マンガの著作権についてお尋ねしたいことがあります。
電子ネットワーク協議会にも質問しましたが、2週間経っても回答が来ず、疑問が解けないのでお願いします。
今私はHPを計画、作成中ですが、青写真として
管理人の私がマンガの線画をUPする・それをソフトなどで色付けしてもらったものを送ってもらい、投稿画像としてUPする。
といったことをやりたいと思っています。私の線画は前もってフリーを宣言しますし、
色付けした物は、色付けした人に著作権があるものと思います。・・・・問題はここからです。

私はマンガをオリジナルと同じに目コピーすることが出来ます。(そんなにうまいわけではありませんが、人によってはスキャンと思うでしょう)
色付け用に背景は入れませんが、ゼロから書き起こした目コピーもオリジナルと判別が難しいキャラクターの描画UPは著作権の侵害に該当しますか?
その場合、どこまで似てたら否で、どこまで似て無ければ可なのでしょう。
実際にはマンガの一こまを鉛筆で拡大目コピー、スキャン後パスは使わず線質を上げてUPしたいと思います。
細部を見れば手書きであることがわかるものになりと思います。・・がマンガ自体元々線画(ペン画)の集合体です。
そして、もしなんら問題ないものであれば、色付けした人に著作権があると定義してよろしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

厳密に違法かどうかでNGかOKか分かれる


わけではないと思いますが、私は、これはNGだと思います。

サンライズやガイナックスのように、完全に版権を握っている
立場の組織がスタンスを表明している場合はそれに従うべきですが、
そうでない一般のものの場合を考えてみますと、

・マンガ家さんは、同人活動やWebサイトなどで自分の作品をネタにイラストや
 マンガを描いても良いよ、という姿勢をとることも多いと思います。
 この辺は、現在商業誌で活動している方でも、同人あがりだったり、または
 現在も活動中だったりで、理解があるという事情もあるとおもいます。
 要は、作品やキャラクタの魅力に惹かれたからそれをテーマとして使わせて
 もらって自分なりに自由に表現したい・・・
 この世界はそんな人たちのPowerで盛り上がっているわけだし、オリジナルを
 描くとっかかりかもしれない。そういった活動を阻害はしないよ、という姿勢。

 キャラクタを意匠として使う場合も著作権的には・・・という話もありますが、
 あくまで「勝手に使って、著作権者に訴えられたら負けるよ」というものかと
 思いますので、逆に作者が積極的/消極的肯定をしている場合は問題なかろう
 と思います。

が、当然、作品を誹謗中傷するような使い方はNGですね。
そして、それと同じくらい、全くのコピーもNGですね。
このコピーとは、スキャンだろうが、トレペでトレースしたのだろうが、目コピー
だろうが、何ら違いはないと思います。
コピー絵では、「この作品が好きで、好きで、好きで、自分でもなんとか表現したい
いんだぁ!」という意思の表れでも何でもないので、マンガ家さんの理解を得ることは
まず不可能だと思いますし、版権/著作権を共有する雑誌社、制作事務所から見れば
絶対に許容できないでしょう。
(たとえば、マンガ雑誌の、作品の扉絵そっくりのものを、全く関係のない人がホーム
ページで公開したとしたら、雑誌社はそれを許容できるでしょうか?)

すくなくとも、マンガ家さんが積極的/消極的肯定をするのは、どのような思惑故か、
それを考えれば何がOKで何がNGか判断できるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
やはり難しいようですね。
ただ、どこまで似ていたら不可でどこまで似てなければ可なのか?(その「どこまで」がわかりません
しかるべき所に相談の場を移します。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 10:57

こんばんは。



直接回答にはなってないかもしれませんが…
イラストを目コピーできるということは、それなりに絵を描けるのではないですか??
わざわざ他人の絵をそっくりに描かないでも、その経験をいかせばイチから描けるのではないでしょうか??

