中学の教科書に
「馬鈴薯のうす紫の花に降る 雨を思へり 都の雨に」
という石川啄木の短歌がでてきました。
父にそれを解釈してもらったところ、
下記の様なものになりました。

時代背景も有り、大多数の人間が馬鈴薯の花を見た体験もあり、
決して恵まれた環境ではない都会に出て雨に打たれたときに
この詩を見たときに、自分の体験と重ね合わせると言う事が
技術としての短歌だとしたらいわゆる「つかみ」が上手だという
ただこれだけなんですか?下敷き山藤章二の俳句の手練を思う。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  何を質問されているのかよく分からないのですが、このうたの鑑賞を試みたいということでしょうか。
 
  >「馬鈴薯のうす紫の花に降る 雨を思へり 都の雨に」
 
  まず、馬鈴薯(じゃがいも)は、啄木の当時でも、すでに日本全国に出回っていたかも知れませんが、その「花」を見たことのある人というのは、あまりいなかったはずです。仮に、「黄金の稲の穂の……」だったら、一応、日本人の多くの人が見て知っていたでしょう。しかし、馬鈴薯の花は、特殊なものです。それは、馬鈴薯を栽培している地域の人か、それに関連する人しか知らないでしょう。
 
  だから、このうたの最初「馬鈴薯のうす紫の花」と読むと、「馬鈴薯」はともかく、「うす紫の花」はロマンティックで美しいと思います。それが馬鈴薯の花だとすると、珍しさもあって、異郷趣味的な美しさもあるでしょう。
 
  しかし、うたを読むと、明らかに、「馬鈴薯の花」と「都会」が対比的に出されています。馬鈴薯は、北海道か東北でしか栽培していないはずですが、それを知らなくとも、多くの人は、どこか異郷・田舎に咲く馬鈴薯のうす紫の花と、「都会」が対比されているということは分かります。
 
  「馬鈴薯」が何となくやぼったいですが、反対にこれが、土着の世界、田舎の郷愁、都会に対比された、「重みとしての感慨」を読み手に伝えるのです。どういう感慨かというと、「都会」に対比される、おそらく「田舎の故郷」への「郷愁」です。都会に住んでいて、雨が降るのを見て、あるいは経験して、ふと思い起こすのが、「馬鈴薯のうす紫の花に降っていた故郷の雨」であるというのです。
 
  これは、「美しく哀しみのある郷愁のうた」です。啄木の人生を知らなくとも、そういううたに読めますし、「悲しみのある郷愁の美しさ」が伝わって来ます。馬鈴薯の花を実際に知っている人に向けて書いているのか、知らない人に向けて書いているのか、知りませんし、どうでもよいのですが、少なくとも、圧倒的に多くの人は、見たことがないはずです。そのことは啄木も知っていたはずです。
 
  馬鈴薯という、どこかやぼったい物象と、うす紫の花というロマンティックで美しい物象の対比、そして、田舎である故郷に降る雨と、都会に降る雨の対比、この時、非常に美しく切なく、ロマンティックに、都会に住んで感じた故郷への「郷愁」の思いがうたに結晶化されていると云えるでしょう。
 
  参考URLに少し背景が記されていますが、そういう背景を知らなくとも、十分美しい、哀切な郷愁のうたです。
 

参考URL:http://www.bellmark.or.jp/column/010626.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明して頂いてありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 23:57

starfloraさんの名回答がすでにでていますが。

私の受ける俳句からの感じを
説明申し上げたいとおもいます。技巧的な面です。

歌の前半の、
馬鈴薯のうす紫の花に降る 雨を。。 
までは、どんなイメージでしょう。
畑いっぱいに広がった馬鈴薯の花。薄紫の花。そのに雨が降っている。
そういう情景が頭に浮かびますよね。大変田園的です。

ところが、
思えり。。
ときたところで、聴いているほうはあれ?っと思うわけです。
空想かな?と思います。
いわゆる「破」です。

そして、
都の雨に
ときて、一気にそうか、ここは都なんだ。とわかり、
さっきの牧歌的田園風景から、いっきに都会の
泥まみれの馬鈴薯の花が思い浮かび、
聴いているほうもそのギャップにビックリするわけです。

啄木は、故郷への思い、都会にいる辛さをこのような、
前半と後半のギャップの大きさによって表現しようと
したと思われます。
そこが、技巧の鑑賞のしどころでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬鈴薯とは

