『和泉式部日記』当時の事を知りたいのですが。。。
その頃、和泉式部は独身ながら、家を持ち、お付の人もいるようです。彼女は位の高くない貴族のようですが、誰からどのようにして収入を得ていたのでしょう?
当時貨幣は流通していなかったかもしれませんが、歌を書き留める筆、硯、紙、その他着物、食材、燃料など生活雑貨一般はどのような形で得ていたのでしょうか?
いわゆる高校古文にタイトルが出てくる本にはその辺の記述が見当たりません。
ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

和泉式部は独身ではありません。

二回結婚しています。
子供もいます。(小式部と永覚ですね。)
和泉式部に関しては、以下のページが詳しいですよ。
http://www14.u-page.so-net.ne.jp/dj8/monamin/

和泉式部は大江氏の出で、受領と呼ばれた中流貴族です。
確かに位はそんなに高くないです。

平安時代後期において、貴族の収入を支えていたのは知行国制度です。
知行国制度は院政期から盛行し、特定の皇族・貴族・寺社に対して一国の収入の大半を与える制度のことです。
これには国司も選ばれることがありました。
また、それ以前にも荘園制度というものが収入を支えるわけですね。
また、官位を持っていればちょっとはお給料が出ます。
また、位の低い人は人に雇われれば衣食住は保証されたりもしますしね。
真面目な人ほど貧乏していたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
いいかげん時間がたってしまい、申し訳ございませんでした。
もう少し勉強しないとわからないことがよくわかりました。
この分野でまた何かあった折にはよろしくお願い致します。
敬具

お礼日時:2002/03/15 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【男弁当】お手軽なおかずは?

男子と言う歳ではないので男弁当と言わせていただき質問します(苦笑)

不況になったので自分でお弁当を作るようになりました。ご飯は事前に炊いて冷凍しておいたものをチンして冷ましてます。そしておかずですが出来るだけ時間がかからず簡単なものをと思い、現在は下記のものを入れています。

・ミートボール(加熱なしでそのままでもOKの為)
・自然解凍OKの冷凍食品(ただ種類が少ないのが難点)

この他に超簡単、超短時間なおかずに出来るものはあるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔、造ってました。

日の丸弁当(梅干3ヶ入り)に出汁巻き卵
ほぼ、毎日これでした。

流石にちょっと物足りない時は、昨夜の
おかずの残りを一品追加してました。

本当ですよ。 シンプル イズ ベスト。

Q江戸の貨幣流通

昔の貨幣や経済について質問なのですが、おそらくこの分野は日本史を勉強した方は苦手な方が多いと思います。

さて質問ですが、
(1)江戸までの貨幣の変化について知りたいです。どのように変化したか
(2)江戸の貨幣には金貨・銀貨・銭貨だったと思いますが、これらはそれぞれどのように使われていたのでしょうか?当時の武士の給料は米でしたよね??
(3)米の流通ですが、まず農村→藩→蔵屋敷→問屋→小売→庶民と流れていくと思うのですが、まず農村が自分達で作った米を藩にわたしますよね?そこで藩はなぜ蔵屋敷にもっていくのでしょうか?直接小売に持っていくことはできないのでしょうか?
また蔵屋敷は具体的にどのようなことを行っているのでしょうか?(問屋も)ここら辺はまったく解らないので、お願いします。