試してみて下さいね。

この回答への補足

ご親切なアドバイス有難うございます。
私42歳です。 小学生と、中学生の娘がいます。
毎日マンガを読みふけり、ノートやチラシにマンガを描いたり、それに色を塗ったり。そういえば自分も小・中学生の時は同じことしてたな・・・

HP作成の動機です。ご推察ください。又、私、そっくりに書くことに秀でた人種らしいのです。

補足日時:2002/03/04 08:28
    • good
    • 0

他の人に著作権がある絵画物を模倣して描写する場合、その絵画物の意匠を複製しているということで、無許可での模倣描写は出来ません。


つまり、他の人の書いたコミックのキャラクターを基にして自分で同人誌などの二次創作物を作ったり、描いたりする場合には、その基になったキャラクターの"アイディア"を複製しているという解釈が出来るので、無許可で行うと違法になります。(以下、同人誌とは既存のコミックなどのパロディ本などを指します。完全オリジナルや評論などは含まないことにします)
しかしながら、同人誌などの二次創作物については、大概がその制作を黙認されている状況です。

今回のような状況においても、結局は同じ解釈が出来ます。
一般に広く出回っている同人誌も既存のキャラクターを基に同人誌の作者さんが自ら描き起こしているわけです。

まぁ・・・・・でもどうなんでしょうね。
これから先はもう元になったキャラクターの著作権者の判断次第ですが、同人誌と同じような二次著作物として認められるかもしれません。
しかし、不特定多数の方に色付けをしてもらう、というのがひっかかりはしますが・・・
もちろん、その絵が自分のオリジナルではないことは明記しなくてはならないでしょう。

なお、同人誌などにも言えることですが、それらの描き上げた絵そのものの著作権は描いた方にありますが、元々は元になったキャラクターの著作権者が著作権を持っていますので・・・・どうなるんでしょう?(^^;

この回答への補足

回答有難うございます。
同人誌についての答えは、カテゴリー本-その他(本) 2月22日の質問で見つけました。でも、公の公開の場であるHPではどうでしょう?
私ファイナルフアンタジーのフアンです。ものすごく多くのHPで、利用規定・フリーを宣言したFFキャラ素材がみつかります。
私の数多い疑問のうちのひとつです・・・ああ

補足日時:2002/03/04 08:27
    • good
    • 0

完全オリジナル作じゃなく、なにかを意識して描いている時点でアウトでしょう。


似てる似てないじゃないですね。
例)
それが許されるならば、
「ピカチュウありません。」
ということで、別人が描いたキャラクタを広告等に使う人が出る。

この回答への補足

回答有難うございます。
商標登録されているキャラ(サンリオ・ディズニー)とは違い、HP上で描かれているキャラはそのほとんどが「意識して描いて」います。私の疑問のひとつです。これは公の違法行為なのでしょうか?
又法律のカテゴリーで同人誌のようなもの(ほとんどオリジナル)でも発行部数が少なければ許されるとも書いてありました。

補足日時:2002/03/04 02:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作権のないオリジナル動画からのDVD作成方法

パソコンのHDDにある著作権のないオリジナル動画(.wmv)を纏めてDVDにコピーし、テレビで鑑賞できる様にしたいのですが作成ソフトの「Click to DVD」を使用しても、認識してくれません。ちなみに同ソフトでは、.mpgか.aviの拡張子の動画が対応しています。
他の変換ソフトで.wmvから.mpgか.aviに変換しても認識してもらえません。認識しない原因は拡張子以外に何かあるのでしょうか?また、DVD作成の他に良いやり方やフリーソフト等があれば教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VSO DivxToDVD

http://cowscorpion.com/dl/DivxToDVD.html


DivxToDVDはAVIやWMVなどの動画ファイルをDVD形式のファイルに
コンバート(変換)するソフトです。

時間は要しますが比較的に簡単にできます。
英語版のみです。

Q著作権法におけるDVDのコピーについて

法律のカテで回答をいただけなかったのでこちらで質問させていただきます。

DVD(購入品、レンタル)のコピーは私的利用に限り認められていますが、しかし著作権法によればコピーガードを解除することは違法とされています。
しかし、個人的にはコピーガードを解除することも私的利用に限り認められてもいいような気がしますがどうして違法になっているのでしょうか?
詳しい方教えてください。
尚 殆どのDVDにかかっているCSSはコピーガードではないので解除しても違法ではないことは知っています。しかし今後新しいコピーガードがかけられたらコピーできなくなってしまいます。

