衛星電話のことを調べている時に
「衛星食」というキーワードを耳にしました。
この状態だと通信できないらしいのですが、
具体的にはどのような状態なのでしょうか?
ケイタイのジャンルかもしれませんが
より専門的な方に聞いた方がいいかと思い、
こちらにお伺いしました。
ご存知の方、宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

通信/放送衛星は赤道上空32000kmの静止軌道に設置されています。


その動力は太陽電池ですが、衛星の公転面(=地球の赤道面)が太陽と地球を結ぶ直線に対して平行になってしまう春分と秋分の一時期(約44日間)だけ、衛星が完全に地球の影に入ってしまう時期があります。
(影に入る時間は1日あたり最大70分程度)
最近の衛星は蓄電池を積んでいて、ある程度のバッテリー駆動ができるようになっているものが多いですが、それでも性能上の制限から食の影響を受けることはあるようです。
そのため、完全に機能がダウンするのを防ぐため、一部の機能を制限して動力の温存をはかる、食運用をするのが通例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
実は自分が「衛星食」という言葉を
発したはいいが人に説明できず
困っていたところでした。
分かり易いご説明で感謝しております。

お礼日時:2002/03/19 11:56

地球の衛星は「月」ですね。


すなわち「月食」状態に、「通信衛星」がはいっているわけです。
複数の衛星を使えば、カバーできるのですが、コストがかかります。軍事衛星などはそんなことはないのでしょう。もっとも、太陽電池でなく原子力電池だったりしますが。

細かいことを言うと、1の回答で、

>衛星の公転面(=地球の赤道面)が太陽と地球を結ぶ直線に対して平行になってしまう春分と秋分の一時期(約44日間)だけ、

「平行」では問題にならず、重なっているから、陰になる(さらにこまかく言えば、地球の影には「大きさ」があるから、その幅の中)
春分も、秋分も、一定期間のあるものでなく、一瞬ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足有難うございます。

お礼日時:2002/03/19 11:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資格一覧と取得者データ

IT関連資格(国家資格やCCNAなどのベンダー資格で、資格の一覧とその取得者数をまとめた公的データのようなものは、どこかにありませんでしょうか?

Aベストアンサー

情報処理技術者試験(経済産業省)については、
ここ3年程度の情報が詳しく載っています。
(参考URL)

参考URL:http://www.jitec.jp/

Q人口衛星を日本の上空に静止状態にするには高度が関係ありますか?

人口衛星を日本の上空に静止状態にするには高度が関係ありますか?

  またその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

 衛星が軌道を1周するのにかかる時間(軌道周期)は、その衛星が描いている軌道の直径(楕円軌道の場合は長径)が大きい程、長い時間となります。
 詳しく言いますと、周期の2乗は長径の3乗に比例します。(これをケプラーの第3法則と言います)
 そのため、低い高度を回っている衛星は、短い時間で1周し、高い高度を回っている衛星は、1周するのに長い時間がかかります。
 そして、軌道の直径が84330?の場合、軌道周期は地球の自転周期である23時間56分4秒と等しくなります。(1日は太陽の出入りによって決まるので、地球の自転周期とは多少のずれがあります)
 ですから、直径が84330?(半径42165?)の円軌道を描いて、赤道の上空(海抜で測ると35786?)を回っている衛星は、地上から見ると、常に同じ位置にあるように見えるわけです。
 これが静止軌道衛星です。

【参考URL】
 静止軌道 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E6%AD%A2%E8%BB%8C%E9%81%93

