量面でも不利になると、あまりにも辛いです。
最低でも、2灯式蛍光灯が欲しいところでしょう。
ただ、1灯式蛍光灯ならば、外部フィルター+2灯式を追加した方が無駄になる物が少ないと思います。
もしくは...陰性水草で構成してまうことでしょう。
ウィローモス,アヌアビス,ミクロソリウム,クリプトコリネなど、
陰性水草レイアウトもなかなかオツなものですよ。

--
分量的にここで終わります。
あとは良質の情報を探されてください。
http://homepage2.nifty.com/solecism/
http://www.yoshiwo.jp/

>水草水槽にするつもりはないのですが、できればパンフレットなどにあるような水草の森の中を魚が泳ぐような水槽にしたい

これを水草水槽と一般には呼びます...
当然ですが、水草用と称される設備が必要か必要でないかは、水草の種類によって決まります。

「水草の森の中を魚が泳ぐ」に憧れて、上部フィルターのセット水槽を買ってしまうのは、
入門者にはよくありがちな間違いです。

さらに、ありがちなケースを紹介しておきます。
購入したばかりの上部フィルターを諦めるのは抵抗があり、
何とか...続きを読む

Q水槽のろ過装置のカビの処理はどうすれば・・・・?

私は、家でアブラハヤという淡水魚を飼っています。
その水槽にはろ過装置がついているのですが、ろ過装置の中を見ようとして、
ふたを開けてみてみると、白いふわふわでもふもふな白カビのようなものがついていました。
かなり増殖していて気持ち悪いです。
そして、ろ過装置の水の流れるところに茶色と白色のカビみたいな変なものがあって、
水になびいています。
Webで調べると水カビとありましたが、どうも、水カビではないような気がします。
あと、Webには、対処方法(予防法)しか書いてなくて、処理はどうすればいいのかと、
困っています。
教えてください。お願い致します。






回答してくださった方へ
ご回答ありがとうございます。
教えてくださりありがとうございました。
感謝しております。

Aベストアンサー

ふたとあるのでフィルターは、上部フィルターですか?

飼育環境が分からないのですが、定期的に濾過層のメンテナンス(掃除)してます?

とりあえず、バクテリアへのダメージを軽減する為に水換えとは、別の日に濾過層の掃除して下さい。
同じ日に行うとバクテリアに余計なダメージを与えます。

上部フィルターならまずコンセント抜く→ポンプを外す→風呂場など作業し易い場所に上部フィルターの容器ごと持ってく→濾材をバケツに入れる→水道水だとバクテリアが死ぬので水槽からちょっと飼育水を持ってきてかき混ぜて洗う→上部フィルターの底に溜まる茶色の汚れは、容器を水道水で洗って流す→水槽に上部フィルターの容器やポンプなどをセットする→飼育水で洗った濾材を戻す→新しいウールをセット(洗って綺麗になるなら使用してたウールでもいい)→全てきちんと元通りにセットしたらコンセント入れる→洗浄に使った飼育水分、カルキ抜きした水温合わせた水を足す。

流れ的には、だいたいこんな感じでしょうか。
人により多少手順ややり方に差があると思いますが。

水カビが出てるなら新品のウールの方がいいかもしれません。
洗剤は、絶対に使わないように、濾材以外は、全て水道水で洗浄で大丈夫です。

掃除して再セット後、一瞬水が濁る事がありますが、バクテリアにダメージが少なければ数時間で澄んだ綺麗な水に戻ります。


白いのは、多分水カビだと思いますけど、水槽や魚に合わせた定期的なメンテナンスをしてればそうそう湧いてこないはずと思いますが…(うちでは、未だに出た事がない)。
茶色の汚れは、どんなフィルターでもそれなりに長期間使用してば出ますし溜まりますよ(なので詰まったり問題が起こる前に定期的にメンテナンスが必要)。

ポンプも掃除の仕方が説明書に載ってますから、よく読んでついでに掃除して下さい。
ポンプに汚れやゴミが溜まると水が上手く上がりにくくなります(特にインペラー部分)。

魚の数や大きさ、様々な飼育環境によりますが水換えの他に上部や外部フィルターも、だいたい数ヶ月~半年に一度くらいは、濾過層のメンテナンスも必要です。
うちだとフィルター掃除は、半年に一回くらいかな。
上部のウールは、汚れ具合をみてマメに洗浄するか新しいものに変えてます(上部でウールが目詰すると溢れたらイヤだから)。

濾過層の掃除すれば消えると思いますよ。

ふたとあるのでフィルターは、上部フィルターですか?