Aベストアンサー

真面目に考えると頭がおかしくなるのですが、
基本的には、CDより後の記録メディア全ては、著作権法での私的利用に該当しないよう権利者によって規格がつくられているのです。
つまりどう私的利用しても違法になるように機器の規格ができています。

著作権法自体は、レコードと書籍に対してつくられた法律で、劣化のないデジタルメディアが想定されていませんでした。
CDの登場からずっと問題があるのですが、権利者(JASRAC)と家電メーカーの話し合いで法律を根本から変えずに権利金の確保で権利者が妥協してきたのです。
本来は、レンタルレコード、ビデオのコピーも私的目的とはされていなかったのですが、カセットテープの普及で、権利金を一括徴収する事で認めてきたのです。

CDは再販売価格維持制度の対象になっていて値下げができませんが(緩和されて一部できるようにはなりました。)、この制度がS-VHSやDVDなどには適用されない譲歩したため、権利者保護の為に、CSSを搭載する事を認めさせました。
後からCSSが独禁法に触れるために、CSSの解除の違法性のなさを権利者が法解釈から認めて、リッピング自体を著作権法ではなく、不正競争防止法での違法性を付加したのです。

前提が私的利用できるようにすればいいではなく、私的利用させる気がないのです。
現在も審議中のDVDレコーダーのコピーフリーやHDD課金、B-CASの私的録音録画補償金制度問題がこれに当たります。
メディアに一律課金させたら、私的利用の一部を法解釈で認めるという交渉のための法律に成り下がっています。

カラオケの著作権使用料徴収の歴史を調べると、現行著作権法がなぜこうなっているのかがわかります。

真面目に考えると頭がおかしくなるのですが、
基本的には、CDより後の記録メディア全ては、著作権法での私的利用に該当しないよう権利者によって規格がつくられているのです。
つまりどう私的利用しても違法になるように機器の規格ができています。

著作権法自体は、レコードと書籍に対してつくられた法律で、劣化のないデジタルメディアが想定されていませんでした。
CDの登場からずっと問題があるのですが、権利者(JASRAC)と家電メーカーの話し合いで法律を根本から変えずに権利金の確保で権利者が妥協...続きを読む

Qインターネットサイトのコンテンツコピーについての著作権問題

無料レンタル掲示板を借りて、自分の日記を書いています。
画像が一枚貼れるのですが、時々、映画に行った時、その時観た映画をあとあとのために、日記に書いていこうと思います。
どこで、どんな映画を観たとか、自分の感想を書くんですが、その後ろに、一般的なサイトの解説、ストーリー、および、写真を貼ればいいと思います。
そこで、Yahooのユーザーレビューから解説、ストーリー、および、写真をそのままコピーさせてもらうといいのですが、これって、著作権に触れますか?。解説、ストーリーだけならOKで写真はダメとか。

ついでに、社会問題、事件などについても、日記の中で、ニュースサイトから記事の一部、写真を貼るというのもダメでしょうね。

ちなみに、日記は自分の公開ページからリンクできるので、一般にも閲覧される可能性はあります。

YAHOOの映画ユーザーレビューの例です。

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=241897

Aベストアンサー

http://www31.ocn.ne.jp/~jucccopyright/qa-top.html

↑コチラを見ると良く分かると思いますよ。

参考URL:http://www31.ocn.ne.jp/~jucccopyright/qa-top.html

Q研究発表での著作権、肖像権

私は今、大学で「たばこのかっこよさ」について調べています。
※テーマについては、教授から与えられたものなので、問題にしないでください;

たばこのかっこよさを助長したものとして、マスメディア広告が考えられると思いました。その例として、タバコのCMや、タバコを吸っている有名人の写真をパワーポイントで表示したいと思うのですが、著作権や肖像権のことが気になっています。
研究発表の場で、見ている人によりよく理解してもらうために、タバコのCMや有名人の写真を使うことはだめですか?