 円軌道を回っている衛星は、地球の引力と、回る事によって発生する遠心力が釣り合っているため、同じ高度を保つ事が出来るのですが、地球の引力は地球の中心に向かって引っ張る力ですから、それに対抗する遠心力の元となっている衛星の円運動の中心点も、地球の中心と同じ位置にある必要があります。
 例えば、日本の地図を作るための基準点は、東京都港区麻布台2丁目18番1にある日本経緯度原点で、その経度と緯度は東経139度44分28秒8759、北緯35度39分29秒1572ですが、仮にこの上空35786?で静止している物体がある場合を考えてみます。
 この物体は、東京から見ると静止しているように見えますが、地球は自転しているため、物体も円を描いて回る事になります。
 東京は赤道よりも北にありますから、地球の中心から日本経緯度原点に向かって伸ばした直線の延長上にあり、地球の中心から42165?離れた所にある物体は、赤道よりも北側を回る事になり、その円運動の半径は34259?で、円の中心は地球の中心から24580?も離れた、北極点の上空、高度18223?の位置になります。
 遠心力と引力の働く方向が正反対になっていないため、物体に働く力が完全に打ち消し合う事はなく、物体は地球表面における引力の0.013328倍の力で、南の方向に引っ張られます。
 この力の働きにより、物体は、何も支えがなければ、円運動から外れ、北緯35度39分29秒1572の上空で、最も高い地球の中心から42165?の地点を通り、緯35度39分29秒1572の上空で、最も低い地球の中心から4650?の地点を通る、周期9時間54分の楕円軌道を描く様になります。
 但し、この場合は最低高度が地面よりも低いため、半周もする事なく、墜落してしまいます。
 尚、地球上の1地点の上空ではなく、大体同じ経度上を、ある範囲で南北方向に(多少は東西方向にも動きます)、行ったり来たりを繰り返す様な、人工衛星であれば、打ち上げる事が出来ますから、地球の自転と同じ周期で1周して、1日に1回だけ日本の上空を通過するような、衛星もあります。
 このような人工衛星の事を、対地同期軌道衛星と言います。

【参考URL】
 対地同期軌道 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E5%9C%B0%E5%90%8C%E6%9C%9F%E8%BB%8C%E9%81%93

 対地同期軌道衛星の中でも、上手に設計した楕円軌道を使う事で、目的の地点の上空近くに衛星がいる時間が長くなる様にした衛星の事を、準天頂衛星と言います。

【参考URL】
 準天頂衛星 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E5%A4%A9%E9%A0%82%E8%A1%9B%E6%98%9F

 JAXA|準天頂衛星初号機「みちびき」
  http://www.jaxa.jp/projects/sat/qzss/index_j.html

 衛星が軌道を1周するのにかかる時間(軌道周期)は、その衛星が描いている軌道の直径(楕円軌道の場合は長径)が大きい程、長い時間となります。
 詳しく言いますと、周期の2乗は長径の3乗に比例します。(これをケプラーの第3法則と言います)
 そのため、低い高度を回っている衛星は、短い時間で1周し、高い高度を回っている衛星は、1周するのに長い時間がかかります。
 そして、軌道の直径が84330?の場合、軌道周期は地球の自転周期である23時間56分4秒と等しくなります。(1日は太陽の出入りに...続きを読む

Q料理、調理、食に関わる資格は?

4月から一人暮らしをして、自炊することになりました。
そこで、単に料理を作るのでは面白くないと思い
食に関わる資格の取得を目指そうと思いました。

何か食に関わるお勧めの資格などはありませんか?
ちなみに、本業は食とは関係ない仕事をしております。

Aベストアンサー

民間の資格検定なら食生活アドバイザーが身近だと思います。

Q電子が二つの状態にあるとはどのような?

「原子の中で電子はモノでなく状態としてあるが、水素原子内のように一つ状態で存在してある場合と、ヘリウム原子内のように二つ状態で存在している場合とがある」と一般にされているようですが、同一時刻での同一状態というものが複数ある/数えられるというのが、理解できません。「モノが二つの状態の間で変化するがその都度は一つの状態にある」というようなイメージは一般的ですのでできますが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者は理工系の大学1,2年生かと思って回答しましたが、プロフを見ると文科系の学生さんのようですね。
量子力学は理工系の学生にも理解し難いものなので文科系の学生に説明するのは大変です。
はじめから難しすぎる本を読んだようですが、厳密性を失わずに簡単に書こうとするあまり、却って理解し難い本となったようです。
先ずは、講談社のブルーバックスのようなもっと簡単な入門書から読むことをお勧めします。
例えば、古い本ですが都筑卓司著「不確定性原理」などは、巨人の星の大リーグポール2号を例にとって説明してあり、とっつきやすいと思います。

これだけでは無責任なので、質問に対して本質的な部分だけを解説しておきます。
先ず電子は粒子か波動かですが、現代の物理学では両方の性質を持つとされています。
(なのでWikipediaの記述は片手落ちです。)
前に書いたように、日常生活のスケールでは粒子として扱って問題ありませんが、
原子以下のスケールでは波動的性質が強く現れます。
但し池の波のように水面全体に広がる波ではなく、例えば人間の目を正面から見て、
上下のまぶたの間に波線を引いたような、局所的にかたまった波として表されます。
近くで見ると波に見えますが、遠くから見ると粒のように見えるでしょ?