Aベストアンサー

日本の貨幣の歴史の本は何冊もあるくらいですが、かいつまんで書きます。
公式貨幣は飛鳥時代の「富本銭」銀、銅銭の鋳造から始まります。
多少流通するようになり、奈良時代から平安時代にかけ本格的鋳造がされ、「皇朝十二銭」と総称される金、銀、銅銭が次々に発行されました。
平安時代の蓄銭の奨励が逆に、貨幣の不足を招き止むを得ず蓄銭禁止令と発布とともに、改鋳して新貨幣を旧貨幣の十倍の交換比率としました。
当然反発をまねき貨幣制度は混乱しました。   平安後期から国産貨幣(銅銭)の不足解消に中国から大量の銅銭を買い付け国内に流通させました。   平清盛はその先駆けです。
鎌倉から室町時代にかけ年貢を銅銭で払うのが増え、渡来銭が一般通貨になりました。   生産量の増加した砂金を銅銭に変えたともいいます。
戦国時代になると、各地の金、銀山が開発され、戦国大名はそれぞれ自領内で通用の金、銀貨幣を鋳造しました。
信玄の「甲州一分金、一、二朱金、朱中金、その下の糸目金」が残存しています。   両も使われていたとのこと。    家康はこの制度をそっくり用いました。
他の大名の貨幣の詳細は不明です。
戦国が終わり秀吉は「天正大判」という十両金貨をつくらせました。
そのほか金貨は「太閤円歩金」価値不詳の「永楽金銭」、銀貨は「天正通宝」、「文禄通宝」など、銅貨は「文禄通宝」これらは通用期間が短く経済に与える効果は少なかった。
江戸時代になり近代貨幣制度が確立しました。
前者のサイトにあります。
慶長6年家康は金銀貨幣制度を定め、金、銀、銅貨の交換比率を設定しました。    のちに幕府や相場が決める変動比率制になりましたが。
始めは「十両、一両小判」、四分の一両の「一分金」これらは高額取引用で小口には「丁銀」、「小粒銀」これらは天秤で量目をはかり不便。
元禄10年八分のいち両の「二朱金」を作る。
元文4年「寛永通宝」の鉄銭を作る。  一文相当。
明和時代「五匁銀」、十六分の一両の「二朱銀」を作る。   文政時代その半分の「一朱銀」を作る。
それまでは小口の取引は「寛永通宝」のような銅貨か、銀では天秤で量目を量りながら行っていました。
一両=4000文の時代なら、250文にあたる「一朱銀」は経済の繁栄に役立ったでしょう。
量目を測りながら使う、丁銀、豆板銀、粒銀、切銀、吹き切銀、切金など古くから使われていましたが略します。
そのほか江戸時代有力藩が藩内用に鋳造した、藩金、銀もありますがこれも省略します。
びた銭と呼ばれた鉄の悪銭も同様です。
改鋳も同様。

日本の貨幣の歴史の本は何冊もあるくらいですが、かいつまんで書きます。
公式貨幣は飛鳥時代の「富本銭」銀、銅銭の鋳造から始まります。
多少流通するようになり、奈良時代から平安時代にかけ本格的鋳造がされ、「皇朝十二銭」と総称される金、銀、銅銭が次々に発行されました。
平安時代の蓄銭の奨励が逆に、貨幣の不足を招き止むを得ず蓄銭禁止令と発布とともに、改鋳して新貨幣を旧貨幣の十倍の交換比率としました。
当然反発をまねき貨幣制度は混乱しました。   平安後期から国産貨幣(銅銭)の不足...続きを読む

Q♪お弁当に入っていると嬉しいおかず♪

♪小さい頃大好きだったおかず
♪子供に喜ばれるおかず
♪私のだ~いスキなおかず
♪友達のお弁当を見て、うらやましかったおかず etc...

どんなおかずでもOKです(*^▽^*)♪
みなさんの「お気に入りのお弁当のおかず」を教えてくださいっ!

Aベストアンサー

こんにちは。

最近のお気に入りは、
鶏そぼろ、炊き込みご飯
  →ご飯に味がついているときのお気に入り。

かぼちゃのお煮つけ、ほうれん草やきのこの炒め物、酢の物などの和風系のおかず
  →少しでもあると、非常にうれしい。

海苔
  →のり弁当風でなくても未開封のパックを食べるときに開封して、
   ぱりぱりの海苔でご飯を包んで食べます。

小さいらっきょう(5粒くらい)
  →食べるときのアクセントになって、好きになりました。

子供のころからのお気に入り
  →ウインナー、鶏から揚げ(甘辛の竜田風)、佃煮風のお肉、豆腐ハンバーグ。

定番のお気に入り
  →トマトorプチトマト。口の中に潤いが出てくる感じがとても好きです。

*番外編=定番のおかず 卵焼き です。

Q質の悪い貨幣が流通すると物価が上がる理由

こんばんは。
今日日本史の勉強をしていたら、江戸時代末期の開国後の日本で『金が国外に流出し、質の悪い貨幣が流通した結果、物価の上昇を招いた』というような記述があったのですが、まず質の悪い貨幣とはどういうものですか、またなぜ質の悪い貨幣が流通すると物価が上がるのでしょうか??
よくわからないので、どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