馬鈴薯とは
私は幼い頃から”馬鈴薯”とはジャガイモの別称だと思っていました。
ある日、スーパーマーケットの食品売り場で、”馬鈴薯”との表示があったので、店員さんに”この馬鈴薯はメーークイーンですか?”と質問したところ、”馬鈴薯です”と答えが返って来ました。後日よく見ると、そのスーパーマーケットではジャガイモ売り場に、”馬鈴薯””メークイーン””男爵”などの表示がしてあり、いかにも”馬鈴薯”とはジャガイモの一品種のように表示されています。
私の方が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には馬鈴薯とはジャガイモのことです。細かい品種でなく、ジャガイモ全体を指す時に使います。

店員さんなり、そのスーパーの店長(チェーン系ならその本社)が正しく理解していないのか、それとも
『いわゆる有名品種ではないもの全般的なジャガイモ』という意味で使っているのかは分かりませんが、
何か意図的なものがあるなら、後者でしょう。

馬鈴薯という漢字は、江戸時代中期の18世紀末、小野蘭山という本草(現代風に言うと薬草)学者が
広めたといわれています。長崎に渡来する清国の商人がそう呼んでいたのをそのまま輸入したらしい
というのが一番確かと言われています。中国ではどうしてこの字になったかというと、マレーシアから
(島嶼部は現代ではインドネシア領の方が多いのですが、当時はまだそれほどはっきりとした区分けの

認識を中国人が持っていたわけではないようです)来たイモという説が有力です。意味よりも発音が
似ていることから、『馬鈴』の字が当てられたようです。ちなみに現代の中国では、ジャガイモのことは
『洋芋』とか『土豆』という方が一般的です。

Q鑑賞後爽やかな気分になれる [絵画][詩][俳句][短歌]をお教えください

※[絵画]はタイトル・画家の名前をご開示ください。
※[俳句][短歌]は<空白>を入れない表記でお願いします。
空白を入れたい場合は(空白を入れずに)
[俳句]は3行書き、[短歌]は5行書きにしてください。
※[詩]は、長い作品はタイトル・詩人の名前をご開示ください。

Aベストアンサー

いはばしる
垂水の上の
早蕨の
萌え出づる春に
なりにけるかも

「志貴皇子」(万葉集)

Qジャガイモ

ジャガイモと馬鈴薯のちがいはなんですか?

Aベストアンサー

「ジャガイモ」は野菜の名前
「馬鈴薯」はジャガイモの中の品種
馬鈴薯以外で有名な品種は「メイクイーン」があります。
馬鈴薯は粉っぽくなりやすいなどの性質があります。


メロンに例えるなら
メロンにあたるのが「ジャガイモ」
マスクメロンにあたるのが「馬鈴薯」


米に例えるなら
米にあたるのが「ジャガイモ」
コシヒカリにあたるのが「馬鈴薯」

Q台風は、風に雨が加わるのか、雨に風が加わるのか

小学生5年か6年のとき
国語の授業で先生が『台風に風が加わり・・・』と言ったのに対し
私は台風の主な要素は雨より風だと思い
『台風に雨が加わり・・・』の方が正しいじゃないか!
と言ったら、屁理屈はやめなさいと注意されてしまいました。
今考えると話の内容的にはどっちでもよかったのだろうし、台風はそもそも雨と風なので両方とも正しいとは言えませんが、どっちのほうがしっくりきますか?

※どうでも良い質問なので回答したい人だけで・・・

Aベストアンサー

台風は気圧の変化や上昇気流により発生しますので、風が先かな。雨の降らない台風はあるけど、風の吹かない台風は無いですよね。

Qジャガイモにスジのようなものが。大丈夫?

スーパーで買った北海道産のジャガイモ(馬鈴薯)を包丁で切ったところ、こげ茶のスジのようなものが何本も通っていました。
皮を剥いた時点で見えていたのですが、内部にまで続いていたようです。
その時はスジの部分だけ切り取り除いて調理したのですが、まだ数個同じ袋のジャガイモが残っています。

このスジはどういったものなんでしょうか?
ジャガイモの芽には毒があるのでこれもそういった類なら恐いのですが。見た目が悪いだけなら気にしません。

Aベストアンサー

馬鈴薯のコルク質ですね。
芋が育つ段階で傷がつくと、その部分を修復するためにコルク質ができます。
そのまま成長することで、茶色い筋として残るのです。
むろん毒性などありません。

Q2日連続雨の確率ってどれくらいですか? 1月の確率、2、3・・・12月まで1ヶ月ごとの2日連続雨の

2日連続雨の確率ってどれくらいですか?