この波の強さや波長(山と山との間隔)が、「状態」です。
あなたの読まれた本では「波」と「状態」が区別しにくいようですが、
「ある状態の波」と読み替えれば理解しやすいのではないでしょうか。

原子核の周りに電子が存在するためには、波がぐるっと一周して丁度山と山が重なる必要があります。
つまり、1つの軌道には電子が1個(1つの状態)しか存在できない筈ですが、
電子には「スピン」という「状態」もあるので、2つの「状態」まで存在できます。
平たく言えば、「電子は2個まで存在できる」ということです。

原子や分子の化学的性質は電子の「数」に依拠し、「状態」はあまり関係ありません。(全くないとは言わない)
詳しくは高校の「化学II」の教科書か参考書を読んで下さい。

質問者は理工系の大学1,2年生かと思って回答しましたが、プロフを見ると文科系の学生さんのようですね。
量子力学は理工系の学生にも理解し難いものなので文科系の学生に説明するのは大変です。
はじめから難しすぎる本を読んだようですが、厳密性を失わずに簡単に書こうとするあまり、却って理解し難い本となったようです。
先ずは、講談社のブルーバックスのようなもっと簡単な入門書から読むことをお勧めします。
例えば、古い本ですが都筑卓司著「不確定性原理」などは、巨人の星の大リーグポール2号を例...続きを読む

Q食の資格

食に関することに興味があり、食に関することを幅広く勉強していろんな資格を取りたいと考えています。
食の資格にはどんなものがありますか??正式な資格から、細かいマイナーな資格まで知ってる方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一覧です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%93%81%E9%96%A2%E9%80%A3%E8%B3%87%E6%A0%BC%E4%B8%80%E8%A6%A7

Qパルスとは具体的に何を指しているのですか?

こんにちは。現在初歩から電気・エレクトロニクスについて学んでいるものです。
参考書やネットなどで分からない単語を調べているのですが、パルスについて明確な説明を見つけることができません。

辞書の意味だと「脈拍」
用語辞典だと「衝撃電流」
またノイズと同じような解説をされていたりしますが、ノイズと同一ではないようです。
具体的にどのようなものなのかイメージが湧かないので困っています。エレクトロニクスにおける「パルス」の定義を噛み砕いて教えていただけると有難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パルスというのは瞬間的に流れてしばらく休むような形の電流波形のことです。

尖った形のものや長方形をしたものがあります。

たまにですが方形波もパルスに含める場合もあります。
電話機のダイヤルパルスというのは流れつづけている電流をごく短時間だけオフすることで
実現しています。
これも上下を反対に見ればパルスですね。

実際には色んな意味で使われます。
117の時報の「カッカッ」という音もパルスですし
PCのクロックも詳しく言えばクロックパルスです。
カメラのフラッシュ(ストロボ)もパルスです。
そう言えばストロボを使った電飾もありますね。

パルスは正弦波などに比べて非常に広帯域の周波数成分を含むため、雑音源に成りやすいのです。
これをパルス性雑音といいます。
雷や電灯のオンオフがラジオやテレビにノイズとして入りやすいのはこのためです。
またスイッチング電源やインバーターもパルスを使っていますのでノイズ減になりやすいのです。

Q一生に渡って食っていける資格

現在大学3年生です。
一生に渡って食っていける資格ってなんでしょうか?
医師や看護士や薬剤師などの資格のことです。
ほかには美容師とか調理師とかそういうの。
いまからでも現実的に取得できる資格を教えてほしいです。
大学卒業後22からでは看護士や薬剤師や医師は年齢とかお金のことを考えるととても無理です。
一生食いっぱぐれない「手に職」という感じの資格が欲しいです(国家資格で)
何かおすすめはないでしょうか?

Aベストアンサー

そんなあなたにお勧めの資格はコレ

  住職資格

とりあえず,食いっぱぐれることはないかと。
やっぱり,公務員とお坊さんは安定。

もう少し現実的なものだとやはり理容師あたりは需要が
あるらしい。衛生面の知識なども多少持ち合わせている
ので,もし戦争なんかになっても重宝されると聞いたこ
とがありますね。

Q宇宙環境の苛酷さについて、具体的に教えてください。

宇宙環境の苛酷さについて、
ガンマとか、X線とか、真空だとか、あるらしいと聞いてますが
何が、どうだから、どのように過酷なのか、具体的に知りたいのです。
どうかお願いします。