貨幣の元を理解すれば簡単です。現在の貨幣で考えていては理解出来ません。
昔の貨幣は金や銀そのもを形にしたものでした。従ってとの価値はその金属の価値と同じです。
ところが、政府が悪知恵を出して質の悪い貨幣を作りました。即ち今まで1枚1万円の金属で作っていた1万円小判に他の金属を混ぜて5000円の価値しかない小判をつくったとします。これが流通すると、質感その他が違うし、価値が異なると誰もが気づき、良い小判は溜め込むでしょうし、質の悪い小判は手元に置いて置きたくないので、使おうとします。だけど受け取る人は、質の悪い小判だったら2枚じゃないと1万円の価値のあるものと交換しないよ、と言うでしょうね。
だから額面上の物価があがるのです。
もうひとつのことわざ、悪貨が良貨を駆逐する。
理由はお分かりですよね。
因みに今の紙幣も昔は兌換紙幣と言って、例えば1万円(当然当時の額面は銭の単位でしょうけれど)の紙幣を日銀に持っていけば1万円分の金と交換してくれました。現在は不換紙幣なので交換してもらえません。兌換紙幣の時はインフレは起こりませんよね。
これは質問と関係ありませんでしたね。

貨幣の元を理解すれば簡単です。現在の貨幣で考えていては理解出来ません。
昔の貨幣は金や銀そのもを形にしたものでした。従ってとの価値はその金属の価値と同じです。
ところが、政府が悪知恵を出して質の悪い貨幣を作りました。即ち今まで1枚1万円の金属で作っていた1万円小判に他の金属を混ぜて5000円の価値しかない小判をつくったとします。これが流通すると、質感その他が違うし、価値が異なると誰もが気づき、良い小判は溜め込むでしょうし、質の悪い小判は手元に置いて置きたくないので、使おうとします...続きを読む

Qコレが!!お弁当のおかず☆

コレが!!お弁当のおかず☆

いつもお弁当作りに悩むので、
皆さんが好きなお弁当のおかずの中から、1品教えてください。

一番好きなおかずでも、ちょっと変わったおかずでも良いのて、ご自身が好きなおかずを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フジッコ入りの玉子焼き・・かサツマイモの蜂蜜レモン煮
どちらか必ず入れたいです。

学生の頃、お弁当におかずに
焼きそばが入っている事がありました。
おかず入れに結構きゅうきゅうに入れてあったので、
箸でつまむとそのままひと塊りになって持ち上げられて、
もちろん冷めてるので、麺はぽそぽそでしたが、
一番好きなおかずでした。
今は「ご飯+焼きそば」の組み合わせだとお腹がもたれてしまいますが、
当時は若かったので、平気だったようです。

Q英国貴族と日本の貴族の相違

英国の貴族は広大な領地、邸宅、美術品の収集など莫大な財産を所有している人が多く、肖像画を見ても一軍の将となっている事が伺えます。

これに比し日本の貴族は財産も規模が小さく、肖像画も少なく、武将としては南北朝時代に名を見る位です。
国力の差以外に歴史的な履歴の差を感じます。
このような差はなぜ起こったのでしょう。

Aベストアンサー

日本の貴族とは明治の華族のことでしょうか。
明治に家族になったのは旧公家、旧大名で家柄でなっただけでその人たちが業績を上げたわけではなく、特に公家華族はもともとが最高の近衛家でさえ3000石足らずだったので美術品等はともかく領地とかはありませんでした。
旧大名の場合は領地は版籍奉還で朝廷に返しましたからなくなりましたが、それでも大大名であった家ではかなりの土地などをもっていました。また美術品等も持っていました。
しかし、これらの土地も戦後の農地改革で取り上げられ、また相続税対策もあって財団法人等を作ってそこに寄贈してしまったところが多くて個人的には財産はあまりなくなりました。

これに対してイギリス貴族は、古くは功績で広い領地をもらったり、広い土地をもっているからと貴族に叙任されたりしたのでむかしは多くの所領をもっていました。しかし近年になると貴族になっても広い所領はもらえず、相続税等で没落してしまった家もあります。ただ、そういうことをうまくやってきた家は、一律土地を取り上げられたりしたことはなかったのでまだ広い所領を持っている貴族もあります。

また一軍の将になっている貴族が多いのは、イギリスの場合は貴族の義務として「国のために尽くす」ことが当然であり、戦争でもあれば貴族は率先して軍人となって戦争に出て行きました。そのため一軍の将となった人も多いわけです。(というか、貴族でなければ将校になるのも難しい。)
それに対して日本は軍人は、士官学校・兵学校にはいらなければなれませんでしたし、特に華族に優遇があったわけではなく甘やかされて育った華族では軍人にもなりたがらなかったという点もあってなかなか一軍の将になるのは難しかったのかもしれません。
ただ、戦争で功績を挙げた軍人も華族に叙任されることが多く(例:東郷平八郎が侯爵に)華族に将になった人が少ないとはいえないかもしれません。

