「外気湿球温度」の意味を教えて下さい。

A 回答 (1件)

「外気」というものがよく解りませんが、、、湿球温度とは温度計の温感部分を湿った布などでおおい、その布へ水を補給しながら温感部分が乾燥しないようにして得られる温度の事です。

対して普通の状態で得られる温度を乾球温度と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的な質問で申し訳ありませんでした。
おっしゃる通りです。
小学校の教室にコレ、ありました。

お礼日時:2002/03/04 11:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷却塔の性能と外気湿球温度との関係

こんばんは。

今、冷却塔の選定をしていて疑問に思ったのですが、たとえば定格性能が次のような場合、
○冷却塔の冷却能力1000kW
○入口温度37℃ → 出口温度32℃
○@外気湿球温度27℃

外気湿球温度が30℃になったら冷却能力はどの程度落ちるのでしょうか?(入口温度と流量は一定として、出口温度はどの程度下がらなくなるのでしょうか?)

考え方だけでも結構ですので、教えてください!<(_ _)>

Aベストアンサー

ほんとうに、大雑把な考え方としてですが、

冷却水の入り口温度と流量が変わらず、外湿球温度が、定格よりも高い条件でしたら、湿球温度と出口温度の温度差(アプローチ)が変わらない、と仮定することが出来ます。

御質問のケースでは、アプローチが5℃で変わらないと仮定すれば、冷却水は35℃までは冷却できると考えられます。

実際には、冷却熱量が少なくなるので、もう少しは温度が下がる(アプローチが小さくなる)とは思いますが、「安全側」で見るのでしたら、それが一つの考え方です。
ほかにもいろいろありますが、簡単なのはこの方法だと思います。

もちろん、一番確実なのは冷却塔メーカーに問い合わせることですけど。

御参考まで。

Q露点温度、湿球温度について

湿球温度とはなんでしょうか?

・私の考え方
 湿球温度が10℃の場合
 10℃になったら蒸発する

Aベストアンサー

まず、kandenti1010さんの考え方:
> 湿球温度が10℃の場合
> 10℃になったら蒸発する

これは全く間違っているので頭から消し去ってください。

> 湿球温度とはなんでしょうか?

湿球温度計で計った温度です。湿球温度計というのは、普通の温度計の温度測定部に湿ったガーゼを巻きつけた温度です。
この場合、相対湿度が100%じゃない場合は、ガーゼからの蒸発が熱を吸い取るので、普通の温度計(乾球温度計)より低い温度になります。

そこで:
(1)乾球温度計と湿球温度計が同じ温度なら、湿度100%で蒸発は起こらない。
(2)乾球温度計と湿球温度計の温度さが大きいほど空気は乾いている、すなわち蒸発は起こる。
この温度計の温度と空気の乾燥度(絶対湿度・相対湿度)の関係は、関数で表されるので、乾湿球温度計で温度を観測することで、絶対湿度や相対湿度がわかります。

kandenti1010さんの例で正しい答えを言うと:
・湿球温度が10℃の場合、乾球温度が10℃ならば相対湿度100%で蒸発「しない」
・湿球温度が10℃の場合、乾球温度が12℃ならば少し蒸発「する」
・湿球温度が10℃の場合、乾球温度が20℃ならばたくさん蒸発「する」

露点温度というのは、湿球温度と目的は同じです。乾球温度と組み合わせて湿度を計るためのものです。
しかし、露点温度と湿球温度は別物です。

露点温度は、「ここにある空気をその温度にまで下げたら、相対湿度が100%になって水蒸気の凝結が始まりますよ」という温度です。これは湿ったガーゼを温度測定部に当てた時の温度とは、根本的には別物です。

ただし、露点温度の場合も、相対湿度が100%の時は、乾球温度=露点温度となります。

すなわち:
相対湿度100%のとき → 乾球温度=湿球温度=露点温度。
蒸発は起こらない。

相対湿度100%じゃないとき → 乾球温度と湿球温度と露点温度は全部違う。
水と蒸発するエネルギーさえあれば蒸発は起こる。

こうなります。

まず、kandenti1010さんの考え方:
> 湿球温度が10℃の場合
> 10℃になったら蒸発する

これは全く間違っているので頭から消し去ってください。

> 湿球温度とはなんでしょうか?