Aベストアンサー

・著作権について

著作権法第32条にて「公表された著作物は、引用して利用することができる」とあります。
研究などの目的で他人の著作物を無断で引用することは法律的に認められている行為です。

ただ引用に関してはいくつかの決まり事というか条件があり、それを満たす必要があります。
詳しく書くと長くなりますので、以下を参照してみて下さい。
# http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8804/hos2.html


・肖像権について

肖像権については意外に裁判で争われた例が少なく、判断が難しいです。
単純に肖像権には「人格権」と「財産権」の2つがあります。

既に合法に公表されているCMなどについて後から「人格権」(ここではプライバシーの侵害)
を理由に差し止めは困難だと考えられています。
ただし、CMの扱い方によっては名誉毀損の方が適用される可能性はあります。

「財産権」に関し、商品(形のないサービス含む)の販売促進効果(利益)に影響を与える場合は、
無断で名前や写真を使うことはできないとされています。これに影響のない範囲では財産権は
適用されないと考えて良いでしょう。


著作権に関しては引用の規定を守ることで利用でき、肖像権に関してもクローズドな世界では
利用できると考えられますが、配慮すべき点はいくつもありますので注意して下さいね。

・著作権について

著作権法第32条にて「公表された著作物は、引用して利用することができる」とあります。
研究などの目的で他人の著作物を無断で引用することは法律的に認められている行為です。

ただ引用に関してはいくつかの決まり事というか条件があり、それを満たす必要があります。
詳しく書くと長くなりますので、以下を参照してみて下さい。
# http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8804/hos2.html


・肖像権について

肖像権については意外に裁判で争われた例が少なく、判断が難...続きを読む

Q良くないことですか?(肖像権・著作権)

最近気になっていることです。以下の行為は良くないことなのでしょうか。

1.テレビから録画した画像(動画)を掲示板などに載せる
2.テレビから録画し、編集したものを掲示板などに載せる
3.本の表紙やCDなどを撮影し、ブログなどに載せる
4.自分で撮ったプロスポーツ選手の写真をブログなどに載せる
5.(風景の一部として)見ず知らずの人が写った写真をブログなどに載せる

わたしはオークションのことは知りませんが、3に問題があるとすると、オークションを利用している人は困りそうですよね。
4もよく見かけるのですが、芸能人に比べて選手側がそれほど神経を使っていない気がします。もし法律的には問題だとしても、本人はむしろ(人気のバロメーターということで)却って嬉しい、ということも有り得るのでしょうか。嬉しい人と嫌な人、どちらが優勢だと思われますか。
5が問題になるようだと、おちおち旅行の写真も載せられません。しかし(確率は低いけれども)たまたま開いたサイトで、突然自分の顔と対面したらやっぱりいい気持ちはしないでしょうし。

お暇な折にご回答お願いします。

最近気になっていることです。以下の行為は良くないことなのでしょうか。

1.テレビから録画した画像(動画)を掲示板などに載せる
2.テレビから録画し、編集したものを掲示板などに載せる
3.本の表紙やCDなどを撮影し、ブログなどに載せる
4.自分で撮ったプロスポーツ選手の写真をブログなどに載せる
5.(風景の一部として)見ず知らずの人が写った写真をブログなどに載せる

わたしはオークションのことは知りませんが、3に問題があるとすると、オークションを利用している人は困りそうで...続きを読む

Aベストアンサー

この質問のカテゴリはカテゴリ違いで法律ですが
私なりの判断では
1~3は明らかにいけないことです。
3.はアフリエイト等である意味の許可が得られている場合は問題ないでしょう。
4.も、本人または、所属する団体などの許可を得るべきでしょう。
5.その人を中心に撮った写真等とその人が誰か認識できない程度では自ずと判断基準が違うと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報