飼育環境が分からないのですが、定期的に濾過層のメンテナンス(掃除)してます?

とりあえず、バクテリアへのダメージを軽減する為に水換えとは、別の日に濾過層の掃除して下さい。
同じ日に行うとバクテリアに余計なダメージを与えます。

上部フィルターならまずコンセント抜く→ポンプを外す→風呂場など作業し易い場所に上部フィルターの容器ごと持ってく→濾材をバケツに入れる→水道水だとバクテリアが死ぬので水槽からちょっと飼育水を持ってき...続きを読む

Q熱帯魚の水槽の塩分濃度を0.1%にしたときのフィルターや水草について

フィルターに詳しい方教えてください

何かのページで、0.1%の濃度にすると病気の予防になる
と書いてあるのを読みました。

(1)ニッソー等の上部フィルターは淡水用となっておりま
すが0.1%の濃度でも使用できないのでしょうか。

(2)アマゾンソードとウォータースプライトを入れていま
すが塩分が少しでも入ると水草に悪影響を及ぼすでしょ
うか。

Aベストアンサー

「補足」はメールで届きませんので、気付きませんでした、ごめんなさい。

飼育されているお魚で一番、0,1%塩水が平気そうなのは、アカヒレだと思います。
金魚鉢で0,1~0,2%程度で、去年の夏にそうして飼育しておりました。
やがてグッピー共々、フグのエサに回りましたけど。

他の方も書かれていらっしゃいますけど、熱帯淡水魚をごくごく弱めの塩水で
飼育されるよりは、飼育環境を良い状態に保たれる方が有効だと思います。

金魚を発泡スチロールやプラ舟などで飼育する時には、中期的には0,5%塩水が
本当に病気予防になり、効果を実感しております。
(感染するような病気ではない物には、罹ってしまうことがあります)

今のまま純淡水で、フィルターの生物ろ過をしっかりされて、水換えを怠らないで
いらっしゃれば、充分だと思います。

Qオイカワ水槽のろ過装置で

オススメありますか?

教えてください

水槽は60センチ
中身は
ヌマムツベビー
タナゴ
オイカワ
ハゼ
ドンコ
カマツカ
です

石と大きめ流木
水草にアナカリスとうねった草が入ってます
(渓流で採取)

水草はそのうちとってもいいかな・・・・とか思っます

ろ過装置には外部フィルターのMサイズが入ってます

ろ過のパワーを上げると共に水流を作ってやりたいです

考えているものは
ニッソー フリーフロー 400 45~60cm用水中フィルター

Suisaku ニュースペースパワーフィット M 45~60cm水槽
フルーバル 水中式フィルター3+ 60h

と、

カミハタ Rio+180(50hz)リオプラス180 60cm
カミハタ Rio+ リオプラス水中フィルターセット1 60hz
この二つで迷っています

カミハタはやはり後者のがいいのでしょうか?

ゆくゆくは、オイカワを繁殖させてみたりもしたいです。
なので、良い環境を与えてやりたいです

オススメのろ過装置ありますか?

水槽は画像のものです

Aベストアンサー

僕は悩んでいる後者をお勧めします。
水流も作れる&濾過槽付きという理由です。
この手のものは、掃除をサボると、水流が弱くなります。
アナカリスなどで詰まってしまうことが多々あるので、水草が枯れないように注意がいります。
 ドンコとハゼは両者が縄張り意識が強く攻撃的なので、隠れる場所は多めにしないと喧嘩でどちらかが、死んでしまいますよ。(小魚はドンコとハゼの餌ということで入れているのかな・・・?)