湿球温度計で計った温度です。湿球温度計というのは、普通の温度計の温度測定部に湿ったガーゼを巻きつけた温度です。
この場合、相対湿度が100%じゃない場合は、ガーゼからの蒸発が熱を吸い取るので、普通の温度計(乾球温度計)より低い温度になります。

そこで:
(1)乾球温度計と湿球温度計が同じ温度なら、...続きを読む

Q湿球温度の計算方法を教えてください

一定期間の湿球温度のデータが必要なのであれこれと計算方法を調べてやってみたんですがどうもうまくいかず困っています。
基本的に持っているデータは気象庁のHPから得られるデータ(気温、湿度、水蒸気圧など)だけです。
どなたかアドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

ANo.2
です。
もう、解決しましたか。時間がたってしまいましたが、ちょっと気になっていたので、調べました。
試算法でできます。

ANo.2にあげたurlのhomeです。
http://d.hatena.ne.jp/owl/19760704
から抜きました。

これをmoduleに貼り付けて、
気温 , 相対湿度, 大気圧をExcelの表にして、この関数を呼び出してください。うまく湿球温度が求まります。

Function 湿度2湿球(気温 As Single, 相対湿度 As Single, 大気圧 As Single, 通風条件 As Boolean)

' 相対湿度から乾湿計の湿球示度を計算
' Javascript 版より移植 20061201
'
' http://d.hatena.ne.jp/owl/19760704
' http://www010.upp.so-net.ne.jp/catwalk/humid/

If ((大気圧 > 2000) Or (大気圧 < 300)) Then
気圧 = 1013.25
Else
気圧 = 大気圧
End If


If 通風条件 = True Then
k = 0.5
m = 755
Else
k = 0.0008
m = 1
End If

a = 7.5
b = 237.3

飽和乾 = 6.11 * 10 ^ (7.5 * 気温 / (237.3 + 気温))


蒸気圧 = 飽和乾 * 相対湿度 / 100
露点 = b / ((a / (Log(蒸気圧 / 6.11) / Log(10#))) - 1)

' 気温と露点から計算する場合
' ※ この上 2行の数式をコメントアウトし、代わりに下の 2式を使用する。
' ※ 冒頭行の Function 湿度2湿球() 内のパラメータも書き換えること!
' (「相対湿度」→「露点」)
' 蒸気圧 = 6.11 * 10 ^ (a * 露点 /(b + 露点)) ' 現在の水蒸気圧
' 相対湿度 = 蒸気圧 / 飽和乾 * 100 ' 相対湿度


eet = 0 ' 本当はやりたくなかったんだけどバイナリサーチ。
tt1 = -273.15
tt2 = 気温
For cc = 1 To 1000 ' 永久ループ → フリーズが恐いので for 文
tt = (tt1 + tt2) / 2
ee = 6.11 * 10 ^ (a * tt / (b + tt))
eet = ee - k * 気圧 * (気温 - tt) / m
If 蒸気圧 > eet Then
tt1 = tt
Else
tt2 = tt
End If
If Abs(蒸気圧 - eet) < 0.0000001 Then
'MsgBox ("Loop count = " & cc) ' メンテ用
cc = 1000
End If
Next

飽和湿 = ee
湿度2湿球 = tt

End Function

ANo.2
です。
もう、解決しましたか。時間がたってしまいましたが、ちょっと気になっていたので、調べました。
試算法でできます。

ANo.2にあげたurlのhomeです。
http://d.hatena.ne.jp/owl/19760704
から抜きました。

これをmoduleに貼り付けて、
気温 , 相対湿度, 大気圧をExcelの表にして、この関数を呼び出してください。うまく湿球温度が求まります。

Function 湿度2湿球(気温 As Single, 相対湿度 As Single, 大気圧 As Single, 通風条件 As Boolean)

' 相対湿度から乾湿計の湿球...続きを読む

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報