Aベストアンサー

X線を長時間浴びると危険なためX線技師は別の部屋で装置を作動させています。
原子炉で働く人は総被爆量を計るために被爆板を装着して定期的な検査が行われます。
宇宙ではガンマ、X線の他に紫外線、α線、電子線、他の原子核、宇宙ゴミが秒速100Km以上の速度でぶつかったり体を通過しようとしています。

地球上ではほとんどが空気で邪魔されて地上まで届きませんが、宇宙では大きいゴミだとまともに負傷しますが原始レベルの粒子は体の中まで入り込んで細胞を壊します。
宇宙服を着ていてもかなりの物が通過して染色体や分子を壊し、原子を壊します。
つまり、体は内部までこんがりと焼けたような状態となる訳です。
長期間の宇宙滞在をした後、精密な健康診断が行われますが、このような影響がどれだけ現れるか調査中と言うことでしょう。
今までの所、重大な障害は現れていないようですが、やはり人体にとっては生命を脅かす危険な環境です。

Q在留資格申請書類一覧について・・・(興行)

新規申請に伴う在留資格申請書類一覧(興行)について知りたいので教えてください。お願いいたします

Aベストアンサー

詳細は下記をご覧下さい。追加の立証書類として、一般的に招聘人の会社の登記簿謄本や、過去の納税状況を証明する書類が求められます。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1.html

興行の在留資格で滞在される方、特に比国人の場合、往時の1/10になっています。外国にて歌手や俳優をしている方の場合、来日に著しい増減は見られません。伝統工芸のデモンストレーションをされる方も著しい増減は見られません。どれに該当するかですが、酒場での歌手、ダンサーの場合、かなり先に述べましたが、厳しくなっています。

Q石綿の開綿や梳綿の具体的な方法や原理?は

蛇紋石を採掘し粉砕したあと、石綿糸が作られるまでの工程と方法、どうして長い撚糸が作れるのかをお教えください。
http://www.tatsubo.co.jp/about/ に、木綿糸のようなものの製造工程が載っています。石綿糸も同様なのだと想像するのですが、違う部分も多いと思うので石綿糸、石綿布の工程を教えてください。 特に、撚糸までの工程に関心があります。
http://www.asbestos-center.jp/asbestos/tebiki.pdf P12の写真A⇒B、A⇒Cへの過程はどうなっているのかが、知りたいポイントです。

http://wsh.med.uoeh-u.ac.jp/asbestos/book/tokuhon/1.html の[1.2.1. 石綿の種類と産地]に掲載の写真のような繊維状態に作るまでのところです。[1.2.2. 石綿の採掘、精製と格付]の[図1-5 石綿の採掘、精製工程例]では、蛇紋岩鉱石を破砕・乾燥させて、不純物を除き、残った石綿を繊維長別に選別しているように思います。それで出来るのでしょうか?
http://wsh.med.uoeh-u.ac.jp/asbestos/book/tokuhon/2.html には『クルード(No.1及びNo.2) 現在ではほとんど産出されなくなったが、砕鉱作業を行っていないので繊維が長く、高級の紡織用原料として使われる』と書かれています。砕鉱をしないで、長い繊維の石綿繊維をとりだすのは、どうやるのでしょうか。
http://wsh.med.uoeh-u.ac.jp/asbestos/book/tokuhon/images/2/f3-6-1-L.jpg

webサイトで調べると、石綿製造で、開綿、解綿の機械があるようですが、具体的にどのような作用を鉱石に対して及ぼして何が作れるのかを、原理?のようなことを含めてお教えください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最初から繊維状の状態で産出する少量のサンプル的なものについては一応理解できるので、食品として販売しているエノキダケのようには見えない岩石中に混じっている石綿を使用原石とする場合の工業生産の方法や原理について、お教えください。
==========================
http://staff.aist.go.jp/sudo-gsj/20060606/2006060601.html#asbest このサイトの下の方に『「白石綿」の場合、「かんらん岩」「蛇紋岩」「はんれい岩」「結晶片岩」など暗色の岩石中に白い脈としてでます』『試料の端に幅5mmから1cmほどの白い脈があり、脈に直交するように繊維状の鉱物が見えますよね。これが白石綿の脈です。つぶそうとすると綿のような細かい繊維になります』と書かれています。
http://www.kousakusha.co.jp/planetalogue/kenji/kenji14_b.html
http://staff.aist.go.jp/sudo-gsj/20060606/2006060602.html#w
http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/commerce_canada/chrysotile-about-apropos.aspx?lang=jpn
良質の鉱山の原石の状態は下の写真のようなのですよね。
http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB&hl=ja&gbv=2&tbs=isch:1&tbnid=y_mnxTnaoO70CM:&imgrefurl=http://www.metoshc.org/cn30/pg100.html&imgurl=http://www.metoshc.org/_src/sc979/photo173.jpg&ei=i6KJTZHnOIvYuAO_pLiNDg&zoom=1&w=800&h=533&iact=hc&oei=cKaJTbauJYbovQPw8o2VDg&page=1&tbnh=151&tbnw=201&start=0&ved=1t:429,r:12,s:0&biw=1372&bih=919