Q(1)水槽のフタ(2)水草なしでの飼育(超初心者です)

8月に水槽を立ち上げたばかりの超初心者です。Lサイズの小型水槽(27L)で、金魚すくいでもらった和金2匹を飼育しています。質問は2点です。

(1)今までセットについていた水中濾過フィルターを使用していたのですが、昨日上部フィルターを追加購入して設置しました(水中フィルターはそのまま使用しています)。当然といえば当然ですが、上部フィルターを設置したら水槽のフタが閉まらなくなりました。どの水槽にも上部式フィルターを使用する場合のフタというのは別売しているのでしょうか。それとも上部式使用の場合はフタはしない、なんてことはあるのでしょうか。

(2)水草は面倒なので入れていません。緑がなくて寂しいのでダミーを少し置いています。水草がなくても別に問題ないでしょうか。

以上2点です、よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 ふたはやっぱりあった方が良いです。飛び出し防止と、水はね防止両方の面からある方がいいですね。
 取りあえず安く済ませたければ、100円ショップでアクリル板を買って来てサイズに合わせてカットする、という手もありますよ~。

 水草は金魚だと食べあらしますから、なくても大丈夫でしょう。ウチは熱帯魚水槽には水草いれていますが、金魚水槽には入れていません。食べちゃって勿体無い!(笑) キレイにレイアウトしたのに引き抜かれてモキ~~!(笑)。

 光さえあれば、丈夫な水草は勝手に育ちますので、そんなに手はかかりません(水草水槽の方からすれば言語道断でしょうがw)。ただ上記の通り食べたり引き抜いたりしますから、入れたら様子見はかかせませんね。

 エサですが、ウチは流金2匹で1日1~2回です。分量は使い捨てのコーヒーかき混ぜスプーンw2杯です。耳かきよりは多い分量、でしょうか?少ないくらいの方が調子も良いのでそうしています。たまに多めに入れたり。水換えした日は少なくしたり。
 これで大体3分で食べ終っています。同じ餌の分量を入れる事で食欲が分かりますから、何となく入れるよりは、分量を決めた方が良いかもです~。

 失礼いたしました。

 ふたはやっぱりあった方が良いです。飛び出し防止と、水はね防止両方の面からある方がいいですね。
 取りあえず安く済ませたければ、100円ショップでアクリル板を買って来てサイズに合わせてカットする、という手もありますよ~。

 水草は金魚だと食べあらしますから、なくても大丈夫でしょう。ウチは熱帯魚水槽には水草いれていますが、金魚水槽には入れていません。食べちゃって勿体無い!(笑) キレイにレイアウトしたのに引き抜かれてモキ~~!(笑)。

 光さえあれば、丈夫な水草は勝手に育ち...続きを読む

Q金魚の水槽選び(ろ過装置)

先々月、金魚を飼いだしたのですが、もうちょっと大きいほうがいいかなと思って、60cm水槽を買うことにしました。

そこで色々見たのですが、水槽で3000円+上部式ろ過3000円ってな感じだったのですが、
1万円で、水槽+外部式ろ過などなどのセットがありました。

黒い箱のやつで、結構でかいみたいなのですが、このろ過装置はやはりお金がかかるのでしょうか?
メーカーなどはわかりませんが、単体で数万円するようです。

金魚はそうそう多くないので、上部式で十分なのですが、もし維持費などが安いということであれば、この外部式にしようと思います。
スペースはあるので、どちらでもいいのですが、やはり維持費がかかると困るので・・・。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

上部濾過と外部濾過の大きな違いは、
飼育水中に酸素を取り込むか否かで判断されるといいです。

上部:構造上必ず酸素を取り込む
外部:空気に触れずに濾過することができる

つまり、本格的に水草を育成するのならば外部という選択ができます。

水草はほどほどに、
というのでしたら上部、外部どちらを選んでもいいと思います。
維持費は両者ともさほど変わりません。


その他にも両者ともにいろいろとメリットデメリットはありますが、
それらは検索などして調べてみてください。


初めてのアクアリウムということでしたら、
個人的には上部式のセット水槽をお勧めします。

Q水草水槽でディスカス飼育

現在水槽が2本あります。
1つは水草水槽で小魚達が、もう1つはベアタンクでディスカス専用水槽として幼魚と成魚の間(15cm前後)のディスカスが2匹います。
ワイルド物ではありません。