日本の貴族とは明治の華族のことでしょうか。
明治に家族になったのは旧公家、旧大名で家柄でなっただけでその人たちが業績を上げたわけではなく、特に公家華族はもともとが最高の近衛家でさえ3000石足らずだったので美術品等はともかく領地とかはありませんでした。
旧大名の場合は領地は版籍奉還で朝廷に返しましたからなくなりましたが、それでも大大名であった家ではかなりの土地などをもっていました。また美術品等も持っていました。
しかし、これらの土地も戦後の農地改革で取り上げられ、また相続...続きを読む

Q☆お弁当のおかずBEST3は?☆

こんにちは。
ほぼ毎日主人のためにお弁当を作って持たせてます。

みなさんお弁当のおかずで好きなものって何ですか?
もし私のように毎朝お弁当を作ってる方がいらっしゃったら、おかずは何が多いですか?

今までにこんなお弁当のおかずでおいしかったよ!
ちょっと変わってる我が家のお弁当のおかずレシピなんかも、あれば是非教えてください!

ちなみに我が家は・・・。
1位 玉子焼き
2位 チキンバーやチキンナゲット
3位 ひじき、ほうれん草の胡麻和えなどの余り物・・・。

で、私が好きなおかずBEST3は・・・。
1位 から揚げ(チキンバーなども含む)
2位 ちくわのマヨネーズ焼き
3位 玉子焼き

です。みなさんの回答待ってます!

Aベストアンサー

私もほぼ毎日弁当作ってもらってます。

嫁さん、手作りおかずを冷凍でストックしてたりするのとか、
普通の冷凍物、卵焼き、ウインナー(あらびきが多い)等、
朝ぱっと出来る物等織り交ぜてくれてます。

細切りのごぼう、にんじんとかを肉で丸く包み
甘唐で煮込んだのをざくっと斜め切りにしたのとか、
カツも、豚だけじゃなく、薄切りの豚と(確か)キャベツとか
チーズとかで包んでカツレツにしたのとか。
肉のそぼろとかもストックあるようで。
重ねての海苔弁て方いましたけど、
うちも、ご飯・甘めの炒り卵・ご飯・肉のそぼろ。+ちょっとのおかず。
みたいな重ね弁当たまに出ます。

あと前の日の残りの牛丼・豚丼の具を別タッパでとか。
(職場レンジあるんで)

焼き魚も好きですけど、ぱぱっと食べるには骨を出すのが
面倒なんで、仕事が忙しそうな日は焼き魚はずしてもらってます。
シャケの切り身とかはそうでもないですけどね。

いつも美味い弁当感謝してます。ほとんど感謝を口にしないけど^^;
質問者さんもがんばってね。

Q平安時代の貴族は、どういう功績でその地位を得たのですか?

平安時代の貴族は、どういう功績でその地位を得たのですか?

Aベストアンサー

連続ですみません。
私は専門家とかでなくこの時代に詳しいわけでもないのですが、歴史常識として書いてます。
日本史で歴史を客観的に扱おうとの試みは、江戸時代の「大日本史」がそれこそ徳川にあるまじき内容で編纂されるまでは、個々の政権の正当性を主張するためのものでした。
だから、歴史学では様々な一次資料を比較して真実に迫ろうとしているのです。
例えば藤原道長で言えば大鏡に栄華物語、御堂関白記、小右記に各地の資料などを裏付けて本当らしい話を再構築しているわけです。
そんなにはっきりと残っているわけではありません。
例の「望月の歌」も藤原実資の個人日記「小右記」にケッて感じで記述があって、なんとか後世に残っただけです。
沢山の非藤原氏系皇子はなぜ死んだのか、応天門はなぜ焼けたの?井上内親王は本当に企みをしていたのか・・・記録じゃわかりません。
平安時代になったからって、どんな謎があるのか奈良以前よりは明解に見えますが、それはあまり知らない、気付かないだけで、結構あるのだと思います。
だって、ここ100年だってわからない(公表されてない?)こといっぱいでしょ?
例えば3大事件、下山、三鷹、松川事件があります。
あと100年でわかるのか、1000年かかる、またはそれでも駄目なのか、まだわかりません。
今生きている時代だって(だからこそ?!)わからないのに、歴史はまだまだ未知だらけ、ってことです。
何度も書いちゃうけれど、歴史が明かされる一つの条件は、その政体が滅亡することなのです。