1月の確率、2、3・・・12月まで1ヶ月ごとの2日連続雨の確率を教えてください。

Aベストアンサー

どこの地域、都市についてのことですか? まずはこの情報が必須ですよ。
また、天気の定義は? 「曇り時々晴れ、一時雨」の日の天気は何? 1ミリ以上降水すれば「雨」の日とみなす?
「2日連続」とは? 前日に降り始め、日をまたいで降り続いたことを言うのかな? 真夜中の「にわか雨」が、23:45~0:15に降ったときも。それとも、各日の「正午」の天気で2日連続?

質問内容が論理的でないことがお分かりになりませんか? 回答しようがないのですよ、どなたも。

天気は、場所によって変わるし、一定周期で変わります。変わる周期によっては、日付をまたぐこともあるし、その日のうちに完結することもあるし。
いずれにせよ、天気は「1日単位のランダムな事象」ではないので、「2日連続雨の確率」って計算しようがありません。

あなたの調べたい地域・都市の過去の気象データの統計を調べてください。ご自分で。

Q北海道のジャガイモでホクホクの産地

昨年北海道から男爵を取り寄せましたが「ホクホク」がありませんでした
「ホクホク」のジャガイモにバターをつけて頂きたいのですがどこの産地に注文すると
希望の馬鈴薯が届きますか
ご存知の方ぜひお願いします。

Aベストアンサー

ジャガイモは、農作物で土壌の質と日照や雨が色濃く
影響するので、男爵でもホクホク感が少なく水っぽい物もありますね。
北海道も例外ではなく、収穫し立ては総じて水っぽく
傷みやすいので乾燥し貯蔵してから出荷するので
恐らくたまたま日照が足らずでんぷんそのものが少なかった
糖化が不十分、水分が多かった「はずれ」だったのかも。
そういうときは、風通しがよい日陰で1週間以上乾燥させるのが
良いかもしれません。
http://www.maruka-ishikawa.co.jp/vegetables/items004/potato.htm

私の地域(中部)では、秋じゃがのほうがホクホク
している場合が多く、春より多く作ります。
比率で言うと秋:5、春:1~2くらいでしょうか。
我が家は昔から男爵の改良品種ででんぷんもやや多い
「農林一号」が多いです。
http://o-e-c.net/syokuzai/jyagaimo

Q下敷きを使うべきか否か。

下敷きを使うべきか否か。
ノートや書き込み式問題集を使うとき、下敷きを使うかどうか迷ってます。意見ください。お願いします。

Aベストアンサー

私は字を書くとき筆圧が強いので、学生時代は下敷きを使ってました。
下敷きを使わないと滑らかに字や図が書けなかったですから。

下敷きを使った場合と使わなかった場合の両方を試してみて、書きやすい方にすればいいんじゃないでしょうか。

Qジャガイモのベストな保存方法は?

馬鈴薯は、すぐ芽吹くので、保存方法に困っています。
芽には ソラニン とかいう毒素が含まれているのでしょう。
芽を切り除くのは手間ですね。

・ジャガイモを できるだけ 芽吹かせぬ保存方法はないですか?

冷蔵庫で温度を下げると、湿気を与えてしまうし、暗いほうが
明るいほうよりも芽吹かせやすい気がします。
呼吸を抑えるためには、新聞紙でくるむより、ポリ~ビニール
袋に入れた方が良いかも。
しかし息苦しくなった馬鈴薯さんは、非常事態と感じて
かえって発芽するかも。
室温が良いのかな。

温度、湿度、明暗、呼吸などを考えて、発芽を抑える保存法
お教えください!

Aベストアンサー

冷凍庫に入れるのですが
農協でも、集荷場でも同じことしますよ。

温度 氷点下
湿度 10%以下
明暗 光なし そもそもイモ類に光なんか当たったら芽が生えます。

Qジャーナリストが体験してくれた ジャーナリストが体験した 意味が違いますか

ジャーナリストが体験してくれた

ジャーナリストが体験した

意味が違いますか

Aベストアンサー

前者、ジャーナリストが体験してくれた、ですと、その貴重な体験をわざわざ語って下さった、という意味合が強くなると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報