諸事情により水槽を1本にしなければならなくなりました。
水草もディスカスも諦めきれませんので、水草水槽にディスカスを入れようと思います。

しかし60cmの水草水槽ではディスカスには適した環境ではありませんので無理を承知です。

1.光の問題。水草水槽は4灯です。強光量が必要な水草ばかりですので、それ以下にはできません。
生い茂っているので隠れる場所は沢山ありますが、ディスカスには少々キツイかもしれません。

2.ヤマトヌマエビがいます。食べられますよね?消耗品となってしまうでしょうが、これは諦めます。

3.水草水槽は温度26度、弱酸性ですので、その辺は適応範囲かと思います。
しかし病気になったとき等は温度を上げなければなりません。その時は別途の水槽に隔離します。(水草が高温に耐えられ無いため)

4.餌がハンバーグや赤虫な為、濾過を強化すべくサブフィルターを導入します。もちろん換水もこまめにやります。

5.小魚達にオトシン?などディスカスのカラダをなめるような生体はいません。

以上の事を踏まえ他になにか注意すべき点、覚悟しておかなければならない自体はありますでしょうか?
水草水槽でディスカス飼育経験者の方、是非ご教授下さい。

現在水槽が2本あります。
1つは水草水槽で小魚達が、もう1つはベアタンクでディスカス専用水槽として幼魚と成魚の間(15cm前後)のディスカスが2匹います。
ワイルド物ではありません。

諸事情により水槽を1本にしなければならなくなりました。
水草もディスカスも諦めきれませんので、水草水槽にディスカスを入れようと思います。

しかし60cmの水草水槽ではディスカスには適した環境ではありませんので無理を承知です。

1.光の問題。水草水槽は4灯です。強光量が必要な水草ばかりですので、それ以下...続きを読む

Aベストアンサー

前に2年ほど、90cmでトニナspとオランダプラント、パールグラス他を密植した水槽でディスカス7枚ほど飼育していました。

水草水槽は、弱酸で軟水になりディスカスには向いていると思います。
>(水草が高温に耐えられ無いため) 光の問題。水草水槽は4灯です。
 こんな現象とはどの様な水草をいれ、濾過は外部フィルターですか?
一般的な水草水槽とは、ソイル系の底砂、外部フィルター、二酸化炭素の強制添加、蛍光等4本、こんなシステムが、過去に随分流行りましたが、高水温に水草が弱い事も良く言われました。

 私の水槽では、夏場32~3度まで水温が上がりましたが、前記を含めグロッソ、リシア、テネルス、レッドピンネイト等は順調で伸びに伸び困ったくらいです。このことから水草が高水温に弱いという事は全く無く、高水温に弱いと言う方やショップが有りましたら、飼育技術の未熟な事と、システムに問題が有ると断言できますね。

 ディスカスを水草水槽で飼育する時の注意点は、ディスカスが充分に泳げるスペースを確保する事で、ディスカスは体に水草がぶつかる事を非常に嫌がりますから、狭いスペースにエサが落ちた時など、食べたくとも水草が密植されていると、食べられずに腐敗するケースがありますので、コリドラスなどを少数入れておくと良いでしょう。また、水草水槽は夜に酸欠の恐れが有りますので、エアレーションをしていました。

 私の水槽は90でしたから、前面に充分スペースを確保でき悠々と泳げましたが、60水槽では水草の植え込み位置には充分に考慮が必要かと思います。

 高水温で水草が溶けるようなら、亜硝酸の発生が考えられますので、水質検査は定期的に必要ですね。

気が付いた点を書いてみました。

前に2年ほど、90cmでトニナspとオランダプラント、パールグラス他を密植した水槽でディスカス7枚ほど飼育していました。

水草水槽は、弱酸で軟水になりディスカスには向いていると思います。
>(水草が高温に耐えられ無いため) 光の問題。水草水槽は4灯です。
 こんな現象とはどの様な水草をいれ、濾過は外部フィルターですか?
一般的な水草水槽とは、ソイル系の底砂、外部フィルター、二酸化炭素の強制添加、蛍光等4本、こんなシステムが、過去に随分流行りましたが、高水温に水草が弱い事も良...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報