異性化反応とゆう言葉の意味がよくわかりません。
自分では構造が変わるだけの反応かな?と考えています。
誰か教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一言でいってしまえば、「ある化合物がぞの異性体に変化する反応」のことですね。

異性体というのはご存知の通り、「同一の分子式をもつ2種類以上の化合物が構造の違いによって、化学的、物理的性質が違うとき、それらを互いに異性体とよぶ。」ということです。
ですから、ある意味あなたのおっさしゃるとおり、「構造が変わるだけ」であります。その中でも、シス型トランス型間の反応、二重結合の移動、分子内原子団の転移などが代表的です。有機化学反応で多く見られます。無機反応では、錯化合物でよく見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
大変助かりました。また機会があれば教えてください。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 08:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幾何異性体、光学異性体、付加反応って?

分からないよ。

アルケンと幾何異性体はどう関係してるの?

置換反応、付加反応って何?付加と化合はどう違うの?

Aベストアンサー

>アルケンと幾何異性体はどう関係してるの?
アルケンは二重結合をもっています。なので、そこを軸に回転できないので幾何異性体が存在するものがあります。

>置換反応、付加反応って何?付加と化合はどう違うの?
置換反応は、読んで字の如く『置き換える』反応です。
例えば、CH4 + Cl2 → CH3Cl + HCl
この反応では、HとClが置き換わっています。

付加反応は、二重結合や三重結合を切って反応する反応のことです。
例えば、CH2=CH2 + Cl2 → CH2Cl-CH2Cl
この反応では、エチレンの二重結合の部分が単結合になって、余った部分に塩素がくっついています。

Q構造異性化或いは、可逆的に構造を変えられる物質

光異性化可能な物質としてアゾベンゼンが有名ですが、
他に光、電気化学的に構造異性化可能な物質或いは、可逆的に構造を変えられる物質ってないのでしょうか?
私が知る中では後、ロタキサンくらいなのですが、他に何かありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

スピロピラン化合物はどうでしょうか?

Q発熱反応と吸熱反応のメカニズムがよくわかりません。

発熱反応と吸熱反応のメカニズムがよくわかりません。

発熱反応では、生成物の運動エネルギーが反応物の総エネルギーよりも減少し、その減少分が周囲の分子に伝わることで発熱となるのでしょうか?
だとしたら、どのようなメカニズムでエネルギーは周囲に伝わるのでしょうか?
生成物のエネルギーは減少するのに、周囲分子のエネルギーを増加させることが出来るのはなぜでしょうか?
また、吸熱反応の場合、周囲の分子のエネルギーを奪うことで生成物のエネルギーが増加するのですよね?
だとしたら、生成物のエネルギーはなぜ周囲の分子に再び伝わっていかないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>発熱反応では、生成物の運動エネルギーが反応物の総エネルギーよりも減少し、その減少分が周囲の分子に伝わることで発熱となるのでしょうか?

いいえ、ちがいます。
この反応熱出てくる、「生成物の持つエネルギー」「反応物の持つエネルギー」というのはいわば潜在的に持っている状態で、ポテンシャルと言うことがあります。あくまで「秘めたエネルギー」であるため、そのままでよそに伝わると言うことはありません。

一般に、発熱反応で温度が上昇する場合、反応物の持つ運動エネルギーよりも生成物の熱運動エネルギーのほうが増大します(だからこそ温度が上がる)。
これは反応物のポテンシャルより生成物のポテンシャルのほうが小さく、その減少分が外の世界に、たとえば熱運動エネルギーなどの形として現れるのが発熱反応です。

吸熱はこれの逆なので割愛

Qこの反応は置換反応sn1でラセミ化ですか? 化学の質問です!

この反応は置換反応sn1でラセミ化ですか?
化学の質問です!

Aベストアンサー

ちなみに、SN1でも完全にはラセミ化せず、反転したものが少し多めに生じるのが普通であり、そのことに対する説明は、カルボカチオンが生じた時点で脱離基が近辺に存在するために、そちら側からの反応が阻害されるからとされている。

Qグラフト化=ゲル化=架橋反応??

こんにちは。大学生です。
高分子化学の中でもヒドロゲルについて初歩的な質問なんですが…

質問タイトルの3つの言葉なんですが、私はいつも同じ意味と捉えていましたが、何か違うのかなーという気もしてきました。少し意味が違ったりするのでしょうか??

分かる方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

グラフト化は直鎖状のポリマー分子に枝分かれを作ること。

架橋反応は二本の高分子鎖を結ぶ反応

ゲル化はドロドロ、プルプル状態になることで化学反応に限らない

って感じでしょうか。アガロースゲルなんて分子が絡まって
ゲル状になってるだけですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報