蛇紋石を採掘し粉砕したあと、石綿糸が作られるまでの工程と方法、どうして長い撚糸が作れるのかをお教えください。
http://www.tatsubo.co.jp/about/ に、木綿糸のようなものの製造工程が載っています。石綿糸も同様なのだと想像するのですが、違う部分も多いと思うので石綿糸、石綿布の工程を教えてください。 特に、撚糸までの工程に関心があります。
http://www.asbestos-center.jp/asbestos/tebiki.pdf P12の写真A⇒B、A⇒Cへの過程はどうなっているのかが、知りたいポイントです。

http://wsh.med.uoeh-u....続きを読む

Aベストアンサー

学生の頃、アスベストマットやアスベスト糸を熱管に断熱材として巻き付け実験機器を作りました。
紡績機械の稼働を見たりして、一通りの知識のある者です。詳細は忘れている点が多いので以下は
概略です。

繊維は、圧縮され梱包された状態で、紡績ラインに投入されます。梱包はあの軟らかい綿花がこんなにも
硬い物かと言うくらいに圧縮されています。
開塊機(?)はドラムの周囲から爪が突起した物で、繊維塊に掛かりこれを引きちぎります。引きちぎられた
塊は更に次のドラムに移行し、更に細かい塊になりドラム面全体に拡がります。繋がるローラは速度が
徐々に上がるように設定してあり、繊維は徐々に拡がりながら平行に並んできます。
下記URLの最初の図で、下側がスタート点です(90°回転)。(検索キーワード、紡績機+ドッファー)
http://www.google.co.jp/images?q=%E7%B4%A1%E7%B8%BE%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC&hl=ja&rlz=1T4ADBF_jaJP293JP293&prmd=ivns&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1224&bih=549

次いで、繊維は鋸の歯やブラシが並んだような大きな径のドラム4に移り、ここで薄く大分並んだふわふわ
した、透けたマットの様になり、ドラム上を動き次の中径のドラム5に移行します。このマットはこれに続く
ローラで圧縮され、1本に束ねられ、本当に軽い撚りが掛けられスライバーとしてドラム15に蛇が
とぐろを巻くように納められます。感じとして直径3~5cmのフワッとしたかなり平行に並んだ繊維の束です。

ドラム15は紡績機にセットされ、引き出されたスライバーは延伸(ドラフト)され、撚り(スピン)が掛けられ
糸になります。紡績機の図や写真はネットで容易に見つかるので省略します。




アスベストは綿に較べで、繊維長も短く、重いので、原理は同じでも、各工程の速度は遅く、撚りも少ない
糸となると思います。学生の頃に使った糸は毛糸の様に太く、撚りも太く、引っ張ると簡単にちぎれる
物でした。

鉱物から繊維を分離するのは、比較的簡単かと思います。
鉱物を圧砕すると白い部分は繊維状の異方性で嵩高のもの岩石部分は丸く小粒なものになると思います。
これを篩に掛け、更に圧砕し篩に掛けると繊維と微細な砂分は分離するはずです。
金属粉の製造では数ミクロン単位で篩を掛け分球したりします。これから較べてもそう難しい技術では
無いはずです。

そうして分離された繊維を圧縮して梱包した物がアスベストマットや糸の原料として、加工メーカーに
供給されるのだと思います。

今時、珍しい事をお調べですね。

学生の頃、アスベストマットやアスベスト糸を熱管に断熱材として巻き付け実験機器を作りました。
紡績機械の稼働を見たりして、一通りの知識のある者です。詳細は忘れている点が多いので以下は
概略です。

繊維は、圧縮され梱包された状態で、紡績ラインに投入されます。梱包はあの軟らかい綿花がこんなにも
硬い物かと言うくらいに圧縮されています。
開塊機(?)はドラムの周囲から爪が突起した物で、繊維塊に掛かりこれを引きちぎります。引きちぎられた
塊は更に次のドラムに移行し、更に細かい塊になりドラ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報