連続ですみません。
私は専門家とかでなくこの時代に詳しいわけでもないのですが、歴史常識として書いてます。
日本史で歴史を客観的に扱おうとの試みは、江戸時代の「大日本史」がそれこそ徳川にあるまじき内容で編纂されるまでは、個々の政権の正当性を主張するためのものでした。
だから、歴史学では様々な一次資料を比較して真実に迫ろうとしているのです。
例えば藤原道長で言えば大鏡に栄華物語、御堂関白記、小右記に各地の資料などを裏付けて本当らしい話を再構築しているわけです。
そんなにはっきりと残...続きを読む

Q好きなお弁当のおかず(男性の方に質問)

もし、大好きな彼女にお弁当を作ってもらえるとしたら、どんなおかずが嬉しいですか?

お弁当にはずせない男心をくすぐるおかず、大好きなおかずを教えてください。

また、飾り付けがしてあると嬉しいとか、こんなお弁当箱だと嬉しいとか、理想のお弁当を語ってください。

お願いします!

Aベストアンサー

愛情がこもっていれば「何でも美味しいです」。と言う建前は置いといて(笑)。

そうですね…「から揚げ」「ウィンナー」「玉子焼き」が定番でしょう。あまり、レストランで食べるようなおかずはお弁当の場合は×だと思います。
ともかく、「彼氏」さんの好みもリサーチしておきましょう。飾りつけは「タコさんウィンナー」「うさぎりんご」しか思いつきません(笑)。

お弁当箱はあまり「女性向けぽい」のは他人の前では「恥ずかしいので」如何な物かと…。かと言って「おっさん弁当箱」も何だかなーと思いますので「シンプルでちょっと洒落た感じ」(表現が難しい(笑))のお弁当箱が良いです。

ご参考になりましたでしょうか…。

Q当時の戦闘機 戦艦をみれるところ。 当時を知るなら靖国神社ですか?

第二次世界大戦の時代の、戦闘機を当時のままみれる場所はありますか?レプリカなどがあるのはインターネットでみかけました。でもピカピカでどでかいおもちゃのようで、なんだか求めてるものとは違いました。とうじのまま、というか、本当に戦闘してきたというのが残っている戦闘機を保存している博物館みたいなところはないのでしょうか?戦艦なども。。。

あと、特攻隊や当時の歴史に関するものをみたいです。どこかいいところはありませんか?やはり靖国神社でしょうか?教えてください

Aベストアンサー

国内に限りモノの大小問わず、であるならば
http://homepage3.nifty.com/ki43/index.html
が網羅的です。

 なお、飛行機については結構残っています。
 これは大体埋まってたり沈んでいた奴を発掘して足りない部品を補う形で当時の姿に近付けています(レストアといいます)。
 逆に様々な趣旨からそれをしていない展示もありますし、部品だけ、なんてところも多い。
 どちらにせよ「当時のまま」というのは難しい状態です。前者は展示用にピカピカですし、後者は”使用後”の姿ですからね。

 船に関しては戦艦はおろか、小艦艇の類ですら現在は残っていません。
#ついこの前まで1隻残っていましたが、貧乏な行政が解体してしまいました
 国内の船でWW2に絡んだのは横浜に繋留されている「氷川丸」(病院船)、船の科学館に展示されている「宗谷」(特務艦として輸送・観測などに従事)ぐらいでしょうか。

 もっとも、海外に目を向ければ、戦艦・潜水艦などは記念に保存されているモノもありますし、当時から保存されていた機体やレストアした機体を(趣味で)飛ばしている団体もあります。

国内に限りモノの大小問わず、であるならば
http://homepage3.nifty.com/ki43/index.html
が網羅的です。

 なお、飛行機については結構残っています。
 これは大体埋まってたり沈んでいた奴を発掘して足りない部品を補う形で当時の姿に近付けています(レストアといいます)。
 逆に様々な趣旨からそれをしていない展示もありますし、部品だけ、なんてところも多い。
 どちらにせよ「当時のまま」というのは難しい状態です。前者は展示用にピカピカですし、後者は”使用後”の姿ですからね。

 船に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報